◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] ディップ,ジンズ,大阪有機,サンサン,CKD,三菱電機,ベイカレント,TD…
[上方修正・増配材・好料情報] 買取王国,ホギメディカル,Aiming,レゾナック,ハイブリッドテク…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本国土開発,FPパトナ,エネチェンジ,ビイングHD,名糖産,大庄,ア…
[格付け・レーティング情報] キユーピー,オープンH,ネクソン,イビデン,協和キリン,第一三共,ヒロセ…
[S高|株価値上注目銘柄] 出前館,ヨシムラHD,ラクトJ,ハイレックス,松屋,佐鳥電機,ELEMENT…
[上方修正・増配材・好料情報] マテリアルG,エリアクエス,串カツ田中,U&C,リソー教育,ココナラ,…
[上方修正・増配材・好料情報] リンガハット,ファンクリG,ヨシムラHD,東洋電,エコモット,出前館,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(07/12週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] Gunosy,エディア,マテリアルG,モリト,ケイブ,東海ソフト,ペイ…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(07/19週〜10/18週 ] 8月上旬まで強含むか 8月中…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(07/12終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] ニイタカ,チムスピ,ジーデップ,MV東海,ロゴスHD,エコス,DMカン…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/07/12週 +410,916円】NYDow 続伸 4万ドル回復SP500ナスダッ…
[格付け・レーティング情報] UTG,キューピー,ネクソン,弁護ドコム,サイゼリヤ
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(07/12週終値現在)
[格付け・レーティング情報] ニッスイ,Sansan,楽天銀,NEC,富士通,ユニチャーム,ファストリ
[S高|株価値上注目銘柄] Sansan,ベイカレント,ボードルア,タマホーム,イオンモール,いちご,コ…
[株式分割情報] コスモス薬品(3349) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] ニッスイ,楽天銀行,キーエンス,スタンレ電,パンパシ
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 三井松島HD,ジンズ,四国化HD,ウェルスナビ,シュッピン,ティアック,日本鋳鉄管,アルファ,岡野バルブ製造,丸八倉庫,ヤプリ,セイヒョー,RJ,メディア工房,ミタチ産業
2024年07月08日

[S高|株価値上注目銘柄] 三井松島HD,ジンズ,四国化HD,ウェルスナビ,シュッピン,ティアック,日本鋳鉄管,アルファ,岡野バルブ製造,丸八倉庫,ヤプリ,セイヒョー,RJ,メディア工房,ミタチ産業



※S高銘柄一覧



<1518> 三井松島HD  東証P      子会社化や権益譲渡に伴う業績上方修正を発表
<3024> クリエイト   東証S      水道関連
<4288> アズジェント  東証S      情報セキュリティ関連
<4685> 菱友システム  東証S      サイバーセキュリティ関連
<4760> ALPHA   東証S  配分  配当計画を大幅上方修正 1.21万株買残
<5242> アイズ     東証G      
<5612> 鋳鉄管     東証S  配分  岸田総理が水道管耐震化の緊急点検を指示へ 2.77万株買残
<6803> ティアック   東証S      航空機用リテールシステムでインド企業との業務提携を発表
<7776> セルシード   東証G      前日もストップ高
<9313> 丸八倉     東証S  一時  固定資産譲渡に伴い純利益予想を上方修正

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <6803> ティアック  東証S   31.3   126 S 航空機用リテールシステムでインド企業との業務提携を発表
2. <3024> クリエイト  東証S   28.4  1356 S 水道関連
3. <5612> 鋳鉄管    東証S   25.8  1951 S 水道耐震化強化策巡る報道で関連株に資金流入
4. <5242> アイズ    東証G   24.3  2555 S バリューCとマーケティング分野で業務提携
5. <4760> ALPHA  東証S   24.0  2066 S 24年8月期業績及び配当予想を上方修正
6. <4169> エネチェンジ 東証G   19.0   238  電気自動車関連
7. <4288> アズジェント 東証S   18.7   951 S サイバー攻撃相次ぎサイバーセキュリティー関連への関心高まる
8. <7776> セルシード  東証G   18.5   640 S
9. <4685> 菱友システム 東証S   17.4  4730 S サイバーセキュリティ関連
10. <6492> 岡野バ    東証S   14.5  5840  第2四半期営業益3.7倍で通期計画進捗率86%超
11. <1518> 三井松島HD 東証P   14.3  5620 S 豪リデル炭鉱の全権益売却などで25年3月期業績予想を上方修正
12. <7073> ジェイック  東証G   13.4  2520  人工知能関連
13. <8918> ランド    東証S   12.5    9 
14. <6769> ザイン    東証S   11.3  1866  半導体関連
15. <9313> 丸八倉    東証S   10.7   918  固定資産売却益計上し24年11月期は一転最終増益の見通し
16. <6666> リバーエレク 東証S   10.7   568  5G関連
17. <3205> ダイドー   東証S   10.3  1208  南青山不動産が5.14%保有で思惑働く
18. <7711> 助川電気   東証S   10.1  1872  半導体製造装置関連
19. <9644> タナベCG  東証P   9.7  1479  自己株式の取得状況
20. <4597> ソレイジア  東証G   9.7   34 
21. <6489> 前沢工業   東証S   9.4  1580  水道関連
22. <9369> キユソ流通  東証S   8.9  1951  24年11月期業績予想を上方修正
23. <3046> JINSHD 東証P   8.7  4180  6月の既存店売上高は大幅に拡大
24. <4167> ココペリ   東証G   8.5   563  人工知能関連
25. <198A> ポスプラ   東証G   8.4  1220 

三井松島HD <1518>  5,620円  +705 円 (+14.3%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
ストップ高。前週末5日の取引終了後、25年3月期の連結業績予想について、売上高を560億円から600億円(前期比22.6%減)へ、営業利益を49億円から60億円(同76.2%減)へ、純利益を28億円から60億円(同60.3%減)へ上方修正したことが好感された。不動産担保融資を手掛けるエム・アール・エフ(福岡市中央区)を子会社化したことに加えて、子会社を通じて保有する豪州リデル炭鉱の全権益(32.5%)を売却することを反映した。

ジンズホールディングス <3046>  4,180円  +335 円 (+8.7%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
大幅続伸。前週末5日の取引終了後に発表した6月度の月次売上状況(速報)で、既存店売上高が前年同月比27.1%増となり、17カ月連続で前年実績を上回ったことが好感された。前年に比べて休日が2日多かったことによる押し上げ効果が7%程度あったことに加えて、気温の上昇によりサマーシーズンに向けた季節性商品である紫外線や光によって変化する可視光調光レンズなどのオプションレンズの需要が高まり、単価上昇に加えて客数増加を牽引した。

四国化HD <4099>  2,203円  +147 円 (+7.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
大幅高。化学品を収益の柱とする同社だが、ラジアルタイヤ向け原料のほか、ファインケミカル部門で先端半導体材料などにも力を入れている。半導体材料は海外大手メーカーを主要顧客としており、生成AI市場が急成長を遂げるなか、今後同社の商機が高まる可能性がある。また、業績も24年12月期は営業減益見通しながら、円安効果も背景に増額修正含みとみられる。

ウェルスナビ <7342>  1,579円  +73 円 (+4.9%)  本日終値
反発。前週末5日の取引終了後、ロボアドバイザー「WealthNavi」の預かり資産が1兆3000億円を突破したと発表しており、好材料視された。16年7月の正式リリースから約7年11カ月で達成した。

シュッピン <3179>  1,492円  +54 円 (+3.8%)  本日終値
4日続伸し年初来高値を更新。前週末5日の取引終了後に発表した6月度の売上高が、前年同月比26.4%増となり、6カ月連続で前年実績を上回ったことが好感された。主力のカメラ事業が全体、ECともに2ケタ増となったことに加えて、時計事業も全体、ECともに2ケタの成長となった。また、Web会員数は前月に比べ6009人増加して68万9079人と順調に増加した。

ティアック <6803>  126円  +30 円 (+31.3%) ストップ高   本日終値
後場に急騰。8日午後1時、機内デジタルプラットフォームの強化に向け、インドのForthcode社と業務提携を行うと発表し、これを材料視した買いが集まった。Forthcode社は航空機の機内販売や機内サービス、ケータリング管理プロセスを自動化したデジタルプラットフォームを提供しており、世界各国の航空業界で数多くの導入実績を持つ。Wi−Fiアクセスポイントを内蔵した航空機向けのポータブルストリーミングサーバー「PS−V50 GEN2」に関し、ティアックは海外市場での拡販を進める。

日本鋳鉄管 <5612>  1,951円  +400 円 (+25.8%) ストップ高   本日終値
クリエイト<3024>がストップ高となり、栗本鐵工所<5602>が急騰するなど、水道関連株が軒並み高となった。前週末5日夜、政府が避難所となる全国の重要施設などの水道管の耐震化について、緊急点検を行う方針を固めたことが分かったと、テレビ東京が報じた。点検結果を踏まえ、政府は状況の改善に向けた予算措置を検討するとともに、8月中をめどに水道などのインフラ整備に関連する計画を改定し、上下水道の耐震化強化策を盛り込む方針としている。水道関連株に対しては業績上振れの思惑が広がったようだ。前澤工業<6489>やNJS<2325>、水道機工<6403>などが大幅高となっている。

アルファ <4760>  2,066円  +400 円 (+24.0%) ストップ高   本日終値
急騰。前週末5日の取引終了後、24年8月期の連結業績予想について、売上高を58億3000万円から59億3000万円(前期比10.2%増)へ、営業利益を5000万円から7000万円(前期3億1400万円の赤字)へ、最終利益を6100万円から1億円(同3億9300万円の赤字)へ上方修正し、あわせて期末一括配当予想を5円から50円(前期無配)へ引き上げたことが好感された。ノベルティグッズの販売が想定を上回っていることに加えて、キャンペーン案件の受注が増加していることが要因としている。

岡野バルブ製造 <6492>  5,840円  +740 円 (+14.5%)  本日終値
5営業日ぶりに反発。同社は5日取引終了後、24年11月期第2四半期累計(23年12月〜24年5月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比3.7倍の7億6200万円となり、通期計画の8億8000万円に対する進捗率は86.6%となった。売上高は同22.6%増の37億7000万円で着地した。東海第二発電所向けの特定重大事故等対処施設用弁や上越火力発電所2号系列向け弁に加え、国内外の自家発電設備向けの弁販売や原子力・火力発電所向けの取替部品販売が伸長。利益面では採算性の高い取替部品が占める割合が増加したことなどが寄与した。なお、通期業績予想については従来計画を据え置いている。

丸八倉庫 <9313>  918円  +89 円 (+10.7%) 一時ストップ高   本日終値
急伸。前週末5日の取引終了後、24年11月期の連結業績予想の修正を発表した。今期の最終利益予想を4億円から9億円(前期比2.2倍)に引き上げた。減益予想から一転、増益の予想を示し、ポジティブ視されたようだ。東京都渋谷区の商業ビルの売却に伴い、固定資産売却益6億9600万円を特別利益として計上する。あわせて第2四半期累計(23年12月〜24年5月)の連結決算も開示。売上高は前年同期比0.6%減の24億8000万円、最終利益は同7.7%増の2億500万円だった。

ヤプリ <4168>  795円  +58 円 (+7.9%)  本日終値
急動意。同社はスマートフォンアプリの開発・運用・分析がノーコード(プログラミングなし)で可能なクラウドサービスを提供しており、小売業界を中心に法人需要を取り込んでいる。24年12月期の営業利益は前期比9割増益と急拡大を見込んでおり、700円台の株価は値ごろ感が意識され見直し買いが流入している。テクニカル的にも日足一目均衡表の雲抜けが目前で注目場面に入った。

セイヒョー <2872>  2,700円  +150 円 (+5.9%)  本日終値
アイスコ<7698>が大幅高。7日に静岡市で、今年全国で初めて最高気温が40度に達するなど猛暑が続いていることを受けて、猛暑関連の一角として、OEMやオリジナルのアイスクリームを製造するセイヒョーや、アイスクリームの卸売を手掛けるアイスコなどに需要増を期待した買いが入ったようだ。

RJ <9522>  840円  +44 円 (+5.5%)  本日終値
大幅続伸。同社は5日取引終了後、6月度の発電事業収入速報値を公表。国内売電収入は計画比10.5%増の12億8000万円となっており、これが買い手掛かりとなったようだ。この数値は発電所の監視システムなどのデータからの速報値。なお、24年累計の国内売電収入速報値は計画比5.8%増の60億6200万円となっている。

メディア工房 <3815>  685円  +25 円 (+3.8%)  本日終値
大幅高で3日ぶりに反発。前週末5日の取引終了後に発表した第3四半期累計(23年9月〜24年5月)連結決算は、売上高15億1900万円(前年同期比0.8%減)、営業損益1800万円の赤字(前年同期3700万円の黒字)、最終損益1億3700万円の赤字(同1300万円の黒字)と赤字に転落したものの、6月19日に24年8月期通期業績予想の下方修正を発表していたことから、織り込み済みとの見方が強いようだ。主力の占い事業で、自社メディアが好調だったほか、電話・チャット占いの売り上げが回復傾向にあるものの、新コンテンツが不調となった。また、「OneRoof」「CarryGo!」の2つのエンタメマッチングサービスと、韓国食品EC事業からの撤退、各事業におけるシステムの減損損失を計上したことなども響いた。なお、通期業績予想は、売上高19億9300万円(前期比3.9%減)、営業損益1億600万円の赤字(前期5800万円の黒字)、最終損益2億9200万円の赤字(同3500万円の黒字)の修正予想を据え置いている。

ミタチ産業 <3321>  1,159円  +36 円 (+3.2%)  本日終値
反発。半導体や電子部品などのエレクトロニクス商社だが、足もとの業績は好調に推移している。同社が前週末5日取引終了後に発表した25年5月期の業績予想は、売上高が前期比2.1倍の800億円と急拡大を見込み、営業利益も増収効果を背景に13%増の18億円と2ケタ伸長を予想している。更に株主還元強化にも動き、今期の年間配当を前期実績比5円増配となる50円を計画、これを好感する形で投資資金を呼び込んだ。投資指標面では前週末終値換算でPER7倍強、PBR0.6倍強、配当利回り4.5%弱で割安感が際立っている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック