◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] 信越化学,三浦工業,日産自,マツダ,良品計画,東宝
[上方修正・増配材・好料情報] グリーンモンスター,イオン九州,スターティア,ブイキューブ,SHIF…
[上方修正・増配材・好料情報] 富士変速,フューチャー,ニデック,コメリ,タムロン,イーグル工,Gen…
[格付け・レーティング情報] 日清食HD,TKP,ダイセル,ディスコ,TDK,村田製,三菱重,サイゼリヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] ジャムコ,JTOWER,日本郵船,横浜ゴム,ティーケーピー,ちゅうぎんF,ギ…
[株式分割情報] ニデック(6594) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] 日清食品,TKP,ダイセル,リクルート,明電舎,サイゼリヤ
[上方修正・増配材・好料情報] PostPrime,J.フロント,ピクスタ,いい生活,ブロードエンタ,…
[上方修正・増配材・好料情報] インソース,JMHD,ホテルレジR,郵船
[格付け・レーティング情報] キユーピー,ホギメデ,イオンファン,特殊陶,ローツェ,ホシザキ,良品計画,…
[S高|株価値上注目銘柄] メタプラネット,サーティワン,JR九州,ウエルシア,帝人,AIAIグループ,…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(07/26週〜10/25週 ] 8月上旬まで強含むも中旬か…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] クリアル,WDI,帝人,AGS,KLab,インタートレード,いい生活,カ…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(07/19週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(07/19終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/07/19週 ▲710,324円】NYDow 続伸 経済ソフトランディング…
[格付け・レーティング情報] キューピー,ホギメディ,イオンファ,日特陶,神戸製鋼,住SBI銀,ゆうち…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(07/19週終値現在)
[株式分割情報] AIAIグループ(6557) 1株⇒2株
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 永谷園,マースGHD,弁護士ドットコム,KeePer技研,マクビープラ,トーセイ,ラクス,ディップ,ラクスル,三井不動産,ジィ・シィ企画,サーキュレーション,ENECHANGE,メディアス,マーチャント,IGポート,クシム,中央発條,ダイドーリミテッド,ダブルエー,カオナビ
2024年06月04日

[S高|株価値上注目銘柄] 永谷園,マースGHD,弁護士ドットコム,KeePer技研,マクビープラ,トーセイ,ラクス,ディップ,ラクスル,三井不動産,ジィ・シィ企画,サーキュレーション,ENECHANGE,メディアス,マーチャント,IGポート,クシム,中央発條,ダイドーリミテッド,ダブルエー,カオナビ



※S高銘柄一覧



<2899> 永谷園HD   東証P  配分  MBO発表でTOB価格3100円にサヤ寄せ 97.56万株買残
<3154> メディアス   東証P  一時  業績・配当予想を上方修正へ
<3628> データHR   東証G      
<3905> データセク   東証G  一時  AIデータセンター構築に向けた4社間基本合意を発表
<4073> ジィ・シィ   東証G      ニューランド・ペイメントと販売店契約を締結
<4265> IGS     東証G  一時  非認知能力の可視化ツールを内田洋行の学習eポータルと連携
<4348> インフォコム  東証P  一時  TOBプレミアムへの期待感が先行
<5380> 新東      東証S  配分  前日まで3日連続ストップ高 6.26万株買残
<5582> グリッド    東証G      前日もストップ高。人工知能関連
<5609> 日鋳造     東証S      製造費を低減させる3Dプリンター技術を開発と伝わる
<6704> 岩崎通     東証S  配分  前日もストップ高 7.56万株買残
<6927> ヘリオスTH  東証S  配分  前日もストップ高 201.47万株買残
<7357> ジオコード   東証S      前日もストップ高。生成AI関連
<7379> サーキュ    東証G      クラウドワークス及びPKSHATechnologyそれぞれと資本業務提携
<9561> グラッドC   東証G  一時  人工知能関連

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <2899> 永谷園HD  東証P   22.3  2740 S 1株3100円でMBO
2. <7357> ジオコード  東証S   20.9   868 S 『ネクスト SFA』の新機能『名刺管理機能』をリリース
3. <6704> 岩崎通    東証S   19.1   934 S あいHDが岩崎通と株式交換により10月経営統合へ
4. <6927> ヘリオスTH 東証S   18.1   653 S RSテクノが1株825円でTOB実施
5. <3628> データHR  東証G   17.9   660 S
6. <5582> グリッド   東証G   17.5  3365 S 北海電向け需給計画最適化システムのAIエンジン開発
7. <5380> 新東     東証S   17.4  3390 S
8. <5609> 日鋳造    東証S   16.1  1083 S 製造費を低減させる3Dプリンター技術を開発と伝わる
9. <4073> ジィ・シィ  東証G   15.3   752 S ニューランド・ペイメントと販売店契約を締結
10. <7379> サーキュ   東証G   14.5   789 S クラウドW・パークシャと資本・業務提携
11. <6236> NCHD   東証S   14.1  1719 
12. <4169> エネチェンジ 東証G   13.8   536  三菱電機の光熱費シミュレーションを開発
13. <7047> ポート    東証G   13.5  2287  人工知能関連
14. <176A> レジル    東証G   12.7  1610  人工知能関連
15. <3154> メディアス  東証P   11.5   976  24年6月期業績及び配当予想を上方修正
16. <6419> マースGHD 東証P   11.2  3825  村上貴輝氏が大株主に浮上で思惑
17. <4165> プレイド   東証G   9.9   866 
18. <3697> SHIFT  東証P   9.7  16740  情報セキュリティ関連
19. <4389> プロパテDB 東証G   9.6  1500 
20. <5590> ネットスタズ 東証G   9.3   881 
21. <9158> シーユーシー 東証G   9.3  1659 
22. <9343> アイビス   東証G   9.2  3740  人材派遣関連
23. <5254> Arent  東証G   9.1  5450 
24. <6027> 弁護士COM 東証G   9.0  3010  フォーム入力情報を契約書に自動反映するサービスを開始
25. <7692> Eインフィニ 東証S   8.8   111 

永谷園ホールディングス <2899>  2,740円  +500 円 (+22.3%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
ストップ高。3日の取引終了後、MBOの一環としてエムキャップ十二号(東京都千代田区)が自社に対しTOBを実施すると発表した。TOB価格を1株3100円としており、これにサヤ寄せする格好となった。買い付け予定数は1538万9482株(下限956万4700株、上限設定なし)で、買い付け期間は6月4日から7月16日まで。TOB成立後に上場廃止となる予定で、これを受け東京証券取引所は3日付で同社株を監理銘柄(確認中)に指定した。

マースGHD <6419>  3,825円  +385 円 (+11.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
続急伸。この日寄り前に開示された定時株主総会招集通知の大株主欄で、村上貴輝氏が3.58%を保有し大株主に浮上したことが判明しており、思惑的な買いが入ったようだ。

弁護士ドットコム <6027>  3,010円  +248 円 (+9.0%)  本日終値
3日続伸。同社は3日取引終了後、フォーム入力情報を契約書に自動反映する「クラウドサインFORM powered by formrun」の提供を開始したと発表。これが買い手掛かりとなったようだ。このサービスは、同社の契約マネジメントプラットフォーム「クラウドサイン」とベーシック(東京都千代田区)が提供するフォーム作成管理ツール「formrun(フォームラン)」との連携により、フォームに入力された情報を自動で契約書に反映するもの。必要な情報を顧客がフォーム入力するだけで契約書の作成が可能になるため、契約締結のフローがより簡素化されるとしている。

KeePer技研 <6036>  3,920円  +200 円 (+5.4%)  本日終値
急反発した。3日の取引終了後、5月度のキーパーラボ運営事業の月次動向について開示した。既存店ベースでの売上高は前年同月比3.1%増と2カ月ぶりに増収となり、好感されたようだ。全店ベースでは同14.6%増となり、伸び率は今年1月以来の高さとなった。キーパー製品など関連事業を合わせた全社合計の売上高は同21.2%増だった。

マクビープラ <7095>  3,680円  +170 円 (+4.8%)  本日終値
大幅反発。午前11時ごろ、マーケティング視点による戦略PRを軸としたサービスを提供するPRクラウドテック(東京都渋谷区)の全株式を取得し、完全子会社化すると発表しており、好材料視された。今回の子会社化により、マクビープラがこれまで実施していた成果報酬型の「LTVマーケティング」に、新たにPRクラウドテックの事業である「戦略PR」を融合させ、マーケティング業界における唯一無二のポジションを確立させるという。取得価額などは非開示となっている。

トーセイ <8923>  2,349円  +92 円 (+4.1%)  本日終値
4連騰。3日の取引終了後、米投資ファンドのダルトン・インベストメンツが、トーセイの株式について新たに5%を超えて保有していたことが明らかとなり、思惑視されたようだ。同日に関東財務局に提出された大量保有報告書によると、保有割合は5.02%で、報告義務発生日は5月27日。同報告書には株価や株主価値の向上に向け建設的な対話を求めることや、重要提案行為などを行う可能性についての言及がある。

ラクス <3923>  1,829.5円  +70 円 (+4.0%)  本日終値
反発。午前11時ごろ、メール配信サービス「配配メール」が、SALES GOの「SALES GO ISM」とシステム連携を開始したと発表しており、好材料視された。メールマーケティングを科学し、実践的なノウハウを提供するマーケティング・オートメーションツールである「配配メール」と、商談の進捗、顧客情報など営業活動を見える化し、営業生産性の向上と売り上げのアップを実現するためのセールス・フォース・オートメーション(営業支援)ツールである「SALES GO ISM」の連携により、配配メールの配信結果やフォーム回答情報を「SALES GO ISM」で管理する顧客情報に同期できるようになり、メール配信や効果測定・分析など、見込み客へのアプローチがより効率的になるという。また、「配配メール」で配信したメールの開封・クリック情報やWEBトラッキング情報が自動で連携され、「SALES GO ISM」上でその他の顧客情報と合わせて確認が可能となり、顧客の反応情報を元にした効率的な営業アプローチにつながることが期待されている。

ディップ <2379>  2,618円  +100 円 (+4.0%)  本日終値
3日ぶりに反発。3日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表したことが好感された。上限を200万株(発行済み株数の3.56%)、または50億円としており、取得期間は6月5日から8月20日まで。資本効率の向上及び経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能にするとともに、1株当たりの株主価値を高めて株主への利益還元を充実させるのが狙いという。

ラクスル <4384>  934円  +28 円 (+3.1%)  本日終値
4日続伸。同社は3日取引終了後、子会社のノバセルが映像制作事業を手掛けるAntoo(東京都港区)の全株式を取得し、子会社化(同社の孫会社化)したと発表。これによるシナジーなどが期待されているようだ。ノバセルは広告効果の可視化を軸にデータをもとにしたマーケティングソリューションを多数展開しており、今回の株式取得でサービスの拡充に取り組むとしている。

三井不動産 <8801>  1,492円  +24.5 円 (+1.7%)  本日終値
全般下げ相場に抗して上値追い基調継続。住友不動産<8830>なども頑強な値動きをみせた。日銀の金融政策正常化に向けた動きが前倒しされるとの思惑を背景に、有利子負債負担の増大や調達コスト上昇をもたらす金利上昇が不動産セクターには重荷となっていたが、日銀の7月追加利上げが市場コンセンサスとなるなか、株価的には織り込みが進んだ。そうしたなか、日米ともに長期金利が上昇一服の様相となり、国内の新発10年物国債は足もとで1.04%まで低下、これが大手をはじめ不動産株買い戻しの動きを誘発している。国内では、ここ2年間にわたり月次で実質賃金の低下が続いており、日銀が追加利上げに動いても緩和的な政策を急転換する可能性は低いという認識がマーケットに広がっており、これが不動産株にポジティブに作用している。

ジィ・シィ企画 <4073>  752円  +100 円 (+15.3%) ストップ高   本日終値
急騰。正午ごろ、デジタルペイメントソリューションの世界的な大手プロバイダーであるニューランド・ペイメント・テクノロジー(NPT)のグループ会社であるニューランド・ペイメント・テクノロジー・インターナショナル(シンガポール)と決済端末に関する販売店契約を締結したと発表しており、好材料視された。今回の販売店契約により、日本国内でのNPT決済端末の取り扱いが可能になり、ジィ・シィの端末販売及びサブスクサービスのラインアップが充実することになる。なお、同件が業績に与える影響は軽微としている。

サーキュレーション <7379>  789円  +100 円 (+14.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高。3日の取引終了後、クラウドワークス<3900>、PKSHA Technology<3993>の2社とそれぞれ資本・業務提携を行うと発表。これを手掛かりに買いが膨らんだ。クラウドWのプラットフォームに登録されている人材の自社サービスへの送客や、パークシャのAI技術を活用した自社サービスの精度向上などを目指す。サーキュの既存株主からクラウドWは201万6000株(自己株式を除く発行済み株数の24.00%)、パークシャは62万600株(同7.39%)を取得する。

ENECHANGE <4169>  536円  +65 円 (+13.8%)  本日終値
急伸。同社はきょう、三菱電機<6503>が提供するWebシステム「三菱電機の光熱費シミュレーション」を開発したことを明らかにしており、これが材料視されたようだ。このシステムは、エネチェンジの料金シミュレーションプロダクト「エネチェンジクラウド Marketing」の機能を応用・カスタマイズ開発したもので、三菱エコキュートとIHクッキングヒーターへの切り替えや灯油使用の有無、太陽光システムの導入有無を選択した場合の光熱費をシミュレーションすることが可能だという。

メディアス <3154>  976円  +101 円 (+11.5%) 一時ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率2位
急反騰し年初来高値を更新した。3日の取引終了後、24年6月期の連結業績予想について、売上高を2480億円から2600億円(前期比8.8%増)へ、営業利益を10億円から15億円(同20.2%減)へ、純利益を10億円から14億2000万円(同5.2%減)へ上方修正し、あわせて期末一括配当予想を14円から21円(前期22円)へ引き上げたことが好感された。医療機器販売事業で手術などの症例数が想定以上に回復し、消耗品の販売が堅調に進んだことが要因。また、連結子会社が所有する投資有価証券を売却したことも寄与する。

マーチャント <3121>  304円  +19 円 (+6.7%)  本日終値
急伸。3日の取引終了後、株主優待制度に関する発表を行い、材料視されたようだ。3月と4月に発表した株主優待に加え、今年10月31日から1年間、300株以上を継続保有する株主に対し、クオカードを5000円分、贈呈することとした。贈呈時期は2026年1月下旬を予定する。

IGポート <3791>  1,100円  +65 円 (+6.3%)  本日終値
マンガのECサイトを運営するTORICO<7138>が急伸。この日、政府の知的財産戦略本部が開かれ、新たなクールジャパン戦略がまとまった。2033年までに関連産業全体で50兆円の海外展開を目指し、国際競争力の強化など横断的な取り組みを推進する方針が示された。これを受け、クールジャパン戦略の中核を担うとみられているアニメやゲームなどコンテンツ制作関連の銘柄に、思惑的な資金が流入したようだ。東映アニメーション<4816>や壽屋<7809>が買われ、スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>やサンリオ<8136>などが堅調に推移した。

クシム <2345>  253円  +14 円 (+5.9%)  本日終値
反発。3日の取引終了後、子会社チューリンガムがWeb3分野の最新技術の研究開発を行う「Turingum Labs」を発足させたと発表しており、好材料視された。「Turingum Labs」はWeb3分野の最新テクノロジーに焦点を当て、暗号資産と金融・経済の知見を組み合わせることで、新しい経済モデルの研究を進めるのが狙い。現在はリステーキングプロトコル「EigenLayer(アイゲンレイヤー)」や、クロスチェーン通信プロトコル「コスモス/IBC」などを中心に技術的な概要や将来性を研究しており、既存事業とのシナジー創出を図るとしている。

中央発條 <5992>  1,095円  +60 円 (+5.8%)  本日終値
高い。同社はきょう午前9時30分ごろ、中期経営計画をアップデートし、28年3月期の連結営業利益目標を従来の50億円から55億円に引き上げたと発表しており、これが株価を刺激したようだ。連結売上高の目標も従来の1000億円以上から1100億円以上に上方修正。2024年3月期通期の連結売上高が1009億7500万円となり、今後も各事業戦略を着実に進展することで売上高及び利益の増加を見込んでいることが主な理由だとしている。

ダイドーリミテッド <3205>  637円  +30 円 (+4.9%)  本日終値
続急伸。この日寄り前に開示された定時株主総会招集通知の大株主欄で、南青山不動産(東京都渋谷区)が1.30%を保有し大株主に浮上したことが判明しており、思惑的な買いが入ったようだ。

ダブルエー <7683>  2,089円  +84 円 (+4.2%)  本日終値
3日続伸。3日の取引終了後に発表した5月度の単体売上高(速報)が前年同月比13%増となり、2カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感された。スニーカーやバッグの販売が順調だったことに加えて、気温の高い日が多く、新作のサンダルの稼働が好調だった。また、オンライン販売も伸長した。

カオナビ <4435>  1,535円  +57 円 (+3.9%)  本日終値
3日続伸。午前10時ごろ、タレントマネジメントシステム「カオナビ」が、全国に生活雑貨専門店ロフトを展開しているロフト(東京都千代田区)に採用されたと発表しており、好材料視された。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック