◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] エクシオG,東レ,ラクス,三井化学,塩野義,第一三共,ディスコ,ストライク…
[S高|株価値上注目銘柄] クオリプス,東北電力,湖北工業,アイフル,アズビル,大成建設,すららネット,…
【立会外分売結果】南総通運(9034) 【終値:1,102円:▲2円:▲0.18%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡…
[格付け・レーティング情報] 保土谷化工,三井化学,塩野義薬,参天製薬,アトラエ,ホシザキ,ダイヘン,ア…
[上方修正・増配材・好料情報] オーテック,イチケン,プラネット,ベクターホールディングス,シー・ヴ…
[上方修正・増配材・好料情報] アイフル,共和レザ,エクセディ,サンテック,ホテルレジR,プラネット
[格付け・レーティング情報] アサヒ,東応化,PI,花王,オルガノ,大崎電,全国保証,ゼンショHD,タカ…
[S高|株価値上注目銘柄] 大阪チタ,日本電子材料,バリューコマース,関西電力,高砂熱学工業,住友電気…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(05/31週〜08/30週 ] 6月中下旬まで上向いた後7月…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 明星工業,ファンコミュニケーションズ,紀文食品,JPMC,GMOリサ…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(05/24週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(05/24終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/05/24週 ▲192,774円】NYDow 反落 利下げ先延ばし観測 ナス…
[格付け・レーティング情報] コムシス,日東紡,プレステIN,花王,ラウンドワン,フジクラ,オルガノ,V…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(05/24週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] 堀場製作,アニコム,光陽社,秩父鉄,Vコマース,ソフトウェア,イトヨー…
[格付け・レーティング情報] 大林組,アサヒ,セブン&アイ,野村総研,エーザイ,第一三共,DIC,サカタ…
[株式分割情報] 日東電工(6988) 1株⇒5株
[S高|株価値上注目銘柄] 日本ヒューム,王将フードサービス,ケイアイスター不動産,ダスキン,ライフネ…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] レゾナック,オキサイド,ジャパンディスプレイ,川崎汽船,エコモット,ネオジャパン,コンヴァノ,パワーソリューションズ,アエリア,鈴与シンワート
2024年04月17日

[S高|株価値上注目銘柄] レゾナック,オキサイド,ジャパンディスプレイ,川崎汽船,エコモット,ネオジャパン,コンヴァノ,パワーソリューションズ,アエリア,鈴与シンワート



※S高銘柄一覧



<155A> 情報戦略テク  東証G      
<2351> ASJ     東証G      フィンテック関連
<3648> AGS     東証S      前日もストップ高。データセンター関連
<3987> エコモット   東証G      大林組と現場体調管理システムを開発
<4179> ジーネクスト  東証G      前日もストップ高
<5026> トリプルアイ  東証G      AIアルコール検知システムとLINE
<6573> アジャイル   東証G      人工知能関連
<6574> コンヴァノ   東証G  配分  筆頭株主の青木氏が保有株を資産管理会社に移行 0.12万株買残
<7426> 山大      東証S  一時  

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <6573> アジャイル  東証G   36.2   188 S 人工知能関連
2. <3648> AGS    東証S   26.2  1445 S 全般波乱相場のなか投資資金の攻勢加速
3. <5216> 倉元     東証S   21.0   282 
4. <4179> ジーネクスト 東証G   20.6   468 S
5. <7426> 山大     東証S   19.2  1765 
6. <155A> 情報戦略テク 東証G   17.9   658 S
7. <2351> ASJ    東証G   17.5   538 S フィンテック関連
8. <3987> エコモット  東証G   16.9   553 S 建設現場向け体調管理ソリューションを大林組と開発
9. <3921> ネオジャパン 東証P   16.0  1535  グループウェアの価格改定を材料視
10. <5026> トリプルアイ 東証G   15.1  1142 S AIアルコール検知システムとLINE WORKSの連携を引き続き材料視
11. <2656> ベクターHD 東証S   14.8   140 
12. <6574> コンヴァノ  東証G   14.7   780 S 筆頭株主が株式売却、売却先は経営参画の意思なし、安定保有原則
13. <8918> ランド    東証S   14.3    8  不動産関連
14. <4004> レゾナック  東証P   12.0  3880  半導体・電子材料の見通しを引き上げ24年12月期業績予想を上方修正
15. <138A> 光フードS  東証G   11.2  5550 
16. <6521> オキサイド  東証G   10.8  2820  決算説明会の質疑応答公表、『売上総利益が16億円増加』
17. <6740> Jディスプレ 東証P   10.0   22  円安メリット関連
18. <4490> ビザスク   東証G   9.8   873 
19. <4450> パワーソリュ 東証G   9.1  3200  ITコンサルティング会社のイノベーティブ・ソリューションズを子会社化へ
20. <7725> インターアク 東証P   9.0  1601 
21. <2349> エヌアイデイ 東証S   8.8  2525  人工知能関連
22. <5136> トリプラ   東証G   8.4  1427  人工知能関連
23. <9252> ラストワンM 東証G   8.1  3615 
24. <6614> シキノHT  東証S   7.7  2491  半導体製造装置関連
25. <6961> エンプラス  東証P   7.6  7630  半導体製造装置関連

レゾナック <4004>  3,880円  +415 円 (+12.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率2位
急反発し年初来高値を更新した。16日の取引終了後、24年12月期の連結業績予想について、売上高を1兆3300億円から1兆3600億円(前期比5.5%増)へ、営業利益を280億円から470億円(前期37億6400万円の赤字)へ、最終利益を100億円から250億円(同189億5500万円の赤字)へ上方修正した。上期において、為替水準が想定よりも円安基調で推移していることに加えて、半導体材料やHDメディアの需要回復が想定以上に進んでいることを反映し、半導体・電子材料セグメントの売上高・営業利益予想を上方修正したことが要因。また、イノベーション材料、ケミカルの両セグメントについても、足もとのナフサ価格の上昇などを反映して売上高・営業利益予想を上方修正した。

オキサイド <6521>  2,820円  +276 円 (+10.9%)  本日終値
切り返し急。16日の取引終了後、アナリストや機関投資家向けの24年2月期決算説明会における質疑応答の要旨を開示した。業績の底入れに対する投資家サイドの期待を一段と高める方向に作用し、見直し買いを集めたようだ。資料によると、同社が四半期ごとに損益が改善する計画を示した理由についての質問に対し、半導体事業でセカンドベンダー製の部材を搭載した製品の出荷がすでに始まり、現在、セカンドベンダーの生産能力を進めている最中だと明らかにした。上半期は、同社が期待する月10台以上の数量を確保できない見通しであるものの、第2四半期(6〜8月)以降は調達数量が増加し、下半期は期待する数量を確保できる見込みだとした。

ジャパンディスプレイ <6740>  22円  +2 円 (+10.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
16日に発表した「eLEAP量産化に向けて順調に進捗」が買い材料。次世代有機ELディスプレイ「eLEAP」の量産化に向けた進捗を報告。歩留まりは社内計画を大幅に超えるペースで向上。また、超高輝度1600 nitsノートPC用eLEAPの開発に成功。

川崎汽船 <9107>  2,048円  +90 円 (+4.6%)  本日終値  東証プライム 上昇率10位
日本郵船<9101>、商船三井<9104>など海運株が軒並み堅調な値動きで目を引く。業種別騰落では33業種中値上がり率で「海運」が首位となっている。イランによるイスラエルへの報復攻撃で中東情勢が一段と緊迫化するなか、ホルムズ海峡での地政学リスクが意識され、コンテナ船市況高騰への思惑が再燃している。一方、鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は、中国景気に対する過度な不安が後退するなかで前週10日を境に戻り足を強めている。16日時点で5日続伸となり、1779まで水準を切り上げており、これも海運株を刺激する材料となっているもようだ。

エコモット <3987>  553円  +80 円 (+16.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。16日の取引終了後、子会社のGRIFFYが大林組<1802>と共同で、建設現場の作業員の心拍数などのデータを活用した体調管理ソリューションを開発し、大林組が施工する約100カ所の建設現場において約3000人を対象に運用を開始することとなったと発表。今後の事業展開と収益貢献を期待した買いが入ったようだ。運用を始める体調管理ソリューション「GenVital(ゲンバイタル)」は、リストバンドを通じて収集した作業員の心拍数や位置情報と、計測器を使って集めた暑さに関するデータから、独自のアルゴリズムで計算した指標が一定の水準を超えた際に、管理者に注意喚起メールを送信する仕組み。建設現場における安全対策などの強化につなげる。

ネオジャパン <3921>  1,535円  +212 円 (+16.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率トップ
5日ぶりに急反発し、年初来高値を更新した。16日の取引終了後、グループウェア「desknet’s NEO」のクラウド版について、価格改定を行うと発表。業績押し上げ効果を期待した買いが入ったようだ。円安に伴うITインフラコストの増大や、人件費の上昇などを背景に、既存プランにおける1ユーザーあたりの月額料金を、desknet’s NEOでは現行の400円から600円に引き上げる。改定日は9月1日。複数のサービスを組み合わせたセットプランも新設する。

コンヴァノ <6574>  780円  +100 円 (+14.7%) ストップ高   本日終値
ストップ高。16日の取引終了後、同社の筆頭株主である青木剛志氏が保有する全株式を、青木氏が議決権を100%保有する資産管理会社に譲渡したと発表した。売却は16日付で実施。青木氏の議決権保有割合は72.26%から0%に低下した一方、資産管理会社のNT(福島県白河市)の議決権保有割合が新たに72.26%となった。NTは純投資を目的とし、経営に参画・介入する意思はなく、安定保有を原則として市場動向を勘案しながら売却方法を探索する方針という。美容クリニックの代表を務める青木氏は昨年5月にコンヴァノに対し純投資として、1株500円で株式公開買い付け(TOB)を実施し、筆頭株主となった経緯がある。コンヴァノは今年4月15日、25年3月期が最終赤字となる見通しを示していたが、青木氏の持ち分が移行した資産管理会社が安定保有を原則とする姿勢を示しているとあって、株式の売却に伴う需給悪化懸念が後退したと受け止めた投資家の買いが入ったようだ。

パワーソリューションズ <4450>  3,200円  +267 円 (+9.1%)  本日終値
大幅続伸。16日の取引終了後、業務・ITコンサルティング会社であるイノベーティブ・ソリューションズ(横浜市西区)株式の51.0%を取得し子会社化すると発表しており、好材料視された。業務プロセス効率化のコンサルティング力や業務アプリケーションの開発工数を大幅に短縮するソリューションの2つの強みを持つイノベーティブ社をグループに融合させることで、グループのコンサルティング機能の強化と開発業務が効率化され、更なるサービスの付加価値向上が期待できるとしている。取得価額は約3億4000万円。なお、24年12月期業績への影響は精査中としている。

アエリア <3758>  358円  +12 円 (+3.5%)  本日終値
底堅い。16日の取引終了後、連結子会社のトータルマネージメントと、同じく連結子会社のTwistが、大阪市特区の民泊施設「エポックイン心斎橋」をオープンしたと発表。訪日外国人客の利用増による業績へのプラス効果を期待した買いが株価を下支えしたようだ。3月25日のオープン直後から高い稼働率となっているという。トータルマネージメントはエポックイン心斎橋の販売を予定しており、運営を請け負うTwistとともに収益性の高い物件になるよう事業に取り組む方針。あわせてアエリアは16日、連結子会社のリベル・エンタテインメントがポニーキャニオン(東京都港区)と共同で開発する近未来の横浜を舞台としたアドベンチャーゲーム「18TRIP」に関し、国内4大都市での大型ビジョン向けのプロモーションムービーの放映についても発表している。

鈴与シンワート <9360>  2,627円  +82 円 (+3.2%)  本日終値
全般地合い悪の間隙を縫って急動意。システム受託開発及びデータセンター・クラウドサービス事業などを展開する中堅IT企業で、技術力が高くNTTデータ<9613>との協業(2次下請け)で実績を積み重ねている。さくらインターネット<3778>を筆頭にさくらケーシーエス<4761>やAGS<3648>などデータセンター関連株に急騰パフォーマンスが相次いでおり、足もとの業績絶好調でPERなど株価指標面でも割安感がある同社株にも物色の矛先が向いた。24年3月期の業績は営業利益段階で8億6000万円(前の期比69%増)と変貌が見込まれている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック