◆新着記事一覧◆
【立会外分売結果】グローバルインフォメーション(4171) 【終値:1,350円:+55円:+4.24%】楽天・松井…
[格付け・レーティング情報] ショーボンド,マツキヨココ,ZOZO,川田テク,レゾナック,日本化,CL…
[上方修正・増配材・好料情報] クシム,カカクコム,八洲電機,メディカル一光グループ,AGS,シリコン…
[株式分割情報] ミクリード(7687) 1株⇒3株
[株式分割情報] 湖池屋(2226) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] スノーピーク,あおぞら銀行,サンリオ,ナカニシ,阿波銀行,ノジマ,KADOK…
[格付け・レーティング情報] ショーポンド,コムシス,コカBJH,ZOZO,レゾナク,野村総研,中外製…
[上方修正・増配材・好料情報] SDSHD,FRONTEO,クロスキャット,ハブ,セルシス,パシフィッ…
[上方修正・増配材・好料情報] くふう,ノジマ,ナカニシ,阿波銀,ソネック,レシップHD,三菱電,ナルミ…
[格付け・レーティング情報] 戸田建,UT,ニチレイ,パークシャ,ADEKA,OLC,ディスコ,コクサイ…
[S高|株価値上注目銘柄] 佐鳥電機,東洋炭素,ギフティ,アイシン,安川電機,図研,ノバシステム,シャノ…
【立会外分売結果】南総通運(9034) 【終値:1,047円:+45円:+4.49%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡オ…
【抽選結果|IPO新規上場】Cocolive(137A)・・・公開価格は、1,780円に決定っ!! 
[上方修正・増配材・好料情報] 博展,博報堂DY,TOKAI,大木ヘルスケア,ファーストアカウンティ…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本調剤,センコーHD,平和堂,図研,エクセレント,フィスコ,岡部
[格付け・レーティング情報] オリエン白石,森永,マツキヨココ,日東紡,東応化,第一三共,ラウンドワン,…
[S高|株価値上注目銘柄] 三菱鉛筆,スノーピーク,三井住友建設,サカタのタネ,フォーバル,黒崎播磨,三…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(02/23週〜05/31週 ] 3月から4月初旬まで下押すも…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 三井住友建設,徳倉建設,アズ企画設計,ボルテージ,メディカルネット,ソ…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 大真空,黒崎播磨,野村マイクロ,アドバンテスト,トーヨーカネツ,海帆,ニチコン, ショーケース,Laboro.AI,フィル・カンパニー,アドバンRM,いい生活,シンシア,ハウスコム
2023年11月30日

[S高|株価値上注目銘柄] 大真空,黒崎播磨,野村マイクロ,アドバンテスト,トーヨーカネツ,海帆,ニチコン, ショーケース,Laboro.AI,フィル・カンパニー,アドバンRM,いい生活,シンシア,ハウスコム



※S高銘柄一覧



<2091> 農中独債7H  東証E  一時  
<2258> iSHY社債  東証E  一時  
<2259> iS仏国債H  東証E  一時  
<2402> アマナ     東証G      ドローン関連
<2623> iSユIGH  東証E  一時  
<3909> ショーケース  東証S      情報セキュリティ関連
<5586> ラボロAI   東証G      取引先実績に『Rapidus株式会社を追加』と発表
<6522> アスタリスク  東証G  配分  スマホ装着型バーコードリーダーの大量納入を引き続き材料視 3.71万株買残
<6574> コンヴァノ   東証G      

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <2402> アマナ    東証G   34.9   116 S ドローン関連
2. <3909> ショーケース 東証S   25.1   399 S クラウド関連株物色の波に乗り一気に大底離脱へ
3. <6522> アスタリスク 東証G   19.8   906 S スマホ装着型バーコードリーダーの大量納入を引き続き材料視
4. <5129> FIXER  東証G   18.5  1382  情報セキュリティ関連
5. <5586> ラボロAI  東証G   17.9   987 S 取引先実績に『Rapidus株式会社を追加』と発表
6. <2134> 燦キャピタル 東証S   16.7   21 
7. <6574> コンヴァノ  東証G   15.3   755 S 27年3月期に営業利益5億1000万円を目指す中計を好感
8. <6962> 大真空    東証P   14.9   848  台湾セグメントの業況やフォトリソ拡大で来期業績回復の期待膨らむ
9. <7273> イクヨ    東証S   13.8  2195 
10. <5352> 黒崎播磨   東証P   12.8  11230  国内証券が目標株価1万3100円で新規カバレッジ開始
11. <3267> フィルC   東証S   12.2   596  通期下方修正も黒字確保見通し維持で安心感
12. <5842> インテグラル 東証G   11.6  2406  2023年のIPO関連
13. <3924> ランドコンピ 東証P   10.7   928 
14. <6533> オーケストラ 東証P   10.5  1278 
15. <7455> パリミキHD 東証S   10.4   519 
16. <9344> アクシスC  東証G   9.3  1266  2023年のIPO関連
17. <4241> アテクト   東証S   9.0   801  半導体保護資材のグローバルニッチトップで見直し人気
18. <3856> Aバランス  東証S   8.8  3770 
19. <9236> ジャパンMA 東証G   8.7  2554  2023年のIPO関連
20. <4242> タカギセイコ 東証S   8.6  2025 
21. <6666> リバーエレク 東証S   8.1   549  5G関連
22. <8769> ARM    東証S   8.0   487  休業者管理システム『ADVANTAGE HARMONY』にて社労士パッケージを提供
23. <8275> フォーバル  東証S   7.6  1390 
24. <6315> TOWA   東証P   7.5  7060  半導体製造装置関連
25. <6227> AIメカ   東証S   7.2  5920  半導体製造装置関連

大真空 <6962>  848円  +110 円 (+14.9%)  本日終値  東証プライム 上昇率トップ
急伸し、年初来高値を更新した。29日に24年3月期第2四半期(7〜9月)の決算説明会を開き、資料をホームページ上で公開した。台湾セグメントの7〜9月期売上高と営業利益が、四半期ベースで回復基調が鮮明となったこと、フォトリソ製品の売上高が順調に拡大していることなどが示された。更に、来期は車載向けが堅調に推移し、通信向けは回復基調が継続するとの見通しも明らかにしており、今後の業績回復を期待した買いを集めたようだ。水晶振動子で同業の日本電波工業<6779>、リバーエレテック<6666>にも買いの流れが広がっている。

黒崎播磨 <5352>  11,230円  +1,270 円 (+12.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率2位
大幅高。SMBC日興証券が29日付で投資評価「1」、目標株価1万3100円で新規にカバレッジを開始したことが材料視された。同証券によると、インドにおける成長と国内の収益力強化を評価。電炉シフトが高品質な耐火物の需要を喚起するだろうともしており、足もとの株価水準は依然として魅力的とした。

野村マイクロ <6254>  11,430円  +550 円 (+5.1%)  本日終値
上値指向が続いている。きょうは610円高の1万1490円まで上値を伸ばし上場来高値を更新した。半導体関連は主力銘柄の上値がやや重くなっているものの、時価総額が比較的小さい中小型株で成長期待の強い銘柄に物色の矛先が向いている。そのなか、21年3月期を境に売上高・利益ともに急成長局面に突入している同社株にマーケットの視線が集まっている。同社は最高純度の水を提供する超純水装置の大手であり、半導体業界向けで高水準の受注を積み上げている。売上高全体の7割を海外で占めるが、特に東アジア地域に重点を置き、半導体王国である韓国・台湾向けで実績が高い。同社の主要顧客は韓国サムスン電子で、半導体市況の底入れ観測も追い風に旺盛な設備投資需要を取り込んでいる。24年3月期は営業利益が前期比47%増の96億5000万円を予想するが、上期実績を考慮すると上振れして100億円台に乗せる可能性もある。

アドバンテスト <6857>  4,681円  +194 円 (+4.3%)  本日終値
急騰した。同社は29日、投資家向けの技術説明会を開催。資料をホームページ上で公開した。半導体メモリー市場について、生成AIの普及を背景に高性能メモリーの需要が急拡大するとの見通しのもと、HBM(広帯域メモリー)は2023年から27年の5年間の平均成長率が52%程度となるとの市場予測を提示。半導体向け検査装置を手掛けるアドテストはHBM向けで現状、高いシェアを持つとし、広範な製品ポートフォリオを生かしつつ、リサーチや開発を進めているという。検査装置事業の更なる拡大を期待した投資家の買いが集まったようだ。

トーヨーカネツ <6369>  3,715円  +140 円 (+3.9%)  本日終値
大幅高。29日の取引終了後、24年3月期の連結業績予想の修正を発表した。最終利益の見通しを24億円から28億円(前期比17.7%増)に引き上げた。年間配当予想も30円増額し180円(前期比33円増配)に見直しており、これらを好感する流れとなった。AZ−COM丸和ホールディングス<9090>の株式売り出しに際し、トヨカネツは保有する株式の一部を売却する。投資有価証券売却益は約11億6600万円で、特別利益を計上する。一方、次世代エネルギー開発事業での新設タンク案件の受注見込みにずれが発生したほか、みらい創生事業でのM&A展開の鈍化、DX(デジタルトランスフォーメーション)関連を含む費用が想定を上回る見込みとなったことなどを踏まえ、売上高と営業利益、経常利益の見通しは下方修正した。

海帆 <3133>  770円  +22 円 (+2.9%)  本日終値
高い。30日に近畿財務局に提出された大量保有報告書で、山田亨氏の海帆株の保有割合が5.46%と新たに5%を超えたことが判明。これを受けて、需給思惑的な買いが入った。保有目的は「純投資及び貸株レンディング市場への株券の流出の防止」としている。報告義務発生日は11月24日。

ニチコン <6996>  1,471円  +40 円 (+2.8%)  本日終値
続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は29日、同社株のレーティングの「オーバーウエート」を継続するとともに、目標株価を1750円から1900円に引き上げた。エクイティストーリーは「アルミ電解コンデンサー、NECST事業(回路・モジュール)双方が成長局面入り」としている。EV市場拡大の恩恵が大きい銘柄として認知度も上昇すると予想。アルミ電解コンデンサーは車載チップ品の好調と大型品ミックス好調で収益性が改善中。NECST事業では、住宅用蓄電システム(トライブリッド「T3」)に加えVtoHシステム(EVパワーステーション)の販売も伸び始めた。コンデンサーとNECSTの両輪での成長が始まった、とみている。

ショーケース <3909>  399円  +80 円 (+25.1%) ストップ高   本日終値
ストップ高。さくらインターネット<3778>が政府クラウドの提供事業者に初の国内勢として選出されたことで、前日まで2日連続のストップ高に買われる人気となったが、その流れを受けて、クラウド関連株に動意づく銘柄が増えている。そのなかショーケースは大底圏にあり、売り物が枯れていたこともあって物色人気に火がついた。ウェブサイト最適化技術をクラウドサービスで展開して、業績面では23年12月期は前期に続く赤字見通しながら、買収効果などを背景にトップラインの拡大が続いていることはポイントとなる。また、グループウェアのクラウドサービスなどで国内屈指のサイボウズ<4776>と連携していることは、今後の業務展開でも大きくプラスに働く。

Laboro.AI <5586>  987円  +150 円 (+17.9%) ストップ高   本日終値
反発。この日、ホームページ内の取引先実績ページに「Rapidus株式会社を追加した」と発表した。これを材料視した買いが入ったようだ。

フィル・カンパニー <3267>  596円  +65 円 (+12.2%)  本日終値
6日ぶり反発。29日の取引終了後、23年11月期業績予想について売上高を70億円から60億円(前期比37.0%増)へ、営業利益を2億5000万円から2億円(同18.3%増)へ下方修正すると発表した。ただ、第3四半期累計時点で営業赤字であることから、通期で黒字確保の見通しを維持したことが安心感を誘い、買われたようだ。下方修正の理由は、「請負受注スキーム」の上期の受注高が当初想定を下回ったことや、「開発販売スキーム」のプロジェクトの販売引き渡しが一部来期にずれ込んだこととしている。

アドバンRM <8769>  487円  +36 円 (+8.0%)  本日終値
後場一段高。同社はきょう午後1時ごろ、クラウド型復職/両立支援システムのオンラインリワークプログラム「eRework(イーリワーク)」をファミリーマート(東京都港区)に提供したと発表。これが株価を刺激したようだ。イーリワークは、オンラインで受けられる3週間のリワークプログラムに加え、復職後のフォローアップ、復職者を受け入れる職場の体制整備支援を含めた総合パッケージサービス。「認知行動療法」をベースとしたeラーニングをはじめとし、再発防止のためのワークやGPSを活用した移動訓練、カウンセラーによる面談などで多角的に現在の状態をスコア化するという。

いい生活 <3796>  525円  +33 円 (+6.7%)  本日終値
急反発した。30日、不動産の賃貸業者間流通サイト「いい生活 Square」の新機能として、初期費用自動計算機能をリリースしたと発表。賃貸仲介業者の業務効率化につながると期待され、利用拡大による収益貢献を期待した買いを誘ったようだ。サイト上で広告物件を表示した際に、見積もり概算ボタンを押すことで、初期費用項目の金額が自動で計算される。入居希望者の問い合わせに迅速に対応できるといった効果が見込めるという。

シンシア <7782>  561円  +34 円 (+6.5%)  本日終値
急動意。午後1時ごろ、リユース業界向けパッケージシステムを手掛けるタロスシステムズ(千葉市美浜区)の発行済み株式51%を取得し、連結子会社化すると発表。これが材料視された。タロスシステムズの子会社化により、シンシアが得意とするWebマーケティングノウハウとの融合で今後の更なる顧客拡大やサービス向上へとつなげたい狙い。

ハウスコム <3275>  890円  +53 円 (+6.3%)  本日終値
高い。29日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表しており、これが好感された。取得上限は8万株(自己株式を除く発行済み株数の1.0%)、または7600万円。期間は11月30日から来年7月31日まで。取締役や従業員に対するインセンティブ・プランに活用するため。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック