◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] いちご,味の素,アステラ薬,塩野義薬,ロート製薬,参天製薬,バンド化学,ミ…
[上方修正・増配材・好料情報] JESCO,fantasista,キャリアデザイン,日清オイリオG,…
[上方修正・増配材・好料情報] JIA,ブロドリーフ
[格付け・レーティング情報] 鹿島,双日,ネクソン,大有機,Sansan,三星ベ,CKD,ベイカレント,…
[S高|株価値上注目銘柄] ヤマシンフィルタ,セルソース,東宝,HIOKI,名糖産業,ギフティ,イオンフ…
[格付け・レーティング情報] ディップ,ジンズ,大阪有機,サンサン,CKD,三菱電機,ベイカレント,TD…
[上方修正・増配材・好料情報] 買取王国,ホギメディカル,Aiming,レゾナック,ハイブリッドテク…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本国土開発,FPパトナ,エネチェンジ,ビイングHD,名糖産,大庄,ア…
[格付け・レーティング情報] キユーピー,オープンH,ネクソン,イビデン,協和キリン,第一三共,ヒロセ…
[S高|株価値上注目銘柄] 出前館,ヨシムラHD,ラクトJ,ハイレックス,松屋,佐鳥電機,ELEMENT…
[上方修正・増配材・好料情報] マテリアルG,エリアクエス,串カツ田中,U&C,リソー教育,ココナラ,…
[上方修正・増配材・好料情報] リンガハット,ファンクリG,ヨシムラHD,東洋電,エコモット,出前館,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(07/12週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] Gunosy,エディア,マテリアルG,モリト,ケイブ,東海ソフト,ペイ…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(07/19週〜10/18週 ] 8月上旬まで強含むか 8月中…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(07/12終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] ニイタカ,チムスピ,ジーデップ,MV東海,ロゴスHD,エコス,DMカン…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/07/12週 +410,916円】NYDow 続伸 4万ドル回復SP500ナスダッ…
[格付け・レーティング情報] UTG,キューピー,ネクソン,弁護ドコム,サイゼリヤ
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] OBC,富士紡,エニマインド,サイバーエージェント,大塚,ソシオネクスト,ウイルコHD,テセック,カーチスHD,ソースネクスト,三菱製紙,テクノホライゾン,クワザワHD,ブランジスタ,ミナトHD
2023年07月26日

[S高|株価値上注目銘柄] OBC,富士紡,エニマインド,サイバーエージェント,大塚,ソシオネクスト,ウイルコHD,テセック,カーチスHD,ソースネクスト,三菱製紙,テクノホライゾン,クワザワHD,ブランジスタ,ミナトHD



※S高銘柄一覧



<6337> テセック    東証S      4〜6月期営業7割増益受け投資資金集中
<9264> ポエック    東証S  一時  前日もストップ高

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <7831> ウイルコHD 東証S   20.5   159  株主優待制度を新設へ
2. <6337> テセック   東証S   17.6  3350 S 4〜6月期営業7割増益受け投資資金集中
3. <7602> カーチスHD 東証S   17.6   227  ビッグモーター問題受け思惑
4. <9164> トライト   東証G   15.2   950  人材派遣関連
5. <4344> ソースネクス 東証P   13.5   218  ソフトバンクと『ポケトーク』展開で提携
6. <9264> ポエック   東証S   13.0  1270 
7. <4015> アララ    東証G   13.0   689  情報セキュリティ関連
8. <7815> 東京ボード  東証S   9.9   599 
9. <5246> エレメンツ  東証G   9.7   755  人工知能関連
10. <7918> ヴィアHD  東証P   9.2   95 
11. <4733> OBC    東証P   8.8  5830  第1四半期堅調決算への評価が続く
12. <7068> FフォースG 東証G   8.4   983 
13. <4570> 免疫生物研  東証G   8.3   728 
14. <9558> ジャパニアス 東証G   8.3  3390  人工知能関連
15. <3104> 富士紡HD  東証P   8.2  3675  国内有力証券は新規『バイ』でカバレッジ開始
16. <3010> ポラリスHD 東証S   8.1   120  インバウンド関連
17. <4060> rakumo 東証G   8.0  1150 
18. <7709> クボテック  東証S   7.7   323 
19. <3836> アバントG  東証P   7.3  1550  人工知能関連
20. <5255> モンラボ   東証G   7.2   758  人工知能関連
21. <9163> ナレルG   東証G   7.2  2513  人材派遣関連
22. <4552> JCRファ  東証P   7.2  1317 
23. <3083> シーズメン  東証S   7.1   922 
24. <3994> マネフォ   東証P   6.8  5924  フィンテック関連
25. <4198> テンダ    東証S   6.6  2089  人工知能関連

OBC <4733>  5,830円  +470 円 (+8.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
大幅続伸。25日場中に発表した4〜6月期(第1四半期)決算の内容が好感され、同社株は同日買われたが、きょうも引き続き買いを集めた。株価は6月12日高値(5560円)を上回り年初来高値を更新した。4〜6月期の売上高は前年同期比9.6%増の91億4400万円、営業利益は同1.8%増の37億4100万円だった。クラウドサービス売り上げや指導料売り上げの好調が寄与した。通期の増収増益見通しは据え置いた。

富士紡ホールディングス <3104>  3,675円  +280 円 (+8.3%)  本日終値  東証プライム 上昇率4位
急伸、年初来高値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は25日、同社株のレーティングを新規「バイ」でカバレッジを開始した。目標株価は4200円とした。研磨材部門で手掛けるシリコンウエハー及びCMP(化学的機械研磨)、炭化ケイ素(SiC)向け研磨材の中長期的な需要拡大に伴う成長を考慮している。23年3月期の液晶とHDD用研磨材の売上高比率は推定で16%にとどまる一方、半導体関連比率は70〜80%まで高まっており、半導体市場が底入れから反転に向かう25年3月期は増益に転じるとみている。同証券では24年3月期の連結営業利益は前期比38.4%減の30億円(会社予想29億5000万円)の見込みだが、25年3月期の同利益は45億円となると予想している。

エニマインド <5027>  1,340円  +77 円 (+6.1%)  本日終値
7営業日ぶりに反発。同社は25日、ECマネジメントプラットフォーム「AnyX」で、EC業務の効率化を実現する新機能「ワークフロー」の提供を開始したと発表。これが株価を刺激したようだ。この機能の活用により、LINE公式アカウントの友だち追加や商品購買を手掛かりとしたメッセージ及びクーポンの自動配信、LINE上での購買完了や配送完了のメッセージ送信、顧客のステータスにあわせた効率的なCRM(顧客管理)施策の実施などが可能になるという。

サイバーエージェント <4751>  1,034.5円  +24 円 (+2.4%)  本日終値
反発した。SBI証券が25日、サイバーに関して目標株価1150円で新規カバレッジを開始した。投資判断は「中立」とした。インターネットテレビ「ABEMA」は、2022年のサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の無料生中継が視聴者や広告主の取引社数の拡大に寄与し、収益基盤が一段と強固になったと指摘。競輪・オートレースのインターネット投票サービス「WINTICKET」と広告事業の拡大も予想する。SBI証券はサイバーの24年9月期営業利益が537億9700万円になると予想する。

大塚ホールディングス <4578>  5,335円  +90 円 (+1.7%)  本日終値
反発。25日の取引終了後、第2四半期累計(1〜6月)連結業績について、売上高が従来予想の8670億円から9475億円(前年同期比16.4%増)へ、営業利益が915億円から1305億円(同94.4%増)へ、純利益が680億円から1025億円(同46.9%増)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感された。すべての事業セグメントが堅調に推移しており、なかでも医療関連事業における持続性抗精神病薬「エビリファイ メンテナ」、抗精神病薬「レキサルティ」、V2−受容体拮抗剤「ジンアーク」、抗悪性腫瘍剤「ロンサーフ」のグローバル4製品が堅調に推移。また、導出品に対するロイヤリティー・マイルストーンやニュートラシューティカルズ関連事業の「ネイチャーメイド」の売り上げも伸長し業績を牽引した。

ソシオネクスト <6526>  15,670円  +150 円 (+1.0%)  本日終値
半導体主力銘柄は売り買い交錯、前日終値近辺で強弱観を対立させているが、下値では押し目買いニーズが強い。ソシオネクスは資産運用世界最大手の米キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニーが保有株比率6.13%の大株主に浮上しており、株価刺激材料となっている。また、アドバンテスト<6857>は生成AI市場の急拡大を背景に画像処理半導体(GPU)向けテスターの需要が旺盛で、業績成長期待が高まっている。同社はきょう4〜6月期決算発表を控えており、この内容にマーケットの関心が高い。

ウイルコHD <7831>  159円  +27 円 (+20.5%)  本日終値
急反騰し年初来高値を更新。25日の取引終了後、23年10月末時点の株主から株主優待制度を新設すると発表したことが好感された。毎年10月31日時点で10単元(1000株)以上を保有する株主に対して、一律で7000円相当の子会社製品(化粧品)などを贈呈する。

テセック <6337>  3,350円  +502 円 (+17.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。半導体選別装置(ハンドラ)や個別半導体用の測定装置などを手掛け、同分野での商品競争力は世界でも屈指。生成AI市場の拡大を背景とした新たな半導体設備投資需要やパワー半導体向けの旺盛な生産増強ニーズを取り込み、足もとの業績は絶好調に推移している。25日取引終了後に発表した23年4〜6月期決算は営業利益が前年同期比71%増の5億1700万円と急拡大した。これを評価する形で投資資金が攻勢をかけている。

カーチスHD <7602>  227円  +34 円 (+17.6%)  本日終値
急動意。中古車買い取り・販売大手ビッグモーター(東京都港区)による保険金の不正請求問題が連日メディアで大きく報じられている。業界大手の失速で顧客が流れてくるとの思惑から、株式市場では中古車関連株への関心が高まっており、きょうは中古車買い取り大手のカーチスHDが物色のターゲットになったようだ。このほか、中古車買い取り店「アップル」を運営するアップルインターナショナル<2788>も高い。

ソースネクスト <4344>  218円  +26 円 (+13.5%)  本日終値  東証プライム 上昇率トップ
物色人気を集めた。25日の取引終了後、子会社ポケトークがソフトバンク<9434>との間で「ポケトーク」の展開に関する包括的業務提携契約を締結したと発表。これが買い材料視された。国内市場の法人向け販売や海外展開の強化を図る。また、ソフトバンクが日本を含む19カ国・地域で独占販売権を持つ独1NCE(ワンス)社のIoT回線をポケトークに採用し、快適な通信環境の提供を目指す。

三菱製紙 <3864>  619円  +38 円 (+6.5%)  本日終値  東証プライム 上昇率8位
3日続伸したほか、王子ホールディングス<3861>、日本製紙<3863>も頑強な値動きを示すなど、軟調地合いのなかで製紙セクターの株価の強さが目立つ。業種別騰落では「紙・パルプ」は33業種中、値上がり率首位となっている。全般は国内企業の決算発表が今週末から本格化するなか、目先はやや買い手控えムードが漂う。そのなか、低PBR銘柄は下値リスクが乏しいとの見方から投資資金がシフトされやすく、PBRが1倍を大きく下回る銘柄が多い紙パ株が相対的に強さを発揮している。また、ファンダメンタルズ面でも強みを持つ。国内でもインフレ傾向が強まるなか、製品価格の値上げで利益採算をキープしている紙パ株の優位性が意識されている。

テクノホライゾン <6629>  590円  +35 円 (+6.3%)  本日終値
急反発。25日の取引終了後、24年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。経常損益は9400万円の黒字(前年同期は3億5200万円の赤字)と、経常黒字に転じたことが株価の支援材料となった。売上高は前年同期比37.6%増の107億6800万円と大幅な増収。営業損益は2億6900万円の赤字(前年同期は5億3700万円の赤字)と、赤字幅は縮小した。主力の教育市場向けは、第1四半期が国内は入学時期に重なるため電子黒板などの販売は低調となる。半面、ドライブレコーダーなど業務用車載機器は、半導体調達難の影響が和らぎ出荷が進展。シンガポールやマレーシアで展開するサイバーセキュリティー事業は、企業や政府関連施設の需要が拡大した。ロボティクス事業は前期は非連結子会社だった企業の連結化の影響があって、増収・営業損益は黒字化。為替差益の計上も全体の利益の底上げに寄与した。

クワザワHD <8104>  576円  +26 円 (+4.7%)  本日終値
大幅高で4連騰、今月上旬以来となる600円台回復を視野に入れている。北海道を地盤とする建材(コンクリート二次製品)商社で建設工事も手掛ける。TSMC・ソニー連合による熊本工場建設では、地域経済活性化に大きな貢献がみこまれているが、北海道でも日の丸半導体新会社のラピダスが国策支援のもと千歳市で最先端半導体工場の建設を行うことが決まっており、地の利を有する同社に商機が巡っている。PBR0.6倍前後と指標面でも割安で、テーマ性と水準訂正期待から投資資金が改めて攻勢をかけている。

ブランジスタ <6176>  800円  +28 円 (+3.6%)  本日終値
反発。25日の取引終了後、23年9月期の連結業績予想について、売上高を41億円から45億円(前期比33.9%増)へ、営業利益を4億円から6億円(同2.4倍)へ、純利益を2億5000万円から4億円(同2.2倍)へ上方修正したことが好感された。22年10月から子会社ブランジスタエールが提供しているタレントを起用した企業プロモーション支援プロジェクト「ACCEL JAPAN(アクセルジャパン)」が好調に推移していることが要因としている。

ミナトホールディングス <6862>  577円  +19 円 (+3.4%)  本日終値
3日続伸。25日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表したことが好感された。上限を20万株(発行済み株数の2.68%)、または1億4000万円としており、取得期間は7月25日から12月30日まで。株主への利益還元やM&Aにおける活用、同社及び同社子会社の取締役に対して交付する譲渡制限付株式への充当など、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とすることなどを目的としている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック