◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] ABCマト,ワッツ,DCM,コメダ,日産化学,TDK,トヨタ
[上方修正・増配材・好料情報] タスキ,神戸物産,ボルテージ,エルテス,ニーズウェル,スタメン,インテ…
[上方修正・増配材・好料情報] ウエスコ,ダイセキ,東京衡機,東急建設,北海電工,OBシステム,東海エ…
[格付け・レーティング情報] 大林組,いちご,日本ペHD,特殊陶,フジクラ,楽天銀,ニデック,住信SBI…
[S高|株価値上注目銘柄] トランザクション,中部飼料,ネクソン,フジ・コーポ,NTTデータG,スズデ…
【立会外分売結果】室町ケミカル(4885) 【終値:726円:+30円:+4.31%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(04/26週〜07/26週 ] 4月下旬から6月中下旬まで戻…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 成学社,ユナイテッド,クリアル,DDグループ,カラダノート,ソラスト,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(04/19週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(04/19終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/04/19週 ▲2,090,144円】NYDow 横ばい 利下げ観測後ずれ中…
[格付け・レーティング情報] マネフォワ,日特殊陶,楽天銀行,カシオ,住信SBI銀,IDOM,テレ朝日
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(04/19週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] ヨータイ,フジコーポ,味の素,ひらまつ,ラピーヌ,岩井コスモ,ダイハツ…
[格付け・レーティング情報] ABCマート,ラサールロジ,大有機,アステラス,フジクラ,富士電機,良品…
[S高|株価値上注目銘柄] さくらインターネット,ブロンコビリー,INPEX,日本郵船,セブン&アイ,…
[格付け・レーティング情報] ABCマト,大阪有機,日立,明電舎,良品計画,マニー,ライフC,ファストリ
[上方修正・増配材・好料情報] ユミルリンク,バルテス・ホールディングス,コマースOne,トラース・…
[上方修正・増配材・好料情報] 郵船,バーチャレク,アイザワ証G,ブロンコB,KOA,くすりの窓口,い…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 北陸電力,内田洋行,PAコンサル,レイズネクスト,山一電機,東京エレクトロン,丹青社,ソフトバンクグループ,三菱商事,湖北工業,monoAI,HCSHD,冨士ダイス,デコルテHD,ハブ,三菱製鋼,ツナグGHD
2023年03月06日

[S高|株価値上注目銘柄] 北陸電力,内田洋行,PAコンサル,レイズネクスト,山一電機,東京エレクトロン,丹青社,ソフトバンクグループ,三菱商事,湖北工業,monoAI,HCSHD,冨士ダイス,デコルテHD,ハブ,三菱製鋼,ツナグGHD



※S高銘柄一覧



<3810> サイステップ  東証S  一時  
<4200> HCSHD   東証S      
<5240> monoAI  東証G      オンライン即売会にメタバースプラットフォームを提供
<5243> ノート     東証G      人工知能関連
<5247> BTM     東証G      2022年のIPO関連
<6166> 中村超硬    東証G  配分  3.14万株買残
<6167> 冨士ダイス   東証P      新合金開発を手掛かり材料に物色加速
<7066> ピアズ     東証G      前日もストップ高
<7271> 安永      東証P      半導体製造装置関連
<7670> オーウエル   東証S  一時  
<7692> Eインフィニ  東証S  一時  前日もストップ高
<9553> マイクロアド  東証G  一時  人工知能関連

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <3936> GW     東証G   29.9   287 
2. <5240> monoAI 東証G   21.1  2295 S オンライン即売会にメタバースプラットフォームを提供
3. <7138> TORICO 東証G   20.0  1830  2022年のIPO関連
4. <6166> 中村超硬   東証G   19.6   610 S シンジケートローン契約で継続企業の前提に関する記載解消へ
5. <7692> Eインフィニ 東証S   18.3  6080 
6. <5247> BTM    東証G   17.5  4700 S 八十二銀行と顧客紹介でビジネスマッチング契約締結
7. <9245> リベロ    東証G   16.9  1238 
8. <7271> 安永     東証P   16.9  1040 S 半導体製造装置関連
9. <3810> サイステップ 東証S   16.8   683 
10. <7066> ピアズ    東証G   16.1  1080 S チャットGPT搭載した新機能の実証開始
11. <4200> HCSHD  東証S   15.6  1110 S 株主優待制度の導入と自社株の消却を好感
12. <6167> 冨士ダイス  東証P   14.7   779 S 新合金開発を手掛かり材料に物色加速
13. <5243> ノート    東証G   14.6   784 S 人工知能関連
14. <9553> マイクロアド 東証G   14.4  3185  人工知能関連
15. <6266> タツモ    東証P   13.5  2175  パワー半導体用途を中心に需要旺盛とし国内証券が評価引き上げ
16. <7782> シンシア   東証S   13.3   615 
17. <7670> オーウエル  東証S   12.7   950 
18. <7372> デコルテHD 東証G   11.5  1300  2月度全社売上高24.4%増を好感
19. <3111> オーミケンシ 東証S   11.1   551 
20. <7919> 野崎紙    東証S   11.0   162 
21. <9930> 北沢産    東証S   10.9   305 
22. <5246> エレメンツ  東証G   10.9  1325  東証が信用規制の臨時措置を解除
23. <3808> OKウェイヴ 名証N   10.3   96  人材派遣関連
24. <4366> ダイトーケミ 東証S   10.3   695 
25. <9505> 北陸電    東証P   9.4   591  志賀原発敷地内に活断層ないと規制委評価

北陸電力 <9505>  591円  +51 円 (+9.4%)  本日終値  東証プライム 上昇率4位
マドを開けて大幅高。原子力規制委員会が3日、北陸電力志賀原発2号機の敷地内にある断層について「震源として考慮する活断層はない」と評価した。同件は複数のメディアで大きく報じられており、今回の原子力規制委の評価によって同原発の再稼働に向けた審査が進むことになるという。これを受け、同社株には今後の展開を期待した思惑的な買いが集まった。

内田洋行 <8057>  5,150円  +320 円 (+6.6%)  本日終値
大幅反発。前週末3日の取引終了後、23年7月期の連結業績予想について、売上高を2300億円から2360億円(前期比6.4%増)へ、営業利益を64億円から68億円(同13.8%減)へ、純利益を45億5000万円から48億円(同7.2%増)へ上方修正し、あわせて期末一括配当予想を140円から150円(前期140円)へ引き上げたことが好感された。民間需要の回復が従来予想を超えており、民間分野のICT関連ビジネスやオフィス家具関連ビジネスともに計画を超過する見通しにあることが要因。また、公共関連事業分野の業績も計画通りに進捗しているとしている。同時に発表した第2四半期累計(22年7月21日〜23年1月20日)決算は、売上高941億9700万円(前年同期比9.0%増)、営業利益23億1400万円(同16.9%減)、純利益16億7200万円(同11.9%増)だった。

PAコンサル <4071>  3,030円  +168 円 (+5.9%)  本日終値
続急伸。SBI証券が3日、PAコンサルの目標株価を5200円から5560円に引き上げた。投資判断は「買い」を継続する。23年9月期第1四半期(22年10〜12月)の業績について、「見える化エンジン」や「カスタマーリングス」、「タレントパレット」のARPU(1契約あたりの平均収入)と顧客数の増加は印象としてポジティブと指摘。営業利益率は30.9%と、マーケティング費用が増加したなかでも高水準を維持しており、23年1〜3月期以降も安定的に22年10〜12月期と同等以上の利益率となることが想定されるとの見方を示した。同証券による24年9月期の営業利益予想を47億6000万円から49億9300万円に増額している。

レイズネクスト <6379>  1,475円  +71 円 (+5.1%)  本日終値
4日続伸し昨年来高値を更新。前週末3日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表したことが好感された。上限を8万株(発行済み株数の0.15%)、または1億円としており、取得期間は3月6日から6月26日まで。譲渡制限付株式報酬制度を導入するのに伴い、取締役などに交付する株式への充当を目的に取得するという。

山一電機 <6941>  1,960円  +85 円 (+4.5%)  本日終値
急動意。テスター用を中心に半導体ソケットを主力に展開するほか、光学フィルターなど光関連製品も手掛ける。2月24日取引終了後には、フィリピンの連結子会社が生産工場を新設(土地はすでに取得済み)することを発表、半導体ソケットの安定した供給体制構築に動き出しており、今後の業容拡大に期待がかかる状況にある。半導体周辺企業で足もとの業績も会社側の想定を上回り好調に推移しているにもかかわらず、PERが6倍台と極めて低位にあり見直し買いを誘発している。更に配当利回りが4.5%前後と高く、3月期末に向けた配当権利取りの動きも株高を後押ししている。

東京エレクトロン <8035>  48,600円  +1,470 円 (+3.1%)  本日終値
半導体製造装置関連が総じて堅調。前週末の米国株市場では米10年債利回りが上昇一服となり終値ベースで3.95%台まで低下した。これを背景にハイテク株に買いが集まり、半導体セクターもエヌビディアやASMLホールディングなど主力どころを中心に総じて高く、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は続伸した。東京市場でもこれに追随する動きとなっている。

丹青社 <9743>  736円  +21 円 (+2.9%)  本日終値
続伸。前週末3日の取引終了後、集計中の23年1月期連結決算について、営業利益が2億円から6億円(前の期比70.4%減)へ、純利益が1億5000万円から4億5000万円(同68.6%減)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感された。売上高は646億円から640億円(同2.1%増)へ下振れたものの、主に商業その他施設事業において、売上総利益率に若干改善が見込まれることが要因としている。

ソフトバンクグループ <9984>  5,708円  +152 円 (+2.7%)  本日終値
調整一巡から出直り色を強めている。同社株は2月上旬に決算発表を受けて下放れる格好となっていたが、2月末に5400円台半ばで底を入れその後は戻り歩調をみせていた。前週末の米国株市場でハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数が2%近い大幅上昇を示したが、米ハイテク株への投資に積極的な同社にとってはポジティブ材料となっている。また、同社が傘下に置く英半導体設計大手アームが米国株市場に単独上場する予定が明らかとなったことも株価を刺激している。アームは少なくとも1兆円以上の資金調達を目指していると報じられたこともあり、含み益拡大にむけた思惑が買いを引き寄せている。

三菱商事 <8058>  5,030円  +129 円 (+2.6%)  本日終値
4連騰と上値指向鮮明、連日で上場来高値を更新中だ。世界的な資源価格の上昇やアジア地域での好調な自動車販売などを背景に業績は好調を極め、23年3月期は最終利益段階で前期比22.7%増と大幅な伸びを継続、過去最高益更新を見込んでおり、PER・PBRいずれも割安でバリュー株投資の波にも乗っている。直近では、フィリピンで首都マニラ近郊の鉄道向けシステムを約2600億円で受注したことを日本経済新聞が伝えており、足もとの株価を刺激している。

湖北工業 <6524>  5,690円  +100 円 (+1.8%)  本日終値
後場に上げ幅を拡大。この日、イスラエル企業のARIEL Photonics社と、フォトニック結晶ファイバー技術を応用したレーザー装置開発に関する業務提携契約を締結したと発表。今後の業績へのポジティブな影響を期待した買いが入ったようだ。フォトニック結晶ファイバーは、多数の空孔で囲まれた領域に光を閉じ込めて伝搬する光ファイバー。空孔の直径や間隔を制御することで、レーザー加工に適したハイパワー伝送が可能になり、医療機器や産業機器、衛星通信などの分野で新たなアプリケーション展開が考えられるという。ARIEL Photonics社は防衛関連や民生分野の顧客に対しレーザーソリューションの開発などを手掛けており、両社の技術情報の共有などにより、新製品開発を進めていくとしている。

monoAI <5240>  2,295円  +400 円 (+21.1%) ストップ高   本日終値
急騰し、上場来高値を更新した。前週末3日にピクシブ(東京都渋谷区)が開催するオンライン即売会「NEOKET4」に、メタバースプラットフォーム「XR CLOUD」をOEMで提供すると発表。これを材料視した買いが集まったようだ。NEOKET4はクリエーターとファンが同じ空間でコミュニケーションを楽しみ、即売会を自宅でも体験できるイベント。3月25日から4月2日までの間、開催される。XR CLOUDではイベント向けに、頒布物販売機能や立ち読み機能などを備えたという。

HCSホールディングス <4200>  1,110円  +150 円 (+15.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末3日の取引終了後、23年3月末時点の株主から株主優待制度を導入すると発表したことが好感された。毎年3月31日時点で1単元(100株)以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード1000円分を贈呈するという。同時に、自社株4万5000株(発行済み株数の1.67%)を3月20日付で消却すると発表しており、これも好材料視された。なお、消却後の発行済み株数は264万7500株となる予定だ。

冨士ダイス <6167>  779円  +100 円 (+14.7%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率2位
ストップ高。同社は超硬合金の工具・金型の製造を手掛ける。前週2月27日、固定資産譲渡に伴う特別利益の計上を理由に今23年3月期純利益の大幅上方修正と増配を発表。これを受けて株価を急動意させた経緯がある。直近、日刊工業新聞が「冨士ダイス、新合金開発 レアメタル9割削減」と報じており、これを手掛かり材料に足もと物色の流れが一段と加速しているようだ。

デコルテHD <7372>  1,300円  +134 円 (+11.5%)  本日終値
急反発。前週末3日の取引終了後、2月度の月次業績(速報値)を発表した。全社売上高は前年同月比24.4%増と高い伸び率となったことを好感した買いが入ったようだ。フォトウエディングサービスでは、全体の売上高は同25.0%増。同サービスの撮影件数は同15.5%増、撮影単価は同8.2%増となった。同サービスの既存店売上高は同12.7%増だった。同社はフォトウエディングサービスの月次業績に関し、既存店売上高から全体の売上高を開示する形に変更すると発表。2月度の既存店売上高は参考情報として開示した。

ハブ <3030>  873円  +67 円 (+8.3%)  本日終値  東証プライム 上昇率6位
大幅続伸し昨年来高値を更新。9日にワールドベースボールクラシック(WBC)の日本代表チームの初戦(対中国)が行われることを控え、期待感が買いにつながっている。同社は英国風パブを主に展開しており、大きなスポーツイベント開催は集客増につながる。各メディアで連日、代表チームの動向が報じられていることも、期待感を膨らませることに一役買っているようだ。

三菱製鋼 <5632>  1,362円  +96 円 (+7.6%)  本日終値  東証プライム 上昇率8位
大幅高。自動車やトラック、建設機械、情報家電向けに特殊鋼及び精密ばねなどを製造、素材から製品まで一貫生産できる強みを生かし安定した収益基盤を誇る。23年3月期営業利益は従来予想の55億円から65億円(前期比4%増)に増額したが、続く24年3月期はサプライチェーン問題の収束と値上げ効果の浸透で2ケタの利益成長が有力視される。株価指標面ではPERが依然として8倍未満でPBRは0.4倍台と会社解散価値の半値以下にあり、バリュー株として見直しが急だ。配当利回りも3%台後半と高い。

ツナグGHD <6551>  705円  +49 円 (+7.5%)  本日終値
大幅高で5日続伸。700円台に乗せたのは2020年2月中旬以来約3年ぶり。インバウンド需要が国内消費を押し上げる状況にあるが、一方で飲食店などを中心に人手不足が浮き彫りとなっており、アルバイトなどの人材確保に向けたニーズが一段と強まっている。そのなか、同社は慢性的な人手不足に悩まされている小売りや飲食業に重点を置いたアルバイト採用代行業務を手掛けていることで商機を捉えている。23年9月期は営業利益段階で前期比54%増の3億3000万円を見込むが、訪日客の急増を背景に更に上振れる可能性も意識されている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック