◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] ミネベア,バロー
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ライフドリンク,ユーグレナ,チェンジ,網屋,ネクシィー…
[上方修正・増配・好材料情報] くふう,ウィルズ,ファナック,菱友システム,くろ工,IRジャパン,YE…
[格付け・レーティング情報] 大阪ソーダ,信越化,オープンW,ホシザキ,日立造,ピジョン,INV,ホテル…
[S高|株価値上注目銘柄] サムコ,イビデン,ヨネックス,レーザーテック,オリエンタルランド,新日本電…
[格付け・レーティング情報] マネフォワ,三菱電機,H2Oリテ,SGHLD
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,北海道コカ・コーラ,アスクル,日本コークス工業,ソト…
[上方修正・増配・好材料情報] コンコルディ,新日本電工,モノタロウ,日本郵政,日野自,吉野家HD,セ…
[格付け・レーティング情報] ヨネックス,ファイバーG
[S高|株価値上注目銘柄] レーサム,フリービット,GAテクノ,セプテニHD,ソフトバンクグループ,山…
[格付け・レーティング情報] F&LCO,日オラクル,大塚商会,ヨネックス
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,エスクリ,イメージワン,ハウス食品,わらべや日洋ホー…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムG,インタライフ,NaITO,Rみらい,レーサム,東インキ,うか…
[格付け・レーティング情報] 富士製薬,レーザーテク,太陽誘電,村田製,スズキ,ゴルドウイン
[S高|株価値上注目銘柄] 豊田合成,日野自動車,INPEX,三菱UFJ,元旦ビューティ工業,ゼネテッ…
【立会外分売結果】 ストレージ王(2997) 【終値:481円:+14円:+2.99%】楽天・松井・SBIでの抽選結果…
【立会外分売結果】 梅の花(7604) 【終値:901円:▲36円:▲3.84%】楽天での抽選結果は?
[格付け・レーティング情報] ネクソン,富士製薬,三井金属,太陽誘電,村田製作,スズキ
[上方修正・増配・好材料情報] ヤマト,昭和産業,アイ・ケイ・ケイ,新都HD,パレモHD,RIZAP,…
[上方修正・増配・好材料情報] 日パレット,元旦,NCS&A,壱番屋,データアプリ,昭和産,わかもと,エ…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] オキサイド,Jエレベータ,ティーケーピー,ユーグレナ,品川リフラクトリーズ,大成建設,FRONTEO,日本航空,東電HD,エーザイ,住友金属鉱山,チームスピリット,ELEMENTS,サンオータス,エムケー精工,東京通信,POPER,ステラファーマ,ジェイフロンティア,ブロードマインド,ひらまつ
2023年01月20日

[S高|株価値上注目銘柄] オキサイド,Jエレベータ,ティーケーピー,ユーグレナ,品川リフラクトリーズ,大成建設,FRONTEO,日本航空,東電HD,エーザイ,住友金属鉱山,チームスピリット,ELEMENTS,サンオータス,エムケー精工,東京通信,POPER,ステラファーマ,ジェイフロンティア,ブロードマインド,ひらまつ



※S高銘柄一覧



<2936> ベースフード  東証G      
<3896> 阿波製紙    東証S  配分  前日まで2日連続ストップ高 9.1万株買残
<4397> チムスピ    東証G      いちよしがレーティング『A』、フェアバリュー500円に引き上げ
<5246> エレメンツ   東証G      前日もストップ高。人工知能関連
<7623> サンオータス  東証S      引き続き電動キックボードの運転免許なし公道走行解禁を好材料視

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <4397> チムスピ   東証G   25.5   394 S モルガン・スタンレーMUFG証券の大量保有が明らかに
2. <2936> ベースフード 東証G   25.1   399 S
3. <7776> セルシード  東証G   23.4   295  東海大での臨床結果を引き続き材料視
4. <3896> 阿波製紙   東証S   19.6   610 S 小松島市に逆浸透膜用支持体の新工場建設へ
5. <5246> エレメンツ  東証G   18.8   632 S ソフトバンク子会社のSBペイメントサービスと業務提携
6. <7623> サンオータス 東証S   17.9   526 S 引き続き電動キックボードの運転免許なし公道走行解禁を好材料視
7. <5906> エムケー精工 東証S   15.0   399  『16年ぶり最高益更新の見通し』と伝わる
8. <7359> 東京通信   東証G   13.3  1549  推し活×メッセージアプリ『B4ND』β版を2月にリリース
9. <6696> トラースOP 東証G   12.8   362 
10. <5134> POPER  東証G   12.2   752  FCEグループと教育現場のDX推進で業務提携
11. <7610> テイツー   東証S   11.9   141 
12. <4177> i−plug 東証G   11.4  1574 
13. <6521> オキサイド  東証G   11.4  8320  世界最大規模の光学関連展示会に出展
14. <5132> プラスゼロ  東証G   10.6  4885  人工知能関連
15. <4445> リビンT   東証G   10.4  2570 
16. <9565> ウェルライ  東証G   10.1  4050 
17. <3306> 日本麻    東証S   9.7  1039 
18. <4889> レナ     東証G   9.5   380  人工知能関連
19. <3985> テモナ    東証P   9.5   288  人工知能関連
20. <4575> CANBAS 東証G   9.3  1351 
21. <9223> ASNOVA 名証N   9.0  1429 
22. <8938> グロームHD 東証G   8.3  1184 
23. <2991> ランドネット 東証S   8.1  1122 
24. <6030> アドベンチャ 東証G   8.0  10150 
25. <4833> サクセスH  東証G   7.8   111  人材派遣関連

オキサイド <6521>  8,320円  +850 円 (+11.4%)  本日終値
大幅高で3日続伸。同社は19日、1月31日から2月2日間で米サンフランシスコで開催される世界最大規模の光学関連展示会「Photonics West(フォトニクス・ウエスト)」に出展すると発表しており、商機拡大を期待した買いが入ったようだ。同社製の各種結晶、レーザー、量子分野向け製品に加え、資本業務提携先であるLQUOM(横浜市保土ヶ谷区)の量子暗号通信製品の展示も行うという。また、同社が子会社化することを発表したイスラエルのライコル・クリスタル社の製品もあわせて紹介するとしている。

Jエレベータ <6544>  1,742円  +111 円 (+6.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率2位
大幅高。SMBC日興証券が19日付で投資評価を最上位の「1(アウトパフォーム)」、目標株価を2500円で新たにカバレッジを開始したことが買い材料視された。同証券によると、独立系エレベーターメンテナンス企業で唯一遠隔点検システムを提供できている同社の成長余地は大きいと指摘。独立系最大手のブランド力でリニューアルビジネスチャンスをつかむとみており、保守契約台数の増加による増収が反映されればカタリストとなり、成長軌道が市場に認識され再評価されるだろうとしている。

ティーケーピー <3479>  3,000円  +190 円 (+6.8%)  本日終値
大幅高で3日続伸。朝高後は下げに転じる場面もあったが、戻り売りをこなす形で切り返した。貸会議室大手でホテル事業も展開し、リオープン関連銘柄の中核と位置付けられている。この日、岸田文雄首相が新型コロナウイルスの感染症法上の扱いに関し、季節性インフルエンザと同じ「5類」に移行する検討を指示すると伝わっている。今後の業績回復への期待が膨らむなか、19日取引時間終了後には株主優待制度の拡充も発表しており、これらが株価の下支え要因となったようだ。同社は現行の優待券の対象となる施設について、同社が運営するホテルなど6施設を追加。更に、額面を「1万円券」に統一したうえで、100株から500株未満を保有する株主はこれまでの5000円券を1万円券に、500株から1000株未満を保有する株主はこれまでの2万5000円券から1万円券3枚に変更し、それぞれ優待額を増額する。

ユーグレナ <2931>  998円  +58 円 (+6.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率8位
3日続伸。19日取引時間終了後、丸井グループ<8252>とロート製薬<4527>との資本・業務提携を締結することを決めたと発表。あわせて、マツダ<7261>と第一生命ホールディングス<8750>傘下の第一生命保険を割当先とする新株予約権付社債を発行する。バイオ燃料の供給拡大や環境負荷低減の取り組みなどで4社と協業を進めるといい、今後の事業の成長を期待した買いが集まったようだ。手取り概算で合計約77億6500万円を調達し、バイオ燃料を製造する商業プラントの建設関連資金や、ヘルスケア事業及びサステナビリティー関連領域での成長に向けた投資資金に充てる。同時にユーグレナは22年12月期の連結決算について、売上高は従来の見通しの440億円前後の水準で着地する一方、調整後EBITDA(利払い・税引き・償却前損益)に関しては予想値(21億円)を25%以上上回る水準で着地する見込みだと発表した。

品川リフラクトリーズ <5351>  4,190円  +225 円 (+5.7%)  本日終値
6連騰。19日の取引時間終了後、固定資産売却益として約57億円を24年3月期に特別利益に計上する見込みとなったと発表した。これを好感した買いが入ったようだ。遊休資産となっている名古屋市港区内の土地を三菱地所<8802>に売却する。物件の引き渡しは今年4月中旬を予定。これまでショッピングセンター用地として賃貸していたが、21年4月に不動産賃貸契約が終了し、遊休資産となっていた。持続的な成長に向けた投資資金の確保を目的とする。

大成建設 <1801>  4,290円  +190 円 (+4.6%)  本日終値
ゼネコン株が高い。世界的な金利上昇を受け、マーケットでは割高感が意識されるグロース株よりもバリュー株を選好する流れが続いている。こうしたなか、建設セクターは比較的PERやPBRが低く、配当利回りの高い銘柄が多いことから買いやすさがある。きょうは外資系証券会社の投資判断引き上げを刺激材料に大成建と鹿島<1812>、清水建設<1803>の3社が上昇しており、これにツレ高する格好で他のゼネコン株も値上がりしている。

FRONTEO <2158>  896円  +38 円 (+4.4%)  本日終値
反発。19日取引時間終了後、AIを活用した応接記録モニタリングに関し、めぶきフィナンシャルグループ<7167>傘下の足利銀行に導入するためのPoC(概念検証)で高評価を得たと発表。これを材料視した買いが入ったようだ。PoCを実施した応接記録モニタリングは、コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186>の横浜銀行においてコンプライアンス順守や顧客保護を目的に、日々の応接記録の確認業務を標準化するためにフロンテオのAIを活用して構築された仕組み。足利銀で活用の効果が確認できたことから、今回本格導入に向けた検討に至ったという。導入が実現すれば、サービスとして初の展開事例になるとしている。

日本航空 <9201>  2,723円  +111 円 (+4.3%)  本日終値
3日続伸。ANAホールディングス<9202>やスカイマーク<9204>が高い。中国は21日から春節の大型連休入りとなる。訪日観光客数の増加に対する期待に加え、日本国内では岸田文雄首相が新型コロナウイルスの感染症法上の分類を「5類」に引き下げる検討を指示したと伝わった。経済活動の更なる正常化により、観光やビジネス客による利用が回復するとの期待も重なり、空運株を買い入れる動きが続いている。東証の業種別株価指数で、空運業は上昇率トップとなっている。

東電HD <9501>  452円  +14 円 (+3.2%)  本日終値
後場に強含みの展開となった。国の規制で上限が設けられている家庭向け電力の規制料金について、同社が週明けにも値上げを国に申請する方向で調整に入ったことが分かったと一部で報じられた。同社の業績面でのポジティブな影響を期待した投資家の買いが集まったようだ。報道によると、値上げ幅は3割前後で、値上げの時期は6月以降になる見通しだという。

エーザイ <4523>  8,394円  +228 円 (+2.8%)  本日終値
反発。米製薬企業のイーライ・リリーが19日、迅速承認を申請していたアルツハイマー型認知症薬候補の「ドナネマブ」について、米食品医薬品局(FDA)の審査が完了したとの報告を受けたと発表した。このなかで、FDAはデータの追加提供をイーライ・リリー側に求めたという。今月6日にFDAからの迅速承認を得たエーザイと米バイオジェンが開発する「レカネマブ」の優位性が高まるとの見方から、エーザイ株に買いが入ったようだ。

住友金属鉱山 <5713>  5,219円  +131 円 (+2.6%)  本日終値
反発。19日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は、2月限が前日比16.90ドル高の1トロイオンス=1923.90ドルと昨年4月以来、約9カ月ぶりの高値圏に上昇。ドルの軟化基調が続くなかドルの代替資産としての価値を持つ金は堅調な値動きとなっている。また、米国の債務上限問題が警戒されていることも安全資産としての金が評価されている様子だ。これを受けて代表的な産金株である住友鉱が見直されている。

チームスピリット <4397>  394円  +80 円 (+25.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高。19日取引時間終了後、モルガン・スタンレーMUFG証券による大量保有が明らかとなり、これを材料視した買い注文が集まったようだ。同証券が同日に財務省に提出した大量保有報告書によると、チムスピ株式の保有割合は5.28%となった。報告義務発生日は13日となっている。

ELEMENTS <5246>  632円  +100 円 (+18.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は19日、子会社LiquidがDigital Platformer(東京都新宿区、以下DP)やSBテクノロジー<4726>子会社のサイバートラストと連携し、福井県へ分散型ID「MyDID」の提供などのサービスを提供すると発表しており、これを好感した買いが入った。福井県で提供する「MyDID」は、DPが提供するブロックチェーン技術を採用した分散型IDで、今回の福井県の取り組みではeKYCを通し本人認証をする。商用として実装されるのは国内で初で、DPが「MyDID」の提供を行い、Liquidが提供する本人確認サービスやサイバートラストの「iTrust 本人確認サービス」と連携することで本人認証を行う。「MyDID」の提供のほか、35万人規模の自治体におけるカーシェアの実証実験や、飲食のイベントにおける利用などを行う予定だ。また、この日にはLiquidがソフトバンク<9434>子会社のSBペイメントサービスと業務提携したと発表しており、これも好材料視された。Web3.0サービスを提供する事業者に対して、オンライン本人確認サービス「LIQUID eKYC」を提供し、SBペイメントによるオンライン決済サービスの加盟店審査と決済サービスの提供までをシームレスに行うことができるようにしたという。

サンオータス <7623>  526円  +80 円 (+17.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。警察庁が19日、一定の条件を満たす電動キックボードについて、運転免許なしでの公道走行を7月から解禁する方針を示したことが引き続き好材料視された。改正道路交通法の施行により電動キックボードを新たに「特定小型原動機付自転車」と区分し、最高速度が時速20キロメートル以下などの一定条件を満たした電動キックボードは、16歳以上であれば免許不要で乗車できるようにする。同社は電動キックボードのシェアリングサービスを展開しており、関連銘柄の代表格として買われている。

エムケー精工 <5906>  399円  +52 円 (+15.0%)  本日終値
急伸し、昨年来高値を更新した。20日付の日本経済新聞朝刊が「エムケー精工の2023年3月期の連結純利益は8億5000万円前後と16年ぶりに最高益を更新する見通しだ」と報じた。会社側の最終利益予想(6億円)を上回る水準となっており、これを好感した買いが入ったようだ。報道によると、ガソリンスタンドの設備投資を国が支援する事業が追い風となり、主力製品の洗車機の受注が増えたという。

東京通信 <7359>  1,549円  +182 円 (+13.3%)  本日終値
4連騰。19日の取引終了後、アーティストとファンの間で双方向のコミュニケーションを実現する推し活×メッセージアプリ「B4ND」のβ版を2月にリリースすると発表しており、好材料視された。これまでにも、アイドルグループ単位ごとのコミュニケーションサービスは多くリリースされているが、「B4ND」は多種多様なジャンルのアーティストを横断的に網羅しており、ユーザーは推し活の1つとしてアーティストとの双方向のコミュニケーションを同アプリで完結することが可能になるのが特徴。また、これまで実現できなかった1対1のクローズドなコミュニケーション環境により、個々のファンの存在を“認知できる”新しいファンコミュニケーションの価値を提供することでファンエンゲージメントを高め、それによって得られる収益を最大限、アーティストに還元することで活動の継続化、永続化を支援するとしている。なお、同件による業績への影響は軽微としている。

POPER <5134>  752円  +82 円 (+12.2%)  本日終値
高い。19日の取引終了後、FCE Holdings<9564>のグループ会社FCEエデュケーションとの間で、教育現場のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に向けて業務提携したと発表。これを材料視する向きがあるようだ。両社は互いの経営資源を相互に活用し、学校や学習塾といった幅広い教育現場に対して教務・校務(バックオフィス)面でのDX化を促進する。POPERが提供するSaaS型業務管理プラットフォーム「Comiru(コミル)」、FCEエデュケーションが手掛ける中高生向けデジタル手帳「フォーサイトアプリ」それぞれの有償提供について、取り組みを進めていく。

ステラファーマ <4888>  408円  +18 円 (+4.6%)  本日終値
4日続伸。19日の取引終了後、血管肉腫に対するBNCT(ホウ素中性子捕捉療法)の国内第2相臨床試験において、最初の被験者への照射が完了したと発表しており、好材料視された。同治験は、BNCTやがん治療を専門とするリゾートトラスト<4681>子会社のCICSと実施しており、切除不能な血管肉腫を対象にBNCTの奏効率を評価することが目的。現在のところ、血管肉腫においては化学放射線療法や放射線による治療が困難な場合、局所制御に有効な治療法は確立されていないことから、新たな治療法としてBNCTの適応拡大が期待されている。

ジェイフロンティア <2934>  2,303円  +90 円 (+4.1%)  本日終値
反発。同社は19日、茨城県が開設した臨時発熱外来に、オンライン診療・服薬指導・処方薬配送サービス「SOKUYAKU(ソクヤク)」を提供すると発表しており、これが材料視されたようだ。これにより、希望者は「ソクヤク」アプリを通じて、医師によるオンライン診療をはじめ、服薬指導の受診、処方薬配送サービスの利用が可能になるという。

ブロードマインド <7343>  1,148円  +44 円 (+4.0%)  本日終値
続伸。19日の取引終了後に、23年3月期末時点の株主から株主優待制度を導入すると発表したことが好感された。毎年3月末時点で4単元(400株)以上を保有する株主を対象に、株主専用の特設サイトでこだわりグルメやスイーツ、飲料類、銘酒、家電製品、選べる体験ギフトなど5000種類以上の商品と交換できる優待ポイントを保有株数に応じて4000〜4万ポイント贈呈するとしている。

ひらまつ <2764>  190円  +7 円 (+3.8%)  本日終値
続伸。19日取引時間終了後、単体の月次速報を発表し、好感されたようだ。12月度の全社売上高は12億5200万円となり、同社の月次売上高としては歴代2位、12月度としては歴代1位となった。行動制限が緩和されるなかにあって、レストラン事業やブライダル事業、ホテル事業の既存店売上高が前年と比べ増加したという。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック