◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] エンプラス,イチカワ,山洋電,イエロハット,京都銀,アルプス物流,前沢…
[上方修正・増配・好材料情報] JR西日本,京成,山形銀,愛電機,ユナイテド海,サカイ引越,大冷,高砂鉄…
[S高|株価値上注目銘柄] M&A総合研究所,バルカー,中部電力,三和ホールディングス,東京ガス,NE…
[株式分割情報]  フェイスネットワーク(3489) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] エイピアG,メルカリ,武田薬品,OBC,三菱電機,千葉銀
[上方修正・増配・好材料情報] 横河ブリ,スタンレー,バルカー,共和電,アズーム,白洋舎,大同特鋼,日本…
[上方修正・増配・好材料情報] インタライフ,ホウライ,バーチャレク,洋シヤタ,エクセディ,リョーサン…
[上方修正・増配・好材料情報] ソシオネクス,協栄産,NEC,モロゾフ,東邦金,バルカー,日立物流,野村…
[格付け・レーティング情報] 神戸物産,信越化,コスモHD,ディスコ,日本光電,ファナック,七十七
[市場変更情報] アクシージア(4936) 東証GRT⇒東証PRM
[S高|株価値上注目銘柄] M&A総合研究所,サンワテクノス,兼松エレクトロニクス,キヤノン電子,山九…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(02/03週〜05/12週 ]上向くも2月中旬から再下落か…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] 鳥貴族,ホットリンク,オプティム,キャンバス,ラクオリア創薬,東京イン…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(01/27週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(01/27週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] 兼松エレク,AGP,アジアパイル,元気寿司,ホクシン,日本興業,HSH…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2023/01/27週 +228,643円】NYDow 反発 利上げ減速期待 N225 続…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(01/27週終値現在)
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 日本電波工業,恵和,エーザイ,日本郵船,三菱重工業,日医工,ビリングシステム,日本金属,川崎地質,セーラー広告,ヨシムラHD,AKIBA,アルファクス,コマースワン,ユビテック,SEHI,MRT
2022年11月30日

[S高|株価値上注目銘柄] 日本電波工業,恵和,エーザイ,日本郵船,三菱重工業,日医工,ビリングシステム,日本金属,川崎地質,セーラー広告,ヨシムラHD,AKIBA,アルファクス,コマースワン,ユビテック,SEHI,MRT



※S高銘柄一覧



<2156> セーラー広告  東証S  一時  地域ブランド商品の企画開発会社を設立へ
<3623> ビリングシス  東証G      日銀の『デジタル円』実証実験報道で思惑
<3985> テモナ     東証P      人工知能関連
<4422> VNX     東証G  一時  前日もストップ高。人工知能関連
<4541> 日医工     東証P      マネーゲームの様相強まる
<5380> 新東      東証S      前日もストップ高

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <4541> 日医工    東証P   32.3   205 S マネーゲームの様相強まる
2. <3985> テモナ    東証P   30.8   340 S 人工知能関連
3. <3623> ビリングシス 東証G   23.0  1604 S 『デジタル円』関連の思惑で急騰
4. <5380> 新東     東証S   17.4  3380 S 12月末を基準日として1株を2株に株式分割
5. <3625> テックファム 東証G   13.9   731  カジノ関連
6. <6547> グリーンズ  東証S   10.7  1121 
7. <5034> ウネリー   東証G   10.6  2654  人工知能関連
8. <6779> 日電波    東証P   10.1  1745  国内証券では業績上方修正で目標株価を上げ
9. <4251> 恵和     東証P   9.9  3725  12月末を基準日として1株を2株に株式分割
10. <4335> IPS    東証S   9.6   808  人工知能関連
11. <4422> VNX    東証G   9.4  1935  人工知能関連
12. <8938> グロームHD 東証G   9.4  1156 
13. <7814> 日本創発G  東証S   8.4   580 
14. <4635> 東インキ   東証S   8.4  2999 
15. <4192> スパイダー  東証G   8.0   771 
16. <5491> 日金属    東証P   7.8  1021  『リプルス』が食品工場や精密機器製造工場に採用
17. <6069> トレンダ   東証G   7.6  1908 
18. <4673> 川崎地質   東証S   7.5  2540  22年11月期業績予想の増額修正を好感
19. <2334> イオレ    東証G   7.4  1214  NFT領域での新規事業の開始を材料視
20. <2156> セーラー広告 東証S   7.4   306  地域ブランド商品の企画開発会社を設立へ
21. <9326> 関通     東証G   7.0   474 
22. <9554> エイビック  東証G   6.6  1181  2022年のIPO関連
23. <3306> 日本麻    東証S   6.6   874 
24. <7013> IHI    東証P   6.5  3760  過去最高益更新基調継続として国内証券が6600円まで目標株価上げ
25. <9214> RI     東証G   6.5  2238  2022年のIPO関連

日本電波工業 <6779>  1,745円  +160 円 (+10.1%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
急伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は29日、同社株の目標株価を2400円から2900円に引き上げた。レーティングは「オーバーウエート」を継続した。同社は水晶振動子などの大手企業だが、エクイティストーリーは「車載向け、及びフォトリソ対応品増加に伴う業績拡大」とし、成長銘柄として認知度が高まると判断している。23年3月期の連結営業利益は従来予想の65億円から前期比58.3%増の82億円(会社予想80億円)、24年3月期の同利益は73億円から93億円にそれぞれ見直している。

恵和 <4251>  3,725円  +335 円 (+9.9%)  本日終値  東証プライム 上昇率4位
続伸。29日の取引終了後、12月31日を基準日(実質的には12月30日)として1株を2株に株式分割すると発表しており、これが好感された。投資単位あたりの金額を引き下げることにより、投資のしやすい環境を整え、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが目的としている。効力発生日は23年1月1日。

エーザイ <4523>  9,332円  +344 円 (+3.8%)  本日終値
大幅高。午前9時50分、認知症候補薬「レカネマブ」に関する大規模なグローバル臨床第3相のClarity AD検証試験の結果を第15回アルツハイマー病臨床試験会議で公表すると発表した。前日に同社株は死亡例の報告が伝わったことで大幅安となっていたが、今回の発表の内容を受けて買い戻しが入ったようだ。発表の中でエーザイは、治験参加者の死亡例が報告されたことに関し、レカネマブ投与群の2例については「重大な合併症および大出血や死亡の一因となる抗凝固薬使用などのリスク因子を有していた」と指摘。「エーザイはこれらをレカネマブに起因する死亡ではないと評価する」との見解を示した。

日本郵船 <9101>  3,037円  +110 円 (+3.8%)  本日終値
商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など大手をはじめ海運株が全般下げ相場に逆行して軒並み高。海運セクターに業績変貌をもたらしたコンテナ船市況の高騰にも歯止めがかかり既に調整局面に入っているが、一部で調整一巡感も取り沙汰されている。また、鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数の方は、28日現在で4日続伸し1300台半ばまで戻すなど底入れの兆しをみせている。海運株に対する下値不安も和らいでおり、バリュー株としての側面が再び意識されている。郵船はPERが1倍台、PBRが0.6倍台と割安感が際立つ一方、今期年間配当は1210円を計画、配当利回りは17%近くに達している。

三菱重工業 <7011>  5,457円  +145 円 (+2.7%)  本日終値
全般地合い悪に抗して続伸。岸田政権では防衛費を2027年度にGDP比2%に増額する方向にあることが伝わっており、同社はその関連最右翼として注目されている。同社は防衛省との昨年度の契約額が4500億円超に達しており、全体に占めるシェアも25%と国内企業の中でも群を抜いた存在。今後の防衛費増額による収益インパクトも大きい。

日医工 <4541>  205円  +50 円 (+32.3%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
連日急騰。前日まで2日連続ストップ高となったが、この日も買いを集め制限値幅上限となる前日比50円高の205円をつけており、マネーゲームの様相が強まっている。同社は医薬品の品質不正を巡って経営が悪化し、企業再生ファンドのジェイ・ウィル・パートナーズ(JWP)などの支援を受けて経営再建を目指すことが決まった。JWPが管理・運営する合同会社ジェイ・エス・ディー(東京都新宿区)を引受先とする第三者割当増資の実施後に株式併合を行い、1株36円でスクイーズアウト(少数株主が持つ株式を強制的に買い取る手続き)を行う。来年2月に開く臨時株主総会を経て、同年3〜4月ごろに上場廃止となる見込み。

ビリングシステム <3623>  1,604円  +300 円 (+23.0%) ストップ高   本日終値
急動意、カイ気配スタートで一気に水準を切り上げストップ高で寄り付く人気となった。株価は前日に1300円台に乗せ、10月25日につけた高値1288円をクリアし年初来高値をつけた。新波動入りで一段と上げ足を強めている。国民年金のスマホ払いに関連した業務を厚生労働省から受託したことを10月20日に発表、同社が提供する決済アプリ「PayB(ペイビー)」を活用し、事前に登録した銀行口座やクレジットカードから国民年金保険料を即時決済できるようにするもので、これに伴う同社収益の押し上げ期待が株価急騰の材料となったが、その後は目先筋の利益確定売りでいったん調整局面を迎えていた。ここにきて日銀が主導して「デジタル円」の発行に向けメガバンク各社や地銀を交え積極的に実証実験を行う準備に入ったことが伝わっており、その関連銘柄としての思惑も働く。チャージを必要としない同社のPayBは地方公共団体などでの導入が加速している。電子マネーは複数あり、それを作った企業がそれぞれ主体となっているが、デジタル円はいわば日銀が主体となることが最大の特徴であり、ATMに並ぶことなく銀行口座を持たなくても日常で我々が通貨を使うのと同じ感覚で使うことができる。同社の持つ独自のノウハウが生かされる可能性がある。

日本金属 <5491>  1,021円  +74 円 (+7.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
急反発。同社はきょう、自社のグレーチング部材製品であるIバー「リプルス」が、食品工場や精密機器製造工場に採用されたことを明らかにしており、これが材料視されたようだ。この製品は、強度・軽量化のニーズに加え、ステンレスの清潔感・耐久性、高い耐すべり性が特長。異形圧延によるランダムな模様付けを施した意匠性を有する冷間異形鋼は同社の独自製品で、今回の採用によって生産量が倍増しているという。

川崎地質 <4673>  2,540円  +177 円 (+7.5%)  本日終値
急伸。午前10時に業績予想の増額修正を発表したことを好感する買いが流入した。22年11月期の単独営業利益は3億2000万円から5億1000万円(前期比1.8%増)に見直された。主に大型案件を含む完成計上が順調に進み、その結果、原価低減も図られたことが寄与する見込みだ。

セーラー広告 <2156>  306円  +21 円 (+7.4%) 一時ストップ高   本日終値
一時ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。同社は29日取引終了後、地域ブランド商品の企画開発及び販売業務などを目的とした子会社を12月1日付で設立すると発表。これが材料視されたようだ。子会社の名称は、MD&アソシエイツ。事業内容は、「地域産品の販路開拓」(商業施設や地元小売店のほか、自社ECサイトを活用した地域産品の販売業務を支援するほか、ライブコマースの活用も視野に営業を展開)、「地域商品の開発」(地域資源を活用した顧客の商品開発を支援するほか、地元協力会社との協業により開発した地域商品の製造までを支援)、「自社商品の開発」(地域生産者や食品関連の経営者とともに自社で販売できる商品を開発)などとなっている。

ヨシムラHD <2884>  529円  +26 円 (+5.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率9位
続伸。29日取引終了後、削り節の製造・販売などを手掛ける林久右衛門商店(福岡市博多区)の株式を取得し子会社化すると発表した。これを材料視した買いが入ったようだ。同社は売上高の50%以上を、フリーズドライ加工したお吸い物を使用した「最中お吸物」が占め、年間約300万個製造する。今後は新商品の共同開発などを通じ、両社の業績向上を図ることが期待できるとしている。

AKIBA <6840>  497円  +24 円 (+5.1%)  本日終値
大幅続伸。29日取引終了後、同社子会社のバディネットが、携帯電話の基地局工事などを手掛けるリーバン(島根県出雲市)の株式を取得して子会社化すると発表。これを好材料視した投資家の買いが入ったようだ。リーバンは中国地方全域をカバーでき、コンサルティングから設計、工事、保守・保全までを一貫して対応できる強みがあるという。AKIBAは通信建設事業での需要拡大に応じるとともに、リーバンが持つ通信土木工事でのノウハウ獲得も狙う。

アルファクス <3814>  354円  +15 円 (+4.4%)  本日終値
大幅高。29日取引終了後、固定資産と事業の売却により特別利益を計上する見込みとなったと発表。これを材料視した買いが入った。債務超過解消に向けた取り組みの一環として、同社が所有するナチュラルグリーンパークホテルに関する不動産とホテル関連事業を売却する。これに伴い、23年9月期第1四半期(10〜12月)の決算で、特別利益を1億900万円計上する見込み。同社の業績予想には織り込まれていないとして、今後、開示すべき事項が発生した場合には、速やかに開示するとしている。

コマースワン <4496>  809円  +26 円 (+3.3%)  本日終値
4日ぶりに反発。29日取引終了後、グループ会社でECサイト構築プラットフォームの運営を手掛けるフューチャーショップが、アライドアーキテクツ<6081>が提供する運用型UGCソリューション「Letro」との連携を開始したと発表した。これが手掛かりとなったようだ。「Letro」を活用することで、購入者による投稿を促すフローを自動化できるほか、効果の最大化が見込めるパターンなどが短期間で判断できるようになるという。フューチャーショップのプラットフォーム「futureshop」で構築されたECサイトで、「Letro」の導入が可能になる。

ユビテック <6662>  251円  +8 円 (+3.3%)  本日終値
後場に強含んだ。午後1時頃、自家用車と同じ白ナンバーの車両を使用する事業者の安全管理を支援するクラウド型システム「D−Drive」に、スマートフォンアプリのみで運転日誌を自動作成できる機能を2023年1月上旬より提供すると発表。これを手掛かりとした買いが入ったようだ。ペーパーレス化により運行管理業務の効率化が期待できるほか、車両の稼働率や総走行距離数、アルコールチェックの状況などが容易に確認できるようになるという。

SEHI <9478>  244円  +7 円 (+3.0%)  本日終値
反発。29日取引終了後、自己株式の消却を実施すると発表。これを好感した買いが入ったようだ。同社は発行済み株式総数の5.0%に相当する118万株を12月27日に消却する。

MRT <6034>  1,890円  +52 円 (+2.8%)  本日終値
大幅続伸。非常勤医師や看護師の紹介サイトを運営するが、業績は売上高、利益ともに高成長が続いている。好業績を背景に株主還元も強化する方向にあり、29日取引終了後、22年12月期配当を30円とすることを発表した。同社にとってはこれが初配当となる。これを評価する買いが入った。同社株はPERにも割安感があり、水準訂正余地に着目した投資資金の流入を誘っている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック