◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] 東テク,イマジニア,三相電機,さくらKCS,ワオワールド,電算,オーク…
[上方修正・増配・好材料情報] エンプラス,イチカワ,山洋電,イエロハット,京都銀,アルプス物流,前沢…
[上方修正・増配・好材料情報] JR西日本,京成,山形銀,愛電機,ユナイテド海,サカイ引越,大冷,高砂鉄…
[S高|株価値上注目銘柄] M&A総合研究所,バルカー,中部電力,三和ホールディングス,東京ガス,NE…
[株式分割情報]  フェイスネットワーク(3489) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] エイピアG,メルカリ,武田薬品,OBC,三菱電機,千葉銀
[上方修正・増配・好材料情報] 横河ブリ,スタンレー,バルカー,共和電,アズーム,白洋舎,大同特鋼,日本…
[上方修正・増配・好材料情報] インタライフ,ホウライ,バーチャレク,洋シヤタ,エクセディ,リョーサン…
[上方修正・増配・好材料情報] ソシオネクス,協栄産,NEC,モロゾフ,東邦金,バルカー,日立物流,野村…
[格付け・レーティング情報] 神戸物産,信越化,コスモHD,ディスコ,日本光電,ファナック,七十七
[市場変更情報] アクシージア(4936) 東証GRT⇒東証PRM
[S高|株価値上注目銘柄] M&A総合研究所,サンワテクノス,兼松エレクトロニクス,キヤノン電子,山九…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(02/03週〜05/12週 ]上向くも2月中旬から再下落か…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] 鳥貴族,ホットリンク,オプティム,キャンバス,ラクオリア創薬,東京イン…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(01/27週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(01/27週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] 兼松エレク,AGP,アジアパイル,元気寿司,ホクシン,日本興業,HSH…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2023/01/27週 +228,643円】NYDow 反発 利上げ減速期待 N225 続…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] ソフトウェア・サービス,扶桑化学工業,東亜建設工業,ミクニ,ピクスタ,リボミック,ラクオリア創薬,アバールデータ,太洋物産,かっこ,ムトー精工,グロバルLM,翻訳センター,Jテック・C,イード,エコモット
2022年11月18日

[S高|株価値上注目銘柄] ソフトウェア・サービス,扶桑化学工業,東亜建設工業,ミクニ,ピクスタ,リボミック,ラクオリア創薬,アバールデータ,太洋物産,かっこ,ムトー精工,グロバルLM,翻訳センター,Jテック・C,イード,エコモット



※S高銘柄一覧



<3416> ピクスタ    東証G      IPコンテンツの使用権を仲介販売するプラットフォーム開始
<4422> VNX     東証G      人工知能関連
<4591> リボミック   東証G  一時  上期決算発表会の質疑応答開示を好材料視
<5969> ロブテックス  東証S  一時  前日もストップ高
<6721> ウインテスト  東証S      半導体製造装置関連
<6918> アバール    東証S  一時  特別利益計上で配当金を大幅引き上げ
<7247> ミクニ     東証P      インドの主要二輪車メーカーから燃料噴射システムを受注

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <6721> ウインテスト 東証S   38.5   180 S 半導体製造装置関連
2. <7247> ミクニ    東証P   26.6   381 S インドメーカーから燃料噴射システムを受注したことが明らかに
3. <4422> VNX    東証G   20.6  1753 S 人工知能関連
4. <3416> ピクスタ   東証G   18.5   959 S 『PIXTA IPコンテンツ』プラットフォームを開始
5. <4591> リボミック  東証G   16.0   188  上期決算発表会の質疑応答開示を好材料視
6. <4594> ブライトパス 東証G   15.5   134 
7. <4579> ラクオリア  東証G   12.6  1385  22年12月期の営業利益予想を上方修正、マイルストン達成
8. <6521> オキサイド  東証G   12.5  7200  半導体関連
9. <6918> アバール   東証S   11.7  3330  最終利益大幅増額し年間配当も従来比2.5倍に
10. <7386> Jワランティ 東証G   11.4  2597  2022年のIPO関連
11. <3963> シンクロ   東証P   11.2   566  目先の需給懸念が継続
12. <6380> オリチェン  東証S   10.6   843 
13. <9274> KPPGHD 東証P   10.5  1038 
14. <9227> マイクロ波  東証G   10.2  2604  三井化学への炭素繊維製造の実証設備供給を材料視
15. <3733> ソフトウェア 東証S   9.9  9440  10月度売上高は2カ月連続で前年上回る
16. <8011> 三陽商    東証P   9.8  1339 
17. <4060> rakumo 東証G   9.7  1002 
18. <9941> 太洋物産   東証S   9.4  1009  決算発表控え業績期待高まる
19. <7727> オーバル   東証P   9.2   559 
20. <2813> 和弘食品   東証S   9.2  7150 
21. <7375> リファバスG 東証G   9.1  2090 
22. <9553> マイクロアド 東証G   8.0  1106  動画を活用したインバウンドマーケティングサービス開始
23. <7353> Kラーニング 東証G   7.9   588 
24. <7140> ペットゴー  東証G   7.4  1106  2022年のIPO関連
25. <5969> ロブテックス 東証S   7.3  2929 

ソフトウェア・サービス <3733>  9,440円  +850 円 (+9.9%)  本日終値
大幅続伸。17日取引終了後に発表した月次売上高で、10月度の売上高は前年同月比21.1%増の39億8900万円となり、2カ月連続で前年実績を上回ったことが好感された。また、受注高は同2.4倍の35億9800万円で、受注残高は85億3100万円だった。

扶桑化学工業 <4368>  3,585円  +105 円 (+3.0%)  本日終値
3日ぶりに反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は17日、同社株のレーティングの「バイ」を継続するとともに、目標株価を4400円から4900円に引き上げた。半導体市場の中長期的な成長及び微細化や製造工程の複雑化の進展など継続的な需要拡大が見込まれるCMPスラリー用超高純度コロイダルシリカの成長性と、シェア拡大や新製品投入で着実に成長力を高めるライフサイエンス部門を評価している。特に、超高純度コロイダルシリカは超繁忙状態にあるとしている。同証券では23年3月期の連結営業利益を会社予想171億円(前期比13.7%増)に対して183億円への増額修正を予想している。

東亜建設工業 <1885>  2,286円  +55 円 (+2.5%)  本日終値
4日続伸。旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンスが提出した変更報告書で、同社が東亜建の株式を買い増したことが、17日取引終了後に明らかになった。これを受け需給面の思惑が広がったようだ。保有比率は共同保有者とあわせて11.36%から12.38%に上昇した。報告義務発生日は11月10日。

ミクニ <7247>  381円  +80 円 (+26.6%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
大幅高。同社は17日、インド現地法人のミクニ・インディア・プライベートリミテッド(MID)が新たに同国の二輪車メーカーであるバジャージ・オート(BAL)から燃料噴射システムを受注し、10月から生産を開始していることを明らかにしており、これが材料視されたようだ。BALはインド二輪市場で第4位(スクーターを除くと第2位)のメーカーで、年間に約200万台を生産しており、MIDの燃料噴射システムはBALの計6モデルに順次搭載される見通し。MIDがインドで販売する燃料噴射システムは、BALのほか数社への供給が見込まれ、26年には現在の約3倍に伸長すると予測されている。

ピクスタ <3416>  959円  +150 円 (+18.5%) ストップ高   本日終値
急伸。同社はきょう、IP(知的財産)コンテンツ・プラットフォーム「PIXTA IPコンテンツ」を開始したと発表しており、これが材料視されたようだ。「PIXTA IPコンテンツ」は、漫画・アニメ・ゲームのキャラクターや、コミュニケーションアプリで人気のイラストキャラクターなど、さまざまなIPコンテンツの使用権を仲介販売するプラットフォーム。IPコンテンツを保有・管理する企業や個人のクリエイターとIPコンテンツを利用したい企業をつなぎ、個別交渉や面倒な窓口対応を「PIXTA IPコンテンツ」が引き受けることで一元管理が可能になるという。

リボミック <4591>  188円  +26 円 (+16.1%) 一時ストップ高   本日終値
急伸。17日の取引終了後、上期決算説明会における質疑応答を開示しており、好材料視されたようだ。これによると、23年3月期は営業赤字24億200万円を見込むが、赤字幅が縮小し20億円程度になると見込むという。また、「RBM−007」の滲出性加齢黄斑変性(wetAMD)治療剤としての開発について、海外の企業と協同で未治療患者に対するフェーズ2試験を行うための提携について協議を進めているが、その骨子がほぼまとまってきたため、近々その内容について開示できるとしている。

ラクオリア創薬 <4579>  1,385円  +155 円 (+12.6%)  本日終値
急反発し年初来高値を更新。17日の取引終了後、22年12月期の連結業績予想について、売上高を26億500万円から30億7500万円(前期比10.8%増)へ、営業利益を4億2000万円から8億2400万円(同16.5%増)へ、純利益を3億4200万円から7億2400万円(同4.1%減)へ上方修正したことが好感された。同社は同時に、導出先である旭化成ファーマ(東京都千代田区)から、導出したP2X7受容体拮抗薬「AK1780/RQ−00466479」について、旭化成ファーマ社のライセンス先である米イーライ・リリーが慢性疼痛患者を対象とした第2相臨床試験を開始し、マイルストンを達成したとの連絡を受けたと発表。これを受けて、22年12月期と23年12月期に2億5000万円ずつ業績に織り込んでいたマイルストン収入を全額計上することにしたことが要因。また、為替相場の変動による影響額も織り込んだとしている。

アバールデータ <6918>  3,330円  +349 円 (+11.7%) 一時ストップ高   本日終値
4連騰。同社は半導体製造装置用電子制御機器を手掛けており、足もとの業績は好調に推移している。特にトップラインの伸びが顕著で23年3月期は前期比4割増となる137億円を計画し、本業のもうけを示す営業利益も2ケタ増益が見込まれている。そうしたなか、17日取引終了後に通期最終利益予想の修正を発表、従来予想の16億4000万円から40億8600万円(前期比2.7倍)に大幅増額した。これは同社が保有するレーザーテック<6920>の株式売却益を特別利益として第3四半期(22年10〜12月)に約35億円計上することによるもの。また、最終利益の上方修正に伴い株主還元も強化し、今期年間配当は従来計画の94円から234円に大幅に上乗せすることもあわせて発表した。従来比で2.5倍となる配当の増額でポジティブサプライズとなった。

太洋物産 <9941>  1,009円  +87 円 (+9.4%)  本日終値
大幅反発。きょう引け後に22年9月期の決算発表を控えており、業績期待から買われたようだ。同社は11日、未定としていた22年9月期の単独業績予想について、営業利益を2億3500万円(前の期比4.9%増)を見込むと発表。第3四半期累計(21年10月〜22年6月)決算では同2億9100万円(前年同期比2.7倍)だったことから、それを下回る見通しに失望売りが出ていた。ただ、鶏肉需要の高まりなどを背景に足もとの月次売上高は順調に推移しており、好業績への期待が高まっているようだ。

かっこ <4166>  1,267円  +70 円 (+5.9%)  本日終値
大幅高。17日の取引終了後、同社が提供する不正注文検知サービス「O−PLUX(オープラックス)」について、カナダのECプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」とシステム連携を開始したと発表。今後の業容拡大に対する期待が高まっているようだ。これにより、Shopifyを利用するEC事業者は「Shopifyアプリストア」からO−PLUXをインストールすることで簡単に不正対策を実施できるようになるという。

ムトー精工 <7927>  670円  +35 円 (+5.5%)  本日終値
大幅反発。17日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表したことが好感された。上限を10万株(発行済み株数の1.39%)、または8000万円としており、取得期間は22年11月18日から23年3月31日まで。株主還元の充実と資本効率の向上を図ることが目的としている。

グロバルLM <3486>  1,247円  +55 円 (+4.6%)  本日終値
4日続伸。午後1時ごろ、1棟バルク販売で22物件(992戸)を一括売却する売買契約を締結したと発表しており、これが好感された。同社では、今年1月にも24物件(793戸)をまとめて売却する売買契約を締結した実績があるが、今回はこれよりも200戸近く多い約1000戸の一括売却契約となり、同社の一括売却戸数としては過去最多となる。なお、12月中の引き渡し及び決済完了を予定している。

翻訳センター <2483>  1,550円  +46 円 (+3.1%)  本日終値
続伸。17日の取引終了後、プロネクサス<7893>と共同で、今後増加が予想される有価証券報告書の英文開示に関する新サービスを開発すると発表したことが好感された。今回の取り組みは、特に英文開示の要望が強まっている有価証券報告書に焦点を当て、現状よりも早いタイミングで英文開示できるサービスの実現を目指すもの。翻訳センターが保持している翻訳にまつわる広範なナレッジや技術と、プロネクサスが蓄積してきた開示書類に関する知見や情報を連携させることで、機械翻訳やデータ加工技術を活用した英文開示の高速サービスを立ち上げるとしている。なお、サービスの提供開始時期は現段階で未確定であり、23年3月期業績への影響は軽微としている。

Jテック・C <3446>  1,685円  +50 円 (+3.1%)  本日終値
大幅高で3日続伸。同社は17日、同社の「CellPet 3D−iPS」を使用した研究成果が、東京医科歯科大学消化器病態学から発表されたと発表しており、これが好材料視された。今回発表された研究成果は、同大大学院医歯学総合研究科消化器病態学分野の水谷知裕講師、高橋純一大学院生と岡本隆一教授らの研究グループによるもので、バイオリアクターによる回転浮遊培養系を用いて、iPS細胞由来のヒト腸オルガノイドを完全浮遊状態で誘導、成熟させる技術の開発に世界で初めて成功したというもの。同手法を用いることで、消化管再生医療を加速することが期待できるとしている。

イード <6038>  947円  +28 円 (+3.1%)  本日終値
急伸。17日取引終了後、同社の出資先で、メディアプラットフォーム「note」などの運営を手掛けるnote<5243>について、東京証券取引所が新規上場を承認した。これを材料視した買いが入ったようだ。noteは12月21日に東証グロース市場へ新規上場する。上場に際し21万株の公募と、106万9300株の売り出し、上限19万1800株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。主幹事は大和証券。公開価格決定日は12月13日。

エコモット <3987>  440円  +11 円 (+2.6%)  本日終値
続伸。午前10時ごろ、計測データを自動収集し遠隔地からの確認や警戒値超過時のアラート発報を可能とする「クラウドロガーLTE」が、国土交通省新技術情報提供システム「NETIS」に登録されたと発表しており、これが好材料視された。クラウドロガーLTEは、無電圧接点出力やアナログ出力を持つ計測機器を接続することで、騒音や振動、水位、風速、雨量などあらゆる計測データをLTE回線により専用のクラウドサーバーに送信し、パソコンやスマートフォンなどで自動収集された計測データをいつでも確認可能となるシステム。建設現場の安全性向上や省力化に貢献する技術として認められ、今回の登録に至ったとしている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック