◆新着記事一覧◆
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(06/21週〜09/20週 ] 6月中下旬から7月下押すか …
[上方修正・増配材・好料情報] リョーサン菱洋,イチカワ,パーク24,ファンケル,DAIWACYCL…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(06/14週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(06/14終値現在)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/06/14週 +369,573円】NYDow 反落 ナスダック5日連続最高値…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(06/14週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] コプロHD,ホープ,ReYuu,ムゲンE,ザッパラス,東計電算,Fインタ,…
[上方修正・増配材・好料情報] クロスフォー,ラックランド,クラシコム,アイリック,いちごオフィ,オル…
[S高|株価値上注目銘柄] ファンケル,JEH,東建コーポ,ダブル・スコープ,トーホー,サンバイオ,丹青…
[株式分割情報] 三井ハイテック(6966) 1株⇒5株
[株式分割情報] QLSホールディングス(7075) 1株⇒3株
【立会外分売結果】ヴィス(5071) 【終値:1,001円:+12円:+7.22%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡オン…
[格付け・レーティング情報] 王子HLD,レゾナク,一工薬,サカタイン,住友大阪,太平洋セメ,DMG森…
[上方修正・増配材・好料情報] 東建コーポレーション,アイ・ケイ・ケイ,スタジオアリス,サトウ食品,…
[格付け・レーティング情報] ミライトワン,不二製油G,くら寿司,イオンリート,トクヤマ,ADEKA,…
[株式分割情報] 成友興業(9170) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] ANYCOLOR,クオリプス,シーアールイー,巴工業,大日本印刷,大阪ソー…
[格付け・レーティング情報] 積水ハウス,ダイダン,ヒビノ,サントリBF,東洋水,セブン&アイ,クラレ,…
[上方修正・増配材・好料情報] ホクリヨウ,デジタルアーツ,テンポス,アートグリーン,JMHD,インタ…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] サンゲツ,ダイセル,SUBARU,ソニーグループ,TDK,三菱食品,神鋼商事,合同製鐵,横河電機,三井海洋開発,大和工業,寿スピリッツ,ブライトパス・バイオ,pluszero,八千代工業
2022年11月02日

[S高|株価値上注目銘柄] サンゲツ,ダイセル,SUBARU,ソニーグループ,TDK,三菱食品,神鋼商事,合同製鐵,横河電機,三井海洋開発,大和工業,寿スピリッツ,ブライトパス・バイオ,pluszero,八千代工業



※S高銘柄一覧



<2892> 日食品     東証S  一時  前日もストップ高
<4594> ブライトパス  東証G      理科研に対する再生NKT細胞療法の独占的開発製造販売権導入オプション行使
<5132> プラスゼロ   東証G      『第4世代AI』関連銘柄として人気続く
<7298> 八千代工    東証S  配分  6.31万株買残
<9264> ポエック    東証S      

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <4594> ブライトパス 東証G   46.9   94 S iPS-NKTに関わる独占的開発製造販売権の導入オプション行使
2. <9264> ポエック   東証S   29.2  1327 S
3. <5132> プラスゼロ  東証G   19.2  6210 S 新規上場後も資金流入続く、業績改善見込みやテーマ性好感
4. <2892> 日食品    東証S   17.8  2637  23年3月期業績及び配当予想を上方修正
5. <7298> 八千代工   東証S   15.2   759 S 今期上方修正と大幅増配を好感
6. <8130> サンゲツ   東証P   14.8  1800  23年3月期業績及び配当予想を上方修正
7. <5480> 冶金工    東証P   13.2  3775  世界景気失速懸念で売られるも業績好転で割安感浮き彫りに
8. <6817> スミダコーポ 東証P   13.1  1284  22年12月期業績及び配当予想を上方修正
9. <4381> ビープラッツ 東証G   11.8  1280  ラックの『town/SmartX事業構想』にBplats採用
10. <6262> ペガサス   東証P   11.0   962  円安メリット関連
11. <9399> ビート    東証S   10.7   31  仮想通貨関連
12. <9827> リリカラ   東証S   9.8   607 
13. <6752> パナHD   東証P   9.8  1254  米インフレ削減法による業績押し上げ効果に期待
14. <4202> ダイセル   東証P   9.3   932  今期は一転営業増益の見通しで自社株買いも
15. <2871> ニチレイ   東証P   8.9  2556  加工食品事業の下期増益転換で業績底入れ感強まる
16. <6565> ABホテル  東証S   8.8  1896  インバウンド関連
17. <3911> Aiming 東証G   8.5   333  『陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン』の事前登録を開始
18. <6632> JVCケンウ 東証P   8.1   320  無線システム好調や譲渡益計上で今期純利益2.6倍へ
19. <6961> エンプラス  東証P   7.8  4515  半導体製造装置関連
20. <2652> まんだらけ  東証S   7.5   741  22年9月期決算上振れと今期業績への期待膨らむ
21. <7270> SUBARU 東証P   7.0 2517.5  今期業績・配当予想の上方修正を好感
22. <6758> ソニーG   東証P   7.0  10755  音楽分野など好調で今3月期業績予想を上方修正
23. <5036> JBS    東証S   6.9  2801  情報セキュリティ関連
24. <7191> イントラスト 東証P   6.8   718  保証事業が堅調に推移
25. <6762> TDK    東証P   6.7  4925  EV向けなど好調で23年3月期業績予想を上方修正

サンゲツ <8130>  1,800円  +232 円 (+14.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率トップ
後場急伸。午後1時30分ごろ、23年3月期の連結業績予想について、売上高を1590億円から1700億円(前期比13.7%増)へ、営業利益を100億円から175億円(同2.2倍)へ、純利益を70億円から120億円(同43.5倍)へ上方修正し、あわせて中間35円・期末36円の年71円としていた配当予想を中間・期末各40円の年80円としたことが好感された。主力のインテリアセグメントで、原材料価格の高騰や物流コストの上昇などを背景に商品取引価格の改定を行ったことなどが寄与する。

ダイセル <4202>  932円  +79 円 (+9.3%)  本日終値  東証プライム 上昇率6位
急伸。上昇率は一時11%を超え、9月につけた年初来高値を更新した。午後1時20分、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表に合わせ、通期の業績予想を見直した。営業利益の見通しを465億円から540億円(前期比6.5%増)に上方修正し、減益予想から一転して増益の見通しとなった。年間配当予想は前期比4円増配の38円(従来の予想は36円)に増額したほか、自社株買いも発表しており、これらを好感した買いが集まった。売上高の見通しは5400億円から5790億円(前期比23.7%増)に引き上げた。円安効果に加え、マテリアル事業における販売数量の増加などの影響を業績予想に織り込んだ。自社株買いは、取得総数1200万株(自己株式を除く発行済み株式総数の4.05%)、取得総額100億円を上限とする。取得期間は7日から2023年3月31日まで。

SUBARU <7270>  2,517.5円  +165.5 円 (+7.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率10位
後場に入り上げ幅を拡大し、上昇率は一時7%を超えた。午後1時、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想と配当予想の修正を発表。最終利益の見通しを1400億円から2100億円(前期比3.0倍)に引き上げたことに加え、年間配当予想を前期比20円増配の76円(従来の予想は56円)に増額修正したことが好感された。売上高に相当する売上収益は3兆5000億円から3兆8000億円(前期比38.5%増)に上方修正した。円安効果や売り上げ構成差による収益面の好影響などを業績予想に反映させた。通期の業績予想の前提となる為替レートは1ドル=133円(従来の前提は120円)、1ユーロ=136円(同130円)と、それぞれ円安方向に見直した。

ソニーグループ <6758>  10,755円  +705 円 (+7.0%)  本日終値
急伸。1日取引終了後、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直した。最終利益の見通しを8000億円から8400億円(前期比4.8%減)に上方修正したことを好感した買いが集まった。ストリーミングサービスからの収入増などを背景に、音楽分野での収益見通しを引き上げたほか、映画分野も想定を上回って推移するとみる。一方、ゲーム&ネットワークサービス分野は、「プレイステーション5(PS5)」の値上げ効果が見込まれる半面、自社制作以外のソフトウエアの販売減や、コスト面での為替の悪影響などを要因に、営業利益見通しを引き下げた。10月以降の業績予想の前提となる為替レートは1ドル=140円前後、1ユーロ=138円前後とした。従来は7月以降で1ドル=130円前後、1ユーロ=138円前後だった。4〜9月期の連結決算は、売上高が前年同期比9.4%増の5兆633億7300万円、最終利益が同13.5%増の4821億5900万円だった。

TDK <6762>  4,925円  +310 円 (+6.7%)  本日終値
急反発。1日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を2兆2000億円から2兆2200億円(前期比16.7%増)へ、営業利益を1850億円から2000億円(同19.9%増)へ、純利益を1450億円から1470億円(同12.0%増)へ上方修正したことが好感された。自動車生産台数の回復とEV化やADAS化が更に進展したことで、受動部品及びセンサの販売が拡大したことに加えて、スマートフォン新モデルの立ち上がりにより二次電池及びセンサの販売が伸長し、上期業績が想定を上回ったことが要因。また、想定為替レートをは1ドル=120円から135円へ、1ユーロ=130円から137円へ見直した。同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高1兆1219億円(前年同期比25.5%増)、営業利益1203億900万円(同47.4%増)、純利益869億5100万円(同26.3%増)だった。

三菱食品 <7451>  3,170円  +170 円 (+5.7%)  本日終値
23年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比23.4%増の110億円に伸び、通期計画の215億円に対する進捗率は51.5%に達し、5年平均の41.4%も上回った。

神鋼商事 <8075>  4,330円  +230 円 (+5.6%)  本日終値
後場上げ幅を拡大。午後1時ごろ、23年3月期の連結業績予想について、売上高を5400億円から5770億円(前期比16.7%増)へ、営業利益を97億円から119億円(同18.4%増)へ、純利益を70億円から88億円(同23.3%増)へ上方修正し、あわせて中間・期末各120円の年240円としていた配当予想を中間・期末各150円の年300円へ引き上げたことが好感された。上期において鉄鋼セグメント、鉄鋼原料セグメント、非鉄金属セグメントを中心とした主要取引先の販売価格が、市況などの影響により高値推移する好条件に支えられたほか、円安による業績押し上げ効果もあり好調に推移したことが要因としている。なお、同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高2786億1800万円(前年同期比24.3%増)、営業利益64億1900万円(同57.1%増)、純利益44億3200万円(同14.9%増)だった。

合同製鐵 <5410>  1,830円  +81 円 (+4.6%)  本日終値
後場に強含み。午後1時30分、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直した。最終損益の見通しを55億円の黒字から65億円の黒字(前期は11億1200万円の赤字)に引き上げたほか、これまで40円としていた中間配当を50円に決定。これらを好感した買いが集まった。販売価格の改善やコスト削減効果により利益率が改善し、4〜9月期の売上高は前年同期比21.3%増の1165億400万円、最終損益は34億5300万円の黒字(前年同期は7億800万円の赤字)となった。4〜9月期の実績を、通期の業績予想に反映させた。

横河電機 <6841>  2,597円  +105 円 (+4.2%)  本日終値
急騰。上昇率は一時10%を超え、8月につけた年初来高値を更新した。1日取引終了後、23年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直し、最終利益の見通しを280億円から290億円(前期比36.3%増)に見直した。制御事業と測定器事業の受注高見通しも上方修正しており、これらを好感した買いが集まった。業績予想の前提となる為替レートを1ドル=130円から1ドル=135円と円安方向に見直した。4〜9月期の受注実績が好調だったことなども、今期の業績予想に反映させた。4〜9月期の連結決算は、売上高が前年同期比11.7%増の2059億1800万円、最終利益が同1.8%増の92億7200万円だった。

三井海洋開発 <6269>  1,763円  +66 円 (+3.9%)  本日終値
大幅高、一時8%高の1833円まで駆け上がり連日で年初来高値を更新した。浮体式の石油・ガス生産設備を設計・建造するが、同分野では世界でも屈指の存在。1日取引終了後、エクソン・モービルの南米ガイアナ・Uaruプロジェクト向けFPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)の基本設計業務を受注したことを発表、これが投資資金の攻勢を誘っている。また、日本近海の海洋資源に関しては、政府が小笠原諸島・南鳥島沖の海底にあるレアアースについて来年度に採掘法確立に向け技術開発に着手するとの直近報道も株価の刺激材料となっている。今年度第2次補正に関連経費が盛り込まれる見通しで、関連有力株である同社株に思惑が高まっているもよう。

大和工業 <5444>  4,705円  +155 円 (+3.4%)  本日終値
大幅続伸。同社は独立系電炉大手。10月31日に発表した4〜9月期決算は、売上高が前年同期比40.0%増の947億7300万円、純利益が同2.6倍の378億7500万円だった。世界的な資源価格の高騰や中国のゼロコロナ政策などによる影響があったものの、米国や日本を中心に鋼材需給の引き締まった状態が続いたことで好調に推移した。米国の持ち分法投資利益の計上も寄与した。あわせて年間配当の増額も発表し、200円から300円(前期160円)に引き上げた。31日場中に開示されたこれら発表内容を受け、当日は利益確定売りに押される展開となったが、翌11月1日は好業績を評価する動きが強まり同社株は大幅高。きょうもこの流れが続いている。

寿スピリッツ <2222>  7,840円  +230 円 (+3.0%)  本日終値
反発。1日の取引終了後、23年3月期の連結業績予想について、売上高を420億円から429億2000万円(前期比33.3%増)へ、営業利益を51億6000万円から61億4000万円(同4.4倍)へ、純利益を34億円から41億7500万円(同2.2倍)へ上方修正しており、これが好感された。上期において、3年ぶりに行動制限がなく人流が総じて回復基調で推移したことにより、業績が想定を上回って進捗していることが要因。なお、第2四半期累計(4〜9月)業績は、売上高200億9900万円(前年同期比68.1%増)、営業損益28億3000万円の黒字(前年同期14億1800万円の赤字)、最終損益19億9400万円の黒字(同2億8200万円の赤字)だった。

ブライトパス・バイオ <4594>  94円  +30 円 (+46.9%) ストップ高   本日終値
物色人気が集中、取引開始後30分で700万株を超える商いをこなしストップ高となった。低位株ならではの上昇パフォーマンスで、値幅取り妙味に着目した短期資金を呼び込んでいる。同社は久留米大学発のバイオベンチャーでがん免疫機能を活用した治療薬の開発に取り組んでいる。1日取引終了後、共同研究先である理化学研究所からiPS細胞由来再生NKT細胞療法(iPS―NKT)にかかわる全世界での独占的開発製造販売権を導入するオプション権の行使を決定したことを発表した。これを材料視する買いを呼び込んでいる。

pluszero <5132>  6,210円  +1,000 円 (+19.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は10月28日に東証グロース市場に新規上場した直近IPO企業。人工知能(AI)を中心にIT・ハードウェアなどの各種テクノロジーを統合的に活用したソリューションを提供する「ソリューション提供事業」を展開しており、ディープラーニングと知識・記号推論を融合した「第4世代AI」関連銘柄として注目を集めている。株価は、上場初日は買い殺到で値がつかず、上場2日目に公開価格1650円の2.3倍となる3805円で初値をつけ、同日に値幅制限いっぱいの4505円まで値を上げた。その後、上場3日目、そして上場4日目のきょうと連続ストップ高に買われた。時価総額は、足もとの株価急騰を経ても150億円前後の水準となお小さく、一段の上値をうかがう展開となっている。

八千代工業 <7298>  759円  +100 円 (+15.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。1日の取引終了後に23年3月期業績予想の上方修正を発表。売上収益を1650億円から1800億円(前期比9.6%増)へ、純利益を23億円から45億円(同12.7%減)へ引き上げており、これを好感した買いが膨らんだ。為替換算上の増収影響などが売上収益を押し上げる。利益面では、原価改善効果や為替差益などが寄与する。これに伴い、従来18円としていた年間配当予想を34円(前期18円)に大幅増額した。同時に発表した4〜9月期決算は、売上収益が908億3400万円(前年同期比21.8%増)。純利益が42億4400万円(同2.6倍)だった。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック