◆新着記事一覧◆
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2022/12/02週 ▲468,047円】NYDow 続伸 FRB議長利上げペース減速…
【抽選結果|IPO新規上場】property technologies(5527)・・・公開価格は、2,950円(仮条件上限)に決定…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(12/02週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] 中国塗料,アインHD,クミアイ化,キタック
[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,TIS,信越化,日触媒,ワンキャリア,日油,オービック,AS…
[S高|株価値上注目銘柄] サイバーエージェント,マキタ,タカトリ,資生堂,レーザーテック,GLP投資…
【立会外分売結果】富士興産(5009) 【終値:1,118円:+20円:+1.82%】楽天・松井・SBI・マネックス…
[格付け・レーティング情報] 東洋水産,セブンアイ,日油,日ASB機械,SANKY,しまむら,三井住友…
[上方修正・増配・好材料情報] 住石HD,トランスジェニック,エスプール,スターティア,GMOペイメ…
[上方修正・増配・好材料情報] 伊藤園,ビケンテクノ
[株式分割情報]  ユニフォームネクスト(3566) 1株⇒4株
[格付け・レーティング情報] 東鉄工,GMO−PG,メルカリ,エーザイ,住友電,ニッパツ,マキタ,ソニー…
[株式分割情報]  RS Technologies(3445) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] JTOWER,ACCESS,FRONTEO,トリケミカル研究所,レーザーテ…
[格付け・レーティング情報] GMOPG,東海カボン,住友電工,大阪チタニ,ニッパツ,信越ポリマ,ニトリ
[上方修正・増配・好材料情報] 中電工,FRONTEO,クロスキャット,まんだらけ,三洋貿易,ツルハH…
[上方修正・増配・好材料情報] ASNOVA,シキボウ,東和フード,ラクーンHD,JSB,トリケミカル…
[格付け・レーティング情報] マツキヨココ,三洋貿易,オイシックス,デンカ,バルテス,塩野義,富士製薬,…
[株式分割情報]  ASNOVA(9223) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 日本電波工業,恵和,エーザイ,日本郵船,三菱重工業,日医工,ビリングシステム…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] M&Aキャピ,スノーピーク,ローランド,DyDo,NSD,サイバー・バズ,HOUSEI,幸和製作所,トレードワークス,藤久HD,交換できるくん,日本タングステン,ハイブリッド,オーケーエム,エスユーエス,共同ピーアール,ファイバーゲート,ビイングHD,ニーズウェル
2022年09月16日

[S高|株価値上注目銘柄] M&Aキャピ,スノーピーク,ローランド,DyDo,NSD,サイバー・バズ,HOUSEI,幸和製作所,トレードワークス,藤久HD,交換できるくん,日本タングステン,ハイブリッド,オーケーエム,エスユーエス,共同ピーアール,ファイバーゲート,ビイングHD,ニーズウェル



※S高銘柄一覧



<2813> 和弘食品    東証S  一時  
<4316> ビーマップ   東証G  一時  ドローン関連
<4487> スペースマ   東証G  一時  
<5032> エニーカラー  東証G      
<5035> HOUSEI  東証G      顔パスでのセキュリティ解除実現、
<5918> 滝上工     東証S  一時  
<6080> M&Aキャピ  東証P  一時  業績上方修正で2ケタ増益見通しに
<6982> リード     東証S      前日もストップ高
<7069> サイバーバズ  東証G      オンライントークのWithLIVEを完全子会社化、取得価額6億円
<7807> 幸和製     東証S  一時  自社株買い実施による需給改善を期待
<9223> ASNOVA  名証N  一時  

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <7069> サイバーバズ 東証G   24.5  1524 S オンライントーク販売プラットフォーム事業会社買収で業容拡大期待
2. <6080> M&Aキャピ 東証P   20.4  4095  大型案件の成約好調で22年9月期業績予想を上方修正
3. <5035> HOUSEI 東証G   19.3   928 S 顔認証による警備モード解除システムの運用開始
4. <6982> リード    東証S   16.1   723 S 成形体の製造方法に関する特許を取得
5. <5032> エニーカラー 東証G   15.9  10910 S Vチューバー好調で業績上方修正期待
6. <3370> フジタコーポ 東証S   15.8   338 
7. <2813> 和弘食品   東証S   15.6  6660 
8. <3137> ファンデリー 東証G   14.4   310 
9. <9279> ギフトHD  東証P   13.9  3940  過去最高の四半期売上を達成
10. <7807> 幸和製    東証S   13.7   778  13万5000株を上限とする自社株買いを実施へ
11. <9223> ASNOVA 名証N   11.9  1511 
12. <4487> スペースマ  東証G   11.9   405 
13. <4936> アクシージア 東証G   10.9  1246  売上高・各利益ともに過去最高を達成
14. <4592> サンバイオ  東証G   10.3  1172 
15. <3997> Tワークス  東証S   10.1  1105  18万株を上限とする自社株買いを実施へ
16. <6539> MSジャパン 東証P   8.9   884  人材派遣関連
17. <8385> 伊予銀    東証P   8.1   711 
18. <7135> 藤久HD   東証P   7.7   647  株主優待制度を拡充へ
19. <7695> 交換できる  東証G   7.3  4980  国内有力証券が投資判断『買い』で新規カバレッジを開始
20. <6176> ブランジスタ 東証G   7.2   475  旅行関連
21. <6998> タングス   東証S   7.1  2400  23年3月期配当予想を増額修正
22. <3193> 鳥貴族HD  東証P   7.0  2504  『やきとり大吉』を買収
23. <4260> ハイブリッド 東証G   6.9   839  スタートアップ支援プロジェクトでカスタマイズ絵本のえほんインク選定
24. <7198> アルヒ    東証P   6.8  1407  SBIノンバンクHDによるTOB価格にサヤ寄せ
25. <9263> ビジョナリー 東証S   6.5   198  第1四半期の収益急改善を評価

M&Aキャピ <6080>  4,095円  +695 円 (+20.4%) 一時ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
続急伸。15日の取引終了後、22年9月期の連結業績予想について、売上高を162億2000万円から191億6500万円(前期比26.4%増)へ、営業利益を68億1900万円から88億4500万円(同34.6%増)へ、純利益を45億3900万円から61億1000万円(同41.7%増)へ上方修正したことが好感された。第3四半期末時点で大型案件の成約件数が通期予想を上回り好調に推移していることに加えて、第4四半期においても大型案件の更なる積み上げを見込むことが要因としている。

スノーピーク <7816>  2,213円  +119 円 (+5.7%)  本日終値  東証プライム 上昇率9位
大幅高で4日ぶりに反発。15日に発表した8月度の月次売上高が前年同月比10.1%増となり、7月の同1.9%増から増収率が拡大したことを好感した買いが入った。国内は同10.3%減と振るわなかったものの、海外が軒並み好調だった。

ローランド <7944>  4,300円  +125 円 (+3.0%)  本日終値
続伸。同社は15日、イギリス・ロンドンの楽器街であるデンマークストリートに、初の直営店舗「ローランドストア」をオープンしたと発表しており、これが好材料視された。今後は、日本国内をはじめ、世界の主要都市でも、顧客との積極的なコミュニケーションを行う場を提供することを目指すとしている。

DyDo <2590>  4,780円  +115 円 (+2.5%)  本日終値
高い。15日の取引終了後、アサヒグループホールディングス<2502>傘下のアサヒ飲料と自動販売機事業に関する包括的業務提携契約を締結したと発表しており、これが好感された。今回の提携は、両社が現在直販している自動販売機の運営を一体化することで、オペレーションシナジーを追求するのが狙い。また、商品の相互販売も進めるという。両社は来年1月に共同株式移転による新会社を設立し、それぞれ傘下の計6社を束ねるという。なお、同件による業績への影響は精査中としている。

NSD <9759>  2,502円  +3 円 (+0.1%)  本日終値
しっかり。15日の取引終了後、23年3月期の配当予想について、期末一括54円から中間10円・期末54円の年64円にすると発表したことが好感された。前期実績に対しては12円の増配となる予定だ。

サイバー・バズ <7069>  1,524円  +300 円 (+24.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社はインスタグラムを主力にSNSを活用し、化粧品などのマーケティング支援ビジネスを展開、ネット広告事業なども手掛けている。15日取引終了後、アーティストとの1対1オンライントーク販売プラットフォーム事業を展開するWithLIVE(東京都渋谷区)の全株式を取得し子会社化することを発表、これによる業容拡大への期待が投資資金を呼び込む格好となっている。

HOUSEI <5035>  928円  +150 円 (+19.3%) ストップ高   本日終値
急反発。同社は15日に顔認証による警備モード解除システムの運用を開始したと発表しており、これを材料視する向きが足もと急速に強まったようだ。自社開発した顔認証ソリューションである「WIDEdge」を用い、セキュリティーサービスの警備モードの解除と電気錠の解錠を実現した。

幸和製作所 <7807>  778円  +94 円 (+13.7%) 一時ストップ高   本日終値
急伸。15日の取引終了後に自社株買いを実施すると発表したことが好感された。上限を13万5000株(発行済み株数の2.71%)、または1億2150万円としており、取得期間は22年9月16日から23年2月28日まで。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とすることが目的という。

トレードワークス <3997>  1,105円  +101 円 (+10.1%)  本日終値
急騰。15日の取引終了後、上限を18万株(発行済み株数の5.23%)、または2億円とする自社株買いを実施すると発表しており、これが好感された。取得期間は9月16日から12月28日までで、株主還元の充実と資本効率の向上及び経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行することが目的としている。

藤久ホールディングス <7135>  647円  +46 円 (+7.7%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
大幅続伸。15日の取引終了後に株主優待制度の拡充を発表したことが好感された。現行制度では、毎年6月末及び12月末時点で1単元(100株)以上を保有する株主に対して一律で優待券を年5000円分贈呈していたが、22年12月末時点の株主からは保有株数と継続保有期間に応じて優待券を年6000円から1万円分贈呈するほか、5単元(500株)以上かつ1年以上継続して保有する株主に対しては年1万円分の優待券と特別優待品を贈呈する。

交換できるくん <7695>  4,980円  +340 円 (+7.3%)  本日終値
急反発。SBI証券が15日付で、投資判断「買い」、目標株価6900円で新規にカバレッジを開始したことが好材料視されたようだ。同証券では、世界的な半導体不足やサプライチェーンの混乱により、高級トイレや給湯器を中心に遅延していた商材供給が解消に転じることで、23年3月期下期以降、業績の回復、拡大が鮮明になると予想。新規取扱商材拡大やメーカーとのアライアンス効果もプラス要因として働くとみている。更に、コロナ禍でも厳選した選考をしながら契約職人を増強し、施工体制強化を継続していることや、22年3月期からBtoCに加えてBtoB領域への事業参入を本格化させていることなどを考慮すると、23年3月期以降売上高、利益ともに年20%以上の業績拡大ペースに回復すると予想している。

日本タングステン <6998>  2,400円  +159 円 (+7.1%)  本日終値
大幅反発し年初来高値を更新。15日の取引終了後、23年3月期の配当予想について、中間・期末各40円の年80円から中間・期末各60円の年120円に増額修正したことが好感された。なお、前期実績は記念配当10円を含む120円だった。

ハイブリッド <4260>  839円  +54 円 (+6.9%)  本日終値
大幅続伸し年初来高値を更新。15日の取引終了後、スタートアップ支援プロジェクトの第6弾支援先として、3Dアバターを活用したカスタマイズ絵本を提供するえほんインク(東京都品川区)を選定したと発表しており、これが好感された。今回の支援先決定により、ハイブリッドの強みであるハイブリッドなエンジニア開発リソースによって、企業向けアバター作成システムの開発を行うほか、ハイブリッドのつながりを利用した営業支援も行うとしている。なお、22年9月期業績への影響は軽微としている。

オーケーエム <6229>  1,160円  +59 円 (+5.4%)  本日終値
大幅高、1100円近辺のもみ合いを一気に上放れてきた。バルブ専業メーカーだが、半導体生産設備向けなどで好調な需要を取り込み業績は好調に推移している。原料価格の高騰も会社側想定を下回っていることで利益率が改善している。15日取引終了後に23年3月期の業績予想の修正を発表した。営業利益は従来予想の6億3000万円から8億2000万円(前期比24%増)に増額しており、これを手掛かり材料に投資資金が集中した。前日終値時点でPERが10倍を下回っているほか、PBRが0.5倍台、配当利回りが3%を超えるなど株価指標面からも割安感が際立っている。

エスユーエス <6554>  869円  +35 円 (+4.2%)  本日終値
急反発。15日の取引終了後、22年9月期の期末一括配当予想を10円から15円へ増額修正したことが好感された。普通配当10円に加えて、特別配当5円を実施する。

共同ピーアール <2436>  1,420円  +55 円 (+4.0%)  本日終値
全体地合い悪に抗して大幅高、きょうで7連騰となり1カ月ぶりに年初来高値更新と異彩を放っている。前日から幕張メッセでリアル開催されている「東京ゲームショウ2022」ではVR(仮想現実)関連での催し物にマーケットの注目度が高く、同時に設置されるバーチャル会場「東京ゲームショウ VR 2022」が話題となっている。企業のビジネス領域においてもメタバースを活用する動きが世界的に活発だ。そうしたなか同社は、次世代VRシステム開発会社と連携するなど、メタバース領域を深耕する意欲をみせており、関連有力株としての位置付けで物色の矛先が向いている。業績も絶好調だ。22年12月期営業利益は期初見通しを大幅に増額し前期比80%増の6億8500万円を計画するが、市場ではこれでも保守的との見方が強く、一段の上振れが有力視されている。

ファイバーゲート <9450>  961円  +34 円 (+3.7%)  本日終値
大幅続伸。岩井コスモ証券は15日、同社株の投資判断を新規「A」でカバレッジを再開した。目標株価は1500円とした。同社は商業施設や集合住宅向けWi−Fiサービスを展開している。22年6月期の連結経常利益は前の期比3.9%増の16億400万円となった。円安・半導体不足などの要因もありホームユースやビジネスユース事業は苦戦したが、不動産事業がカバーした。5Gが普及しつつあるなかでも、Wi−Fiニーズは強く、あらゆるモノがネットにつながるIoTやDX(デジタルトランスフォーメーション)化が進むなか、ネットワーク環境は必須となることを考慮して今後の成長が期待できるとみている 

ビイングHD <9145>  1,898円  +58 円 (+3.2%)  本日終値
反発。同社は15日取引終了後、8月度の月次連結業績(速報値)を公表。営業収益が前年同月比18.4%増の20億3900万円となったことが好感されたようだ。なお、累計は前年同期比14.8%増の148億3500万円で、今期計画の220億円に対する進捗率は67.4%となっている。

ニーズウェル <3992>  662円  +14 円 (+2.2%)  本日終値
反発。15日の取引終了後、Web制作コンサルティングなどを手掛けるビー・オー・スタジオ(東京都渋谷区)と、システム開発会社コムソフト(東京都豊島区)の全株式をそれぞれ10月に取得し子会社化すると発表しており、これが好感された。ビー・オー・スタジオの買収により、グループとしてWeb制作におけるフロントエンドからバックエンド、運用・保守までの全工程を一気通貫で提供できるようになるほか、官公庁や自治体、民間企業へのデジタルトランスフォーメーション(DX)支援の強化が可能となると判断。またコムソフトの買収では金融系システムの開発力強化が可能になると判断したという。取得価額はビー・オー・スタジオが7億8900万円、コムソフトは未開示。なお、両社の買収による22年9月期業績への影響は軽微としている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック