◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] 小野薬品,豊田織機,ローツェ,京セラ,デンソー,識学,いすゞ自動,マツダ,…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ダイドー,イメージワン,ピックルス,神戸物産,アズ企画…
[上方修正・増配・好材料情報] ほくほくFG,北海電工,日本興業,ブレインP,テラ,ディスコ,サイバト…
[格付け・レーティング情報] コメダ,テルモ,ソニーG,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 多木化学,KDDI,しまむら,日産自動車,アイビー化粧品,ゼネテック,Gセキ…
[格付け・レーティング情報] アステラス薬,中外製薬,ソニーG,コナミ
[上方修正・増配・好材料情報] カゴメ,マーチャント・バンカーズ,ジェイテックコーポ,霞ヶ関キャピタ…
[上方修正・増配・好材料情報] 三共生興,JBR,INPEX,ロードスター,インソース,PCA,共立印…
[格付け・レーティング情報] INPEX,セブン&アイ,ホギメデ,ルネサス,日産自,日野自,豊田合,キヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] テクマトリックス,鳥居薬品,アイホン,JCRファーマ,日本郵船,リョービ,旭…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/28週〜05/06週) ] 2月中旬底打ちも5月に伸び…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2021年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] パソナグループ,ジャパンベストレスキューシステム,TOKYOBAS…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/21週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2022/01/21週 ▲608,370円】NYDow 続落 ナスダック調整局面入り …
[格付け・レーティング情報] セブンアイ,イビデン,ミネベア
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(01/21終値)
[上方修正・増配・好材料情報] 東京製鐵,リョービ,エネチェンジ,東京製鉄,阪急阪神R,日精蝋,アジュ…
[格付け・レーティング情報] セガサミー,バンナムHD,伊藤忠,三井物,スクエニHD
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] ダイビル,宇徳,日本精線,トリケミカル研究所,レンゴー,おきなわFG,GAテクノ,ファナック,ジェイ・エス・ビー,三櫻工業,安川電機,イー・ギャランティ,ビーブレイクシステムズ,エルテス,サンオータス
2021年12月01日

[S高|株価値上注目銘柄] ダイビル,宇徳,日本精線,トリケミカル研究所,レンゴー,おきなわFG,GAテクノ,ファナック,ジェイ・エス・ビー,三櫻工業,安川電機,イー・ギャランティ,ビーブレイクシステムズ,エルテス,サンオータス



※S高銘柄一覧



<2195> アミタHD   JQG      前日まで2日連続ストップ高
<3739> コムシード   名証C      カジノ関連
<3799> キーウェア   東証2  一時  JR東日本情報システムと資本業務提携
<3967> エルテス    東証M      コーポレートガバナンス適正化に役立つ内部脅威検知サービスを提供
<3986> ビーブレイク  東証M  配分  0.42万株買残
<5659> 日精線     東証1  配分  大同特殊鋼が過半数保有目指してTOB実施 1.61万株買残
<6276> シリウスV   JQ   一時  ボトル容器の検査事業を行う中国企業と資本・業務提携
<6554> エスユーエス  東証M      人材派遣関連
<6634> ネクスG    JQ   一時  事業基盤の再構築を目的とした構造改革の実施を決定
<7623> サンオータス  JQ   一時  
<7946> 光陽社     東証2  一時  前日もストップ高
<8806> ダイビル    東証1  配分  商船三井が完全子会社目指してTOB実施 139.65万株買残
<9358> 宇徳      東証1  配分  TOB価格725円に完全サヤ寄せを目指す動きに 3161万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <2195> アミタHD  JQG   57.9  7650 S 12月31日を基準日として1株を5株に株式分割
2. <3986> ビーブレイク 東証M   25.6  1960 S 電子帳簿保存法に対応した経費管理ソリューションを提供開始
3. <3739> コムシード  名証C   25.1   399 S カジノ関連
4. <8806> ダイビル   東証1   20.5  1764 S 商船三井が完全子会社目指してTOB実施
5. <9358> 宇徳     東証1   19.4   616 S TOB価格725円に完全サヤ寄せを目指す動きに
6. <6195> ホープ    東証M   17.8   284 
7. <3967> エルテス   東証M   16.4  1067 S コーポレートガバナンス適正化に役立つ内部脅威検知サービスを提供
8. <5659> 日精線    東証1   16.1  5080 S 大同特鋼が1株5300円でTOB
9. <6554> エスユーエス 東証M   16.0  1090 S 人材派遣関連
10. <9251> AB&C   東証M   14.9  1341 
11. <7623> サンオータス JQ    13.7   389  ENEOSと超小型EVシェアリングサービスの実証開始
12. <4310> ドリームI  東証1   13.7   940  有力投資ファンドの大株主浮上で思惑
13. <3113> Oak    東証2   13.0   104 
14. <2479> ジェイテック JQG   13.0   235  人材派遣関連
15. <6634> ネクスG   JQ    12.2   165  事業基盤の再構築を目的とした構造改革の実施を決定
16. <4393> バンクオブイ 東証M   12.0  1892  巣ごもり関連
17. <7849> スターツ出版 JQ    11.3  3600 
18. <6193> バーチャレク 東証M   11.3  1354  アスクルなどと物流センター在庫配置最適化で実証実験
19. <6838> 多摩川HD  JQ    11.2  1170  再生エネ分野の展開に期待
20. <4445> リビンT   東証M   10.2  5100 
21. <9179> 川崎近海   東証2   9.9  2991 
22. <7361> HCH    東証M   9.7  2196  人材派遣関連
23. <6095> メドピア   東証1   9.1  3900  ドクタープラットフォーム事業の成長期待で国内証券が格上げ
24. <4598> デルタフライ 東証M   8.9  1352 
25. <8260> 井筒屋    東証1   8.7   336 

ダイビル <8806>  1,764円  +300 円 (+20.5%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高。商船三井<9104>は11月30日、両社に対して完全子会社化を目的にTOBを実施すると発表した。TOB価格はダイビルが1株2200円、宇徳が1株725円としており、これにサヤ寄せする格好となった。商船三井は現在、ダイビル株の51.91%、宇徳株の66.87%を所有している。買い付け予定数は、ダイビルが5515万6001株(下限1692万8034株、上限設定なし)、宇徳が1432万7663株(下限・上限設定なし)。買い付け期間は12月1日から2022年1月18日まで。なおTOB成立後、ダイビルと宇徳は所定の手続きを経てそれぞれ上場廃止となる予定で、これを受けて東京証券取引所は11月30日付で監理銘柄(確認中)に指定している。

宇徳 <9358>  616円  +100 円 (+19.4%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率2位
30日に発表した「商船三井がTOBを実施」が買い材料。商船三井 <9104> がTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株725円で30日終値を40.5%上回る水準。買い付け期間は12月1日から22年1月18日まで。

日本精線 <5659>  5,080円  +705 円 (+16.1%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率3位
ストップ高。大同特殊鋼<5471>は11月30日の取引終了後、日精線に対してTOBを実施すると発表した。TOB価格を1株5300円としており、日精線株はこの価格を意識した動きとなった。大同特鋼は現在、日精線株の42.91%を所有しており、今回のTOBで最大51%まで引き上げる。買い付け予定数は49万6600株(下限44万1400株、上限49万6600株)で、買い付け期間は12月1日から2022年1月18日まで。なお、TOB成立後も日精線の上場は維持される見通し。

トリケミカル研究所 <4369>  3,725円  +225 円 (+6.4%)  本日終値
続伸。同社は11月30日取引終了後、22年1月期第3四半期累計(2〜10月)連結営業利益は23億5000万円(前年同期比6.7%増)だったと発表した。通期計画29億5000万円(前期比9.6%増)に対する進捗率は80.0%。中期経営計画における経営方針に基づき、半導体製造用化学化合物の生産・開発能力の向上を進めた。なお、現時点では同社グループの事業活動における新型コロナウイルス感染症の影響は限定的であるとしている。

レンゴー <3941>  815円  +48 円 (+6.3%)  本日終値
大幅高に買われ800円台を回復したのをはじめ、王子ホールディングス<3861>や日本製紙<3863>など紙パルプ株が総じて頑強な値動きとなり、業種別騰落率トップとなっている。ここ最近は原料価格上昇や燃料コストの影響から食品会社に値上げの動きが相次いでいるが、製紙業界も同様の流れにある。レンゴーは30日、段ボール原紙及び段ボール製品の価格改定を発表、来年2月から値上げを行う方針でこれによる利益採算の改善効果に期待した買いを呼び込んだ。値上げの動きは業界各社追随する形が想定され、紙パセクター全体に投資資金を誘導している。

おきなわFG <7350>  2,179円  +113 円 (+5.5%)  本日終値
続伸。30日取引終了後、発行済み株式数(自社株を除く)の2.09%にあたる50万株または10億円を上限に自社株買いを実施すると発表。これを受けて、需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められたようだ。なお、買い付け期間は12月1日から22年3月24日までとしている。

GAテクノ <3491>  1,435円  +71 円 (+5.2%)  本日終値
大幅高で7日ぶりに反発。11月30日の取引終了後、傘下のRENOSY ASSET MANAGEMENTが業界初の賃貸管理プラン「NEOインカム」の提供を開始したと発表。「NEOインカム」はRENOSYが提供している3つの賃貸管理プランのうち、マスタープランに代わる新たなプラン。不動産オーナーが入居者に対して有する賃料債権を同社が一括で買い取り、実際の賃料発生の有無にかかわらずその対価を支払うというものだ。ビジネスモデル特許申請中の「将来集合債権譲渡型賃料収受スキーム」を利用し、マスターリース契約のデメリットを解消するとしている。

ファナック <6954>  23,235円  +990 円 (+4.5%)  本日終値
急伸。きょうは半導体や機械など輸出株の一角が買われ全体指数を支える展開となっているが、値がさの同社株はその筆頭で、日経平均寄与度2位となった。市場では「中国をはじめ世界的な省人化ニーズを背景に生産ラインの自動化は今後のトレンドとなる公算が大きい。これはコロナ禍でも変わらない。きょうは、大手証券が同社株の投資判断を中立からアウトパフォームに引き上げ、目標株価も2万5000円から3万円に引き上げていることから、これが株価押し上げ材料となったようだ」(国内証券ストラテジスト)としている。

ジェイ・エス・ビー <3480>  2,854円  +120 円 (+4.4%)  本日終値
6日ぶりに反発。11月30日の取引終了後、集計中の21年10月期の連結業績について、売上高が524億400万円から527億8000万円(前の期比9.8%増)へ、営業利益が48億2400万円から53億3000万円(同22.9%増)へ、純利益が31億5400万円から32億4000万円(同17.3%増)へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感された。賃貸入居需要の状況は想定を上回る水準で底堅く推移したことに加えて、運営効率化によるコスト圧縮が進んだことも寄与した。あわせて、従来30円を予定していた期末一括配当を35円(前の期34円)に引き上げると発表した。

三櫻工業 <6584>  976円  +39 円 (+4.2%)  本日終値
4日ぶり反発。自動車用チューブで国内市場シェア約4割と高い商品競争力を誇っている。全固体電池分野の研究では業界に先駆しているほか、パワー半導体分野では窒化ガリウム(GaN)半導体基板の加工サービスを今年7月からスタートさせるなど今後の展開に期待が大きい。業績も好調で22年3月期は営業利益段階で前期比2.3倍を見込むほかPERが7倍台、PBR1倍割れと割安感も強い。株式需給面では外資系証券などによる貸株調達に伴う空売りが積み上がっており、その買い戻しも想定されるところ。なお、同社は前週11月26日に東証が進める市場改革で最上位市場である「プライム市場」を選択申請することを表明しており、これも今後の株価にプラスに働きやすい。

安川電機 <6506>  5,260円  +170 円 (+3.3%)  本日終値
大幅続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が11月30日付で同社の投資判断「オーバーウエート(強気)」を据え置き、目標株価を前回の6800円から6900円に引き上げた。レポートでは、電気自動車(EV)、脱炭素、自動化、半導体で「構造成長可能」との見方は不変であると強調。為替前提の円安方向への変更やモーションコントロールとロボットの販売予想引き上げ、コスト削減の進展を踏まえ、23年2月期以降の業績予想を上方修正している。

イー・ギャランティ <8771>  2,484円  +27 円 (+1.1%)  本日終値
高い。同社はきょう、子会社のイージーペイメントが展開する決済サービス「eG Collect」について、四国銀行<8387>とビジネスマッチング契約を締結したと発表した。また、伊予銀行<8385>、足利銀行(栃木県宇都宮市)、仙台銀行(仙台市青葉区)、百十四銀行<8386>とは「eG Collect」に加えて、「eG Pay」のビジネスマッチング契約も締結した。「eG Collect」は企業間取引で発生する請求書発行・入金管理・代金回収などの一連の業務を、イー・ギャラが代行するサービス。顧客は取引先に対する請求情報をイー・ギャラへ連携するだけで、一連の業務をイー・ギャラにアウトソースすることができる。また、「eG Pay」は「eG Collect」のオプションで、イー・ギャラが請求・決済業務を代行している取引先について、顧客が専用WEBページから申し込むだけで3営業日後に口座へ代金を振り込むサービスとしている。

ビーブレイクシステムズ <3986>  1,960円  +400 円 (+25.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は11月30日、クラウドERP(統合基幹業務システム)である「MA−EYES」の経費管理機能と、エヌ・ティ・ティ・データ・ビジネスブレインズ(東京都港区)の電子帳簿保存法対応クラウドサービス「ClimberCloud」を連携させ、電子帳簿保存法対応ソリューションとして提供を開始すると発表しており、好感された。22年1月から改正電子帳簿保存法が施行されるにあたり、紙文書の電子化が急速に普及することが予想されている。これに対応するため、以前より販売していた「ClimberCloud」と「MA−EYES」の連携をより強化することによって、経費管理における電子帳簿保存法に対応した連携ソリューションとして提供、販売するとしている。

エルテス <3967>  1,067円  +150 円 (+16.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は午後1時ごろ、日本政府による経済安全保障戦略を踏まえ、コーポレートガバナンスの適正化に役立つ内部脅威検知サービスを提供すると発表した。エルテスが以前より提供していた「Internal Risk Intelligence(内部脅威検知)」サービスを活用し、(1)経済安全保障の観点から重視すべき情報流出の可能性について各企業の実態に即して評価し、警戒すべき流出計路を洗い出す、(2)内部脅威を検知するログ解析のためのデータ取得に関する設計を行う、(3)「Internal Risk Intelligence」によってログを解析し、組織内部の不正行為を検知することにより、コーポレートガバナンスの適正化を通じた企業支援を行うとしている。

サンオータス <7623>  389円  +47 円 (+13.7%) 一時ストップ高   本日終値
後場急伸。きょう午後2時ごろ、ENEOSホールディングス<5020>とシェア型マルチモビリティー共同実証契約を締結し、超小型電気自動車(EV)と電動アシスト付き自転車のシェアリングサービス実証実験の開始を発表しており、これを材料視した買いが入ったようだ。実証期間は12月1日から2022年2月28日までで、新横浜駅や日吉・綱島周辺エリア(横浜市港北区)の4カ所で行う。会社側では、この実証実験から得られた活用データの集積や検証により、新たなモビリティーサービスの開発や他のエリアに向けた展開をENEOSと連携して検討を行い、今後の実用化を目指していくとしている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 15:59 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。