◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] いちご,味の素,アステラ薬,塩野義薬,ロート製薬,参天製薬,バンド化学,ミ…
[上方修正・増配材・好料情報] JESCO,fantasista,キャリアデザイン,日清オイリオG,…
[上方修正・増配材・好料情報] JIA,ブロドリーフ
[格付け・レーティング情報] 鹿島,双日,ネクソン,大有機,Sansan,三星ベ,CKD,ベイカレント,…
[S高|株価値上注目銘柄] ヤマシンフィルタ,セルソース,東宝,HIOKI,名糖産業,ギフティ,イオンフ…
[格付け・レーティング情報] ディップ,ジンズ,大阪有機,サンサン,CKD,三菱電機,ベイカレント,TD…
[上方修正・増配材・好料情報] 買取王国,ホギメディカル,Aiming,レゾナック,ハイブリッドテク…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本国土開発,FPパトナ,エネチェンジ,ビイングHD,名糖産,大庄,ア…
[格付け・レーティング情報] キユーピー,オープンH,ネクソン,イビデン,協和キリン,第一三共,ヒロセ…
[S高|株価値上注目銘柄] 出前館,ヨシムラHD,ラクトJ,ハイレックス,松屋,佐鳥電機,ELEMENT…
[上方修正・増配材・好料情報] マテリアルG,エリアクエス,串カツ田中,U&C,リソー教育,ココナラ,…
[上方修正・増配材・好料情報] リンガハット,ファンクリG,ヨシムラHD,東洋電,エコモット,出前館,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(07/12週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] Gunosy,エディア,マテリアルG,モリト,ケイブ,東海ソフト,ペイ…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(07/19週〜10/18週 ] 8月上旬まで強含むか 8月中…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(07/12終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] ニイタカ,チムスピ,ジーデップ,MV東海,ロゴスHD,エコス,DMカン…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/07/12週 +410,916円】NYDow 続伸 4万ドル回復SP500ナスダッ…
[格付け・レーティング情報] UTG,キューピー,ネクソン,弁護ドコム,サイゼリヤ
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 野村マイクロ,日本化学工業,松田産業,東洋エンジニアリング,ULSグループ,森永製菓,雪印メグミルク,大日精化工業,ソラスト,電通グループ,国際紙パルプ商事,玉井商船,BCC,中外鉱業,エンビプロ,DMP
2021年08月12日

[S高|株価値上注目銘柄] 野村マイクロ,日本化学工業,松田産業,東洋エンジニアリング,ULSグループ,森永製菓,雪印メグミルク,大日精化工業,ソラスト,電通グループ,国際紙パルプ商事,玉井商船,BCC,中外鉱業,エンビプロ,DMP



※S高銘柄一覧



<3326> ランシステム  JQ   配分  前日まで2日連続ストップ高。カジノ関連 2.98万株買残
<6195> ホープ     東証M      22年6月期の営業損益は黒字転換予想
<6254> 野村マイクロ  東証1      第1四半期は想定外の大幅増益
<6574> コンヴァノ   東証M      非開示だった今期税引き前は黒字浮上へ
<7089> フォースタ   東証M      人材派遣関連
<7376> BCC     東証M      20年10月〜21年6月期純利益が通期計画超過
<8256> プロルート   JQ       
<9127> 玉井船     東証2  配分  5.76万株買残
<9274> 国際紙パルプ  東証1      
<9362> 兵機海     東証2  一時  海運関連

     

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <9274> 国際紙パルプ 東証1   30.1   346 S 22年3月期業績見通しと配当予想を増額修正
2. <9127> 玉井船    東証2   24.4  1529 S 今3月期業績予想の大幅増額受け急騰相場続く
3. <7376> BCC    東証M   22.8  2690 S 20年10月〜21年6月期純利益が通期計画超過
4. <7089> フォースタ  東証M   22.7  3790 S タレントエージェンシー好調で22年3月期業績予想を上方修正
5. <9362> 兵機海    東証2   21.7  1545  海運関連
6. <1491> 中外鉱    東証2   20.7   35  貴金属の堅調な取引高見込み22年3月期業績予想を上方修正
7. <5698> エンビプロ  東証1   19.9  1498  22年6月期も増収増益で過去最高
8. <9308> 乾汽船    東証1   19.2  1983  今期経常を2.2倍上方修正・14期ぶり最高益、配当も81円増額
9. <9272> ブティックス 東証M   18.2  2479  第1四半期は営業黒字に転換
10. <8256> プロルート  JQ    18.0   524 S
11. <3652> DMP    東証M   17.3  2027  画像処理半導体の大型受注を獲得
12. <9171> 栗林船    東証2   16.9   471  海運関連
13. <6254> 野村マイクロ 東証1   16.5  4935 S 4〜6月期営業利益3.2倍で配当も10円増額し人気化
14. <3326> ランシステム JQ    16.2   718 S Vタレントとファンがつながる『ファンピックス』をプレオープン
15. <4092> 日本化    東証1   15.8  3585  利益率改善で22年3月期経常利益予想を大幅上方修正
16. <6195> ホープ    東証M   15.5   746 S 22年6月期の営業損益は黒字転換予想
17. <6574> コンヴァノ  東証M   14.3   799 S 非開示だった今期税引き前は黒字浮上へ
18. <9115> 明治海    東証1   14.2   612  海運関連
19. <4069> ブルーミーム 東証M   13.7  2300  22年3月期第1四半期の営業利益0.74億円、進捗率31.4%、システム受託開発拡大
20. <7456> 松田産業   東証1   12.9  2552  22年3月期業績予想の増額修正を好感
21. <7634> 星医療    JQ    12.5  4780  医療用ガス関連
22. <6330> 東洋エンジ  東証1   12.1   874  第1四半期業績の急拡大で対通期進捗率が高水準
23. <3798> ULSグルプ JQ    11.7  5020  DX投資拡大を追い風に第1四半期業績は好スタート
24. <7043> アルー    東証M   10.7  1210 
25. <7769> リズム    東証1   10.7  1139 

野村マイクロ <6254>  4,935円  +700 円 (+16.5%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率4位
ストップ高。同社は半導体業界向けを主力とする水処理装置メーカーで、超純水製造装置で高い商品競争力を持っており、国内だけでなく台湾や韓国などアジアの大手半導体メーカーを主要顧客に業績を伸ばしている。11日取引終了後に発表した21年4〜6月期決算は営業利益が前年同期比3.2倍の8億8100万円と急増した。また、今期年間配当も従来計画の65円から75円に10円増額しており、これらを評価する形で投資資金が集中した。

日本化学工業 <4092>  3,585円  +490 円 (+15.8%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
続急騰。株価は一時前日比19.2%高の3690円まで上昇し、6カ月ぶりに年初来高値を更新した。11日の取引終了後、22年3月期の連結経常利益を従来予想の26億円から40億円(前期比72.7%増)へ上方修正すると発表しており、これを好感する買いが入っている。自動車市場向けを中心に想定を大きく上回る需要の回復が見られ、半導体関連市場も引き続き強い需要環境にあるなか、稼働率の向上や一般管理費の削減効果などが利益を押し上げる。なお、同時に発表した第1四半期(4〜6月)の同利益は前年同期比94.3%増の14億9300万円だった。

松田産業 <7456>  2,552円  +292 円 (+12.9%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
大幅続伸。株価は一時、前日に比べ約20%高に買われ年初来高値を更新した。11日取引終了後、22年3月期連結業績予想の増額修正を発表したことを好感する買いが流入した。売上高は2300億円から2500億円(前期比8.0%増)に修正したほか、営業利益は82億円から107億円(同33.1%増)へ見直した。08年3月期以来、14期ぶりの最高益となる。貴金属関連事業での市場環境の回復や貴金属相場の上昇、並びに食品関連事業における市況好転などを背景に業績を修正した。

東洋エンジニアリング <6330>  874円  +94 円 (+12.1%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
後場急騰。きょう昼に発表した22年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算で、経常利益が18億3400万円(前年同期は6000万円)に急拡大しており、これが好材料視された。複数の国内バイオマス発電所、ナイジェリア向け化学肥料プラント、ロシア向け石油化学プラントなどのプロジェクトが進捗し、売上高が前年同期比22.6%増の539億9300万円と大幅増収となった。経常利益は第1四半期実績だけで、通期計画(25億円)に対する進捗率が73.4%に達しており、業績上振れが期待される。

ULSグループ <3798>  5,020円  +525 円 (+11.7%)  本日終値
続急伸。11日の取引終了後に発表した22年3月期第1四半期(4〜6月)の連結経常利益は4億8900万円(前年同期は3億8800万円)だった。今期から「収益認識に関する会計基準」を適用するため単純比較はできないものの、好調な決算を評価する買いが入った。建設、金融、製造及びサービス業を中心とする既存顧客が推し進めるデジタルトランスフォーメーション(DX)投資の拡大を背景に、引き続き受注が堅調に推移したほか、受託案件の高付加価値化、品質管理の徹底を継続したことなども寄与した。併せて、子会社ウルシステムズが長谷工コーポレーション<1808>のDXプロジェクトを支援したことを明らかにしている。

森永製菓 <2201>  3,845円  +260 円 (+7.3%)  本日終値
大幅高。11日の取引終了後、22年3月期第1四半期(4〜6月)の決算を発表。売上高が445億6300万円(前年同期比10.8%増)、純利益が48億3000万円(同20.4%増)で着地しており、これが好感されたようだ。菓子食品部門で国内主力ブランドの販売が伸びたほか、「inゼリー」などの販売が好調だった健康部門が寄与した。なお、通期の売上高1750億円(前期比4.0%減)、純利益117億円(同12.8%減)とする見通しは据え置いた。

雪印メグミルク <2270>  2,275円  +151 円 (+7.1%)  本日終値
大幅続伸。きょう午前11時に発表した22年3月期第1四半期(4〜6月)の連結経常利益は前年同期比32.3%増の72億4200万円となり、これを好感する買いが入った。乳製品部門でマーケティング投資の継続や健康志向の高まりを背景に機能性食品の販売が伸びたほか、飲料・デザート類では販売に注力している保健機能食品として内臓脂肪を減らす乳酸菌「ガセリ菌SP株」を使用したヨーグルトなど利益率の高い商品が好調だった。

大日精化工業 <4116>  2,527円  +147 円 (+6.2%)  本日終値
大幅続伸。同社は11日取引終了後に、22年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比4.2倍の25億400万円となり、上半期計画27億円に対する進捗率は92.7%となった。売上高は302億9500万円(今期から収益認識に関する会計基準等を適用しているため前年同期との比較なし)で着地。車両業界向けのコンパウンドや着色剤、ウレタン樹脂、及び情報電子業界向けの顔料が好調だったことなどが寄与した。なお、上半期及び通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

ソラスト <6197>  1,405円  +73 円 (+5.5%)  本日終値
8月11日大引け後(15:00)に決算を発表。22年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比59.0%増の17.1億円に拡大し、通期計画の65.5億円に対する進捗率は26.1%となり、5年平均の21.6%とほぼ同水準だった。

電通グループ <4324>  4,285円  +205 円 (+5.0%)  本日終値
4日続伸し、約5カ月ぶりに年初来高値を更新。11日の取引終了後に発表した21年12月期上期(1〜6月)の連結最終利益(国際会計基準)は前年同期比2.3倍の361億400万円となり、これを好感する買いが入った。コロナ禍からの経済回復を背景に、国内及び海外3地域すべてで大幅に業績が改善した。また、構造改革効果やコスト削減に加え、固定資産売却益を計上したことも利益を大きく押し上げた。併せて、非開示だった通期の同損益は1075億円の黒字(前期は1595億9600万円の赤字)と4期ぶりに過去最高益を更新する見通しを示した。下期は本社ビルの売却益を計上する予定としている。業績好調に伴い、未定としていた年間配当は101円(前期は71円25銭)実施する方針としており、これも好材料視された。

国際紙パルプ商事 <9274>  346円  +80 円 (+30.1%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高。11日の取引終了後、22年3月期の連結経常損益を従来予想の34億円の黒字から50億円の黒字(前期は120億4100万円の赤字)へ上方修正すると発表。従来の4期ぶりの最高益予想を更に上乗せしたことが好材料視された。同時に発表した第1四半期の同損益は17億9700万円の黒字(前年同期は25億1500万円の赤字)だった。昨年7月に取得した仏紙製品卸大手アンタリスの買収効果が収益拡大に大きく貢献した。また、前期に大幅な貸倒引当金を計上した中国事業で事業の再構築が着実に進み、販売数量が大幅に回復したほか、パルプ価格の高騰も追い風となった。好調な業績を踏まえ、今期の年間配当を従来計画の10円から12円(前期は10円)に増額修正しており、これも好感された。

玉井商船 <9127>  1,529円  +300 円 (+24.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。ここ海運株の物色人気に乗り株価を急騰させており、7月28日から前日までの10営業日で既に約66%も水準を切り上げていた。そうしたなか、前日取引終了後に22年3月期業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の2億円から10億4000万円(前期実績は1200万円の赤字)に大幅上方修正、これがサプライズとなった。PERやPBRなど株価指標面でも割安感が際立っており、投資資金の攻勢を加速させている。

BCC <7376>  2,690円  +500 円 (+22.8%) ストップ高   本日終値
後場急騰、500円高はストップ高となる2690円に買われた。きょう午後1時ごろ、21年9月期第3四半期累計(20年10月〜21年6月)の決算を発表し、売上高8億5800万円、純利益9000万円で着地した。純利益ベースで通期計画(6600万円)を超過したことから、これが好感され買われた。コロナ禍における企業のIT活用の流れを追い風に、派遣人員の拡大やネットワーク関連の売り上げが増加したIT営業アウトソーシング事業が寄与した。なお、通期の売上高11億3400万円(前期比10.1%増)、純利益6600万円(同2.2倍)とする見通しは据え置いた。

中外鉱業 <1491>  35円  +6 円 (+20.7%)  本日終値
高い。同社は11日取引終了後に、22年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しを前期比72.2%増の4億7000万円(従来予想は1億4000万円)に引き上げたことが好感されたようだ。売上高の見通しも同3.2%増の407億円(従来予想は394億円)に上方修正。金やプラチナの価格が高値圏で推移するとの予想から取引高が堅調に推移すると見込んでいるほか、人気タイトルのアニメ関連グッズの商品開発を引き続き展開することが寄与するとみている。

エンビプロ <5698>  1,498円  +249 円 (+19.9%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
上場来高値更新。11日の取引終了後、22年6月期の連結業績予想を発表。売上高540億円(前期比31.9%増)、純利益19億5000万円(同30.7%増)と前期に続き増収増益となり、過去最高を更新する見通しとなったことを好感した買いが膨らんでいる。年間配当予想は33円とし、前期の25円から8円増額した。世界的な脱炭素の動きを背景にリサイクル原料を活用することへの評価が高まっていることが追い風となる。同時に発表した21年6月期決算は、売上高409億3300万円(前の期比20.8%増)、純利益14億9100万円(同2.5倍)だった。

DMP <3652>  2,027円  +299 円 (+17.3%)  本日終値
急騰、一時前日比22.3%高の2114円まで上昇する場面があった。11日の取引終了後、アミューズメント市場向け画像処理半導体「RS1」の大型受注を獲得したと発表しており、これが好感された。受注額は9億7900万円で、22年3月期の第2四半期から第4四半期にかけて顧客に分納する予定という。「RS1」は第1四半期売上実績と今回の大型受注を合わせて11億5000万円となり、業績予想に織り込んだ8億4000万円を上回る。業績見通しは精査中とし、開示すべき事項が生じた場合は速やかに公表するとしている。なお、同時に発表した22年3月期第1四半期(4〜6月)の連結業績は売上高2億5000万円(前年同期比9.2%増)、経常損益9500万円の赤字(前年同期は9300万円の赤字)だった。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:02 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。