◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] Sフーズ,ビジョナル,ローツェ,安川電機,IDOM,大和証券G
[上方修正・増配・好材料情報] ウエルシア,ヨシックス,アセンテック,アイル,PRTIMES,ラクス,…
[上方修正・増配・好材料情報] シマノ,アピリッツ,バーチャレク,イムラ封筒,ユナイテッド,ネクスG,…
[格付け・レーティング情報] ウエストHD,大王紙,リクルート,東エレク,NTT都市R,NTT
[S高|株価値上注目銘柄] リソー教育,PRTIMES,エアトリ,MDV,弁護士ドットコム,イオンファ…
[格付け・レーティング情報] JT,コスモス薬品,神島化学,デンソー
[上方修正・増配・好材料情報] JESCO,ジーエヌアイグループ,いちご,タスキ,マーチャント・バン…
[上方修正・増配・好材料情報] 学情,PRTIMES,リソー教育,ノダ,エストラスト,北川精機,プロロジスR,…
[格付け・レーティング情報] イビデン,小野薬,ソラスト,新光電工,東京センチュ,郵船,商船三井
[S高|株価値上注目銘柄] ベイカレント,SHIFT,ベクトル,クリレスHD,JKHD,ジンズ,TSI,…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/21週〜04/29週) ] 2月中旬までに底打ちか 4…
[上方修正・増配・好材料情報] 日フイルコン,RPA,MIT,イトクロ,アルテック,UUUM,サムティ,…
[格付け・レーティング情報] 中外製薬,郵船,商船三井
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/14週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2022/01/14週 ▲191,114円】NYDow 続落 早期利上げ観測継続 N22…
[上方修正・増配・好材料情報] JESCO,ファンクリG,プラップJ,DDHD,GRCS,リンガハット…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(01/14終値)
[上方修正・増配・好材料情報] ラストワンM,SKジャパン,ジャステック,UUUM,HIOKI,SHI…
[格付け・レーティング情報] ネクステージ,セブン&アイ,セプテニHD,塩野義,栄研化,第一三共,牧野…
[S高|株価値上注目銘柄] ファーストリテイリング,乃村工藝社,ビックカメラ,エスプール,竹内製作所,…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] セコム上信越,サイバーセキ,QDレーザ,宮越ホールディングス,レーザーテック,ティーケーピー,ニチリョク,川口化学工業,山王,セキュアヴェイル,日本電波工業,アドバンRM,Welby,エルテス
2021年05月31日

[S高|株価値上注目銘柄] セコム上信越,サイバーセキ,QDレーザ,宮越ホールディングス,レーザーテック,ティーケーピー,ニチリョク,川口化学工業,山王,セキュアヴェイル,日本電波工業,アドバンRM,Welby,エルテス



※S高銘柄一覧



<3189> ANAP    JQ       前日もストップ高
<3326> ランシステム  JQ   一時  カジノ関連
<3787> テクノマセマ  東証2      
<4342> セコム上信越  東証2  配分  セコム実施のTOB価格にサヤ寄せ 86.19万株買残
<4361> 川口化     東証2  配分  再度の業績上方修正がインパクトに 3.88万株買残
<4493> サイバーセキ  東証M      
<4664> RSC     JQ   一時  人材派遣関連
<7031> インバウT   東証M  一時  
<7212> エフテック   東証1  一時  
<7578> ニチリョク   JQ       
<7815> 東京ボード   東証2      
<8209> フレンドリ   東証2  一時  

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <7578> ニチリョク  JQ    27.6   231 S 大和証券と顧客紹介で業務提携
2. <4361> 川口化    東証2   26.8  1419 S 受注順調で21年11月期業績予想を上方修正
3. <7815> 東京ボード  東証2   20.0   601 S
4. <3189> ANAP   JQ    19.0   502 S 中国版ZOZOTOWN『ZOZO』で販売開始
5. <4342> セコム上信越 東証2   18.3  4520 S セコムによるTOB価格6350円にサヤ寄せ
6. <4493> サイバーセキ 東証M   17.3  3400 S 米国でAWS版WAF自動運用サービスに新展開
7. <3787> テクノマセマ 東証2   15.8  1100 S
8. <7212> エフテック  東証1   14.1   795 
9. <3326> ランシステム JQ    13.1   803  カジノ関連
10. <3441> 山王     JQ    12.4  1410  30年までに水素ステーションを1000基整備と報じられ水素関連株急上昇
11. <4282> EPS    東証1   10.4  1798  MBO実施発表でTOB価格にサヤ寄せ
12. <6337> テセック   JQ    10.3  3105  半導体製造装置関連
13. <4175> コリー    東証M   9.7  5550  2021年のIPO関連
14. <7031> インバウT  東証M   9.6  4550 
15. <3042> セキュアヴェ JQG   9.2   345  24年3月期に営業利益1億3500万円を目指す中計を好感
16. <8209> フレンドリ  東証2   9.0   449 
17. <6613> QDレーザ  東証M   8.9  1645  SMBC日興証券が『RETISSA Display2』導入
18. <4177> i−plug 東証M   8.6  5230  2021年のIPO関連
19. <5974> 中国工    東証2   8.6   823 
20. <6131> 浜井産    東証2   8.3  1249  浜井産が25万株を上限とする自社株買いを発表
21. <4192> スパイダー  東証M   8.2  2456  デジタルトランスフォーメーション関連
22. <6574> コンヴァノ  東証M   8.2   737 
23. <4171> グローバルI JQ    8.0  1850  ドローン関連
24. <6620> 宮越HD   東証1   7.7  1100  深センプロジェクトの進展が株高原動力に
25. <6779> 日電波    東証1   7.5   917  空売り呼び込み踏み上げ相場の様相に

セコム上信越 <4342>  4,520円  +700 円 (+18.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末28日の取引終了後、親会社であるセコム<9735>が同社の完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表しており、TOB価格6350円にサヤ寄せする格好となった。セコムは現在、直接・間接合わせてセコム上信越株式の54.44%を所有しているが、完全子会社化により迅速かつ柔軟な意思決定及び経営戦略の実行による競争力強化やコーポレート機能などに関する人材の有効活用を含む経営資源の最適化、親子上場にかかる潜在的な利益相反問題の可能性の排除と上場維持コストなどの負担軽減を図るのが狙い。買付予定数は591万3769株(下限・上限設定なし)で、買付期間は5月31日から7月9日まで。なおTOB成立後、セコム上信越は所定の手続きを経て上場廃止となる予定だ。

サイバーセキ <4493>  3,400円  +502 円 (+17.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高、底値圏離脱に向け動兆著しい。同社は人工知能(AI)を活用したサイバーセキュリティーサービスを手掛けており、買収による業容拡大効果なども背景に収益拡大に拍車がかかっている。前週末28日取引終了後、米国でWAF(Webアプリケーション保護)の自動運用サービス「WafCharm AWS版」β版の提供を開始したことを発表、これが株価の刺激材料となった。米国ではサイバー攻撃が頻発化するなか、セキュリティー分野への関心が高く、20年の米国のサイバーセキュリティー市場は約6.7兆円規模に達した。そのなかAWSはクラウド市場で世界シェア約48%を有しており、「WafCharm AWS版」を提供するサイバーセキにとっても大きなビジネスチャンスとなっている。

QDレーザ <6613>  1,645円  +134 円 (+8.9%)  本日終値
4日ぶりに急反発。同社はきょう、網膜投影型レーザアイウェア「RETISSA Display2」がSMBC日興証券(東京都千代田区)の49店舗に導入されたと発表しており、これが株価を刺激したようだ。「RETISSA Display2」は、眼鏡に内蔵された超小型プロジェクターで装用者の網膜上に直接映像を映し出すというレーザ網膜走査技術を採用した頭部装着ディスプレー。世界で初めて量産されたRETISSA Displayの後継機種として、2019年から販売されている。

宮越ホールディングス <6620>  1,100円  +79 円 (+7.7%)  本日終値  東証1部 上昇率3位
大幅高、5日移動平均線を絡め上値指向の強さを際立たせている。中国深センで進めているプロジェクト「ワールドイノベーションセンター(仮称)」において、同社が開発申請書の提出決議に至るなど進展をみせていることを背景に、同プロジェクトに絡む同社の中期的な業績拡大への期待が株高を後押ししているもようだ。株式需給面では信用買い残がここ増勢基調にあるが、出来高流動性が高く、直近開示された130万株強の買い残はそれほど気にならない水準。テクニカル的にも株価は日足一目均衡表の前方にある厚い雲をかわし青空圏浮上の動きをみせており、個人投資家の追随買いを誘った。

レーザーテック <6920>  20,600円  +1,140 円 (+5.9%)  本日終値
6連騰で急速な戻り足をみせ、4月23日の高値1万9940円をクリアし上場来高値を更新。未踏の2万円大台乗せも果たした。ここ半導体関連株が見直される動きにあるが、そのなかマスクブランクス検査装置で世界シェアを独占しグローバル・ニッチトップの座を不動のものとする同社株への買い戻しに拍車がかかっている。半導体需給の逼迫と同時に半導体高集積化へのニーズも旺盛であり、最近はEUV(極端紫外線)露光装置などの市場が急拡大している。同社はEUV対応のマスクブランクス検査装置でも、オンリーサプライヤーとして注目度が高い。業績も絶好調、20年6月期営業利益は前の期比9割増を達成したが、21年6月期も前期比3割強の大幅な伸びを見込む。

ティーケーピー <3479>  2,538円  +111 円 (+4.6%)  本日終値
大幅続伸。この日、企業向けワクチン接種会場として、貸会議室の一部を無償提供すると発表しており、これが好材料視された。全国で運営する約250拠点、約2000室、約13万坪の貸会議室の一部を、政府が検討を進めている企業内ワクチンの接種会場として無償提供するとしている。なお、同社はこれまでもワクチン接種会場の提供や、ワクチン接種予約に関するコールセンターの設置、備品の提供、当日までの運営サポートなどワクチン接種に関するサポートを提案している。

ニチリョク <7578>  231円  +50 円 (+27.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高まで買われた。同社はきょう、大和証券グループ本社<8601>傘下の大和証券と顧客紹介に関して業務提携したと発表しており、これが材料視されたようだ。業務提携は、大和証券が墓地や仏壇の購入、葬儀の施行など墓地関連サービスを希望する顧客を同社に紹介し、紹介料を受け取るほか、同社は墓地希望者に料金割引などの特典をつけて墓地関連サービスを提供するといった内容。この提携によって同社は大和証券から紹介を受けたサービス提供を希望する顧客に対してアプローチすることが可能になり、営業力の強化が図れるとしている。

川口化学工業 <4361>  1,419円  +300 円 (+26.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末28日の取引終了後、21年11月期の連結業績予想について、売上高を71億円から76億5000万円(前期比15.4%増)へ、営業利益を2億5000万円から3億5000万円(同4.4倍)へ、純利益を1億8000万円から2億6000万円(同4.4倍)へ上方修正したことが好感された。主力のゴム薬品部門で、自動車関連産業の半導体不足による減産影響が懸念されたものの、上期時点で大きな影響はなく、流通在庫を手厚くする傾向が見られ順調な受注を獲得したことが要因。また、景気回復傾向が顕著な中国子会社が好調なことや、医療用ゴム用途製品における拡販が維持される見通しであることなども寄与する。

山王 <3441>  1,410円  +155 円 (+12.4%)  本日終値
急騰。30日付の日本経済新聞朝刊で、政府が6月にまとめる成長戦略の原案がわかったとしており、「2030年までに燃料電池車の燃料を補給する水素ステーションを1000基整備する目標を新たに掲げる」と報じられた。現在の6倍に増えることになることから、水素透過膜の技術を持つ同社や、水素ステーション用タンクを開発した中国工業<5974>など水素関連の材料株に買いが向かった。

セキュアヴェイル <3042>  345円  +29 円 (+9.2%)  本日終値
急伸。前週末28日の取引終了後に24年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表しており、売上高13億5000万円(21年3月期12億円)、営業利益1億3500万円(同3300万円)を目指すとしたことが好感された。引き続き「サービスレベル向上」「顧客満足度の向上による追加契約、契約更新の獲得」「既存パートナーとの連携強化と新規パートナーの獲得」「性能強化による有料課金化」をコア戦略とし、より大きな事業基盤を確立するとしている。

日本電波工業 <6779>  917円  +64 円 (+7.5%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
大幅高で5連騰、2017年10月以来約3年7カ月ぶりの900円台に乗せてきた。同社は水晶振動子や水晶発振器などの小型化技術を得意とする水晶製品専業メーカーで、その商品開発力の高さに視線が集まっている。今月25日には従来比10倍の耐振動性能を有する低加速度感度の水晶振動子を開発し、サンプル出荷を開始したことを発表している。これを材料視する買いを呼びこんだが、「株式需給面では外資系経由で同社株の空売り残高の急増が確認されており、その買い戻し圧力も株価の押し上げ要因となっている」(中堅証券ストラテジスト)とみられている。

アドバンRM <8769>  815円  +51 円 (+6.7%)  本日終値  東証1部 上昇率9位
大幅高で、年初来高値を更新した。同社は28日取引終了後に、3カ年の中期経営計画を策定したと発表。最終年度となる24年3月期の連結営業利益目標を16億〜22億円(21年3月期実績は7億2600万円)としていることが好感されたようだ。連結売上高目標は90億〜110億円(同54億5200万円)。全社重点テーマとして「DXプラットフォームの展開」「BtoBtoE領域への進出」「資本提携・オープンイノベーションの加速」「人財育成強化・健康経営推進」「ITケイパビリティの強化」を掲げている。

Welby <4438>  1,205円  +65 円 (+5.7%)  本日終値
急反発。同社はきょう、自社のPHR(パーソナル・ヘルス・レコード)プラットフォームと、富士通<6702>グループの富士通Japanが提供する電子カルテシステムを6月1日から連携すると発表しており、これが材料視されたようだ。これにより、両サービスの機能や取り扱い情報が拡充され、医師は従来の電子カルテ情報と患者自身が所有する医療情報を組み合わせ、診察・診断や療養指導などに利用することができる。なお、今回のシステム連携では、Welbyが提供する「新型コロナワクチン接種前後の症状管理・共有PHRプラットフォーム」も連携対象となっている。

エルテス <3967>  1,260円  +56 円 (+4.7%)  本日終値
6日ぶり反発。前週末28日、イベントの安全対策や施設警備コンサルティングなどを手掛ける子会社が、警備を依頼したい顧客と警備会社をオンラインでつなぐプラットフォームサービス「AIK order(アイクオーダー)」を通じてワクチン接種会場向けの警備サービスを提供すると発表しており、これが好感されたようだ。会社側では、同サービスは全国各地に対応しており、短時間での警備手配に大いに貢献できると考えているという。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:21 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。