◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] タケエイ,エムスリー,手間いらず,TOKYOBASE,大和コンピュー…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(06/18週終値現在)
[格付け・レーティング情報] 前田建設,タケエイ,味の素,ラサ工業,堺化学,富士フィルム,三菱マテリ,D…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2021/06/18週 +7,474円】NYDow 続落 利上げ前倒し観測台頭 N225 …
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(06/18終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(06/18終値)
[上方修正・増配・好材料情報] 船井電機,日本郵政,パスコ,西松屋チェ,名糖産
[格付け・レーティング情報] サントリBF,神戸物産,トヨタ紡織,バルニバービ,SUMCO,信越化,東…
[S高|株価値上注目銘柄] 三井ハイテック,バイタルKS,エーザイ,ファンコミ,OBC,ダイセキ,フォー…
[格付け・レーティング情報] サントリBF,トヨタ紡織,Bガレージ,SUMCO,エーザイ,日本郵政,大…
[上方修正・増配・好材料情報] ジェイテックコーポレーション,オルトプラス,オプティム,ディー・ディ…
[上方修正・増配・好材料情報] ファンコミ,昭光通商,バイタルKS,トーシンHD
[格付け・レーティング情報] INPEX,NESIC,信越化,大有機,OBC,サイバー,ISID,富士フ…
[S高|株価値上注目銘柄] タムラ製作所,TOREX,第一稀元素化学工業,メイコー,ウイルテック,en…
[格付け・レーティング情報] INPEX,鹿島,大阪有機,富士フィルム,UACJ,日東精工,マックス,シ…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムグループ,八洲電機,IGポート,アクロディア,スタメン,デンカ…
[上方修正・増配・好材料情報] ジャフコG,平山,コーセル,東海汽,ゲームウィズ,毎コムネット
[格付け・レーティング情報] Jフロント,SUMCO,昭電工,宇部興,コニカミノル,TOYO,AGC,三…
[S高|株価値上注目銘柄] タムラ製作所,自律制御システム研究所,THK,中央発條,サイバーエージェン…
[上方修正・増配・好材料情報] ユニカフェ,オーシャンシステム,イントランス,日本商業開発,スターテ…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] セレス,I−PEX,KHネオケム,石原産業,オークネット,三洋貿易,IIJ,ユナイテッド,荏原実業,トプコン,EIZO,新日本製薬,シャープ,BASE,セイコーHD,ミルボン,椿本チエイン,テセック,キャリア,ファミリー,遠藤製作所
2021年05月12日

[S高|株価値上注目銘柄] セレス,I−PEX,KHネオケム,石原産業,オークネット,三洋貿易,IIJ,ユナイテッド,荏原実業,トプコン,EIZO,新日本製薬,シャープ,BASE,セイコーHD,ミルボン,椿本チエイン,テセック,キャリア,ファミリー,遠藤製作所



※S高銘柄一覧



<1720> 東急建設    東証1  一時  今期経常は49%増益、30円増配へ
<3696> セレス     東証1      第1四半期は想定以上の大幅増益決算に
<6198> Career  東証M      『新型コロナウイルスワクチン接種における看護師の派遣』を落札
<6337> テセック    JQ       
<7187> ジェイリース  東証1      売上及び利益ともに過去最高を更新
<7841> 遠藤製作所   JQ   配分  21年12月期営業利益予想を大幅増額修正 0.79万株買残
<8298> ファミリー   JQ   配分  1株につき750円でMBO、上場廃止へ 7.21万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <6337> テセック   JQ    22.8  2155 S 22年3月期売上高急増で営業黒字化し増配サプライズも
2. <6198> Career 東証M   19.3   495 S 『新型コロナウイルスワクチン接種における看護師の派遣』を落札
3. <3696> セレス    東証1   19.2  4355 S 1〜3月期最終利益4.4倍で対通期進捗率84%に
4. <7187> ジェイリース 東証1   18.2   973 S 前3月期営業益6倍化で今期も3割近い伸び見込む
5. <8298> ファミリー  JQ    18.1   651 S MBO発表でTOB価格750円にサヤ寄せ
6. <1720> 東急建設   東証1   15.3   671  今期経常は49%増益、30円増配へ
7. <2352> エイジア   東証1   15.2  2125  22年3月期は46%営業増益見込み5円増配へ
8. <7841> 遠藤製作所  JQ    14.3   799 S 21年12月期の営業利益予想を上方修正、ゴルフ事業などの受注好調
9. <4952> SDSバイオ 東証2   13.4  1429  出光興産が金銭対価による株式交換で完全子会社化へ
10. <4381> ビープラッツ 東証M   13.2  2735  『Bplats』でアドビと提携し電子サイン機能を追加
11. <6763> 帝通工    東証1   12.4  1227 
12. <6640> I・PEX  東証1   12.1  2275  ノートPC向けコネクタ需要旺盛で21年12月期業績予想を上方修正
13. <4189> KHネオケム 東証1   11.8  3005  電子材料の需要好調で21年12月期業績予想を上方修正
14. <4028> 石原産    東証1   11.7  1031  22年3月期は22%営業増益見込む
15. <3964> オークネット 東証1   11.6  1436  全セグメント好調で21年12月期業績・配当予想を上方修正
16. <3176> 三洋貿易   東証1   11.5  1236  素材関連販売好調で21年9月期業績を上方修正
17. <8093> 極東貿易   東証1   11.3  1900  今3月期驚異の85円増配発表で物色人気集中
18. <6071> IBJ    東証1   9.5   936 
19. <1552> VIX短先物 東証E   9.2  3730  米『恐怖指数』は21.84に上昇
20. <3774> IIJ    東証1   9.2  2590  22年3月期は23%営業増益を見込む
21. <2497> UNITED 東証M   9.0  1401  上限200万株の自社株取得、発行済総数の9.2%、取得分と120万株を消却
22. <6328> 荏原実業   東証1   8.6  5290  第1四半期営業益74%増で通期計画を超過
23. <7732> トプコン   東証1   8.5  1694  前期営業益大幅上振れで今期も5割増
24. <7037> テノ.HD  東証1   8.4  1199  人材派遣関連
25. <6737> EIZO   東証1   8.3  4430  カジノ関連

セレス <3696>  4,355円  +700 円 (+19.2%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高。国内最大級のスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」を運営し、ネット広告を収益の主柱としている。コロナ禍にあっても収益好調を極めており、11日取引終了後に発表した、1〜3月期決算は最終利益が前年同期比4.4倍の13億3900万円と急増した。21年12月期通期計画の16億円に対する進捗率は第1四半期にもかかわらず84%に達した。これを好感する買いが集中する格好となっている。

I−PEX <6640>  2,275円  +245 円 (+12.1%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
大幅高で6日続伸。11日の取引終了後、21年12月期の連結業績予想について、売上高を577億円から626億円(前期比14.8%増)へ、営業利益を33億円から55億円(同88.9%増)へ、純利益を20億円から38億5000万円(同3.3倍)へ上方修正したことを好感した買いが入った。第1四半期に引き続きノートパソコン向けコネクタの需要が旺盛となり、電気・電子部品事業が伸長したほか、自動車部品事業、設備事業が回復したことが要因。また、受注増加に伴う操業効率の向上も寄与する。同時に発表した第1四半期(1〜3月)決算は、売上高160億6600万円(前年同期比26.3%増)、営業利益18億6100万円(同6.4倍)、純利益16億8100万円(同3.7倍)だった。

KHネオケム <4189>  3,005円  +318 円 (+11.8%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
急反発し年初来高値を更新。11日の取引終了後、21年12月期の連結業績予想について、売上高を864億円から1040億円(前期比34.5%増)へ、営業利益を82億円から118億円(同2.1倍)へ、純利益を58億円から84億円(同2.1倍)へ上方修正したことが好感された。第1四半期(1〜3月)決算が、需要回復による販売数量の増加や需給バランスのタイト化による製品価格の上昇、半導体や液晶パネル向けを中心にした電子材料の好調な需要などで大幅な増収増益となり、第2四半期(4〜6月)も需要が堅調に推移することが見込まれることが要因としている。なお、第1四半期決算は、売上高238億5300万円(前年同期比13.4%増)、営業利益31億6800万円(同56.2%増)、純利益23億100万円(同64.1%増)だった。

石原産業 <4028>  1,031円  +108 円 (+11.7%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
急反騰して一時、前日比134円(14.5%)高の1057円に買われ、昨年1月23日以来の4ケタ台を回復した。11日の取引終了後に発表した22年3月期の連結業績予想で、売上高1030億円(会計基準変更のため比較なし)、営業利益63億円(同21.8%増)、純利益36億円(同6.7%増)と大幅営業増益を見込むことが好感された。引き続き無機化学事業の回復基調を見込むほか、農薬事業では米州での好調な穀物生産を背景に全般的に需要が堅調に推移すると予想しており、これらが牽引役となる。なお、同時に発表した21年3月期決算は、売上高1017億7400万円(前の期比0.7%増)、営業利益51億7300万円(同16.4%減)、純利益33億7300万円(同43.0%増)だった。

オークネット <3964>  1,436円  +149 円 (+11.6%)  本日終値  東証1部 上昇率9位
急伸し一時、前日比16.3%高の1497円に買われ年初来高値を更新した。11日の取引終了後、21年12月期連結業績予想について、売上高を337億9600万円から343億5100万円(前期比42.7%増)へ、営業利益を38億600万円から44億9600万円(同21.3%増)へ、純利益を22億1400万円から25億1600万円(同32.7%増)へ上方修正し、あわせて配当予想を中間・期末各12円の年24円から中間・期末各14円の年28円に引き上げたことが好感された。オンラインオークション需要の高まりなどにより、デジタルプロダクツ事業やコンシューマープロダクツ事業をはじめ、全セグメントが好調に推移していることが要因としている。同時に発表した第1四半期(1〜3月)業績は、売上高92億6800万円(前年同期比65.8%増)、営業利益18億800万円(同59.1%増)、純利益12億7700万円(同76.7%増)だった。

三洋貿易 <3176>  1,236円  +127 円 (+11.5%)  本日終値  東証1部 上昇率10位
急反発し一時、前日比12%高の1242円に買われ年初来高値を更新した。11日の取引終了後、21年9月期の連結業績予想について、売上高を820億円から880億円(前期比15.7%増)へ、営業利益を40億円から60億円(同25.2%増)へ、純利益を27億円から42億円(同39.4%増)へ上方修正しており、営業最高益更新を見込んでいることが好感された。自動車関連商材をはじめ幅広い産業に向けた素材関連の販売が国内外で好調となったことが要因としている。また、あわせて中間配当を18円50銭から19円に引き上げると発表しており、これも好材料視された。年間配当は38円(前期37円50銭)となる予定だ。なお、同時に発表した第2四半期累計(20年10月〜21年3月)決算は、売上高455億2500万円(前年同期比11.1%増)、営業利益36億3400万円(同23.3%増)、純利益26億6700万円(同26.1%増)だった。

IIJ <3774>  2,590円  +218 円 (+9.2%)  本日終値
後場一段高。正午ごろに発表した22年3月期連結業績予想で、売上高2260億円(前期比6.1%増)、営業利益175億円(同22.8%増)、純利益117億円(同20.5%増)と大幅増益を見込むことが好感された。法人ネットワークサービスなどのストック売り上げの伸長を見込むほか、システムインテグレーション事業の継続的な伸長や、21年4月にPTCシステムを完全子会社化したことによる売上高・利益の増加を見込んでいる。なお、21年3月期決算は、売上高2130億200万円(前の期比4.2%増)、営業利益142億4800万円(同73.2%増)、純利益97億1200万円(同2.4倍)だった。

ユナイテッド <2497>  1,401円  +116 円 (+9.0%)  本日終値
急反発。11日の取引終了後、上限を200万株(発行済み株数の9.15%)、または30億円とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は21年5月12日から22年2月28日まで。また、21年5月31日に120万株の自社株を、22年3月31日に今回取得する自社株の全株をそれぞれ消却するとしており、これらを好感した買いが入った。同時に発表した22年3月期連結業績予想は、売上高130億円(会計基準変更のため比較なし)、営業利益57億円(前期比1.7%増)、純利益39億円(同4.6%増)を見込む。21年3月期にアプリ広告領域から撤退したことに伴いアドテクノロジー事業は売上高・利益とも縮小するものの、インベストメント事業などの伸長を見込む。なお、21年3月期決算は、売上高163億3800万円(前の期比21.9%減)、営業利益56億600万円(同9.9%増)、純利益37億2800万円(同2.7倍)だった。

荏原実業 <6328>  5,290円  +420 円 (+8.6%)  本日終値
3日ぶりに大幅反発。同社は11日取引終了後に、21年12月期第1四半期の連結営業利益が前年同期比74.0%増の35億4400万円になったと発表。通期計画の34億円を超過しており、上方修正期待が高まったようだ。連結売上高は同27.6%増の147億2500万円で着地。上下水道関連設備の更新・改修・機能強化や、雨水排水施設などの国土強靱化の需要が堅調に推移したことなどが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

トプコン <7732>  1,694円  +133 円 (+8.5%)  本日終値
13%を超える急騰、週初につけた1597円を上回り一気に1700円台後半まで上値を伸ばし、18年12月以来約2年半ぶりの高値を更新した。11日取引終了後に発表した21年3月期決算は営業利益が前の期比23%増の65億9300万円と大幅な伸びを達成、従来計画から大きく上振れての着地となった。更に、22年3月期営業利益は100億円(前期比52%増)を見込む。加えて、株主還元も強化し、年間配当は前期実績に10円増配となる20円を計画している。これを評価する形で高水準の買いを呼び込む格好となった。

EIZO <6737>  4,430円  +340 円 (+8.3%)  本日終値
5月11日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比33.6%増の88.1億円に拡大し、22年3月期も前期比11.2%増の98億円に伸びる見通しとなった。3期連続増収、増益になる。

新日本製薬 <4931>  2,160円  +150 円 (+7.5%)  本日終値
反発。午後0時30分ごろに発表した第2四半期累計(20年10月〜21年3月)単独決算が、売上高165億7500万円(前年同期比1.5%減)、営業利益13億9800万円(同27.3%増)、純利益9億6500万円(同40.8%増)と大幅増益となったことが好感された。通信販売での購入単価上昇や購入頻度の高まりにより化粧品が計画を上回り伸長したことに加えて、効率化施策の進展や入電件数減などオペレーションコストの減少を図ったことが寄与した。なお、21年9月期通期業績予想は、売上高350億円(前期比3.8%増)、営業利益35億円(同5.1%増)、純利益23億円(同8.4%増)の従来見通しを据え置いている。同時に、上限を28万株(発行済み株数の1.29%)、または6億円とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視された。取得期間は5月13日から10月29日までで、資本効率の向上及び事業拡大に向けた機動的な資本政策の実行が目的という。

シャープ <6753>  1,853円  +112 円 (+6.4%)  本日終値
商い増勢のなか急反発に転じた。同社は11日取引終了後、21年3月期決算を発表したが、営業利益は前の期比62%増の831億1200万円と急拡大した。コロナ禍で消費者の巣ごもり需要が喚起されるなか、単価の高いテレビや特需が発生した空気清浄機などの販売好調で全体収益を押し上げる格好となった。企業のリモートワーク導入加速を背景にパソコンなどの情報関連機器が伸びたことも貢献した。更に22年3月期業績については営業利益段階で前期比22%増の1010億円を予想。14年3月期以来の1000億円台乗せを見込むことで、これを好感する買いが集中した。

BASE <4477>  1,640円  +93 円 (+6.0%)  本日終値
大幅高で8日ぶりに反発。11日の取引終了後に発表した第1四半期(1〜3月)連結決算が、売上高22億3700万円(前年同期比99.0%増)、営業利益1300万円(前年同期2800万円の赤字)、最終利益4000万円(同2900万円の赤字)となり、通期計画の営業損益を上回って着地したことが好感された。新型コロナウイルス感染症の影響により、ネットショップ開設への需要が継続していることに加えて、「BASEかんたん決済」へのAmazon Payの追加や、「ショップデザイン機能」の拡充、簡単にインスタグラム広告やGoogleショッピング広告を配信できる拡張機能の提供などの効果が貢献した。新規ショップ開設数が前年同期比81%増と伸長したほか、1ショップ当たりの月間注文額も同2.1倍と高い成長率を維持した。なお、21年12月期通期業績予想は、売上高97億5000万〜105億3600万円(前期比17.6〜27.1%増)へ、営業損益14億3300万円の赤字〜9億2900万円の赤字(前期8億300万円の黒字)、最終損益14億3700万円の赤字〜9億3300万円の赤字(同5億8400万円の黒字)の従来見通しを据え置いている。

セイコーHD <8050>  2,168円  +112 円 (+5.5%)  本日終値
5月11日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比91.0%減の6.3億円に落ち込んだが、22年3月期は前期比9.5倍の60億円にV字回復する見通しとなった。

ミルボン <4919>  5,940円  +300 円 (+5.3%)  本日終値
急反発。11日の取引終了後に発表した第1四半期(1〜3月)連結決算が、売上高89億8900万円(前年同期比14.9%増)、営業利益16億3300万円(同58.4%増)、純利益10億9100万円(同81.4%増)と大幅増益となったことが好感された。ヘアケア用剤でプレミアムブランド「オージュア」が新ラインの投入もあり好調だったほか、染毛剤ではファッションカラー「オルディーブ アディクシー」が引き続き順調に推移した。また海外では、昨年新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げを落とした中国や韓国が大きく売り上げを伸ばした。なお、21年12月期通期業績予想は、売上高382億円(前期比6.9%増)、営業利益64億2000万円(同0.4%増)、純利益40億5000万円(同3.7%減)の従来見通しを据え置いている。

椿本チエイン <6371>  3,165円  +155 円 (+5.2%)  本日終値
5月11日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比34.0%減の110億円に落ち込んだが、従来予想の91億円を上回って着地。22年3月期は前期比54.2%増の170億円にV字回復する見通しとなった。同時に、前期の年間配当を60円→75円(前の期は120円)に増額し、今期も前期比35円増の110円に増配する方針とした。

テセック <6337>  2,155円  +400 円 (+22.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は半導体製造装置メーカーでハンドラ(分類装置)とテスターを主力としている。世界的な半導体投資活発化を背景に業績は急速に改善色を強めている。11日取引終了後に発表した22年3月期の業績予想はトップラインが急増し77億円を見込んでいる。増収効果から営業損益も15億円の黒字化(前期実績は4億4800万円の赤字)を予想している。更に、年間配当は60円と前期実績の10円に対し50円上乗せする計画で、これがポジティブサプライズとなった。

キャリア <6198>  495円  +80 円 (+19.3%) ストップ高   本日終値
急伸しストップ高の495円に買われた。午前10時30分ごろ、「新型コロナウイルスワクチン接種における看護師の派遣」を落札したと発表しており、これが好材料視された。防衛省・自衛隊は新型コロナウイルスワクチンの大規模な接種に向けて、民間の看護師を募集し東京都と大阪府に設ける接種会場に配置する方針で、今回の落札によりキャリアが看護師を常時200人派遣することになる。なお、21年9月期業績への影響は現在精査中としている。

ファミリー <8298>  651円  +100 円 (+18.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。。11日の取引終了後、MBOの一環として専務取締役の清水貴志氏が代表を務めるTSホールディングス(千葉市中央区)が、株式の非公開化を目指してTOBを実施すると発表しており、TOB価格750円にサヤ寄せする格好となっている。株式を非公開化することで、中長期的な視点から抜本的かつ機動的な経営戦略を迅速に実践するのが狙い。買付予定数は560万4176株(下限377万4089株、上限設定なし)で、買付期間は5月12日から6月22日まで。TOB成立後、ファミリーは所定の手続きを経て上場廃止となる予定で、この発表を受けて東京証券取引所は、同社株式を5月11日付で監理銘柄(確認中)に指定している。

遠藤製作所 <7841>  799円  +100 円 (+14.3%) ストップ高   本日終値
100円高はストップ高となる799円に買われた。11日の取引終了後、21年12月期連結業績予想の上方修正を発表し、営業利益を3億8000万円から11億5000万円へ大幅に増額したことが好感されたようだ。ゴルフ事業で主要取引先向けの受注高が好調に推移しているほか、自動車や農業機械向け部品などの製造を行う鍛造事業において主要取引先の受注高が着実に回復していることが業績に寄与する。なお、あわせて発表した第1四半期(1〜3月)決算は、売上高30億6600万円(前年同期比41.4%増)、営業利益4億9900万円(前年同期3200万円の赤字)だった。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:02 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。