◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] タケエイ,エムスリー,手間いらず,TOKYOBASE,大和コンピュー…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(06/18週終値現在)
[格付け・レーティング情報] 前田建設,タケエイ,味の素,ラサ工業,堺化学,富士フィルム,三菱マテリ,D…
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2021/06/18週 +7,474円】NYDow 続落 利上げ前倒し観測台頭 N225 …
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(06/18終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(06/18終値)
[上方修正・増配・好材料情報] 船井電機,日本郵政,パスコ,西松屋チェ,名糖産
[格付け・レーティング情報] サントリBF,神戸物産,トヨタ紡織,バルニバービ,SUMCO,信越化,東…
[S高|株価値上注目銘柄] 三井ハイテック,バイタルKS,エーザイ,ファンコミ,OBC,ダイセキ,フォー…
[格付け・レーティング情報] サントリBF,トヨタ紡織,Bガレージ,SUMCO,エーザイ,日本郵政,大…
[上方修正・増配・好材料情報] ジェイテックコーポレーション,オルトプラス,オプティム,ディー・ディ…
[上方修正・増配・好材料情報] ファンコミ,昭光通商,バイタルKS,トーシンHD
[格付け・レーティング情報] INPEX,NESIC,信越化,大有機,OBC,サイバー,ISID,富士フ…
[S高|株価値上注目銘柄] タムラ製作所,TOREX,第一稀元素化学工業,メイコー,ウイルテック,en…
[格付け・レーティング情報] INPEX,鹿島,大阪有機,富士フィルム,UACJ,日東精工,マックス,シ…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムグループ,八洲電機,IGポート,アクロディア,スタメン,デンカ…
[上方修正・増配・好材料情報] ジャフコG,平山,コーセル,東海汽,ゲームウィズ,毎コムネット
[格付け・レーティング情報] Jフロント,SUMCO,昭電工,宇部興,コニカミノル,TOYO,AGC,三…
[S高|株価値上注目銘柄] タムラ製作所,自律制御システム研究所,THK,中央発條,サイバーエージェン…
[上方修正・増配・好材料情報] ユニカフェ,オーシャンシステム,イントランス,日本商業開発,スターテ…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] マークラインズ,アイホン,BEENOS,ノジマ,アウトソーシング,東エレデバ,インソース,日本製鉄,ミスミグループ本社,GMOメディア,東北化学薬品,GMOリサーチ,ケイティケイ,中央発條,佐藤商事
2021年05月07日

[S高|株価値上注目銘柄] マークラインズ,アイホン,BEENOS,ノジマ,アウトソーシング,東エレデバ,インソース,日本製鉄,ミスミグループ本社,GMOメディア,東北化学薬品,GMOリサーチ,ケイティケイ,中央発條,佐藤商事



※S高銘柄一覧



<1382> ホーブ     JQ   一時  種苗事業収益が想定上回り21年6月期営業利益予想を上方修正
<1724> シンクレイヤ  JQ       前日もストップ高
<3901> Mラインズ   東証1      第1四半期大幅増益決算を好感
<3991> ウォンテッド  東証M      
<6180> GMOメディ  東証M  配分  育成事業は順調に成長 0.68万株買残
<7297> カーメイト   JQ   一時  前日もストップ高
<7625> Gダイニング  東証2      
<7695> 交換できる   東証M      
<8699> 沢田HD    JQ   一時  

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <1689> WT天然ガス 東証E   100    2 
2. <7625> Gダイニング 東証2   26.5   382 S コスト見直しで第1四半期営業は黒字に浮上
3. <6180> GMOメディ 東証M   25.5  1970 S 1〜3期売上高9割増で営業損益も黒字化
4. <8699> 沢田HD   JQ    20.5   875 
5. <3901> Mラインズ  東証1   17.6  3350 S 1〜3月期最終9割増益評価で東証1部値上がり率断トツに
6. <6718> アイホン   東証1   17.3  2073  22年3月期営業益予想24%増で13円増配へ
7. <1724> シンクレイヤ JQ    17.2  1023 S 通信用光端末器受注が計画上回り21年12月期業績予想を上方修正
8. <3991> ウォンテッド 東証M   17.1  3430 S
9. <1491> 中外鉱    東証2   16.7   35 
10. <7695> 交換できる  東証M   15.6  7430 S
11. <3328> BEENOS 東証1   15.0  3395  主力のEコマース事業は順調な拡大が続く
12. <8137> サンワテク  東証1   14.5  1277  前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は36%増益へ
13. <9318> アジア開発  東証2   14.3    8 
14. <7297> カーメイト  JQ    13.8  1229  カーメイトの21年3月期業績は計画を上回って着地
15. <7446> 東北化学   JQ    13.6  3920  第2四半期営業益3.1倍で通期計画を超過
16. <3777> FHTHD  JQG   12.5   18 
17. <6731> ピクセラ   東証2   12.5   27 
18. <7419> ノジマ    東証1   12.4  3110  22年3月期は巣ごもり特需の反動見込むも営業増益と増配を予想
19. <8508> Jトラスト  東証2   12.1   278  仮想通貨関連
20. <3695> GMO−R  東証M   12.0  2050  オンライン調査需要増で第1四半期大幅増益
21. <2162> nms    JQ    11.8   446  固定費削減などで21年3月期営業利益計画を上方修正
22. <6659> メディアL  JQ    11.1   469 
23. <7343> Bマインド  東証M   11.0  1436  フィンテック関連
24. <3035> KTK    JQ    10.3   545  新型コロナ対策関連で物色人気化
25. <5992> 中発条    東証1   10.2  1116  22年3月期営業利益2.7倍で0.4倍台のPBRに着目

マークラインズ <3901>  3,350円  +502 円 (+17.6%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高に買われ上場来高値を更新した。値上がり率は東証1部上場企業のなかで断トツとなっている。自動車業界に特化したポータルサイトを運営、完成車と部品メーカーの情報を提供するサービスを国内外で展開している。6日取引終了後、21年12月期第1四半期(1〜3月)決算を発表、トップラインの急拡大を背景に利益も大幅に伸ばし、最終利益は前年同期比92%増の2億1800万円と倍増近い伸びを示した。情報プラットフォームの契約企業数も順調に増加傾向をたどっており、中期的な成長トレンド継続に対する期待も大きい。株価は4月26日に最高値をつけた後は利益確定の売りに軟調な動きをみせていたが、きょうは25日移動平均線を足場にマドを開けて上放れる展開となった。

アイホン <6718>  2,073円  +306 円 (+17.3%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
後場急伸し、年初来高値を更新した。同社はきょう午後1時40分頃に、21年3月期通期の連結営業利益が前の期比27.8%増の36億2200万円になったと発表。インターホンの販売が集合住宅のリニューアル需要などを背景に堅調に推移した。また、期末配当を従来計画比15円増額の40円とし、これにより中間配25円をあわせた年間配当は65円となる。22年3月期通期の連結営業利益は前期比24.2%増の45億円を見込む。リニューアル需要が続くとみているほか、分譲マンションの設備更新需要の増加を予想している。年間配当については、前期比13円増配の78円とする方針を示している。

BEENOS <3328>  3,395円  +442 円 (+15.0%)  本日終値  東証1部 上昇率3位
5月6日大引け後(15:00)に決算を発表。21年9月期第2四半期累計(20年10月-21年3月)の連結経常利益は前年同期比71.9%減の7.3億円に大きく落ち込んだ。

ノジマ <7419>  3,110円  +343 円 (+12.4%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
急伸。6日の取引終了後に発表した22年3月期の連結業績予想で、売上高5650億円(前期比8.0%増)、営業利益350億円(同3.5%増)と営業増益を見込み、年間配当を前期比2円増の48円を予定していることが好感された。巣ごもり特需の反動に加えて、人材やデジタルトランスフォーメーション(DX)への投資継続で小幅な増益を見込む。なお、21年3月期決算は、売上高5233億2700万円(前の期比0.1%減)、営業利益338億2600万円(同49.8%増)だった。

アウトソーシング <2427>  1,859円  +152 円 (+8.9%)  本日終値
カイ気配スタートで大幅続伸、1700円を軸としたもみ合いを一気に上放れた。製造業向けに技術系の人材派遣を主力展開するが、足もとの業績は絶好調に推移している。6日取引終了後に発表した21年12月期第1四半期(1〜3月)決算は営業利益段階で前年同期比2.1倍の52億600万円と倍増した。オランダや英国など海外での事業展開が大幅伸長したほか、国内でも技術系人材ニーズはコロナ禍に関わらず旺盛で、採用コストを吸収し2ケタの利益成長を確保した。これを評価する買いを呼び込む格好となった。

東エレデバ <2760>  6,300円  +480 円 (+8.3%)  本日終値
異彩の上昇波動を形成、株価はきょうで4連騰となり、この間に1200円以上も水準を切り上げた。東京エレクトロン<8035>傘下の半導体商社で、好調を極める東エレクの業績に連動する形で収益を伸ばしている。米テキサスインスツルメンツ(TI)など海外大手半導体メーカーとの取引実績も豊富であり、世界的に需給が逼迫し活況を呈す半導体市場の追い風を享受している。TI以外ではパワーモジュールのトップメーカー独セミクロンや同大手インフィニオンの製品を扱い、電気自動車(EV)向けで高水準の需要創出が見込まれるパワー半導体分野においても存在感が大きい。21年3月期は最終利益段階で前の期比37%増の31億4300万円と従来計画から大幅に上振れ着地した。加えて、22年3月期についても44億円と前期実績から更に4割増を見込むなど破竹の勢いだ。

インソース <6200>  2,604円  +157 円 (+6.4%)  本日終値
10%を超える大幅高で4月21日につけた高値2646円を上抜き、上場来高値を更新した。同社は企業向けに研修事業を展開しており、講師派遣のほか公開講座などで豊富なコンテンツを武器に旺盛な需要を獲得している。6日取引終了後、21年9月期第2四半期(20年10月〜21年3月)決算を発表、売上高が前年同期比26%増の36億7300万円と大幅な伸びを示し、増収効果をバネに営業利益は同2倍となる12億5700万円に達した。これをポジティブ視する買いを引き寄せる格好となった。

日本製鉄 <5401>  2,167円  +117 円 (+5.7%)  本日終値
後場急伸。午後1時30分ごろに発表した22年3月期連結業績予想で、売上高6兆円(前期比24.2%増)、純利益2400億円(黒字転換)と黒字転換を見込むことが好感された。今期は単独粗鋼生産4000万トン(前期比21.2%増)を見込むほか、固定費の大幅圧縮や変動費改善などで構築した単独営業利益の黒字構造をベースに、鋼材市況も含め堅調な事業環境のもと安定生産で需要を確実に捕捉し、業績V字回復を見込む。なお、年間配当は未定としている。21年3月期決算は、売上高4兆8292億円(前の期比18.4%減)、純利益324億3200万円の赤字(前の期4315億1300万円の赤字)だった。

ミスミグループ本社 <9962>  3,260円  +160 円 (+5.2%)  本日終値
5月6日大引け後(16:00)に決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前の期比17.0%増の271億円に伸び、22年3月期も前期比38.3%増の376億円に拡大を見込み、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。同時に、前期の年間配当を14.09円→15.09円(前の期は14.55円)に増額し、今期も前期比9.02円増の24.11円に大幅増配する方針とした。同時に発表した「3月売上高は15.7%増」も買い材料。3月売上高は15.7%増。

GMOメディア <6180>  1,970円  +400 円 (+25.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高に買われた。小型で品薄感が強く急騰性に富んでいることもあり、一気に値幅制限上限を視界に捉える可能性もある。同社はGMOインターネット<9449>傘下でネット広告支援事業を主力展開するが、GMOグループのメディア事業統合により業容拡大が顕著で、足もとの業績も会社側想定を上回って推移している。6日取引終了後に発表した21年12月期第1四半期(1〜3月)決算は、売上高が前年同期比9割増となる18億700万円と急拡大、営業損益も9900万円の黒字と前年同期実績の600万円の赤字から脱却した。プログラミング教育、美容医療、ECメディアの各事業ともに新型コロナウイルス感染拡大の影響はほとんどみられない状況にあり、これを好感する形で投資資金が集中した。

東北化学薬品 <7446>  3,920円  +470 円 (+13.6%)  本日終値
大幅高で新値追い。同社は6日取引終了後に、21年9月期第2四半期累計(20年10月〜21年3月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比3.1倍の4億4900万円(従来予想は2億1000万円)となり、通期計画の3億9000万円を超過したことが好感されたようだ。売上高は同19.4%増の182億8900万円(従来予想は157億円)で着地。新型コロナウイルス感染症関連の試薬や機器などの受注が増加したほか、利益面では経費削減効果などが寄与した。なお、通期業績予想については従来計画を据え置いている。

GMOリサーチ <3695>  2,050円  +220 円 (+12.0%)  本日終値
5月6日大引け後(15:31)に決算を発表。21年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比3.0倍の1.4億円に急拡大し、通期計画の2.6億円に対する進捗率は54.0%に達し、5年平均の26.8%も上回った。

ケイティケイ <3035>  545円  +51 円 (+10.3%)  本日終値
大幅高で4連騰、一時66円高の560円まで値を飛ばし、ジャスダック市場の値上がり率上位3傑に食い込む人気となった。再生トナーなどOA関連機器のリサイクル商品や情報セキュリティーソフトを販売し、業績はコロナ禍にあっても健闘が目立つ。また、足もとでは緊急事態宣言の発令期限が延長され5月末までに6都府県が対象となるなど、新型コロナウイルス感染拡大への警戒が強まっている。同社は手や指の消毒液や飛沫防止パネルといった環境・衛生商品も扱っており、防疫関連株としての側面で人気化素地を開花させている。

中央発條 <5992>  1,116円  +103 円 (+10.2%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
急騰、122円高の1135円に駆け上がり年初来高値を更新。トヨタ自動車<7203>を主要取引先とする自動車ばねメーカーで業界屈指の商品競争力を誇る。米国や中国をはじめとする世界的な自動車販売の急回復を背景に、自動車部品を手掛ける企業群にも追い風が強まっている。同社は22年3月期に営業利益が前期比2.7倍となる34億円予想とV字回復以上の強烈な伸びを見込んでいる。一方、3%近い配当利回りを確保しながら、PBRは0.4倍台と超割安圏に放置されており、にわかに見直し人気が加速している。

佐藤商事 <8065>  1,096円  +94 円 (+9.4%)  本日終値  東証1部 上昇率9位
後場一段高。同社はきょう午前11時30分頃に、21年3月期の連結営業利益が前の期比14.7%減の27億9600万円(従来予想は21億5000万円)になったと発表。商用車及び建産機業界の生産回復が追い風となったほか、経費を削減したことが利益を押し上げた。22年3月期は世界景気が緩やかに回復するとみて、連結営業利益は前期比32.3%増の37億円を見込む。また、年間配当は前期比5円増配の48円とする方針を示した。あわせて、40万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.86%)、4億円を上限とする自社株取得枠を設定したことも発表。機動的な資本政策の遂行を可能にするためで、取得期間は5月10日から6月23日までとなっている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 15:57 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。