◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] デンカ,イビデン,ルネサスエレ,新光電工
[上方修正・増配・好材料情報] ITbook,FRONTEO,パレモ,シュッピン,リアルワールド,TH…
[上方修正・増配・好材料情報] 日電産,日シス技術,白洋舎,スポーツF,日東電,北日銀,クロスキャト,信…
[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,コーテクHD,イビデン,小野薬,フルキャスト,ディスコ,ロ…
[S高|株価値上注目銘柄] KeePer技研,出前館,コメリ,ディスコ,FRONTEO,神戸物産,オービ…
[格付け・レーティング情報] 小野薬品,豊田織機,ローツェ,京セラ,デンソー,識学,いすゞ自動,マツダ,…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ダイドー,イメージワン,ピックルス,神戸物産,アズ企画…
[上方修正・増配・好材料情報] ほくほくFG,北海電工,日本興業,ブレインP,テラ,ディスコ,サイバト…
[格付け・レーティング情報] コメダ,テルモ,ソニーG,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 多木化学,KDDI,しまむら,日産自動車,アイビー化粧品,ゼネテック,Gセキ…
[格付け・レーティング情報] アステラス薬,中外製薬,ソニーG,コナミ
[上方修正・増配・好材料情報] カゴメ,マーチャント・バンカーズ,ジェイテックコーポ,霞ヶ関キャピタ…
[上方修正・増配・好材料情報] 三共生興,JBR,INPEX,ロードスター,インソース,PCA,共立印…
[格付け・レーティング情報] INPEX,セブン&アイ,ホギメデ,ルネサス,日産自,日野自,豊田合,キヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] テクマトリックス,鳥居薬品,アイホン,JCRファーマ,日本郵船,リョービ,旭…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/28週〜05/06週) ] 2月中旬底打ちも5月に伸び…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2021年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] パソナグループ,ジャパンベストレスキューシステム,TOKYOBAS…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/21週終値現在)
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 東京ドーム,スマレジ,SUMCO,不二精機,池上通信機,DMP,ダイキアクシス,アルファクス,クボテック,G−FACTORY,システム・ロケーション,グッドパッチ,キャリアリンク,エヌ・ピー・シー
2020年11月30日

[S高|株価値上注目銘柄] 東京ドーム,スマレジ,SUMCO,不二精機,池上通信機,DMP,ダイキアクシス,アルファクス,クボテック,G−FACTORY,システム・ロケーション,グッドパッチ,キャリアリンク,エヌ・ピー・シー



※S高銘柄一覧



<2714> プラマテルズ  JQ   配分  前日もストップ高 54.79万株買残
<3474> G−FAC   東証M  一時  ローソン銀行と業務提携
<3652> DMP     東証M      米エヌビディアのパートナープログラムに参画
<3814> アルファクス  JQG  配分  0.7万株買残
<3878> 巴川紙     東証1  一時  放熱性と電磁波吸収を兼備したミリ波帯域対応グリースを開発と報じられる
<4056> ニューラル   東証M      人工知能関連
<4245> D・アクシス  東証1      子会社がインド政府から浄化槽の推奨認可を取得
<4304> Eストアー   JQ       仮想通貨関連
<5987> オーネックス  JQ       
<6255> エヌピーシー  東証M  一時  
<6400> 不二精機    JQ       ワクチン関連で空売り誘い込み需給相場の様相に
<6771> 池上通     東証1      世界最速の錠剤検査装置を開発
<6776> 天昇電     東証2      
<6899> ASTI    東証2      電気自動車関連
<6969> 松尾電     東証2  配分  前日もストップ高。リチウムイオン電池部材・部品関連 3.01万株買残
<6977> 抵抗器     東証2      
<6982> リード     東証2      前日まで5日連続ストップ高
<7709> クボテック   東証1  一時  画像処理検査エンジンの販売強化に向けた活動開始へ
<7726> 黒田精     東証2      電気自動車関連
<7928> 旭化学     JQ   一時  
<9681> 東京ドーム   東証1  配分  三井不動産のTOB価格上回る水準に気配値上げる 212.93万株買残
  

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <9681> 東京ドーム  東証1   28.7  1347 S 三井不がTOB正式発表
2. <6776> 天昇電    東証2   26.4   383 S
3. <7726> 黒田精    東証2   26.4  1437 S 電気自動車関連
4. <6982> リード    東証2   22.9  1609 S 自動車の外装部品費3割減する技術を開発と報じられる
5. <4304> Eストアー  JQ    21.6  2814 S 仮想通貨関連
6. <6899> ASTI   東証2   20.6  1753 S 電気自動車関連
7. <6400> 不二精機   JQ    19.3   619 S ワクチン関連で空売り誘い込み需給相場の様相に
8. <2553> One中国5 東証E   18.9  1777 
9. <6771> 池上通    東証1   18.8   949 S 世界最速の処理能力を持つ錠剤検査装置を新開発
10. <4056> ニューラル  東証M   18.3  4515 S 人工知能関連
11. <3652> DMP    東証M   17.8  3330 S 米エヌビディアのパートナープログラムに参画
12. <5987> オーネックス JQ    17.6  1000 S
13. <6969> 松尾電    東証2   16.8   557 S リチウムイオン電池部材・部品関連
14. <4245> D・アクシス 東証1   16.7  1047 S 子会社がインド政府から浄化槽の推奨認可を取得
15. <4054> 日本情報C  東証M   16.5  3150  2020年のIPO関連
16. <6977> 抵抗器    東証2   16.5  1060 S
17. <3814> アルファクス JQG   16.1  1080 S 23年9月期に営業利益8億8000万円目指す中計を評価
18. <2714> プラマテルズ JQ    15.2   760 S 双日プラネットがプラマテルズの完全子会社化を目指しTOBを発表
19. <7928> 旭化学    JQ    15.1   601 
20. <8746> 第一商品   JQ    14.0   163 
21. <4431> スマレジ   東証M   13.2  5370  大和証券が新規に『2』でカバレッジ開始、目標株価5700円
22. <6180> GMOメディ 東証M   12.5  1715  フィンテック関連
23. <8186> 大塚家具   JQ    12.4   191 
24. <1436> フィット   東証M   11.7  1196  再生可能エネルギー関連
25. <1694> WTニッケル 東証E   10.8  1739 

東京ドーム <9681>  1,347円  +300 円 (+28.7%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高に買われた。前週末27日に三井不動産<8801> がTOBを実施し、完全子会社化を目指すと正式発表した。TOB価格は1株1300円で27日終値を約24%上回る水準。買い付け期間は11月30日から21年1月18日まで。

スマレジ <4431>  5,370円  +625 円 (+13.2%)  本日終値
3連騰し上場来高値を更新。大和証券が27日付で、投資判断を新規に「2(アウトパフォーム)」、目標株価を5700円としたことが好材料視されたようだ。主力のスマレジとは、クラウド型POSレジサービスのことで、小売やアパレルなど飲食以外に強いことが強み。同社のターゲットは、店舗数が数店から数十店程度の中規模の小売業者だが、中規模チェーンでのシェアはまだ約2%。会社側は、将来的に中規模チェーンでのシェアを30〜40%を目指すとしており、仮に30%取れたとすると売上規模は約200億円と試算している。同証券では、一部の飲食店などはコロナ影響で閉店する動きが見られるが、アパレルや雑貨店など飲食業界以外の顧客からの需要は回復しているもようで、大型の高価なPOSシステムから安価な同社のスマレジへのシフトも期待できるとして、下期からも業績モメンタム改善と来期の増収増益への回復を見込む。

SUMCO <3436>  2,114円  +166 円 (+8.5%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
マドを開けて大幅高、一時10.7%高の2157円まで買われる人気となり今年のコロナショックで全体相場が暴落した直前の2月21日につけた高値1983円を上抜き約9カ月ぶりに年初来高値を更新した。同社株が2000円大台に乗せたのは2018年8月以来、約2年3カ月ぶりとなる。半導体シリコンウエハー大手メーカーだが、新型コロナウイルスの感染拡大のなかも、データセンター増設や5G関連投資などを受けた半導体需要は旺盛で、同社にもその恩恵が及んでいる。特にスマートフォンの高機能化などを背景に大口径の300ミリウエハーの需要が高水準で、21年12月期以降の業績急回復を見込んだ買いを呼び込む格好となった。

不二精機 <6400>  619円  +100 円 (+19.3%) ストップ高   本日終値
続急騰、前週末にストップ高に買われる人気となっていたが、きょうも寄り付きから大量の買い注文を集め、値幅制限いっぱいに買われた。医療機器用精密金型で実績が高く、現在の世界株高の背景にある新型コロナウイルスのワクチン開発に絡み、同社には注射器などをはじめワクチン特需が見込まれるとの思惑が投資資金攻勢の根拠となった。多分にマネーゲーム的要素は強いものの信用売り残も積み上がっていることで、需給相場の様相にある。

池上通信機 <6771>  949円  +150 円 (+18.8%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率2位
ストップ高まで買われた。同社はきょう、世界最速(最大70万錠/時)の処理能力を持つ錠剤検査装置「TIE−10000」を新たに開発したと発表。12月から製薬業界を中心に販売を開始すると発表しており、これが株価を刺激したようだ。近年、超高齢化社会の進行と、ジェネリック医薬品の使用促進による医薬品生産量の急速な増加を背景に、より高速で高精度な医薬品検査を行い、品質を担保する検査装置に対するニーズが高まっている。TIE−10000は、大量の錠剤を安定的に供給し、高い精度で均等に錠剤を整列する供給・整列部と、水平ベルト搬送方式を採用したことにより、世界最速の処理能力を実現。搬送速度は、錠剤の特性に合わせて設定できる可変式のため、衝撃に弱いOD錠(口腔内崩壊錠)や転がりやすい錠剤には、その特性に最適な搬送速度に設定することで、安定した搬送が可能だという。

DMP <3652>  3,330円  +503 円 (+17.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社はきょう、米エヌビディアのパートナープログラム「NVIDIA Partner Network(NPN)」に参画したと発表。これにより、自動・自律化に関わる人工知能(AI)ビジネスを更に加速・強化するとしており、今後の展開が期待されたようだ。NPNへの参画により、DMPが次世代自動運転や自律運転向けに開発するローコストかつ高精度なSLAM(自己位置推定と環境地図作成を同時に行うことで、ロボットなど移動体の自動化、自律化を実現するうえで欠かせない技術)を含むソフトウエアをエヌビディア及びその代理店のネットワークを通じて提供することが可能になるという。

ダイキアクシス <4245>  1,047円  +150 円 (+16.7%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率3位
ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。同社はきょう、子会社のダイキアクシスインディアがインドの水環境省からインド製浄化槽に対する推奨認可を取得したと発表。これが材料視されたようだ。今回の認可取得で、同社はインドでの分散型汚水処理で浄化槽を全面に押し出した地方政府の入札案件を増やすことができるほか、民間向けにもアピールすることが可能になるという。なお、分散型汚水処理に対するインド中央政府による推奨認可の第1号になるとしている。

アルファクス <3814>  1,080円  +150 円 (+16.1%) ストップ高   本日終値
ストップ高の1080円に買われた。前週末27日の取引終了後、23年9月期を最終年度とする中期経営計画を発表しており、最終年度に営業利益8億8000万円(20年9月期は5億800万円の赤字)を目指すとしたことから、意欲的な中計との評価から買われたようだ。主力製品で、引き合いの多いASP/パッケージシステム「自動発注システム」の拡販のため、今後名古屋、沖縄営業所の開設を予定しており、北海道、関東、中京、関西、中四国、九州・沖縄と基盤を整える方針。また、エネルギー事業では建設デベロッパーなどからの紹介を中心とした代理店拡充施策を推進し、導入店舗数の拡大を目指すとしている。

クボテック <7709>  369円  +34 円 (+10.2%) 一時ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率5位
一時ストップ高まで買われた。同社はきょう、画像処理検査エンジンの販売強化などを目的に、12月1日から社長直轄のプロジェクトチームでの活動を開始すると発表しており、今後の展開などが期待されたようだ。同社はこれまでに培った技術やノウハウを生かし、さまざまな顧客ニーズに応えられる画像処理外観検査用のエンジンを開発し、従来の液晶向け以外の分野にも進出・拡販することで、収益の拡大と安定によって、収益性の高い事業体制を確立するとしている。

G−FACTORY <3474>  360円  +31 円 (+9.4%) 一時ストップ高   本日終値
急伸し一時ストップ高の409円に買われた。午前10時ごろ、ローソン銀行(東京都品川区)と業務提携契約を締結したと発表しており、これが好材料視された。今回の提携は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、一層の経営合理化や業務効率化が求められる飲食業やサービス業などの顧客の売り上げ管理・入金管理面でのサポート強化を図ることが目的という。また、これによりローソン銀行が11月16日にスタートした事業会社向けのATM入金サービス「金庫がわりクン」を、飲食企業に向けて案内を開始している。

システム・ロケーション <2480>  1,893円  +125 円 (+7.1%)  本日終値
7連騰。前週末27日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、最終利益を3億2000万円から4億7000万円(前期比43.7%増)へ上方修正したことが好感された。持ち分法適用関連会社である韓国CAR AUCTION社株式の一部を譲渡することに伴い、関係会社株式売却益を特別利益として計上することが要因という。なお、売上高11億200万円(同3.5%増)、営業利益4億4300万円(同4.2%増)は従来見通しを据え置いている。

グッドパッチ <7351>  2,923円  +192 円 (+7.0%)  本日終値
3連騰。この日の午前中、デザインを重視した有力なスタートアップへの出資を行う「Goodpatch Design Fund」で、レシート買取アプリ「ONE」を提供するWED(東京都渋谷区)への出資を決定したと発表しており、これが好材料視された。WEDは、レシート買取アプリ「ONE」よって得た販促データを活用し、各企業に膨大な販促情報の橋渡しを行っている。今回の出資は同ファンドの第2号出資案件で、今後、両社は定期的なディスカッションを通じて事業連携を検討するとしている。なお、同件が21年8月期業績に与える影響は軽微という。

キャリアリンク <6070>  1,948円  +120 円 (+6.6%)  本日終値
大幅続伸、前週末27日は188円高の1828円で高値引けという極めて強い足をみせていたが、きょうもその余勢を駆って141円高の1969円まで駆け上がる上昇パフォーマンスをみせた。業務アウトソーシング案件を一括して請け負うBPO事業や人材派遣ビジネスなどを展開し、官公庁向けでも強みを持っている。20年3〜8月期はトップラインの大幅な積み上げを反映して、営業利益が前年同期比3.7倍の13億100万円と急拡大している。21年2月期通期は従来見通しを大幅増額し前期比2.6倍の17億9500万円を計画しているが、進捗率から一段の上乗せも視野に入る。直近は一部外資系証券経由で空売り残が急増していたこともあって、踏み上げ相場の色彩が強い。

エヌ・ピー・シー <6255>  728円  +37 円 (+5.4%) 一時ストップ高   本日終値
大幅高で3連騰、2011年12月以来約9年ぶりの高値圏を走る展開にある。米国では次期大統領就任が濃厚とみられるバイデン氏が太陽光発電など環境投資に積極的な姿勢を打ち出しており、太陽光発電関連株への見直しが東京市場でも進んでいる。米国における太陽電池市場への追い風は強く、2020年の予測設置量18ギガワットから向こう5年間で約100ギガワットの設置が見込まれており、太陽電池製造装置メーカーとして米国での実績が高い同社株はその物色の中心軸に位置している。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:33 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。