◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] シップヘルス,住友化学,信越化学,エアウォタ,日油,ファンケル,リクルー…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,プラマテルズ,リアルワールド,リミックスポイント,ア…
[上方修正・増配・好材料情報] スタンレー,Fブラザーズ,アゼアス,タカショー,DyDo
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,出前館,イビデン,野村総研,あすか薬,ZHD,日本製鉄,JFE…
[S高|株価値上注目銘柄] ブイキューブ,マーベラス,ココカラファイン,片倉工業,ワコム,日本電産,ジー…
[株式分割情報] 菱友システムズ(4685) 1株⇒5株
[格付け・レーティング情報] SUMCO,スシロー,クレハ,デンカ,信越化学,NRI,Jタワー,塩野義,…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムグループ,ダイドーグループ,大戸屋,グッドライフカンパニー,…
[上方修正・増配・好材料情報] 片倉,ラネット,トーセイR
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協エクシオ,ハウス食G,マツキヨHD,コーテクHD,昭電工,…
[株式分割情報] 名南M&A(7076) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,ワコム,日本郵船,KeePer技研,モリテック,アイリック,ダイヤ…
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協和エクシ,システナ,ハウス食,マツキヨ,東京ベース,昭和電…
[上方修正・増配・好材料情報] ホーブ,FRONTEO,博展,ユーグレナ,神戸物産,マーチャント・バン…
[上方修正・増配・好材料情報] トヨカネツ,GLP,API,トーセイ
[格付け・レーティング情報] 安藤ハザマ,NSSOL,SBSHD,アコモF,アドバンスR,東レ,チムス…
[市場変更情報] 新日本製薬(4931) マザーズ⇒東証未定
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,GMOペパボ,FDK,ケネディクス,サンバイオ,BASE,日本毛織…
[上方修正・増配・好材料情報] LibWork,日清食品,ディア・ライフ,じげん,フーバーブレイン,ケ…
[格付け・レーティング情報] 安藤ハザマ,日鉄ソリュ,SBSHD,東レ,太陽HD,チームスピ,エネオス,…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] キヤノンMJ,東邦亜鉛,イトクロ,アンジェス,松屋アールアンドディ,エスケイジャパン
2020年10月26日

[S高|株価値上注目銘柄] キヤノンMJ,東邦亜鉛,イトクロ,アンジェス,松屋アールアンドディ,エスケイジャパン



※S高銘柄一覧


<3083> シーズメン   JQ   一時  
<5162> 朝日ラバー   JQ   一時  埼玉大学との共同開発がさいたま市イノベーション技術創出支援補助金(特別枠)に採択
<5212> 不二硝     JQ       
<5368> 日本インシュ  東証2  一時  2020年のIPO関連
<6186> 一蔵      東証1  一時  
<6897> ツインバード  東証2  配分  13.93万株買残
<7317> 松屋R&D   東証M  一時  21年3月期第2四半期の営業利益予想を上方修正、血圧計腕帯などの受注良好(訂正)
<7608> SKジャパン  東証1      『鬼滅の刃』関連として上値追いが続く
<9878> セキド     東証2      前日もストップ高

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <1689> WT天然ガス 東証E   100    2 
2. <5212> 不二硝    JQ    24.3  1535 S
3. <1757> クレアHD  東証2   21.9   89 
4. <9878> セキド    東証2   21.4   850 S 韓国コスメ催事に『不時着マスク』が登場
5. <6186> 一蔵     東証1   20.2   435 
6. <7317> 松屋R&D  東証M   18.5  4095  血圧計腕帯の受注が想定上回り上期業績は計画上振れ
7. <7608> SKジャパン 東証1   17.4   675 S 『鬼滅の刃』関連で短期資金が集結
8. <6897> ツインバード 東証2   16.3   715 S フリーザーボックス1000台を新規受注
9. <9318> アジア開発  東証2   14.3    8 
10. <4772> ストリームM JQG   10.9   335 
11. <6444> サンデンHD 東証1   10.5   389 
12. <6400> 不二精機   JQ    10.0   340 
13. <2986> LAホールデ JQG   9.7   848 
14. <8060> キヤノンMJ 東証1   8.9  2212  20年12月期業績及び配当予想を上方修正
15. <8818> 京阪神ビル  東証1   8.3  1912  不要資産売却による株主還元強化を評価
16. <3083> シーズメン  JQ    7.9   491 
17. <5821> 平河ヒューテ 東証1   7.9  1150  半導体製造装置関連
18. <5707> 東邦鉛    東証1   7.9  2318  21年3月期営業利益を40億円予想に大幅増額
19. <6279> 瑞光     東証2   7.7  1065 
20. <7501> ティムコ   JQ    7.6   764 
21. <3954> 昭和パックス JQ    7.6  1829  21年3月期業績予想を上方修正
22. <4556> カイノス   JQ    7.3   998  21年3月期営業利益予想を上方修正し一転増益へ
23. <6049> イトクロ   東証M   6.8  1794  クチコミ情報サイトで需要捉え業績回復歩調に
24. <3553> 共和レ    東証1   6.7   641  自動車メーカーからの受注回復進み21年3月期業績予想を上方修正
25. <7280> ミツバ    東証1   6.6   439 

キヤノンMJ <8060>  2,212円  +180 円 (+8.9%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
大幅高で4日続伸。前週末23日の取引終了後、20年12月期の連結業績予想について、売上高を5320億円から5370億円(前期比13.5%減)へ、営業利益を210億円から240億円(同26.0%減)へ、純利益を146億円から168億円(同24.5%減)へ上方修正したことが好感された。第3四半期累計(1〜9月)決算で、在宅勤務の増加などにより家庭用インクジェットプリンターやITプロダクトが計画を超過したことなどが要因という。また、ゲーミングパソコンが引き続き好調に推移していることも寄与する。なお、業績予想の修正に伴い、従来20円を予定していた期末配当を10円増額して30円にするとあわせて発表しており、これも好材料視されたようだ。年間配当は50円(従来予想40円、前期60円)となる。なお、同時に発表した第3四半期累計決算は、売上高3929億2900万円(前年同期比15.1%減)、営業利益203億8900万円(同14.7%減)、純利益143億5800万円(同13.0%減)だった。

東邦亜鉛 <5707>  2,318円  +169 円 (+7.9%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
4連騰と上値指向を鮮明とし、連日の年初来高値更新と気を吐いた。同社が前週末23日取引終了後、21年3月期通期業績予想の上方修正を発表、営業利益は従来予想の14億8000万円から40億円(前期実績は142億1700万円の赤字)と大幅に増額しており、これを手掛かり材料に投資マネーの攻勢が加速した。中国では新型コロナウイルスの影響が一巡し経済回復色を強めており、亜鉛市況の回復などを背景に同社の収益改善が進んでいる。

イトクロ <6049>  1,794円  +114 円 (+6.8%)  本日終値
上げ足を加速し一時83円高の1763円と値を飛ばした。同社はクチコミ情報サイトで国内トップ。全国をカバーした学習塾検索サイト「塾ナビ」や「家庭教師比較ネット」を運営するほか、保育園から大学までの学校情報サイト「みんなの学校情報」などで幅広くユーザー層を獲得している。子供向け習い事情報サイト「コドモブースター」を運営するセンジュを10月末に本体に統合したことで収益力も高まっており、コロナ禍にあっても4月以降回復色を強め、今後の展開力に期待が大きい。株価は9月中旬に1680円の高値をつけた後は調整局面にあったが、今月下旬に入って動きを一変させ新値圏に再浮上している。

アンジェス <4563>  1,172円  +63 円 (+5.7%)  本日終値
東証マザーズ指数が下げ止まらない状況にある。きょうで4日続落となり、前週末同様に1200大台攻防を意識させる展開にある。ここまでマザーズ市場を牽引してきた時価総額上位の銘柄が軒並み軟調で投資家心理を冷やした。先駆して大きく株価を切り下げたアンジェス<4563>は目先リバウンドに転じたが、マザーズ時価総額首位のメルカリ<4385>が5%を超える下げとなったほか、弁護士ドットコム<6027>、BASE<4477>なども大幅安となっており、マザーズ指数の変調を映し出している。

松屋アールアンドディ <7317>  4,095円  +640 円 (+18.5%) 一時ストップ高   本日終値
後場上げ幅を拡大。前引け後、集計中の第2四半期累計(4〜9月)連結業績について、売上高が40億円から41億円、営業利益が1億8000万円から3億1000万円へ、純利益が1億2000万円から2億4000万円へ上振れて着地したようだと発表しており、これが好感された。血圧計腕帯の受注が想定していたよりも増加したことに加えて、エアバッグやカーシートの受注が回復したこと、更に防護服関連の売り上げが堅調に推移したことなどが要因という。また、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、顧客先との商談や打ち合わせをリモートに切り替えるなどし、旅費交通費を抑制できたことなども寄与した。

エスケイジャパン <7608>  675円  +100 円 (+17.4%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率2位
前週末に続く連日のストップ高で異彩を放った。株価は前週19日に急動意しストップ高を演じたが、その後小休止を挟んで一気に上値追い基調を強めてきた。市場では「『鬼滅の刃』がコロナ禍にあっても爆発的な興行人気を博しており、同関連グッズを手掛ける同社株に個人投資家などの短期値幅取りを狙った資金が集中した。時価総額が50億円前後と小型で足が軽い」(ネット証券ストラテジスト)としている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 15:58 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。