◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] デンカ,イビデン,ルネサスエレ,新光電工
[上方修正・増配・好材料情報] ITbook,FRONTEO,パレモ,シュッピン,リアルワールド,TH…
[上方修正・増配・好材料情報] 日電産,日シス技術,白洋舎,スポーツF,日東電,北日銀,クロスキャト,信…
[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,コーテクHD,イビデン,小野薬,フルキャスト,ディスコ,ロ…
[S高|株価値上注目銘柄] KeePer技研,出前館,コメリ,ディスコ,FRONTEO,神戸物産,オービ…
[格付け・レーティング情報] 小野薬品,豊田織機,ローツェ,京セラ,デンソー,識学,いすゞ自動,マツダ,…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ダイドー,イメージワン,ピックルス,神戸物産,アズ企画…
[上方修正・増配・好材料情報] ほくほくFG,北海電工,日本興業,ブレインP,テラ,ディスコ,サイバト…
[格付け・レーティング情報] コメダ,テルモ,ソニーG,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 多木化学,KDDI,しまむら,日産自動車,アイビー化粧品,ゼネテック,Gセキ…
[格付け・レーティング情報] アステラス薬,中外製薬,ソニーG,コナミ
[上方修正・増配・好材料情報] カゴメ,マーチャント・バンカーズ,ジェイテックコーポ,霞ヶ関キャピタ…
[上方修正・増配・好材料情報] 三共生興,JBR,INPEX,ロードスター,インソース,PCA,共立印…
[格付け・レーティング情報] INPEX,セブン&アイ,ホギメデ,ルネサス,日産自,日野自,豊田合,キヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] テクマトリックス,鳥居薬品,アイホン,JCRファーマ,日本郵船,リョービ,旭…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/28週〜05/06週) ] 2月中旬底打ちも5月に伸び…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2021年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] パソナグループ,ジャパンベストレスキューシステム,TOKYOBAS…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/21週終値現在)
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] JIG−SAW,BASE,ネクステージ,三栄建築設計,EduLab,レーザーテック,サクサHD,テックポイント・インク,デュアルタップ,コーア商HD,スペースVH,ウイルテック,農業総合研究所,野村マイクロ,エイチーム
2020年10月08日

[S高|株価値上注目銘柄] JIG−SAW,BASE,ネクステージ,三栄建築設計,EduLab,レーザーテック,サクサHD,テックポイント・インク,デュアルタップ,コーア商HD,スペースVH,ウイルテック,農業総合研究所,野村マイクロ,エイチーム



※S高銘柄一覧


<2334> イオレ     東証M      
<2523> MXトピ除金  東証E  一時  
<3261> グラン     東証M      
<3469> デュアルT   東証2      シーラホールディングスが大株主に浮上
<3695> GMO−R   東証M  一時  
<3909> ショーケース  東証1  一時  デジタルトランスフォーメーション関連
<3914> JIGSAW  東証M  一時  米国IoTエコシステムでOracleクラウドと提携
<4051> GMO−FG  東証M  一時  2020年のIPO関連
<4222> 児玉化     東証2  一時  
<4336> クリエアナ   JQ       人材派遣関連
<4427> エデュラボ   東証M  一時  公募価格などの決定であく抜け感台頭
<4482> ウィルズ    東証M  一時  
<6026> GMOテック  東証M  一時  越境EC関連
<6063> EAJ     JQ   一時  
<6085> アーキテクツ  東証M  一時  前日まで3日連続ストップ高
<6131> 浜井産     東証2  一時  半導体製造装置関連
<6173> アクアライン  東証M      前日もストップ高
<6180> GMOメディ  東証M      フィンテック関連
<6697> テクポイント  東証M  配分  中国の車載機器メーカーが映像受信用半導体『TP2850』採用 1.5万株買残
<7807> 幸和製     JQ   一時  
<8209> フレンドリ   東証2      
<9115> 明治海     東証1  一時  

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <6180> GMOメディ 東証M   26.3  1921 S フィンテック関連
2. <4051> GMO−FG 東証M   21.8  16730  2020年のIPO関連
3. <6675> サクサ    東証1   21.4  1328  不適切な会計処理に関する調査報告書を受領
4. <3261> グラン    東証M   20.9   463 S
5. <4222> 児玉化    東証2   20.2   398 
6. <2334> イオレ    東証M   18.5  3225 S
7. <8209> フレンドリ  東証2   18.1   651 S
8. <9115> 明治海    東証1   17.7   432 
9. <6697> テクポイント 東証M   17.4   539 S 中国車載メーカーのドラレコに映像受信用半導体が採用
10. <3931> Vゴルフ   東証M   16.9  3060 
11. <3469> デュアルT  東証2   16.4   567 S シーラホールディングスが大株主に浮上
12. <4336> クリエアナ  JQ    15.6   740 S 人材派遣関連
13. <7807> 幸和製    JQ    15.4   944 
14. <3914> JIGSAW 東証M   15.3  6090  米国IoTエコシステムでOracleクラウドと提携
15. <6173> アクアライン 東証M   15.1  1143 S
16. <6563> みらいWKS 東証M   13.8  4940  人材派遣関連
17. <8739> スパークス  東証1   13.7   257  量子コンピューター関連
18. <4482> ウィルズ   東証M   13.7  1048 
19. <6026> GMOテック 東証M   12.2  3000  越境EC関連
20. <3695> GMO−R  東証M   12.2  1888 
21. <4477> BASE   東証M   11.8  15930  青森銀行とネットビジネス支援で事業提携締結
22. <9467> アルファP  東証M   11.5  3400 
23. <6721> ウインテスト 東証2   11.3   365  半導体製造装置関連
24. <9816> ストライダズ JQ    11.1   492 
25. <7070> SIHD   JQG   9.8   413 

JIG−SAW <3914>  6,090円  +810 円 (+15.3%) 一時ストップ高   本日終値
一時ストップ高。きょう昼ごろ、米国法人JIG−SAW USが米オラクルとパートナー提携し、JIG−SAWのIoT&クラウド・エコシステムを拡大したと発表しており、これが好材料視された。今回のパートナーシップは、米国をはじめとしたグローバルのエンタープライズ顧客に、オラクルとJIG−SAWのIoTエンジン&SaaS「neqto: 」が統合されたソリューションを提供していくもの。米国農業分野における莫大なIoTスマートソリューションニーズにも対応した斬新なソリューションを開発・展開する予定としている。

BASE <4477>  15,930円  +1,680 円 (+11.8%)  本日終値
5連騰で上場来高値を更新した。7日の取引終了後、青森銀行<8342>と顧客のインターネットビジネス支援を中心とした事業提携を締結したと発表しており、これが好感された。事業提携を通じ、インターネットで誰でも簡単にネットショップの作成と運営ができる「BASE」を同行の顧客に活用してもらうことで、全国にビジネス販路を構築し、青森県内企業のEコマースビジネスを推進していくという。

ネクステージ <3186>  1,475円  +116 円 (+8.5%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
5連騰、実質上場来高値を更新している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が7日付で同社の投資判断「Buy(買い)」を継続し、目標株価を従来の1500円から1800円に引き上げたことが好材料視されたようだ。リポートでは、大型店出店による中古車小売市場でのシェア拡大に注目すると報告したうえ、今期から開始した値付けのシステム化や店舗在庫適正化による台粗利改善により、同社の稼ぐ力は一段と高まったと評価している。これを踏まえ、同証券による業績予想を大幅に上方修正している。

三栄建築設計 <3228>  1,700円  +120 円 (+7.6%)  本日終値
続急伸し、約9カ月ぶりに年初来高値を更新した。7日取引終了後に発表した戸建分譲住宅事業の業績動向で、9月の契約棟数が前年同月比32.2%増、契約金額は同34.6%増となり、これを材料視する買いが入った。直前の四半期である6〜8月期も契約棟数、契約金額ともに前年同期比30%を超える実績となっており、好調な業績が続いていることが好感されたようだ。緊急事態宣言が解除された5月以降、在宅時間の増加やテレワークの普及などで戸建住宅の需要は高まっており、これが業績に反映されている。

EduLab <4427>  10,070円  +670 円 (+7.1%) 一時ストップ高   本日終値
急反発。同社は7日取引終了後、公募増資と売り出しなどの価格は1株につき8836円で決まったと発表した。また、19日に現在の東証マザーズから東証1部に市場変更することも決定された。これを受け、同社株にはあく抜け感からの買いが集まった。公募増資などの申し込み期間はきょうから明日までで、受渡日は19日となる。

レーザーテック <6920>  9,450円  +580 円 (+6.5%)  本日終値
3連騰で9000円大台を回復。機関投資家とみられる実需売りが観測されるなか夏場以降は一貫して下げトレンドをみせていたが、9月中旬を境に売り物を枯らし押し目買い優勢に変わった。米国では半導体銘柄で構成されるフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が戻り歩調を強め、再び過去最高値を射程に捉えており、同社株にも見直し機運が台頭している。半導体マスクブランクス検査装置で世界シェアを独占しているオンリーワン企業で、5G関連基地局及び5G対応スマートフォン向け需要や世界的なテレワーク拡大を背景としたデータセンター増設需要などが中期的な追い風となる。

サクサホールディングス <6675>  1,328円  +234 円 (+21.4%)  本日終値  東証1部 上昇率トップ
急騰。7日の取引終了後、不適切な会計処理に関する調査報告書を特別調査委員会から受領したと発表しており、これが材料視された。同社は調査報告書の受領を受け、20年3月期有価証券報告書、21年3月期第1四半期報告書、過年度の有価証券報告書等の訂正報告書の提出に向けて作業を進めており、10月12日までに提出する予定という。12日までに提出ができなかった場合、整理銘柄に指定された後に上場廃止となることから、これを回避できる見込みになったことが好感された。

テックポイント・インク <6697>  539円  +80 円 (+17.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は7日、中国の車載機器メーカーであるDDPAI社のドライブレコーダー4シリーズに、自社の映像受信用半導体「TP2850」と映像伝送方式として独自規格「HD−TVI」が採用されたと発表。このほど採用されたのは、DDPAI社が展開する2カメラタイプ、及び電子ミラー一体型タイプの4シリーズのドライブレコーダー。電子ミラーでは車両後方の映像をミラーに表示するため、リアカメラとケーブルで接続して後方の映像を取得するが、その際に「TP2850」を使うことでカメラからのハイビジョン映像を高精細に電子ミラーに表示でき、また「HD−TVI」を使用することで、安価で配線が容易なアナログケーブルを使いながら高精細なハイビジョン映像を伝送できるとしている。

デュアルタップ <3469>  567円  +80 円 (+16.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高に買われ、年初来高値を更新した。7日の取引終了後、不動産売買などを営むシーラホールディングス(東京都渋谷区)が関東財務局に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出しており、これを受けて需給思惑などが働いたようだ。報告書によると、シーラホールディングスと共同保有者の同社株式保有比率は5.01%となり、新たに5%を超えたことが判明した。なお、保有目的は純投資としている。報告義務発生日は9月30日。

コーア商HD <9273>  2,531円  +206 円 (+8.9%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
急反発し、上場来高値(株式分割を考慮)を更新した。7日の取引終了後、11月5日現在の株主を対象に1株から2株への株式分割を実施すると発表しており、これが好感された。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待するなど買いが向かった。

スペースVH <1448>  585円  +46 円 (+8.5%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
大幅反発。7日の取引終了後、21年3月期の連結最終利益を従来予想の15億円(前期比50.5%増)から25億8000万円(同2.6倍)へ上方修正すると発表しており、これを好感する買いが入った。ホテル開発事業から撤退する子会社日成ビルド工業が京都市右京区龍安寺に保有する土地を売却することを決定。これに伴い、固定資産売却益7億3000万円が発生することが最終利益を押し上げる。

ウイルテック <7087>  888円  +66 円 (+8.0%)  本日終値
大幅続伸。7日の取引終了後、パートナー(東京都中央区)の全株式を取得し、完全子会社化すると発表しており、これが好感する買いが優勢となった。パートナーは同社が運営するIT技術者派遣事業などを新設分割により分社化して設立される会社で、12月1日に予定する分社後に全株式を取得するという。買収により既存顧客や新規開拓先のシステム開発ニーズを取り込む構えで、業容拡大による業績への寄与が期待されている。

農業総合研究所 <3541>  815円  +46 円 (+6.0%)  本日終値
大幅高。同社は7日の取引終了後、20年8月期の最終損益が3100万円の黒字(前の期比40.9%増)になる見通しだと発表した。従来予想の2700万円の赤字から一転して黒字に浮上する。この日は業績好転期待から買い人気が高まった。また、売上高を32億円から34億7300万円(同21.8%増)に見直したほか、営業損益も4000万円の赤字から3600万円の黒字(同18.2%減)へ上方修正した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり消費や内食需要を背景に青果需要が高まったことから売上高は想定を上回る水準で推移した。利益面では、売り上げの拡大に加え、緊急事態宣言に伴う営業自粛による事業経費の未消費があったことなどが、プラス要因に働いた。

野村マイクロ <6254>  2,054円  +100 円 (+5.1%)  本日終値
4連騰。半導体向け超純水装置を主力としており、韓国、中国、台湾の大手半導体メーカー向けで需要を捉えている。韓国サムスン電子との取引実績が厚いが、サムスンがきょう発表した20年7〜9月期の決算速報で営業利益が前年同期比58%の伸びを示したことが伝わっており、同社株を刺激する材料となっている。米国株市場主導で半導体関連株が総じて人気化しており、その流れにも乗っている。

エイチーム <3662>  854円  +38 円 (+4.7%)  本日終値
大幅に4日続伸。同社はスマホゲームと日常生活情報サイトの運営を主力とし自転車の電子商取引(EC)サイトも展開している。東海東京調査センターは7日、同社株のレーティングの「アウトパフォーム」を継続するとともに、目標株価は1300円とした。20年7月期の連結営業利益は前の期比54.7%減の12億7300万円だった。コロナ禍の影響は、引っ越し比較や結婚式場情報サイトなどを運営するライフスタイルサポート事業にはマイナス、スマホゲームなどエイターテインメント事業には限定的、自転車通販のEC事業にはプラスに働いた。同証券では、21年7月期の同利益は前期比49.9%減の6億3700万円(会社予想5億円)を予想。今期は費用先行の業績端境期とみている。22年7月期からは本格的な業績回復が見込め、同利益は23億9000万円を予想している。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:00 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。