◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] デンカ,イビデン,ルネサスエレ,新光電工
[上方修正・増配・好材料情報] ITbook,FRONTEO,パレモ,シュッピン,リアルワールド,TH…
[上方修正・増配・好材料情報] 日電産,日シス技術,白洋舎,スポーツF,日東電,北日銀,クロスキャト,信…
[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,コーテクHD,イビデン,小野薬,フルキャスト,ディスコ,ロ…
[S高|株価値上注目銘柄] KeePer技研,出前館,コメリ,ディスコ,FRONTEO,神戸物産,オービ…
[格付け・レーティング情報] 小野薬品,豊田織機,ローツェ,京セラ,デンソー,識学,いすゞ自動,マツダ,…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ダイドー,イメージワン,ピックルス,神戸物産,アズ企画…
[上方修正・増配・好材料情報] ほくほくFG,北海電工,日本興業,ブレインP,テラ,ディスコ,サイバト…
[格付け・レーティング情報] コメダ,テルモ,ソニーG,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 多木化学,KDDI,しまむら,日産自動車,アイビー化粧品,ゼネテック,Gセキ…
[格付け・レーティング情報] アステラス薬,中外製薬,ソニーG,コナミ
[上方修正・増配・好材料情報] カゴメ,マーチャント・バンカーズ,ジェイテックコーポ,霞ヶ関キャピタ…
[上方修正・増配・好材料情報] 三共生興,JBR,INPEX,ロードスター,インソース,PCA,共立印…
[格付け・レーティング情報] INPEX,セブン&アイ,ホギメデ,ルネサス,日産自,日野自,豊田合,キヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] テクマトリックス,鳥居薬品,アイホン,JCRファーマ,日本郵船,リョービ,旭…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/28週〜05/06週) ] 2月中旬底打ちも5月に伸び…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2021年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] パソナグループ,ジャパンベストレスキューシステム,TOKYOBAS…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/21週終値現在)
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] CYBERDYNE,ぐるなび,サンケン電気,メルカリ,アドヴァン,くら寿司,ディスコ,STIFHD,Olympicグループ,リバーエレテック,アルテック,フロイント産業,バルニバービ,アイケイ,フュートレック,ユニフォームネクスト,フェリシモ
2020年10月07日

[S高|株価値上注目銘柄] CYBERDYNE,ぐるなび,サンケン電気,メルカリ,アドヴァン,くら寿司,ディスコ,STIFHD,Olympicグループ,リバーエレテック,アルテック,フロイント産業,バルニバービ,アイケイ,フュートレック,ユニフォームネクスト,フェリシモ



※S高銘柄一覧


<1436> フィット    東証M  一時  
<2338> ビットワンG  東証2      前日もストップ高。5G関連
<2932> STIFHD  東証2      小さく生まれセカンダリーで本領発揮
<3645> メディカルN  東証M      
<3856> Aバランス   東証2  一時  持分法適用関連会社の連結子会社化を通じた特定子会社の異動と業績予想の修正を発表
<4222> 児玉化     東証2  一時  
<5337> ダントーHD  東証1      
<6085> アーキテクツ  東証M  配分  前日まで2日連続ストップ高。人材派遣関連 0.35万株買残
<6173> アクアライン  東証M      
<6312> フロイント   JQ   一時  上期営業利益は2.5億円、米国子会社の補助金が寄与
<6666> リバーエレク  JQ   一時  5G関連
<6898> トミタ電機   JQ   一時  前日もストップ高
<7779> サイバダイン  東証M      米FDAから脳卒中などの医療機器承認取得

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <1689> WT天然ガス 東証E   100    2 
2. <3856> Aバランス  東証2   20.2  1375  持分法適用関連会社の連結子会社化を通じた特定子会社の異動と業績予想の修正を発表
3. <2932> STIFHD 東証2   20.1  2986 S 小さく生まれセカンダリーで本領発揮
4. <8289> オリンピック 東証1   19.7  1244  未定としていた21年2月期営業利益は6.8倍へ
5. <7779> サイバダイン 東証M   19.0   625 S FDAから脳卒中などの医療機器承認を取得
6. <6173> アクアライン 東証M   17.8   993 S
7. <1436> フィット   東証M   17.3   988 
8. <3645> メディカルN 東証M   17.2   681 S
9. <6085> アーキテクツ 東証M   17.2  1024 S 人材派遣関連
10. <6666> リバーエレク JQ    17.0   930  5G関連で今期業績変貌へ
11. <6731> ピクセラ   東証2   16.7   35 
12. <5337> ダントーHD 東証1   16.4  1065 S アメリカでIT管理システム開発を行うLod
13. <2338> ビットワンG 東証2   15.8   731 S ベトナム通信大手グループ企業と業務提携に向け覚書締結
14. <8894> レボリュー  東証2   13.3   34 
15. <7187> ジェイリース 東証1   12.2   691 
16. <9972> アルテック  東証1   11.6   307  第3四半期の大幅増益と自社株買いの実施を好感
17. <7685> バイセル   東証M   11.1  4640 
18. <8918> ランド    東証1   11.1   10 
19. <3927> F−ブレイン 東証M   11.0  1503  情報セキュリティ関連
20. <6312> フロイント  JQ    10.5   734  コロナ対策補助金の計上で上期経常は急拡大
21. <6561> ハナツアーJ 東証M   10.5   778 
22. <5952> アマテイ   東証2   10.4   191 
23. <9767> 日建工学   東証2   10.2  1511 
24. <6628> オンキヨーH JQ    10.0   22  AIスピーカー関連
25. <3844> コムチュア  東証1   9.8  2973  第3四半期より高成長路線に回帰として国内証券が格上げ

CYBERDYNE <7779>  625円  +100 円 (+19.1%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は6日、米国食品医薬品局(FDA)から、装着型ロボットHALの下肢タイプに関して、「脳卒中」および「進行性の神経・筋難病」への医療機器承認を取得したと発表。すでに承認済みの「脊髄損傷」に加えて、より広範な疾患への治療効果が認められたことになり、今後の米国での事業展開への追い風になることを評価する買いが流入した。

ぐるなび <2440>  875円  +72 円 (+9.0%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
大幅反発。午前10時ごろ、「新型コロナウイルス感染症予防対応 多言語動画制作サービス」を開始したと発表しており、これが好感された。同社では、事務局として参画する訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE」で日本各地の魅力を伝える動画を約1400本制作しているが、新サービスではこの動画制作のノウハウを活用して、全国の飲食店や宿泊施設、商業施設などを対象に、消毒・検温・密防止対策など各店が取り組む感染症予防対応を動画に編集し提供する。制作した動画は店・施設のホームページやSNSでの情報発信に活用することができるほか、日英併記の字幕を挿入することで、外国人客が訪れた際にも予防対応の取り組みを正確に伝えることができるという。

サンケン電気 <6707>  2,835円  +222 円 (+8.5%)  本日終値  東証1部 上昇率9位
大幅高で3日続伸。午前9時ごろ、子会社アレグロ・マイクロシステムズ社(ニューハンプシャー)が株式公開のための登録届出書を米国証券取引委員会(SEC)に提出したと発表しており、これが好感された。なお、連結業績に与える影響は、開示すべき事項が発生した場合には速やかに開示するとしている。

メルカリ <4385>  5,390円  +405 円 (+8.1%)  本日終値
大幅高。この日午前中、資産運用世界大手である米キャピタル・グループ傘下のキャピタル・リサーチ・アンド・マネージメントがこの日、財務省に大量保有報告書を提出し、キャピタル・リサーチのメルカリ株式保有割合が5.02%となり、新たに5%を超えたことが判明。これを受けて需給思惑的な買いが入ったようだ。なお、保有目的は純投資で、報告義務発生日は9月30日となっている。

アドヴァン <7463>  1,354円  +90 円 (+7.1%)  本日終値
大幅反発。6日の取引終了後、自社株買いを実施すると発表したことが好材料視された。上限を24万株(発行済み株数の0.58%)、または3億円としており、取得期間は10月7日から10月30日まで。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能にするためとしている。

くら寿司 <2695>  6,310円  +400 円 (+6.8%)  本日終値
急反発し年初来高値を更新した。SMBC日興証券は6日、同社株の投資評価を新規「1」としてカバレッジを開始した。目標株価は7900円とした。同社は主に郊外に回転寿司店を展開。回転寿司は、構造的に他の外食業態とは異なる性質を持ち、「工場併設型製造小売業」と表現することが適切と指摘。ホスピタリティが求められない分、TI・機械化が進めやすいうえに海外展開も容易と分析している。特に、(1)テイクアウト・デリバリーに適性がある(2)出店に積極的(3)海外展開ができる――という新型コロナウイルス感染拡大を追い風にできる3つの要素をすべて満たす点を評価。株価にも割安感があり、投資妙味があるとみている。

ディスコ <6146>  26,880円  +1,190 円 (+4.6%)  本日終値
続伸。同社は半導体切断装置のトップメーカーで圧倒的な世界シェアを誇っている。コロナ禍も足もとは5G関連投資の恩恵で需要は増勢基調にある。6日取引終了後に発表した20年7〜9月期の単体売上高は前年同期比33.2%増の395億5000万円と大幅な伸びを確保、これを好感する形で大口の買いを引き寄せた。

STIFHD <2932>  2,986円  +500 円 (+20.1%) ストップ高   本日終値
ストップ高。9月25日に東証2部に新規上場した直近IPO銘柄。セブン‐イレブンなどコンビニエンスストア向けに水産原料素材の調達から製造販売までワンストップで行っており、その成長性に注目が集まっている。直近IPO銘柄はITソリューション周辺の銘柄が人気化しやすい傾向があるが、同社はその範疇からは外れており、公開価格1900円に対し初値は2080円と過熱感なく生まれたことも、その後のセカンダリーで追随買いを誘う背景となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響をこなし、20年12月期はトップラインが2ケタ伸長を見込み、営業利益33%増の7億800万円と高成長を予想していることも買い安心感につながっている。

Olympicグループ <8289>  1,244円  +205 円 (+19.7%)  本日終値  東証1部 上昇率トップ
急騰。6日の取引終了後、未定としていた21年2月期連結業績予想について、売上高1090億円(前期比8.5%増)、営業利益46億円(同6.8倍)、純利益30億円(同8.9倍)を見込むとしたことが好感された。上期において、行動制限による巣ごもり需要や衛生関連商品、内食・中食需要を取り込むことができたことが業績を押し上げる見通し。なお、配当は引き続き未定としている。

リバーエレテック <6666>  930円  +135 円 (+17.0%) 一時ストップ高   本日終値
大幅高で3連騰。7月9日の高値840円を上回り年初来高値を更新しただけでなく、2017年6月の高値855円もクリアし、時価は2015年1月以来5年9カ月ぶりの高値圏に浮上した。水晶振動子を主力とする電子デバイスメーカーで国内でも5Gの商用化が進展するなか、収益機会が高まっている。特に、同社が強みとする世界最小クラスのATカット水晶振動子や音叉型水晶振動子が5G関連などの需要を捉え、業績拡大の原動力となっている。会社側では21年3月期営業利益について4億1700万円(前期実績は500万円)を予想、文字通りの収益変貌を果たす見通しだ。NTT<9432>によるNTTドコモ<9437>の完全子会社化では、その背景のひとつに5G関連投資を加速させる目的があり、今の流れはリバーエレクにとっても株価が刺激されやすい環境となっている。

アルテック <9972>  307円  +32 円 (+11.6%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
続急騰し約8カ月ぶりに年初来高値を更新した。6日の取引終了後に発表した20年11月期第3四半期累計(19年12月〜20年8月)の連結経常利益が前年同期比24.3%増の4億1400万円に伸びて着地したことが好材料視された。商社事業、プリフォーム事業ともに新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高は前年同期比14.5%減の88億6600万円だった。一方、利益面ではプリフォーム事業で生産効率の改善が進んだことで採算が大きく向上し、大幅増益を達成した。併せて、発行済み株数の1.29%に相当する20万株または5000万円を上限に自社株買いを実施すると発表しており、株主還元の拡充を評価する買いも入ったようだ。

フロイント産業 <6312>  734円  +70 円 (+10.5%) 一時ストップ高   本日終値
一時ストップ高。6日の取引終了後に発表した21年2月期上期(3〜8月)の連結決算で経常利益が2億7100万円(前年同期比45倍)に急拡大しており、これが好材料視された。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたものの、造粒・コーティング装置を主力とする機械部門や健康食品の受託が増加し、売上高は70億4300万円と前年同期比3.3%の増収を確保した。また、米国子会社がコロナ対策の補助金約210万ドルを受領したことも利益を大きく押し上げた。

バルニバービ <3418>  1,050円  +80 円 (+8.3%)  本日終値
急伸。岩井コスモ証券は6日、同社株の投資判断を新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は1400円とした。同社はレストラン運営が主力。チェーン展開やマニュアル化に頼らない個性あふれるレストランを展開することで外食の新たな可能性を創造している。20年7月期は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、連結営業損益は8億9300万円の赤字(前の期は5億800万円の黒字)となった。ただ、5月の緊急事態宣言の解除後は徐々に客足は戻っており、同証券では21年7月期の同損益は1億円の黒字(会社予想は損益トントン)を予想している。同社は外食に不向きとされてきた立地に低コストで出店する「バッドロケーション戦略」を採用していることでも知られるが、屋外のテラスにこだわり、テラス席の比率が高いこともコロナ下の環境では前向きに評価されている。22年7月期の同利益は5億円と業績拡大を予想している。

アイケイ <2722>  1,162円  +70 円 (+6.4%)  本日終値
反発。同社は6日、9月度の連結売上高(速報値)が前年同月比10.0%増の16億4900万円になったと発表。7カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されたようだ。テレビショッピングの販売が引き続き好調で、BtoC事業の売上高が同38.5%増の6億5600万円に伸びたことが寄与した。BtoBtoC事業は前年の反動もあって同5.3%減の9億5600万円にとどまったが、生協ルートは拡大傾向が持続している。

フュートレック <2468>  460円  +25 円 (+5.8%)  本日終値
3日続伸。同社は6日、音声と口の動き(口唇情報)を利用して人が発話してから話し終えるまでの音声区間を求める発話検知技術(特許出願済み)を、グローリー<6457>と共同開発したと発表。今後の事業展開などが期待されているようだ。この技術では、従来の音声による発話検知で得られる情報に口唇情報を加えて、ユーザーの発声を特定し、人の声を含む雑音環境下での発話検知性能を大幅に改善。リビングでコミュニケーションロボットを操作する際やWeb会議システムを利用する際など、周囲の声に影響を受けやすい状況での活用を想定しており、これらの市場に向けて順次、実証実験を提案していくという。

ユニフォームネクスト <3566>  1,496円  +76 円 (+5.4%)  本日終値
3日続伸。6日の取引終了後に発表した9月度の売上高が前年同月比5.4%増と4カ月連続で前年実績を上回ったことが好感された。前年同月は消費税増税前の駆け込み需要による売上増加があり、その反動があったものの、作業服の秋物通年商材や医療制服を中心に受注が伸長したという。

フェリシモ <3396>  1,530円  +74 円 (+5.1%)  本日終値
大幅高に買われた。6日の取引終了後に発表した21年2月期上期(3〜8月)の連結業績は、売上高161億6700万円(前年同期比18.5%増)、経常利益8億9800万円(同5倍)に急拡大しており、これを好感する買いが入った。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅時間が増加するなか、独創的な商品の投入やテレビCM効果を背景に顧客数が大幅に増加し、ファッションアイテムや雑貨などの販売が大きく伸びた。上期の経常利益は通期計画4億7700万円を既に大幅に上回っており、業績上振れが期待されている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 15:58 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。