◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] デンカ,イビデン,ルネサスエレ,新光電工
[上方修正・増配・好材料情報] ITbook,FRONTEO,パレモ,シュッピン,リアルワールド,TH…
[上方修正・増配・好材料情報] 日電産,日シス技術,白洋舎,スポーツF,日東電,北日銀,クロスキャト,信…
[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,コーテクHD,イビデン,小野薬,フルキャスト,ディスコ,ロ…
[S高|株価値上注目銘柄] KeePer技研,出前館,コメリ,ディスコ,FRONTEO,神戸物産,オービ…
[格付け・レーティング情報] 小野薬品,豊田織機,ローツェ,京セラ,デンソー,識学,いすゞ自動,マツダ,…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ダイドー,イメージワン,ピックルス,神戸物産,アズ企画…
[上方修正・増配・好材料情報] ほくほくFG,北海電工,日本興業,ブレインP,テラ,ディスコ,サイバト…
[格付け・レーティング情報] コメダ,テルモ,ソニーG,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 多木化学,KDDI,しまむら,日産自動車,アイビー化粧品,ゼネテック,Gセキ…
[格付け・レーティング情報] アステラス薬,中外製薬,ソニーG,コナミ
[上方修正・増配・好材料情報] カゴメ,マーチャント・バンカーズ,ジェイテックコーポ,霞ヶ関キャピタ…
[上方修正・増配・好材料情報] 三共生興,JBR,INPEX,ロードスター,インソース,PCA,共立印…
[格付け・レーティング情報] INPEX,セブン&アイ,ホギメデ,ルネサス,日産自,日野自,豊田合,キヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] テクマトリックス,鳥居薬品,アイホン,JCRファーマ,日本郵船,リョービ,旭…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/28週〜05/06週) ] 2月中旬底打ちも5月に伸び…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2021年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] パソナグループ,ジャパンベストレスキューシステム,TOKYOBAS…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/21週終値現在)
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] スマレジ,トーセイ,インソース,チェンジ,JIG−SAW,日本アビオニクス,ダントーHD,ダイケン,ビットワングループ,クシム,Abalance,識学,ソルクシーズ,日本化学産業
2020年10月06日

[S高|株価値上注目銘柄] スマレジ,トーセイ,インソース,チェンジ,JIG−SAW,日本アビオニクス,ダントーHD,ダイケン,ビットワングループ,クシム,Abalance,識学,ソルクシーズ,日本化学産業



※S高銘柄一覧


<2338> ビットワンG  東証2      ベトナム通信大手グループ企業と業務提携に向け覚書締結
<2345> クシム     東証2  一時  島根県大田市教育委員会から『GIGAスクールサポーター配置事業』を受託
<3856> Aバランス   東証2  配分  3.8万株買残
<4012> アクシス    東証M  一時  前日もストップ高。デジタルトランスフォーメーション関連
<4491> Cマネージ   JQ   一時  2020年のIPO関連
<4736> 日本ラッド   JQ   一時  人工知能関連
<5337> ダントーHD  東証1      アメリカでIT管理システム開発を行うLod
<5900> ダイケン    JQ   配分  1.06万株買残
<6085> アーキテクツ  東証M      前日もストップ高。人材派遣関連
<6898> トミタ電機   JQ       
<6946> 日本アビオ   東証2      熱可塑性CFRPとアルミニウム合金の直接接合技術を開発
<8923> トーセイ    東証1  一時  通期計画上方修正で減益率縮小
<9275> ナルミヤ    東証1      

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <6898> トミタ電機  JQ    23.2  1595 S
2. <6085> アーキテクツ 東証M   20.7   874 S 人材派遣関連
3. <6946> 日本アビオ  東証2   20.2  2381 S 熱可塑性CFRPとアルミニウム合金の直接接合技術を開発
4. <5337> ダントーHD 東証1   19.6   915 S アメリカでIT管理システム開発を行うLod
5. <5900> ダイケン   JQ    19.3   929 S 感染症拡大防止対策製品が堅調で上期営業利益は計画上振れ
6. <2338> ビットワンG 東証2   18.8   631 S ベトナム通信大手グループ企業と業務提携に向け覚書締結
7. <4491> Cマネージ  JQ    15.9  3470  2020年のIPO関連
8. <2345> クシム    東証2   15.7  1096  島根県大田市教育委員会より『GIGAスクールサポーター配置事業』を受託
9. <9275> ナルミヤ   東証1   15.6   741 S 9月既存店売上高は2.6%減も前月より改善
10. <4012> アクシス   東証M   15.6  8900  直近IPO銘柄への高水準の人気継続
11. <3856> Aバランス  東証2   15.1  1144 S 21年6月期業績の大幅上方修正を材料視
12. <2970> グッドライフ JQ    14.9  1964 
13. <4431> スマレジ   東証M   14.8  3690  クラウドPOSレジ『スマレジ』の9月登録店舗数が増加
14. <6072> 地盤HD   東証M   12.8   282 
15. <8923> トーセイ   東証1   12.6  1108  20年11月期営業利益及び配当予想を上方修正
16. <9272> ブティックス 東証M   12.0  1940 
17. <6567> セリオ    東証M   12.0  1037  人材派遣関連
18. <3933> チエル    JQ    11.9  2220  情報セキュリティ関連
19. <6038> イード    東証M   11.9   962  人工知能関連
20. <3446> Jテック・C 東証1   11.4  4780  半導体製造装置関連
21. <3187> サンワカンパ 東証M   11.4   313 
22. <3927> F−ブレイン 東証M   11.0  1354  情報セキュリティ関連
23. <4427> エデュラボ  東証M   11.0  9520  人工知能関連
24. <7317> 松屋R&D  東証M   10.9  3560  ドローン関連
25. <4736> 日本ラッド  JQ    10.7  1037  人工知能関連

スマレジ <4431>  3,690円  +475 円 (+14.8%)  本日終値
続急伸。5日の取引終了後に発表した9月度のクラウドPOSレジ「スマレジ」の月次登録店舗数(速報値)が前月比1165店増の8万8642店舗となり、登録店舗数が順調に増加していることが好感された。無料プランが同789店増の7万1484店舗となったほか、有料プランが同376店増の1万7158店舗となった。

トーセイ <8923>  1,108円  +124 円 (+12.6%) 一時ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率3位
急伸。5日の取引終了後、20年11月期連結業績予想について、営業利益を46億8000万円から56億6400万円(前期比55.4%減)へ、純利益を24億1100万円から29億4300万円(同65.2%減)へ上方修正し、あわせて従来13円を予定していた期末一括配当を3円増額して16円にすると発表したことが好感された。売上高は648億9700万円から646億4600万円(同6.5%増)へ下方修正したものの、不動産流動化事業で下期の売上総利益率が上振れする見込みであることが要因。また、不動産ファンド・コンサルティング事業で新規大型案件のアセットマネジメント契約を受託したことで9月末時点における受託資産残高が1兆円に到達し、これらの受託に伴うアクイジションフィー並びにその他報酬などが見込めることも寄与するとしている。なお、第3四半期累計(19年12月〜20年8月)決算は、売上高563億900万円(前年同期比23.1%増)、営業利益46億4400万円(同60.0%減)、純利益24億6800万円(同67.7%減)だった。

インソース <6200>  3,370円  +220 円 (+7.0%)  本日終値
続伸。5日取引終了後、20年9月期連結利益予想の増額修正を発表したことが好感された。売上高は51億6000万円から51億3000万円(前の期比8.5%減)に修正したが、営業利益は7億6000万円から7億7000万円(同40.9%減)、純利益は4億6500万円から4億9000万円(同41.3%減)に見直した。官公庁向けの講師派遣型事業の回復が遅れたため売上高は減少するが、オンライン研修やeラーニング・動画の売り上げ拡大により利益は増加する見込みだ。

チェンジ <3962>  9,000円  +570 円 (+6.8%)  本日終値
大幅続伸。5日の取引終了後、子会社トラストバンクがトヨタファイナンス(名古屋市)と、地域活性化に向けたデジタル行政の取り組みにおける業務提携を締結したと発表しており、これが好感されたようだ。この提携により、トラストバンクは同社が有するデジタル地域通貨プラットフォームサービス「chiica(チーカ)」を各自治体に提供し、トヨタファイナンスは各地域の加盟店網、及びキャッシュレスによる精算スキームにより、自治体の地域通貨導入の活性化と運用管理の効率化を実現するという。また将来的には、「chiica」とMaaSなどICTを活用した地域活性化に必要なソリューションの提供により、地域課題の解決に貢献するサービスの拡大も目指していくとしている。

JIG−SAW <3914>  5,360円  +230 円 (+4.5%)  本日終値
高い。同社はきょう、米国法人を通じて米スプランクとIoT分野で提携したことを明らかにしており、これが材料視されたようだ。両社はこのほど、JIGSAWのIoTエンジン「neqto: 」とリアルタイムデータストリームの統合提供に向け、テクノロジー・アライアンス・パートナー契約を締結。データ統合により、「neqto: 」内蔵機器・デバイスの資産管理やリアルタイムデータの活用が可能になるほか、機械学習を使用した予兆検知・保全やスマートマニュファクチャリング分析による各種改善など、スプランクのマシンデータプラットフォームでデータを可視化し、さまざまな課題に適用することもできるとしている。

日本アビオニクス <6946>  2,381円  +400 円 (+20.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。この日、保有技術である精密接合機器技術を応用し、炭素繊維強化熱可塑性樹脂(熱可塑性CFRP)とアルミニウム合金を締結部品や接着剤を使わずに、直接接合する異種材接合技術を開発したと発表しており、これが好材料視された。これまで、金属と熱硬化性CFRPを接合するには、接着剤による接着接合やボルトなどで締結する機械的な接合が主流だったが、今回開発した接合工法では、同社が考案した表面処理を施した熱可塑性CFRPとアルミニウム合金を、同社主力接合製品であるパルスヒートユニットを使用して直接接合するもの。同技術で異種材接合を行うことにより、製品の小型化・軽量化だけではなく、環境への負荷軽減、接着剤管理の廃止、部品数低減、製造工程の短縮などにも貢献することができるとしている。

ダントーHD <5337>  915円  +150 円 (+19.6%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
続急騰。前日も値幅制限いっぱいに買われており、連日のストップ高となる。同社は内装や外装、床などのタイル大手で不動産マネジメント事業も手掛けている。足もとの業績は低調ながら「ここ継続して資金流入が観測されており、個人投資家もこれに乗る形で全員参加型材料株の様相となった。業態は違うが今年6月に大相場を形成したディー・エル・イー<3686>を彷彿とさせる動き」(国内証券ストラテジスト)という声が出ている。直近では、前日に同社の連結子会社SRE Mortgage Alliance Inc.(米国・カリフォルニア州)が、Lodasoft,LLC(ミシガン州)と資本提携を行うことを決定しており、これが改めて株高材料視されているもよう。

ダイケン <5900>  929円  +150 円 (+19.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高。5日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(3〜8月)単独業績について、営業利益が6000万円から1億2500万円(前年同期比2.7倍)へ、純利益が4500万円から9400万円(同2.7倍)へ上振れて着地したようだと発表したことが好感された。新型コロナウイルス感染症の影響で、営業活動の一部制限などがあったことから、売上高は52億円から49億3800万円(同3.8%減)へ下振れたものの、感染症拡大防止対策となる製品が堅調に推移したほか、輸送コストの改善に注力したことや、展示会の自粛などを受けて広告宣伝費が抑えられたことなどが寄与した。

ビットワングループ <2338>  631円  +100 円 (+18.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は5日、Viettel Business Solutions Corporation(Viettel BS、ベトナム)と5G技術とAI技術を融合した関連事業の業務提携に向けて、覚書を締結したと発表しており、これが材料視されてた。Viettel BSはベトナムの通信大手ベトテルのグループ企業で、今後速やかに業務提携契約の詳細な条件合意に向け協議するとしている。

クシム <2345>  1,096円  +149 円 (+15.7%) 一時ストップ高   本日終値
5連騰。5日の取引終了後、子会社クシムソフトが島根県大田市教育委員会から「GIGAスクールサポーター配置事業」を受託したと発表しており、これが好感された。今回の受託に伴い、校内情報通信ネットワーク整備業務や情報機器購入事業業務、更には教職員・児童生徒へ機器・アプリケーションの使用方法などを支援するという。また、クシムソフトでは今回の実績をもとに、島根県に隣接する市町村への働きかけも積極的に展開するとしている。

Abalance <3856>  1,144円  +150 円 (+15.1%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は法人向けソフトウェア開発を祖業とするが、再建に向け経営の重心を太陽光発電などのグリーンエネルギー事業に置き換え功を奏している。5日取引終了後、21年6月期業績予想の上方修正を発表、営業利益は従来予想の3億円から7億円に大幅増額しており、前期比減益見通しから一転して94%増益予想に変わった。これがポジティブサプライズとなり、投資資金の攻勢を誘った。同社子会社のWWBが持ち分法適用会社FUJISOLARの株式を追加取得して連結子会社化し、FUJISOLARが株式を取得しているベトナムの太陽光パネル製造販売会社VSUNを特定子会社化することにより収益見通しが上乗せされる形となった。

識学 <7049>  1,443円  +130 円 (+9.9%)  本日終値
大幅続伸。午前10時30分ごろに発表した9月度のプラットフォームサービス月次売上高が前年同月比2.8倍となったことが好感された。9月1日にサービスリニューアルを行い、それに伴い、「識学」に基づく組織運営の導入から運用までを継続的に支援するためのサービス「識学 基本サービス」の提供を開始したことが寄与したようだ。また、10月速報値は同3.1倍としており、好調維持の見通しとなっている。

ソルクシーズ <4284>  1,251円  +103 円 (+9.0%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
続伸。年初来高値を更新した。時価は2018年7月以来2年3カ月ぶりの高値圏に浮上している。保険や証券など金融業界向けを中心にシステムの受託開発を展開し、菅政権のもとで地銀再編への思惑が高まるなか、収益機会が高まるとの観測が株価を押し上げる背景にある。現在、東証1部には80社を超える銀行が上場、これに証券会社も加わる経営統合構想により大規模なシステム更新特需が生じるとの見方が強い。特に同社は統合構想のカギを握るSBIホールディングス<8473>が筆頭株主となっていることで思惑買いの対象となっている。

日本化学産業 <4094>  1,124円  +82 円 (+7.9%)  本日終値
大幅高し年初来高値を更新した。5日の取引終了後、住友金属鉱山<5713>からの二次電池用正極材の受託加工増産要請を受けて、22年1月から増産に乗り出すと発表しており、これが好感された。今回の増産決定により、約7億円を投じて埼玉工場(埼玉県草加市)の設備を増強し、従来の福島第1工場の受託加工分の月産600トンと合わせて月産約750トンに増強する予定。なお、同件に伴う21年3月期業績への影響は軽微としている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:00 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。