◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] EIZO,沖縄電,北国銀,エイジス,鳥居薬,ITメディア,FCC,東競馬…
[上方修正・増配・好材料情報] 藤商事,JIA,サンセイ,トリニ工,TDK,シナネンHD,イエロハット,…
[上方修正・増配・好材料情報] 滝沢鉄,ナフコ,ダイビル,東京鉄,神栄,プリマ,魚力,亀田製菓,WOWO…
[格付け・レーティング情報] エスエムエス,SFOODS,ZOZO,信越化,セプテニHD,野村総研,H…
[S高|株価値上注目銘柄] セプテニHD,Jストリーム,サンケン電気,オカムラ,島忠,アドバンテスト,K…
[市場変更情報] テノ.ホールディングス(7037) マザーズ⇒東証1部
[株式分割情報] ISID(4812) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] エスフーズ,サイバーA,シマノ,ブシロード
[上方修正・増配・好材料情報] 有沢製作,NSD,池田泉州,鋳鉄管,メイテック,ドリームI,保土谷,テク…
[上方修正・増配・好材料情報] ジーエル,ダスキン,大ガス,エヌシーエヌ,ムラキ,大崎電,東洋,積化成,…
[上方修正・増配・好材料情報] セフテック,八洲電機,オムロン,NSD,ドリコム,日野自,ルネサス,信和…
[上方修正・増配・好材料情報] AGC,筑波銀,能美防災,大和,アンリツ,アドテスト,京葉銀,ファナック…
[格付け・レーティング情報] マツキヨHD,コーテクHD,イビデン,信越化,田岡化,JSR,野村総研,マ…
[S高|株価値上注目銘柄] ストリームM,メルコ,田岡化学工業,日本電気硝子,大日本住友製薬,太平洋工…
[株式分割情報] E・Jホールディングス(2153) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] イビデン,信越化学,マクアケ,日特殊陶,TDK,日東電工,太陽誘電,村田製…
[上方修正・増配・好材料情報] メルコ,小松マテ,野村,中発条,川重冷熱,日精化,フタバ,PLANT,日…
[上方修正・増配・好材料情報] 小糸製,静岡銀,東電HD,山梨銀,レッグス,カーバイド,太平洋工,アイチ…
[上方修正・増配・好材料情報] SBテク,横河ブHD,フジオーゼ,寺岡製,メタウォータ,大日塗,タカラ…
[格付け・レーティング情報] サントリBF,アスクル,野村不HD,オープンH,OBC,弁護士COM,F…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] SGホールディングス,日本ガイシ,日本瓦斯,神戸物産,C&R,日本ラッド,アイリッジ,ニイタカ,BBSec,SKIYAKI,ディー・ディー・エス,フーバーブレイン,アステリア
2020年09月25日

[S高|株価値上注目銘柄] SGホールディングス,日本ガイシ,日本瓦斯,神戸物産,C&R,日本ラッド,アイリッジ,ニイタカ,BBSec,SKIYAKI,ディー・ディー・エス,フーバーブレイン,アステリア



※S高銘柄一覧


<3917> アイリッジ   東証M      フィンテック関連
<4736> 日本ラッド   JQ       前日もストップ高。情報セキュリティ関連
<5018> MORESC  東証1      リチウムイオン電池部材・部品関連
<5781> 東邦金     東証2      前日まで2日連続ストップ高
<6173> アクアライン  東証M      前日もストップ高
<6696> ピースリー   東証M      前日もストップ高
<9143> SGHD    東証1      今期最終を5%上方修正 株式分割発表
<9360> 鈴与シンワ   東証2  配分  前日まで2日連続ストップ高。マイナンバー関連 1.67万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <5781> 東邦金    東証2   113  2265 S プラズマ利用の異種金属接合技術を開発
2. <9360> 鈴与シンワ  東証2   19.9  3010 S 印鑑Bot『Biz−Oin』をリリース
3. <4736> 日本ラッド  JQ    18.8   949 S 電子署名関連の穴株として急速人気化
4. <4395> アクリート  東証M   17.3  1268  サイバーセキュリティ関連
5. <4381> ビープラッツ 東証M   17.2  3815 
6. <6173> アクアライン 東証M   17.0  1032 S
7. <6195> ホープ    東証M   15.9  6050 
8. <5018> MORESC 東証1   15.6  1112 S リチウムイオン電池部材・部品関連
9. <3917> アイリッジ  東証M   15.6  1113 S JR西日本のMaaSアプリの開発を支援
10. <6696> ピースリー  東証M   15.5  1120 S
11. <4465> ニイタカ   東証1   15.3  3510  アルコール製剤堅調続き第1四半期営業利益2.5倍
12. <3271> グローバル社 東証1   15.1   221 
13. <9143> SGHD   東証1   14.7  5470 S 1株から2株への株式分割と21年3月期最終利益予想を上方修正
14. <7681> レオクラン  東証2   14.5  2530  遠隔医療関連
15. <6560> LTS    東証1   14.5  6090  デジタルトランスフォーメーション関連
16. <4421> DIシステム JQ    14.0  1742 
17. <4824> メディアS  東証M   13.9   763 
18. <3931> Vゴルフ   東証M   13.5  1620 
19. <1972> 三晃金    東証1   12.5  2438  上期経常を50%上方修正、通期も増額、配当も20円増額
20. <9318> アジア開発  東証2   12.5    9 
21. <3683> サイバーリン 東証1   12.4  2772  デジタルトランスフォーメーション関連
22. <2150> ケアネット  東証M   11.7  3340  遠隔医療関連
23. <8226> 理経     東証2   11.5   290  5G関連
24. <1380> 秋川牧園   JQ    11.5  1377 
25. <2148> ITメディア 東証1   11.4  2877 

SGホールディングス <9143>  5,470円  +700 円 (+14.7%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率4位
ストップ高。24日の取引終了後、10月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表したことが好感された。投資単位あたりの金額を引き下げることで、より一層の投資家層の拡大と株式の流動性の向上を図るのが目的という。あわせて、21年3月期の連結業績予想について、最終利益を525億円から550億円(前期比16.3%増)へ上方修正し、従来25円を予定していた期末配当について、実質増額となる14円に修正した。保有する日立物流<9086>株式と、日立物流が保有する佐川急便株式の持ち分法比率の変更を発表しており、日立物流株式売却に伴う持ち分法投資利益の減少と、佐川急便株式取得による最終利益の増加を織り込んだという。また、きょう昼に発表した「上期最終を30%上方修正、通期も増額、上期配当も10円増額」も好材料視された。

日本ガイシ <5333>  1,565円  +128 円 (+8.9%)  本日終値
大幅高で3日ぶりに反発。24日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、営業利益を300億円から330億円(前期比40.0%減)へ、最終利益を170億円から210億円(同22.6%減)へ上方修正したことが好感された。売上高は4200億円(同5.0%減)の従来見通しを据え置いているものの、上期においてセラミックス事業で中国市場をはじめとして自動車販売や生産が回復しつつあることや、コロナ禍におけるデジタル化の進展によって電子部品の需要が増加していることなどが利益を押し上げる見通し。

日本瓦斯 <8174>  5,170円  +400 円 (+8.4%)  本日終値
3連騰し年初来高値を更新した。大和証券が24日付で、投資判断を「2」から「1(買い)」へ、目標株価を4780円から6200円へ引き上げたことが好材料視されたようだ。同証券では、LPガスを中心に顧客数が増加するのに伴い利益が成長し、それを原資に配当が拡大するという、従来の株主価値向上サイクルは当面の継続が期待できると評価。また、LPガス・都市ガス・電力の「小売事業一元化」も、必要性は幅広く認識されながらも多くの事業者で実現できていない取り組みで、長期的な顧客基盤の維持・拡大及び1件あたり収益性の確保に寄与すると見込んでいる。

神戸物産 <3038>  5,710円  +360 円 (+6.7%)  本日終値
急伸。24日の取引終了後、10月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表したことが好感された。投資単位の水準を引き下げることで株式の流動性の向上と投資家層の更なる拡大を図ることが目的という。なお、効力発生日は11月1日

C&R <4763>  1,351円  +59 円 (+4.6%)  本日終値
反発。この日の午前中、同社のアスリート・エージェンシーが、琉球アスティーダスポーツクラブ(沖縄県中城村)が運営するプロ卓球チーム「琉球アスティーダ」と、キャリア支援におけるパートナーシップを締結したと発表しており、これが好感された。琉球アスティーダは、日本のプロ卓球リーグ「Tリーグ」に所属するクラブチームで、リオ五輪団体銀メダリストの吉村真晴選手や、全日本社会人女子シングルス優勝の実績を持つ森薗美月選手、五輪2大会連続メダリストの福原愛さんの夫でリオ五輪台湾代表の江宏傑選手などが所属している。今回のパートナーシップ締結により、所属選手に対して、個々のキャリアカウンセリングを実施したのち、夢・目標・経験・スキル・特性に合わせたプログラムを作成し、これまで得てきた経験や能力、個性を最大限に引き出し、コーチやビジネスパーソン、YouTuber、デザイナー、ライターなど、キャリアの幅を広げる支援を行うとしている。

日本ラッド <4736>  949円  +150 円 (+18.8%) ストップ高   本日終値
連日のストップ高で3連騰。菅政権下で行政のデジタル化に本腰を入れる方針が明らかとなっているが、直近では河野行政改革相が、行政上の手続きにおけるハンコの使用を原則廃止にしたいとの意向を示したこともあって、電子署名や電子契約に関連する銘柄群に短期資金の攻勢が活発化している。象徴的銘柄としては鈴与シンワート<9360>で、同社株はワークフロー処理の時間を大幅に短縮できる印鑑Bot「Biz−Oin(ビズ オーイン)」の提供開始を手掛かり材料に連日のストップ高を演じ、きょうもストップ高で3000円大台に乗せてきた。日本ラッドは、日本通運<9062>子会社で情報資産管理を行うワンビシアーカイブズと業務提携し、電子署名・電子契約を活用したハンコ業務の効率化促進に取り組んでおり、これがテーマ物色の波に乗る格好となっている。

アイリッジ <3917>  1,113円  +150 円 (+15.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は24日、JR西日本<9021>が提供を開始したMaaSアプリ「WESTER(ウェスター)」の開発を支援したことを明らかにしており、これが改めて材料視されたようだ。アイリッジは今年4月にMaaS事業推進室を新設し、同領域における市場調査やMaaSアプリ企画支援、実証の実施を積み重ねており、今後はその知見を生かして鉄道業界のMaaS領域拡大の支援を目指すとしている。

ニイタカ <4465>  3,510円  +465 円 (+15.3%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
急騰。24日の取引終了後に発表した第1四半期(6〜8月)連結決算が、売上高46億4600万円(前年同期比8.8%増)、営業利益6億8600万円(同2.5倍)、最終利益4億7900万円(同96.7%増)と大幅増益となったことが好感された。アルコール製剤の販売が引き続き堅調だったほか、各施設で導入が増えているアクリル製パーティションなど飛沫感染防止設備のウイルス除去ニーズに対応した洗浄剤「ケミガード」などの新製品も貢献した。また、医薬部外品で高付加価値の手指用消毒液の出荷が多かったことも利益向上に貢献した。なお、21年5月期通期業績予想は、売上高175億円(前期比1.3%減)、営業利益13億円(同19.6%減)、最終利益9億円(同15.0%減)の従来見通しを据え置いている。

BBSec <4398>  2,890円  +230 円 (+8.7%)  本日終値
急反発。午前10時ごろ、大日本印刷<7912>と資本・業務提携すると発表しており、これが好材料視された。今回の提携は、情報セキュリティー事業分野で、両社の事業競争力の強化・拡大を図るのが狙い。両社の「技術力」と「営業力」を組み合わせて、企業がテレワークなどにより新たに導入したクラウドやモバイル環境などのネットワークにおける脆弱性診断事業を強化するとともに、脆弱性対策のコンサルティングや製品・サービスを提供するとしている。なお、資本提携では大日印がBBSec株式を新たに取得するというが、その取引内容は適時開示基準に該当するものではないとしている。

SKIYAKI <3995>  705円  +52 円 (+8.0%)  本日終値
5日ぶりに反発。同社はきょう、8月末時点の総会員数が前年同月比24.2%増の347万8000人になったと発表しており、順調に拡大していることが好感されたようだ。総会員数とは、ファンクラブサービス及びEC(グッズ)サービス、AMIPLE(イベントに行く仲間を簡単に探すことができるSNSサービス)、LiveFans(ライブ・セットリスト情報サービス)の会員数の合計。なお、8月末時点の有料会員数は同3.1%増の81万6000人となっている。

ディー・ディー・エス <3782>  312円  +23 円 (+8.0%)  本日終値
急反発。24日の取引終了後、日立製作所<6501>と「多要素認証基盤 EVE MA(イブエムエー)」及び「万能認証基盤 Themis(テミス)」の販売に関してOEMパートナー契約を締結したと発表しており、これが好感された。日立はこれまでもディディエスの認定販売パートナーとしてEVE MAを販売しているが、今回のOEM契約により日本国内でEVE MA及びThemisの顔認証、ワンタイムパスワード認証、IDマネージャーが日立のブランド製品としての取り扱いとなり、製品の保守サポートも行われることになるという。なお、同件によるディディエスの20年12月期業績への影響は軽微で、連結業績に織り込み済みとしている。

フーバーブレイン <3927>  1,219円  +85 円 (+7.5%)  本日終値
急反発。24日の取引終了後、サイバーセキュリティクラウド<4493>と取次店契約を締結し、クラウド型セキュリティー対策サービス「攻撃遮断くん」の取り扱いを開始したことを発表しており、これが好感された。「攻撃遮断くん」は、深層学習(ディープラーニング)をもちいた独自の攻撃検知人工知能(AI)を活用したクラウド型WAF(Webサイトの脆弱性を突いた攻撃に対するファイアウォールの一種)サービス。F−ブレインは「攻撃遮断くん」を取り扱うことで、国外セキュリティーベンダーのWAF製品と含め、幅広い顧客層に対してWAFセキュリティーを提供するとしている。

アステリア <3853>  841円  +48 円 (+6.1%)  本日終値
大幅反発。24日の取引終了後、同社のモバイル向けコンテンツ管理システム「Handbook」が、国内モバイルコンテンツ管理市場における累計ユーザー数ランキングで1位を獲得したと発表しており、これが好感された。独立系コンサルティング・調査会社のアイ・ティ・アール(東京都新宿区、以下ITR)が発行した「ITR Market View:ユニファイド・エンドポイント管理市場2020」によると、国内モバイルコンテンツ管理市場は、会議での活用が拡大傾向にあることが市場の拡大を後押ししており、20年度売り上げは前年度比10.0%増を見込む。そのなか、「Hankbook」は、新規ユーザーが着実に増加していることに加えて、既存ユーザーのシステム拡張が好調に推移しているという。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:25 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。