◆新着記事一覧◆
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/05/24週 ▲192,774円】NYDow 反落 利下げ先延ばし観測 ナス…
[格付け・レーティング情報] コムシス,日東紡,プレステIN,花王,ラウンドワン,フジクラ,オルガノ,V…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(05/24週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] 堀場製作,アニコム,光陽社,秩父鉄,Vコマース,ソフトウェア,イトヨー…
[格付け・レーティング情報] 大林組,アサヒ,セブン&アイ,野村総研,エーザイ,第一三共,DIC,サカタ…
[株式分割情報] 日東電工(6988) 1株⇒5株
[S高|株価値上注目銘柄] 日本ヒューム,王将フードサービス,ケイアイスター不動産,ダスキン,ライフネ…
[格付け・レーティング情報] 大林組,アサヒGH,ライフドリ,グリー,野村総研,エーザイ,第一三共,大塚…
[上方修正・増配材・好料情報] クルーズ,博展,デリカフーズ,デジタルプラス,NTTデータ・イントラ,…
[上方修正・増配材・好料情報] ダスキン,ケイアイ不動産,ミタチ産業,Gセキュリ
[格付け・レーティング情報] SREHD,東レ,NEC,富士通,シスメックス,日産自,良品計画,アシック…
[S高|株価値上注目銘柄] 帝人,アドバンテスト,アニコムHD,ソフトバンクG,エニマインド,西部技研,…
[株式分割情報] 加賀電子(8154) 1株⇒2株
[株式分割情報] 王将フードサービス(9936) 1株⇒3株
[格付け・レーティング情報] SREHD,東レ,東京製鐵,ダイキン,日産自動,メニコン,東祥,アインHD
[上方修正・増配材・好料情報] FRONTEO,ナフコ,ハウス食品グループ本社,オカムラ食品,シーア…
[上方修正・増配材・好料情報] 桜井製作,ダイセキS,アドソル日進,前沢工業,出前館,三栄コ
[格付け・レーティング情報] ヒビノ,味の素,SUMCO,レゾナック,テルモ,リゾートトラ,資生堂,リク…
[S高|株価値上注目銘柄] Kudan,ゼビオ,マツモト,ランシステム,YEDIGITAL,コマースワ…
[格付け・レーティング情報] カカクコム,レイゾナク,田岡化学,資生堂,リクルート,平田機工,TOWA,…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] メドピア,ユナイテッドアローズ,オイシックス・ラ・大地,ウェルビー,JMDC,ソラスト,ユーザベース,富士ソフト,ミズホメディー,マイネット,アール・エス・シー,夢みつけ隊,イメージ情報開発,SIホールディングス,ランサーズ,アイスタイル,ソフィア,ボルテージ,カヤック,AMBITION,アプリックス
2020年08月14日

[S高|株価値上注目銘柄] メドピア,ユナイテッドアローズ,オイシックス・ラ・大地,ウェルビー,JMDC,ソラスト,ユーザベース,富士ソフト,ミズホメディー,マイネット,アール・エス・シー,夢みつけ隊,イメージ情報開発,SIホールディングス,ランサーズ,アイスタイル,ソフィア,ボルテージ,カヤック,AMBITION,アプリックス



※S高銘柄一覧


<3803> イメージ情報  JQG  配分  2.05万株買残
<4595> ミズホメディ  東証2  配分  新型コロナPOCT検査キットを発売へ 3.05万株買残
<4664> RSC     JQ   配分  第1四半期営業益72%増で上半期計画進捗率87% 1.01万株買残
<6095> メドピア    東証M      20年9月期業績予想を上方修正
<6549> DMソリュ   JQ       ネット事業が増収増益
<6579> ログリー    東証M  配分  0.85万株買残
<7062> フレアス    東証M      
<7070> SIHD    JQG  一時  4-6月期経常は38%増益で着地
<9812> テーオーHD  JQ   一時  

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <1689> WT天然ガス 東証E   100    2 
2. <6549> DMソリュ  JQ    28.4  1355 S ネット事業が増収増益
3. <6579> ログリー   東証M   24.1  2573 S 巣ごもり需要取り込み今期業績予想を大幅増額修正
4. <7074> 24セブン  東証M   21.4  1420 
5. <4595> ミズホメディ 東証2   21.2  1714 S 新型コロナウイルス検出試薬が公的医療保険に適用
6. <3928> マイネット  東証1   20.1  1658  タイトルごとのコスト管理見直しで20年12月期業績予想を上方修正
7. <4664> RSC    JQ    19.9   602 S 第1四半期営業利益は72%増
8. <2673> 夢みつけ隊  JQ    19.7   140  4〜6月期はカタログ通販など好調で最終黒字に浮上
9. <6095> メドピア   東証M   18.6  4460 S 好利益率サービスの受注拡大で20年9月期業績予想を上方修正
10. <3803> イメージ情報 JQG   17.6   534 S 投資有価証券売却益計上で21年3月期最終損益予想を上方修正
11. <3542> ベガコーポ  東証M   17.2  3550 
12. <7070> SIHD   JQG   17.1   369 
13. <4488> AIins  東証M   16.0  40550  通期営業利益予想を上方修正
14. <3663> アートSHD 東証2   15.5  1395  上期営業利益が従来予想及び通期計画を上回る
15. <7062> フレアス   東証M   15.2   757 S
16. <6131> 浜井産    東証2   14.8   929  半導体製造装置関連
17. <4393> バンクオブイ 東証M   14.4  3075  ゲーム関連
18. <7606> Uアローズ  東証1   14.4  1528  ZOZO創業者の大量保有で思惑
19. <4484> ランサーズ  東証M   14.1  1009  未定としていた21年3月期営業損益は黒字転換へ
20. <4696> ワタベ    東証1   13.7   266 
21. <3660> アイスタイル 東証1   12.8   361 
22. <7048> ベルトラ   東証M   12.2   496 
23. <4493> サイバーセキ 東証M   12.2  5350  サイバーセキュリティ関連
24. <3182> オイシックス 東証1   11.8  2564  大戸屋との業務提携を正式発表
25. <6942> ソフィア   JQ    11.3  1580  調剤薬局事業の急改善で第1四半期経常利益4倍化

メドピア <6095>  4,460円  +700 円 (+18.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高、年初来高値を更新。13日の取引終了後、20年9月期の連結業績予想について、売上高を52億円から52億5000万円(前期比72.4%増)へ、営業利益を8億2000万円から10億7000万円(同91.6%増)へ、純利益を5億2000万円から6億5000万円(同64.6%増)へ上方修正したことが好感された。新型コロナウイルス感染症の影響が長期化するなか、医学会関連サービスの売り上げ減少を見込む一方、製薬企業が医師への情報提供をオンラインに切り替える動きが加速していることを受けて、薬剤評価掲示板やWeb講演会など利益率が高いサービスの受注並びに売上高が拡大していることが寄与する。なお、第3四半期累計(19年10月〜20年6月)決算は、売上高36億5900万円(前年同期比62.8%増)、営業利益7億3300万円(同92.2%増)、純利益4億8500万円(同91.5%増)だった。
ユナイテッドアローズ <7606>  1,528円  +192 円 (+14.4%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
アダストリア<2685>がともに大幅高。Uアローズは一時20.9%高の1616円まで上昇した。13日の取引終了後、衣料品ネット通販大手ZOZO <3092> の創業者である前澤友作氏が2社の大株主になったことが大量保有報告書から判明しており、思惑的な買いが入ったようだ。報告書によると、同氏の保有割合はUアローズが7.97%、アダストリアが5.60%となっている。なお保有目的については両社とも、「純投資を基本とするが、発行者経営陣との間で友好的な関係が構築されることを前提として、必要に応じて企業価値向上のための助言又は提案を経営陣に対して行う可能性もある」としている。

オイシックス・ラ・大地 <3182>  2,564円  +270 円 (+11.8%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
大幅続伸。午後0時30分ごろ、大戸屋ホールディングス<2705>と業務提携したと正式に発表しており、これが好感された。今回の提携により、両社は共同で冷凍総菜・弁当などの サブスクリプションサービスの立ち上げに取り組むほか、「大戸屋監修」ミールキットを開発し販売する予定。また、大戸屋店舗でのコラボメニューの提供なども行うとしている。なお、21年3月期業績への影響は現時点では不明としている。

ウェルビー <6556>  1,561円  +150 円 (+10.6%)  本日終値
8月13日大引け後(16:00)に決算を発表。21年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期非連結比23.0%増の5.4億円に伸び、4-9月期(上期)計画の9.6億円に対する進捗率は55.9%に達し、3年平均の46.5%も上回った。

JMDC <4483>  7,770円  +680 円 (+9.6%)  本日終値
続急伸。13日の取引終了後に発表した21年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算(国際会計基準)は、売上高32億1200万円(前年同期比25.6%増)、営業利益3億5700万円(同34.2%増)となり、これを好感する買いが入った。ヘルスビッグデータ活用の機運が高まり続けるなか、主力の製薬会社や生損保会社向けデータ利活用サービスの取引額が高水準を維持したうえ、保険者・生活者及び医療機関向け事業の収益も大きく成長した。遠隔医療事業と調剤薬局支援事業は新型コロナウイルス感染症の影響を受けたが、主力のヘルスビッグデータは成長継続で吸収し、大幅増収増益を達成している。

ソラスト <6197>  1,143円  +82 円 (+7.7%)  本日終値
大幅に4日続伸。同社は13日取引終了後に、21年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。売上高が前年同期比7.0%増の249億6000万円、営業利益が同7.2%増の11億6200万円となったことが買い安心感につながったようだ。新規契約の受注及び既存契約先の取引増などを背景に、主力の医療関連受託事業が伸びたことが寄与した。なお、通期業績予想は売上高1027億円(前期比7.3%増)、営業利益54億7000万円(同0.1%増)とする従来計画を据え置いている。また、首都圏を中心に訪問介護や居宅介護支援、通所介護を122事業所で運営している日本エルダリーケアサービス(東京都港区)を子会社化することもあわせて発表しており、これによるシナジーを期待する動きもあるもよう。取得価額は23億7500万円(アドバイザリー費用などを含む)で、株式譲渡実行日は10月1日を予定している。

ユーザベース <3966>  2,451円  +126 円 (+5.4%)  本日終値
8月13日大引け後(15:00)に決算を発表。20年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益は6.6億円の赤字(前年同期は10億円の赤字)に赤字幅が縮小した。

富士ソフト <9749>  5,130円  +260 円 (+5.3%)  本日終値
大幅高スタートで3日続伸となり、年初来高値を連日で更新。13日の取引終了後に発表した20年12月期上期(1〜6月)の連結経常利益は前年同期比27.1%増の86億7700万円に伸びて着地。従来予想の68億5000万円を大幅に上回っており、これを好感する買いが入った。主力のシステム構築分野で自動車関連や社会インフラ系の組み込み・制御系ソフトウェアに加え、流通・サービスや製造業などの業務系ソフトウェアの受注が好調だった。また、ライセンス販売を中心にプロダクト・サービスも大きく伸び、収益を押し上げた。

ミズホメディー <4595>  1,714円  +300 円 (+21.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。13日の取引終了後、新型コロナウイルス感染症遺伝子検査キット「スマートジーン 新型コロナウイルス検出試薬」(研究用試薬)が公的医療保険適用の対象となり、8月19日に発売すると発表したことが好感された。同試薬は、PCR法を用いた「全自動遺伝子解析装置Smart Gene(スマートジーン)」専用の遺伝子POCT検査(患者に近い医療現場での検査)キットで、遺伝子の抽出・増幅・検出の全ての工程を1つのカートリッジ内で行い、1時間程度で新型コロナウイルスを検出することができるという。これにより基幹病院だけではなく、開業医、診療所など、より患者に近い診療現場でも、高感度な新型コロナウイルス感染症の遺伝子POCT検査を検査当日中に行えるようになるとしている。なお、20年12月期業績への影響は現在精査中としている。

マイネット <3928>  1,658円  +278 円 (+20.1%)  本日終値  東証1部 上昇率トップ
急騰。13日の取引終了後、20年12月期の連結業績予想について、売上高を110億円から115億円(前期比1.3%減)へ、営業利益を7億5000万円から11億円(前期7億7400万円の赤字)へ、最終利益を5億円から8億円(同24億800万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり消費による売上高の増加に加えて、前期から取り組んできたタイトルごとのKPI管理手法・コスト管理手法の見直しやマネジメント体制の刷新により、既存タイトルを中心に収益性が大きく改善したことが寄与する。なお、同時に発表した第2四半期累計(1〜6月)決算は、売上高59億7600万円(前年同期比0.5%増)、営業利益6億9800万円(前年同期3億8100万円の赤字)、最終利益4億9900万円(同9億800万円の赤字)だった。

アール・エス・シー <4664>  602円  +100 円 (+19.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高に買われた。同社は13日取引終了後に、21年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比71.6%増の7100万円となり、上半期計画8200万円に対する進捗率は86.6%となった。売上高は同3.6%増の14億9700万円で着地。顧客にあった提案型営業を推進し、新規業務の受注や既存先の仕様拡大に注力したほか、原価管理の徹底や販管費の改善、不採算案件の見直しなどを進めたことが功を奏した。なお、上半期及び通期の業績予想は従来計画を据え置いてい

夢みつけ隊 <2673>  140円  +23 円 (+19.7%)  本日終値
急騰。一時37.6%高の161円に買われた。きょう午前、21年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表しており、売上高1億7600万円(前年同期比43.3%増)、営業利益1000万円(前年同期500万の赤字)、純利益1800万円(同1億2600万円の赤字)と最終黒字に浮上したことが材料視された。主力の通販小売事業において、カタログの種類を絞った上でのコンスタントな発行や経費の削減が奏功し、大幅な増収増益となったことが全体業績を牽引した。なお、通期見通しは引き続き未定としている。

イメージ情報開発 <3803>  534円  +80 円 (+17.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高に買われた。13日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、営業損益を2800万円の赤字から800万円の黒字(前期6400万円の赤字)へ、最終損益を3300万円の赤字から6800万円の黒字(同6100万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、売上高は6億8900万円から6億7000万円(前期比3.3%減)へ下方修正したものの、プロジェクト管理の見直しによる売上原価の圧縮などを進めていることに加えて、投資有価証券売却益の計上が利益を押し上げるとしている。なお、同時に発表した第1四半期(4〜6月)決算は、売上高1億3100万円(前年同期比15.3%減)、営業損益900万円の赤字(前年同期2400万円の赤字)、最終利益4300万円(同2700万円の赤字)だった。

SIホールディングス <7070>  369円  +54 円 (+17.1%) 一時ストップ高   本日終値
8月13日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比37.5%増の1.1億円に拡大した。

ランサーズ <4484>  1,009円  +125 円 (+14.1%)  本日終値
続伸し、一時16.9%高の1033円に買われた。13日の取引終了後、未定としていた21年3月期連結業績について、売上高39億5000万〜43億円(前期比13.7%〜23.8%増)、営業損益1000万〜5000万円の黒字(前年同期3億700万円の赤字)、最終損益収支均衡〜4000万円の黒字(同3億5300万円の赤字)と、営業損益で黒字転換を見込むと発表したことが好感された。テレワークによって「オンラインで仕事をする」という働き方が浸透しクライアント登録数が増加しているほか、セールス&マーケティング及びプロダクト開発を強化することにより、更なるクライアント数の拡大とクライアント単価の向上を図り、収益拡大につなげる見通し。なお、同時に発表した第1四半期(4〜6月)業績は、昨年12月に新規上場したため前年同期との比較はないが、売上高8億6700万円、営業損益1600万円の赤字、最終損益100万円の黒字だった。

アイスタイル <3660>  361円  +41 円 (+12.8%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
8月13日大引け後(15:00)に決算を発表。20年6月期の連結最終損益は50.2億円の赤字(前の期は5.1億円の赤字)に赤字幅が拡大したが、21年6月期は2億円の赤字に赤字幅が縮小する見通しとなった。3期連続赤字になる。

ソフィア <6942>  1,580円  +160 円 (+11.3%)  本日終値
マドを開けて大きく買われ、前日比17.6%高の1670円まで上値を伸ばした。13日の取引終了後に発表した21年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算は、売上高26億9400万円(前年同期比47%増)、経常利益1億400万円(同4.2倍)に急拡大しており、これを好感する買いが入った。調剤薬局及びその周辺事業が業績を牽引した。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響で医療機関への受診抑制が見られたものの、長期処方の増加や前期に開設した調剤薬局の業績寄与、業務効率化による経費削減などで収益を大きく伸ばした。また、通信事業が伸長したことも大幅増益に貢献した。

ボルテージ <3639>  578円  +58 円 (+11.2%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
急伸。13日の取引終了後に発表した20年6月期連結決算が、売上高65億8700万円(前の期比7.5%減)、営業損益8600万円の赤字(前の期1億9800万円の赤字)、最終損益1億6000万円の赤字(同3億5500万円の赤字)となり、営業赤字が半減したことが好感された。第4四半期に、新型コロナウイルス感染症拡大による巣ごもり消費の影響で、特に「日本語女性向け」「英語・アジア女性向け」「男性向け」などの売上高が増加。また、採用抑制などに伴う労務費の大幅な減少に加えて、サーバーのクラウド化やオフィス減床による賃借料の減少などが貢献した。なお、21年6月期業績予想は、合理的な算定が困難であるとして非開示としている。

カヤック <3904>  980円  +87 円 (+9.7%)  本日終値
急伸。13日の取引終了後、20年12月期の連結業績予想について、売上高を71億円から77億円(前期比20.6%増)へ、営業利益を2億円から5億円(前期5億3500万円の赤字)へ、最終利益を7000万円から3億7000万円(同3億400万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。ハイパーカジュアルゲーム「ParkMaster」がグローバルでヒットし、想定した売上高を大きく上回って推移したことに加えて、ソーシャルゲームサービスの運営体制のスリム化などで、上期業績が従来予想を上回って推移したことが要因としている。なお、第2四半期累計(1〜6月)決算は、売上高42億円(前年同期比38.8%増)、営業利益2億9300万円(前年同期2億8000万円の赤字)、最終利益1億8900万円(同2億4300万円の赤字)だった。

AMBITION <3300>  680円  +53 円 (+8.5%)  本日終値
大幅続伸。午前10時30分ごろ、子会社ホープ少額短期保険と、インシュアテック(保険×テクノロジー)を推進した新システム「MONOLITH」を開発し、9月以降、納入を開始すると発表しており、これが好感された。同システムは代理店が使用する基幹システムで、同システムの使用により、従来の保険契約申し込み、保険料払い込みのアナログな作業が簡素化し、デジタルで完結可能となるという。顧客、代理店双方の利便性が高まることで、代理店の成約数の向上が期待できるとしている。同時にAMBITIONは、子会社Re−TechRaaS(リテックラース)が提供中の不動産RPAサービス「ラクテック反響倍増くん」について、不動産の反響予測を行う人工知能(AI)関連の特許を取得したと発表しており、これも好材料視された。同特許技術により、高い反響が得られる可能性の高い物件をAIが選定し、RPA連携により、自動掲載することが可能となり、不動産仲介業者の業務の効率化が図られるとしている。

アプリックス <3727>  323円  +25 円 (+8.4%)  本日終値
一時前日比20%高の357円と急伸し、年初来高値を更新した。13日の取引終了後に発表した20年12月期上期(1〜6月)の連結決算は、売上高13億7200万円(前年同期比6倍)、経常損益6800万円の黒字(前年同期は1億4600万円の赤字)となり、これを好感する買いが向かった。新規に連結子会社となったスマートモバイルコミュニケーションズ(SMC)の業績が加わったことが収益を大きく押し上げた。SMCではMVNOブランド「スマモバ」における格安ケータイや格安SIM、3月から提供を開始したモバイルWiFiルーターサービス「THE WiFi」の販売が好調に推移した。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:13 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。