◆新着記事一覧◆
[市場変更情報]  トビラシステムズ(4441) マザーズ⇒東証1部
[格付け・レーティング情報] GMOPG,TOA,メディパルH,任天堂,ダイセキ
[上方修正・増配・好材料情報] バルHD,テリロジー,ベガコーポレーション,SHIFT,栄研化学,リボミ…
[上方修正・増配・好材料情報] C&R,学究社,オオバ,テイツー,スリーエフ,ワッツ,トーセ,C&R,東…
[格付け・レーティング情報] ウエルシア,第一三共,ソニー
[S高|株価値上注目銘柄] 出前館,MDV,弁護士ドットコム,メディシノバ・インク,プロルート丸光,ギ…
[格付け・レーティング情報] ディップ,エムスリー,ディスコ,日本電気,スギHD,SBIHD
[上方修正・増配・好材料情報] トランスジェニック,フィル・カンパニー,アレンザ,イルグルム,マーク…
[上方修正・増配・好材料情報] アメイズ,ウエルシア,ヤマザワ,ベル24HD,サーラ,小津産業
[格付け・レーティング情報] ヤクルト,神戸物産,コスモス薬品
[S高|株価値上注目銘柄] 九州FG,日本KFC,ディップ,出前館,神戸物産,チェンジ,買取王国,ギグワ…
[格付け・レーティング情報] 信越化学,アドテスト,任天堂,光通信,大阪瓦斯
[上方修正・増配・好材料情報] 綜合警備保障,ワッツ,デジタルハーツホールディングス,EPSホールデ…
[上方修正・増配・好材料情報] アドヴァン,ディップ,買取王国,アサヒ陶,リソー教育,スギHD,ロゼッ…
[格付け・レーティング情報] カシオ,ネットワン,ヤマトHD
[S高|株価値上注目銘柄] パークシャ,プレサンス,トーセイ,ルネサス,チェンジ,ディスコ,ニトリ,東京…
[格付け・レーティング情報] 野村不動産,東急不動産,日本ペイント,富士通,三井不動産,三菱地所
[上方修正・増配・好材料情報] セリア,パシフィックネット,マーチャント・バンカーズ,プレサンスコー…
[上方修正・増配・好材料情報] ドリームI,トーセイ,薬王堂HD,東名,エコーTD,MV東海,東海ソフ…
[格付け・レーティング情報] アスクル,東洋水,デンカ,コーセー,ベネッセHD
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] インソース,HULICR,日立製作所,シャープ,TOYOTIRE,五洋建設,トヨタ自動車,日本郵船,ソフトバンクグループ,国際石油開発帝石,サイボウズ,日本航空,三菱UFJ,イオン九州,三井金属,インタライフ,グッドライフカンパニー,Hamee,FRONTEO,ビューティガレージ,アズジェント,共同ピーアール
2020年03月25日

[S高|株価値上注目銘柄] インソース,HULICR,日立製作所,シャープ,TOYOTIRE,五洋建設,トヨタ自動車,日本郵船,ソフトバンクグループ,国際石油開発帝石,サイボウズ,日本航空,三菱UFJ,イオン九州,三井金属,インタライフ,グッドライフカンパニー,Hamee,FRONTEO,ビューティガレージ,アズジェント,共同ピーアール



※S高銘柄一覧


<1365> 大和日経レバ  東証E      
<2146> UT      東証1      前日もストップ高。人材派遣関連
<2181> パーソルHD  東証1      人材派遣関連
<2427> アウトソシン  東証1      
<2453> JBR     東証1      前日もストップ高
<3134> Hamee   東証1      自社株買い実施発表で反発力強まる
<3186> ネクステージ  東証1  一時  
<3227> ミッドシティ  東証R      
<3279> API     東証R  一時  
<3289> 東急不HD   東証1      東京オリンピック関連
<3292> イオンリート  東証R  一時  前日まで2日連続ストップ高
<3295> HULICR  東証R  一時  前期分配金を66円増額
<3296> 日本リート   東証R      
<3309> 積水ハウスR  東証R      
<3479> TKP     東証M      前日まで2日連続ストップ高
<3902> MDV     東証1  配分  前日もストップ高 4.66万株買残
<3989> シェアテク   東証M  一時  
<4189> KHネオケム  東証1  一時  
<4382> HEROZ   東証1  一時  人工知能関連
<4420> イーソル    東証1  一時  自動運転車関連
<4442> バルテス    東証M  一時  情報セキュリティ関連
<4484> ランサーズ   東証M      テレワーク関連
<4487> スペースマ   東証M      前日もストップ高
<4800> オリコン    JQ       
<4819> Dガレージ   東証1  一時  フィンテック関連
<6028> テクノプロH  東証1  一時  人材派遣関連
<6058> ベクトル    東証1      
<6071> IBJ     東証1      旅行関連
<6135> 牧野フ     東証1  一時  半導体製造装置関連
<6200> インソース   東証1      オリジナル特性検査を用いた人材紹介サービスを強化
<6736> サン電子    JQ   一時  カジノ関連
<6951> 日電子     東証1  一時  半導体製造装置関連
<7048> ベルトラ    東証M      旅行関連
<7074> 24セブン   東証M  一時  
<7172> JIA     東証M      
<7803> ブシロード   東証M  一時  
<7936> アシックス   東証1      東京五輪開催延期も来年の盛り上がりに期待で
<8830> 住友不     東証1      東京オリンピック関連
<8954> オリックスF  東証R  一時  
<8955> Jプライム   東証R      前日もストップ高
<8956> プレミア    東証R      
<8960> ユナイテッド  東証R      前日もストップ高
<8963> INV     東証R  一時  前日もストップ高
<8972> ケネオフィス  東証R  一時  
<8975> いちごオフィ  東証R      
<9326> 関通      東証M      
<9416> ビジョン    東証1      テレワーク関連
<9616> 共立メンテ   東証1  一時  東京オリンピック関連


※株価高上昇率銘柄一覧


1. <8783> GFA    JQ    42.9   100 S
2. <2743> ピクセル   JQ    34.5   117 S カジノ関連
3. <1418> インタライフ JQ    27.6   194  前期経常を2.1倍上方修正
4. <6556> ウェルビー  東証M   27.5  1389 S
5. <2146> UT     東証1   27.5  1391 S 人材派遣関連
6. <9326> 関通     東証M   26.1  1450 S
7. <6775> TBグループ 東証2   25.8   156 
8. <6736> サン電子   JQ    25.0  1265  カジノ関連
9. <2556> OneJリト 東証E   25.0  2001 S
10. <3462> 野村マスター 東証R   24.8 133500 
11. <3250> ADワークス 東証1   23.5   21 
12. <9878> セキド    東証2   22.9   274 
13. <7058> 共栄セキュリ JQ    22.7  2699 S
14. <7065> upr    東証2   22.6  2172 S
15. <6740> Jディスプレ 東証1   22.5   49 
16. <6200> インソース  東証1   22.4  2185 S オリジナル特性検査を用いた人材紹介サービスを強化
17. <6951> 日電子    東証1   22.2  2584  半導体製造装置関連
18. <3647> ジー・スリー 東証2   22.2   154 
19. <9976> セキチュー  JQ    21.9  1254 
20. <1675> WTパラジ  東証E   21.5  27980 
21. <3479> TKP    東証M   21.4  1702 S
22. <6191> エアトリ   東証1   21.3   854 S 旅行関連
23. <5216> 倉元     JQ    21.3   154 
24. <8954> オリックスF 東証R   21.1 159900 
25. <8987> エクセレント 東証R   21.0 127500 

インソース <6200>  2,185円  +400 円 (+22.4%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率4位
ストップ高。24日の取引終了後、100%子会社らしくが、オリジナル特性検査「giraffe(ジラフ)」を用いた人材紹介サービスを強化したと発表しており、これを好材料視した買いが入った。ジラフは、オンラインで106問の設問に回答することで、回答者の特性や個性を“見える化”するアセスメントツール。エネルギー、判断志向、共感力、チームでの役割、完遂力など40項目からなる仕事における特性を可視化することで、転職希望者と企業双方のミスマッチを防ぐとしている。

HULICR <3295>  126,500円  +20,500 円 (+19.3%) 一時ストップ高   本日終値
3月24日大引け後(16:00)に業績・配当修正を発表。20年2月期の経常利益を従来予想の45.4億円→46.2億円(前の期は43.6億円)に1.9%上方修正し、増益率が4.1%増→6.1%増に拡大し、従来の2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

日立製作所 <6501>  3,207円  +388.5 円 (+13.8%)  本日終値
大幅高で3連騰、16日ザラ場以来6営業日ぶりに3000円大台を回復した。世界的なリスクオフ相場の波に飲まれる形で水準を大きく切り下げたものの、日本を代表する総合電機トップで圧倒的なグループ展開力を有する同社のPBR1倍割れ水準は、イレギュラー局面で買い場を提供しているとの見方がある。20年3月期は営業減益見通しながら、21年3月期は買収したスイスのパワーグリッド事業など大型M&Aの収益貢献から急回復が視野に入る。

シャープ <6753>  1,161円  +134 円 (+13.1%)  本日終値
続急伸。前日は三重工場(三重県多気町)でマスクの生産を開始したと発表したことが好感され大幅高したが、この日は正午ごろに、NEC<6701>のディスプレー事業子会社NECディスプレイソリューションズ(NDS)株式の66%を取得して子会社化し、NECとの合弁会社として共同運営すると発表したことが好感された。欧米を中心としたグローバル市場で強みを持つNDSを子会社化することで、売り上げ規模の拡大を図るほか、商材のクロスセルや双方の技術力を生かしたLEDディスプレーや8K+5Gエコシステムなど新規カテゴリーの事業拡大、両社の購買力の活用その他スケールメリットによるコスト力の強化などを目指すという。取得価額は92億4000万円で、7月1日付で株式を取得する予定。なお、業績への影響は軽微としている。

TOYOTIRE <5105>  1,213円  +140 円 (+13.1%)  本日終値
続急騰。SUV向けなど大口径タイヤに強みを持つタイヤメーカーで北米市場で受注を伸ばしている。新型コロナウイルスの業績に与える影響は軽微との見方が強いなか、好採算の大口径タイヤはSUVやライトトラックの高インチ化が一段の追い風となっており、20年12月期は2ケタ営業増益が見込まれている。海外売上高比率が7割と高く、通期想定為替レートは1ドル=105円と厳しくみている。足もと進むドル高・円安もポジティブ材料として意識される。

五洋建設 <1893>  540円  +58 円 (+12.0%)  本日終値
4日続伸。同社は24日、ベルギーのDEMEオフショアと日本での洋上風力建設分野で協働に関する覚書を締結したと発表。今後の展開などが期待されているようだ。DEMEオフショアは、世界的な海洋土木建設会社のひとつであるDEMEグループの子会社で、今年1月には2200基の洋上風車の据え付けを達成するなど豊富な実績を持つ企業。五洋建は将来の成長分野として洋上風力建設分野に積極的に取り組んでおり、両社はまず日本市場に有用かつ有益と考えられる技術の導入と開発に取り組むとともに、日本国内での洋上風力建設プロジェクトで協働することを目指すとしている。

トヨタ自動車 <7203>  6,919円  +666 円 (+10.7%)  本日終値
大幅続伸、5日移動平均線をマドを開けて上回り戻り足を強めている。前日の米株急騰で外国人のリスク許容度の低下に歯止めがかかる一方、ヘッジファンドによるアンワインド(巻き戻し)が株価を押し上げている。外国為替市場で1ドル=111円台に入る円安も為替感応度の高い同社には追い風。更に、前日取引終了後にNTT<9432>と資本業務提携することを正式発表していることも株価の刺激材料となっている。

日本郵船 <9101>  1,441円  +134 円 (+10.3%)  本日終値
商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など大手をはじめ海運株が軒並み高。これまで、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で世界経済が失速することへの懸念が、世界の物流を担う海運セクターの売り仕掛けにつながっていたが、目先は世界的なリスクオフ相場の巻き戻しで、同セクターにも空売り筋のショートカバーが加速している。需給先行の戻りだが、PERやPBRなど割安な銘柄が多いことも追随買いを呼び込みやすい。

ソフトバンクグループ <9984>  4,170円  +379 円 (+10.0%)  本日終値
3日続伸、4000円台を回復した。前日までの2営業日で1100円あまりの上昇をみせていたこともあって、上値は重くなっているが、売買代金は前引け時点で1200億円を超え全市場を通じ上場企業のなかで断トツとなっている。ただ、空売りの買い戻しは目先一巡したとみられ、「ここからの上値は実需の買い直しが必要であり、上げ足が鈍る可能性もある」(国内証券ストラテジスト)という指摘もでている。資産売却に伴い、高水準の自社株買いと負債削減に舵を切ったが、75日移動平均線が横に走る4600円近辺への戻りが達成できるかどうかがひとつのカギを握ることになりそうだ。

国際石油開発帝石 <1605>  628.2円  +55.2 円 (+9.6%)  本日終値
高い。24日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近物が前日比0.65ドル高の1バレル=24.01ドルと上伸。新型コロナウイルス対策として検討されている経済対策法案に対する米議会の合意が近いとの期待が強まり、NYダウが過去最大の上げ幅となったのと同時に原油市場にも買いが流入した。また、ブルームバーグ通信は同日「ブルイエット米エネルギー長官は23日、約30年ぶりの原油相場急落後の価格安定に向け、米国とサウジアラビアとの石油同盟の可能性が一つのアイデアとして検討されていることを明らかにした」と報じたことも原油価格の上昇要因となった。

サイボウズ <4776>  1,571円  +104 円 (+7.1%)  本日終値
大幅高。株価はきょうで3連騰となり、中長期トレンドの分水嶺である75日移動平均線とのマイナスカイ離も一気に縮める展開。24日取引終了後に発表した2月の売上高が前年同月比16%増と2ケタ伸長で増収基調を確保しており、新型コロナの影響を受けにくいデジタルトランスフォーメーション(DX)関連銘柄の一角として物色人気を集めている。

日本航空 <9201>  2,163円  +136 円 (+6.7%)  本日終値
大幅続伸。新型コロナウイルスの感染拡大による航空需要の急減が警戒され、株価は1月高値3487円から5割近い急落を演じたが、足もとではリバウンド狙いの買いが流入している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は24日、同社株のレーティングを「ニュートラル」でカバレッジを開始した。目標株価は2800円とした。同証券では「目下、エアライン業界の投資論点は財務健全性と資金調達力」と指摘。JALの21年3月期営業利益は523億円(20年3月期会社予想1400億円)を見込んでいるが、「仮に200億円強の営業赤字になったとしても株主資本比率は50%台の維持が可能」とみており、この経営体力の強さが株価のサポート要因になるとしている。さらに、新型コロナウイルス終息後の投資論点は、3月29日からの羽田国際線増枠による利益成長カーブ次第とみている。

三菱UFJ <8306>  448.7円  +27.8 円 (+6.6%)  本日終値
3日続伸、みずほフィナンシャルグループ<8411>は続伸といずれも上値指向にある。メガバンクは世界的なリスク回避の売りに晒され、2月下旬を境に大きく売り込まれてきたが目先底入れムード。前日の米国株市場ではNYダウが過去最大の上げ幅を記録するなか、バンク・オブ・アメリカが16%超の上昇、シティグループが15%高、ゴールドマン・サックスも14%近い上昇と、軒並みNYダウの上昇率を上回った。足もと金融経済への不安で売り込まれた反動で買い戻しが加速しているが、東京市場でも海外ヘッジファンドのアンワインド(リスクオフ巻き戻し)の動きが銀行株を押し上げている。3月期末を目前に控え、配当利回りも注目され、三菱UFJとみずほFGは5.5%台、三井住友FGは6.1%台といずれも高く、インカムゲイン狙いの買いも誘導している。

イオン九州 <2653>  1,823円  +111 円 (+6.5%)  本日終値
急伸。24日大引け後、20年2月期の経常利益(非連結)を従来予想の3.5億円→8億円に2.3倍上方修正。増益率が35.1%増→3.1倍に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。消費税増税前に実施した秋冬商材の早期展開や高単価商品の販売強化、増税後のポイント還元企画などの販売促進施策が奏功し、下期の売上高が計画を上回ったことが寄与。店舗運営の効率化を進めたことも上振れに貢献した。

三井金属 <5706>  1,905円  +109 円 (+6.1%)  本日終値
前日に続きマドを開けて上昇、急速に底入れの動きを強めている。非鉄精錬メーカーで自動車向けのほか、半導体パッケージ向け極薄銅箔など電子材料への展開が厚いことで知られる。世界的な5Gの普及を背景に追い風が強い。5G対応スマートフォンに搭載される半導体パッケージはこれまでよりも使用量が大幅に増えることが想定され、同社が手掛ける極薄銅箔の需要拡大が期待できる状況にある。21年3月期営業利益は今期会社計画比3割増益の215億円前後に急拡大するとの見方もある。

インタライフ <1418>  194円  +42 円 (+27.6%)  本日終値
急騰。24日大引け後、20年2月期の連結経常利益を従来予想の1億6000万円→3億4000万円に2.1倍上方修正。増益率が6.0%増→2.3倍に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。売上高は計画を下回ったものの、工事事業で旺盛な首都圏の需要を取り込み受注が積み上がったうえ、採算の改善が進んだことが利益を押し上げた。

グッドライフカンパニー <2970>  3,055円  +500 円 (+19.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社はきょう、スペースエージェント(東京都渋谷区)から不動産投資家向けの収益物件・セミナー情報サービス「収益物件.com」アプリ及びそれに関連するコンテンツを取得したと発表。既存事業とのシナジーなどが期待されているようだ。また同社は24日に、沖縄県那覇市内にある2件の販売用不動産(いずれもマンション用地予定)を売却すると発表している。販売先や販売価格を含む取引内容の詳細は非公表としているが、販売価格は19年12月期の連結売上高(45億6800万円)の10%未満に相当するという。なお、売却に係る売り上げ計上については2月13日に公表した20年12月期通期の連結業績予想に織り込み済みだとしている。

Hamee <3134>  929円  +150 円 (+19.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高。24日大引け後、発行済み株式数(自社株を除く)の1.70%にあたる27万株(金額で2億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は4月1日から5月31日まで。

FRONTEO <2158>  217円  +30 円 (+16.0%)  本日終値
後場急伸。午後1時ごろ、同社が開発した創薬支援AIシステムの導入に関して、武田薬品工業<4502>とライセンス契約を締結したと発表しており、これが好感された。同創薬支援AIシステムは、同社独自の自然言語解析人工知能(AI)「Concept Encoder(コンセプト・エンコーダー)」による新規医薬品のターゲット候補の探索を行うシステム。生物や医学の論文を検索できるデータベース(DB)「PubMed」と創薬ターゲット発見のためのDB「Open Targets」に存在する最新のデータベースと論文を学習させてあり、そのなかから研究者が仮説や知りたい情報を入力するだけで、参照すべき論文や医薬研究データを瞬時に表示することができるという。なお、同件が今期以降の業績に与える影響は軽微としている。

ビューティガレージ <3180>  1,357円  +187 円 (+16.0%)  本日終値
3連騰。24日大引け後、発行済み株式数(自社株を除く)の1.58%にあたる10万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は3月25日から6月30日まで。

アズジェント <4288>  1,128円  +150 円 (+15.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高。この日午前中、同社が販売する次世代エンドポイントマルウェア対策製品「DEEP INSTINCT」(開発元イスラエルのディープ・インスティンクト社)が、他社のアンチウイルス製品では検知できなかったランサムウェアを検知したと発表しており、今後の販売への影響に期待した買いが入ったようだ。

共同ピーアール <2436>  758円  +100 円 (+15.2%) ストップ高   本日終値
がストップ高。24日大引け後、発行済み株式数(自社株を除く)の3.00%にあたる12万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は4月1日から5月31日まで。







saishin-225-year20200703.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:14 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。