◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配材・好料情報] ARM,信越化学,アピリッツ,信金中央,東北新社,ムサシ,創健社,アーレ…
[格付け・レーティング情報] 東洋水,日軽金HD,ニデック,川重,パンパシHD,IDOM,東エレク,三井…
[S高|株価値上注目銘柄] サンバイオ,エムアップ,岡三証券グループ,岩谷産業,三井住友FG,IDOM,…
[格付け・レーティング情報] パーソル,レゾナク,川重,パンパシ,IDOM,東エレク
[上方修正・増配材・好料情報] 三井松島,ドーン,ピクセルカンパニーズ,ハウス食,DDグループ,あいH…
[上方修正・増配材・好料情報] サムティ,大同信号,エムアップ,ホリイフード,ココナラ
[格付け・レーティング情報] 大林組,JINSHD,三越伊勢丹,セブン&アイ,Appier,メドレー,…
[S高|株価値上注目銘柄] 住石ホールディングス,クレディセゾン,エムアップ,フォスター電機,リクルー…
[格付け・レーティング情報] クラレ,TIS,エイピア,メドレー,サカタインク,関西ペイント,フジクラ,…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本郵政,フェニックスバイオ,日機装,Orchestra,インターネ…
[上方修正・増配材・好料情報] ITbook,ジーエヌアイ,ヒューマン,スターティア,フェイスネット…
[格付け・レーティング情報] 三越伊勢丹,ネクソン,クレスコ,東洋合成,NEC,アルバック,日電子,スズ…
[株式分割情報] リベルタ(4935) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 山一電機,日本電子材料,東洋エンジニアリング,三浦工業,宮地エンジ,三越伊…
【立会外分売結果】太洋テクノレックス(6663) 【終値:308円:+4円:+1.31%】楽天・松井・SBI・SBIネ…
[株式分割情報] カクヤスグループ(7686) 1株⇒3株
[株式分割情報] 前田工繊(7821) 1株⇒2株
[株式分割情報] 三井住友フィナンシャルグループ(8316) 1株⇒3株
[格付け・レーティング情報] F&LCO,東洋合成,三井金属,UACJ,NEC,オリンパス,コメリ,ケー…
[上方修正・増配材・好料情報] エイチワン,リブセンス,アトラエ,三井海洋開発,椿本チエイン,大同工業…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] ヤーマン,富士フイルム,日医工,ソースネクスト,ゼンショHD,クスリアオキ,カプコン,しまむら,野村総合研究所,天昇電気工業,あかつき本社,リブセンス,CKサンエツ,ディーブイエックス
2020年03月18日

[S高|株価値上注目銘柄] ヤーマン,富士フイルム,日医工,ソースネクスト,ゼンショHD,クスリアオキ,カプコン,しまむら,野村総合研究所,天昇電気工業,あかつき本社,リブセンス,CKサンエツ,ディーブイエックス



※S高銘柄一覧


<1311> 野村コア30  東証E  一時  
<1386> UBS欧州株  東証E      
<1389> UBS英大株  東証E      
<1390> UBSアジア  東証E  配分  前日もストップ高
<1392> UBS英国株  東証E  配分  取引時間内に商い成立せず、31株の買い注文を残す
<1552> VIX短先物  東証E      
<1674> WTプラチナ  東証E      
<1691> WTガソリン  東証E  一時  
<1697> WT大豆    東証E      
<1770> 藤田エンジ   JQ   一時  
<2035> 日経VI    東証N      
<3665> エニグモ    東証1  一時  前日もストップ高
<3808> OKウェイヴ  名証C  一時  人材派遣関連
<3927> F−ブレイン  東証M  一時  テレワーク推進でデータ分散管理サービスのZenmuTechと業務提携
<4026> 神島化     東証2  一時  
<4095> パーカライ   東証1  一時  
<4369> トリケミカル  東証1  一時  
<4448> チャットW   東証M  一時  テレワーク関連
<4478> フリー     東証M  一時  
<4534> 持田薬     東証1  一時  
<4541> 日医工     東証1      
<4554> 富士製薬    東証1  一時  
<4901> 富士フイルム  東証1      
<4970> 東洋合成    JQ   一時  リチウムイオン電池部材・部品関連
<5070> ドラフト    東証M      
<6049> イトクロ    東証M  一時  
<6336> 石井表記    東証2  一時  半導体製造装置関連
<6630> ヤーマン    東証1      空売り筋の買い戻しで上げ足加速
<6776> 天昇電     東証2  一時  医療向け容器特需の思惑と超割安の株価指標に着目
<6946> 日本アビオ   東証2  配分  前日まで2日連続ストップ高。コロナウイルス関連
<7839> SHOEI   東証1  一時  
<9444> トーシンHD  JQ   一時  
<9686> 東洋テク    東証2      
<9696> ウィザス    JQ   一時  


※株価高上昇率銘柄一覧


1. <6776> 天昇電    東証2   36.0   276  医療向け容器特需の思惑と超割安の株価指標に着目
2. <4554> 富士製薬   東証1   27.7  1346 
3. <6946> 日本アビオ  東証2   27.4  1395 S 記者会見でサーモグラフィカメラ利用
4. <4538> 扶桑薬    東証1   24.4  1909 
5. <2035> 日経VI   東証N   23.3  2648 S
6. <1552> VIX短先物 東証E   22.1  22080 S 米『恐怖指数』は53.90に上昇
7. <1738> NITTOH 名証2   20.3   438 
8. <6630> ヤーマン   東証1   18.7   634 S 空売り筋の買い戻しで上げ足加速
9. <9686> 東洋テク   東証2   18.1   978 S
10. <1390> UBSアジア 東証E   17.9  4615 S
11. <8737> あかつき本社 東証2   17.6   274  期末配当予想の増額と自社株買い好感
12. <1897> 金下建    東証2   16.4  3900 
13. <6112> 小島鉄    名証2   15.8   256 
14. <3358> YSフード  JQ    15.8   154 
15. <7505> 扶桑電通   東証2   15.5  3345  情報セキュリティ関連
16. <5070> ドラフト   東証M   15.5  1120 S きょうマザーズ市場に新規上場
17. <4901> 富士フイルム 東証1   15.4  5238 S 中国でアビガンの有効性確認
18. <1491> 中外鉱    東証2   15.4   15 
19. <4541> 日医工    東証1   15.4  1127 S リマプロストアルファデクス錠『日医工』の製造販売承認事項一部変更承認を取得
20. <6054> リブセンス  東証1   15.3   219  74万株を上限とする自社株買いと新卒就活サービス事業の譲渡好感
21. <3241> ウィル    東証2   14.6   235 
22. <3190> ホットマン  JQ    13.9   443 
23. <1782> 常磐開発   JQ    13.8  4780 
24. <3065> ライフフーズ JQ    13.8  1480 
25. <5998> アドバネクス 東証1   13.5  1082 

ヤーマン <6630>  634円  +100 円 (+18.7%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率3位
ストップ高。美容機器や健康器具などを手掛けるが、新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした中国向けインバウンド需要の減退が収益デメリットとなるとの見方が売りを増幅させ、今月13日には386円まで売り叩かれた経緯がある。しかし、その後の戻り足も速い。13日取引終了後には200万株を上限とする自社株買いを発表、これが株価反転を促したが、株式需給面でも思惑がある。信用取組は売り買いが拮抗しており、それに加え外資系証券の株券調達による売りが積み上がっていたことで、その買い戻しが値運びに勢いを与えているとみられる。

富士フイルム <4901>  5,238円  +700 円 (+15.4%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率4位
ストップ高。中国政府が17日、新型コロナウイルスの感染による肺炎の治療を巡り、同社傘下の富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の有効性を臨床研究で確認したと発表、医療現場における治療用として正式に推薦する方針が伝わっており、これを材料視する買いを呼び込む格好となった。アビガンについては日本では既に患者への投与が始まっている。

日医工 <4541>  1,127円  +150 円 (+15.4%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率5位
後場急伸しストップ高の1127円に買われた。午後1時ごろ、リマプロストアルファデクス錠5マイクログラム「日医工」の製造販売承認事項一部変更承認を取得したと発表しており、これが好感された。今回の一部変更承認は、小野薬品工業<4528>が有する特許などに基づく技術の移管を受けて耐湿安定性を高めた製剤に変更したもの。バラ包装規格を追加して製造販売することにより、医療機関などでの一包化のニーズに対応することが可能になるという。なお、変更された製剤は4月中旬から順次発売するとしている。

ソースネクスト <4344>  266円  +26 円 (+10.8%)  本日終値
後場上げ幅を拡大。午後0時30分ごろ、テレワーク関連ツールの提供第3弾として、香港スプリットメディアラボ社と提携し、ビデオ会議の映像中の背景のみをぼかし、プライバシーを保護できる「XSplit(エックスプリット)」シリーズの販売を開始すると発表しており、これが好感された。同製品は、テレワークでビデオ会議に参加する際に映り込んでしまう室内の背景をぼかし、プライバシーを保護する製品。ZOOMやSkypeなど主なWeb会議サービスのカメラの設定から、同製品を選択するだけで簡単に利用できるのが特徴で、背景のぼかしのほか、任意の画像や動画、YouTubeの動画やWebページも設定できるという。

ゼンショHD <7550>  1,988円  +151 円 (+8.2%)  本日終値
大幅続伸。17日大引け後、発行済み株式数(自社株を除く)の0.97%にあたる150万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は3月18日から4月20日まで。

クスリアオキ <3549>  7,540円  +540 円 (+7.7%)  本日終値
大幅続伸。北陸3県を地盤とするドラッグストアでイオングループに属する。17日取引終了後、19年6月〜20年2月期の決算を発表、営業利益は前年同期比1.6%増の110億5300万円と小幅増益だったが、対通期進捗率は88%に達したことで今期上振れ着地への期待が高まった。また、売上高の伸びが顕著で、同期間の伸び率は前年同期比18.3%増と2ケタの伸長をみせている。新型コロナウイルスの影響で消費全般は落ち込むなかも、マスクや消毒液などの売り上げ増加が反映されており、内需の業績好調セクターとして買いを引き寄せる形となった。

カプコン <9697>  2,978円  +210 円 (+7.6%)  本日終値
大幅続伸。同社は17日、人気シリーズ最新作ゲームの「バイオハザード RE:3(キャンペーンモード)」の体験版の19日からの配信と、同作に収録されている非対称対戦ゲーム「バイオハザード レジスタンス」のオープンベータテストを27日から実施することを発表しており、これを期待した買いが流入した。「バイオハザード」シリーズは、武器やアイテムを駆使し惨劇からの脱出を試みるサバイバルホラーゲームで、1996年の第1作発売以降、シリーズ累計販売本数9400万本(2019年12月4日時点)を超える同社の代表的なコンテンツ。4月3日に発売される予定の「バイオハザード RE:3」は2作品を収録したコンピレーションタイトルとなっている。

しまむら <8227>  7,220円  +440 円 (+6.5%)  本日終値
急伸。17日の取引終了後、集計中の20年2月期連結業績について、売上高が5280億9000万円から5219億8200万円(前の期比4.4%減)へ、営業利益が259億円から229億8500万円(同9.7%減)へ、純利益が161億500万円から131億2500万円(同17.9%減)へ下振れ、営業増益予想から一転して減益で着地たようだと発表したが、織り込み済みとの見方が強い。衣料品の販売に大きな影響を及ぼす天候が12から2月にかけて記録的な暖冬となり、これを受けて季節商品の販売が伸び悩んだことが要因としている。また、業績を踏まえて減損損失を追加計上したことなども響いたとしている。

野村総合研究所 <4307>  2,077円  +117 円 (+6.0%)  本日終値
大幅続伸。水戸証券は17日、同社株のレーティングを新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は2600円とした。同社は国内システムインテグレーター大手で金融業向けに強みを持つ。第3四半期累計(19年4〜12月)の営業利益は前年同期比21%増の621億円だった。20年3月期の予想営業利益は800億円から820億円(前期比14.8%増)に上方修正されたが、第3四半期の同利益に対する進捗率は75.7%と順調であり、同証券では830億円への再増額修正を見込んでいる。

天昇電気工業 <6776>  276円  +73 円 (+36.0%) 一時ストップ高   本日終値
急騰、一時値幅制限上限となる80円高は283円まで買われる人気となった。株価低位で時価総額も50億円未満と小型で足の速さに着目した投資資金の流入を誘っている。プラスチック業界の草分けで自動車部品を主力とする弱電向け成型品メーカーとして高い競争力を誇る。医療廃棄物容器も手掛け、新型コロナウイルスによる感染症が急速に広がるなか、需要取り込みへの思惑が買い人気に火をつけた。PER7倍、PBR0.6倍台と株価指標面から超割安圏にあることも着目されている。

あかつき本社 <8737>  274円  +41 円 (+17.6%)  本日終値
急伸。17日の取引終了後、20年3月期の期末配当予想を9円から11円へ2円増額すると発表しており、これが好材料視された。年間配当は20円(従来予想18円)となり、前期実績に対しては2円の増配になる予定だ。同時に、上限を100万株(発行済み株数の3.24%)、または2億円とする自社株買いを実施すると発表したことも好感された。取得期間は3月18日から21年2月28日まで。株主還元や資本効率の向上及び経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を図るためとしている。

リブセンス <6054>  219円  +29 円 (+15.3%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
急反発。17日の取引終了後、上限を74万株(発行済み株数の2.63%)、または2億5000万円とする自社株買いを実施すると発表しており、これが好感されている。取得期間は4月1日から7月31日までで、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能にするほか、株主還元の一環として実施するという。同時に、新卒就活サービス「就活会議」事業を会社分割し、新設会社の全株式を譲渡することでポート<7047>と基本合意したと発表しており、これも好材料視された。譲渡価額は15億円。なお、20年12月期業績に与える影響は現在精査中としている。

CKサンエツ <5757>  2,433円  +261 円 (+12.0%)  本日終値
3連騰。17日大引け後、発行済み株式数(自社株を除く)の1.13%にあたる10万株(金額で3億5000万円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は3月18日から6月30日まで。

ディーブイエックス <3079>  802円  +69 円 (+9.4%)  本日終値
続急伸。17日大引け後、20年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の8.7億円→10億円に15.4%上方修正。減益率が34.6%減→24.5%減に縮小する見通しとなったことが買い材料視された。医療機器の販売が堅調に推移するなか、人件費をはじめとする販管費が想定を下回ることが利益を押し上げる。






saishin-225-year20200626.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:03 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。