◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] 日本甜菜製糖,ジャパンベストレスキューシステム,DCM,Comini…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(09/25週〜01/01週) ]9月中下旬〜12月下旬は上向…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2020年発表分)
[格付け・レーティング情報] NIPPO,前田道路,森永乳業,アスクル,日清食品,三菱ガス化,日本製鉄,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(09/18週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2020/09/18週 +595,925円】NYDow 続落 ハイテク株売り継続 FOMC…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(09/18週終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(09/18週終値)
[上方修正・増配・好材料情報] 高砂熱,LIFULL,水戸,北越メ,テクマト,DCM,サツドラHD,スト…
[格付け・レーティング情報] プリマ,ソニー,メガチップス,太平洋工,ライフコーポ,JR西日本
[S高|株価値上注目銘柄] アレンザHD,三協フロンテア,綿半ホールディングス,あすか製薬,HUグルー…
[市場変更情報] ジェイテックコーポレーション(3446) マザーズ⇒東証1部
[格付け・レーティング情報] DeNA,味の素,プリマハム,日ペイント,ソニー,太平洋工,ライフC,日本…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,くら寿司,フリービット,日本情報クリエイト,デ・ウエ…
[上方修正・増配・好材料情報] 伊藤米久HD,ピープル,アレンザHD,シンバイオ,クスリアオキ,三協フ…
[格付け・レーティング情報] 明治HD,アリアケ,なとり,産業ファンド,セブン&アイ,アイル,三井化学,…
[S高|株価値上注目銘柄] アスクル,コーセル,アイル,千趣会,アスコット,イノベーション,No.1,フ…
[株式分割情報] No.1(3562) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] くら寿司,なとり,セブンアイ,アイル,三井化学,リクルート,SMC,富士ゼ…
[上方修正・増配・好材料情報] あらた,TSIホールディングス,電算システム,セレス,ディー・ディー…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] アマガサ,アゼアス,ミヤコ,日パレット,バーチャレク,オーデリック,カーメイト,日本ユピカ,MICS化学,日本曹達,セーレン,ユーグレナ,日本ユニシス,タマホーム,小松マテーレ,ニチレイ,セプテニHD,生化学工業,カプコン
2020年02月05日

[S高|株価値上注目銘柄] アマガサ,アゼアス,ミヤコ,日パレット,バーチャレク,オーデリック,カーメイト,日本ユピカ,MICS化学,日本曹達,セーレン,ユーグレナ,日本ユニシス,タマホーム,小松マテーレ,ニチレイ,セプテニHD,生化学工業,カプコン



※S高銘柄一覧


<3070> アマガサ    JQG  配分  前日まで2日連続ストップ高 0.73万株買残
<3161> アゼアス    東証2  一時  インフルエンザ関連
<3424> ミヤコ     JQ   配分  3.03万株買残
<4690> 日パレット   JQ       20年3月期の営業利益予想を4.61億円に上方修正、レンタル堅調
<6193> バーチャレク  東証M      
<6889> オーデリック  JQ   配分  アマセクリエートがMBOを実施 9.71万株買残
<7297> カーメイト   JQ       10-12月期経常は2.1倍増益
<7891> 日本ユピカ   JQ       
<7899> MICS化学  JQ       

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <3161> アゼアス   東証2   26.2  1310  インフルエンザ関連
2. <7891> 日本ユピカ  JQ    24.2  2051 S
3. <7899> MICS化学 JQ    21.1   459 S
4. <4690> 日パレット  JQ    18.9  4405 S 今期経常を30%上方修正
5. <3070> アマガサ   JQG   17.5   536 S
6. <6193> バーチャレク 東証M   16.2   718 S
7. <3424> ミヤコ    JQ    15.9  1095 S ツカダ興産がMBOを実施
8. <7297> カーメイト  JQ    15.3  1129 S
9. <4041> 日曹達    東証1   14.8  3400  第3四半期は営業利益59%増で自社株買いも発表
10. <6889> オーデリック JQ    14.4  5570 S アマセクリエートがMBOを実施
11. <3569> セーレン   東証1   14.2  1600  20年3月期業績予想を上方修正
12. <2931> ユーグレナ  東証1   12.3  1012  国交省の通達改正により国内でバイオジェット燃料が使用可能に
13. <8056> ユニシス   東証1   12.2  3810  今期の経常最高益予想を14%上乗せ、配当も5円増額
14. <3010> 価値開発   東証2   11.5   165  インバウンド関連
15. <4465> ニイタカ   東証1   11.4  2408  インフルエンザ関連
16. <6016> ジャパンエン 東証2   11.2   813  10-12月期(3Q)経常は3.9倍増益
17. <9057> 遠州トラック JQ    11.1  2770  4-12月期(3Q累計)経常が57%増益で着地・10-12月期も39%増益
18. <9428> クロップス  東証1   10.9   867  今期の経常最高益予想を37%上乗せ、配当も5円増額
19. <1419> タマホーム  東証1   10.8  1448  今期の経常最高益予想を20%上乗せ、配当も10円増額
20. <4364> マナック   東証2   10.1  1226  電気自動車関連
21. <8893> 新日建物   JQ    9.8   547  不動産セクターへの資金流入背景に6年9カ月ぶり高値圏浮上
22. <3328> BEENOS 東証1   9.7  1320  10-12月期(1Q)経常は黒字浮上で着地
23. <6518> 三相電機   JQ    9.7   905  半導体製造装置関連
24. <2489> アドウェイズ 東証M   9.7   352 
25. <7320> リビング保証 東証M   9.5  1690  上期経常を43%上方修正

日本曹達 <4041>  3,400円  +438 円 (+14.8%)  本日終値  東証1部 上昇率トップ
急伸。一時、前日比488円(16.5%)高の3450円に買われ、昨年来高値を更新した。4日の取引終了後に発表した第3四半期累計(19年4〜12月)連結決算が、売上高1035億4900万円(前年同期比2.5%増)、営業利益30億6700万円(同58.5%増)、純利益28億4400万円(同1.1%減)と大幅営業増益となったことが好感されている。建設事業がプラント建設工事が増加し大幅増益となったことに加えて、農業化学品事業で研究開発費・委託試験費が増加する一方、殺虫剤「モスピラン」の輸出向け販売が伸長し採算が改善したことなどが寄与した。なお、20年3月期通期業績予想は、売上高1530億円(前期比5.0%増)、営業利益70億円(同11.5%減)、純利益58億円(同横ばい)の従来見通しを据え置いたが、期末配当予想を40円から50円に引き上げた。20年2月1日に創立100周年を迎えたことから、記念配当を10円増額した。年間配当は80円(従来予想70円)となり、前期に比べて実質増配となる予定だ。同時に、上限を200万株(発行済み株数の6.63%)、または50億円とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視されているようだ。取得期間は2月6日から10月30日までで、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するとともに、資本効率の向上と株主還元の充実を図るのが目的という。

オーデリック <6889>  5,570円  +700 円 (+14.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。4日大引け後、MBO(経営陣が参加する買収)を実施すると発表したことが買い材料視された。発表によると、伊藤雅人社長が代表を務めるアマセクリエートが1株6150円でTOB(株式公開買い付け)を行う。買い付け価格は4日終値を26.3%上回る水準で本日の株価はこれにサヤ寄せする形で買い気配値を切り上げた。買い付け期間は2月5日から3月19日まで。TOBが成立した場合、同社株は上場廃止となる見通し。

セーレン <3569>  1,600円  +199 円 (+14.2%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
急反発し一時、前日比205円(14.6%)高の1606円に買われた。4日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高を1180億円から1200億円(前期比2.2%減)へ、営業利益を95億円から105億円(同0.8%減)へ、純利益を70億円から78億円(同5.2%減)へ上方修正したことが好感された。上期に続いて、第3四半期累計(19年4〜12月)業績が計画を上回ったことなどが要因という。主力の車両資材事業は、販売車種の一部打ち切りや商品構成の変化、米中貿易摩擦による中国自動車販売市場の減速や原材料価格の高騰を受けて苦戦したものの、“革を超える新素材”の「クオーレ」などの好調やメキシコ工場の利益が改善。また、メディカル事業でコモエース化粧品が順調に推移した。なお、同時に発表した第3四半期累計(19年4〜12月)決算は、売上高911億1200万円(前年同期比0.2%増)、営業利益79億5200万円(同2.0%減)、純利益60億9400万円(同11.0%減)だった。

ユーグレナ <2931>  1,012円  +111 円 (+12.3%)  本日終値  東証1部 上昇率3位
大幅高で4日続伸。4日の取引終了後、国土交通省の通達「航空機に搭載する代替ジェット燃料(ASTM D7566規格)の取扱いについて」の一部改正を受けて、同社のバイオジェット燃料が日本国内でも正式に使用可能になったと発表しており、国産バイオジェット燃料でのフライトがまた一歩近づいたとの思惑から買われたようだ。

日本ユニシス <8056>  3,810円  +415 円 (+12.2%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
続急伸。4日大引け後、20年3月期の連結経常利益を従来予想の228億円→259億円に13.6%上方修正。増益率が11.1%増→26.2%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。旺盛なIT投資需要を背景に、システムサービス、ソフトウェア、ハードウェアなどの受注が想定より伸びる。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の65円→70円(前期は55円)に増額修正したことも評価材料となった。

タマホーム <1419>  1,448円  +141 円 (+10.8%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
急騰。4日大引け後、20年5月期の連結経常利益を従来予想の75億円→90億円に20.0%上方修正。増益率が7.8%増→29.4%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。注文住宅の引き渡しが順調に進むうえ、戦略商品である地域限定商品の採算が想定より上向く。戸建て分譲住宅の販売好調なども上振れに貢献する。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の60円→70円(前期は53円)に増額修正したことも評価材料となった。

小松マテーレ <3580>  813円  +53 円 (+7.0%)  本日終値
続急伸。4日の取引終了後に発表した20年3月期第3四半期累計(19年4〜12月)連結決算は、売上高281億6900万円(前年同期比3.6%減)、営業利益16億9700万円(同4.7%減)、純利益13億6800万円(同18.4%減)だった。ただ、10〜12月期の営業利益が同34.4%増と急回復していることが好感されたようだ。衣料ファブリックの国内ファッション分野が回復したことが寄与したという。なお、通期業績見通しは、売上高380億円(前期比2.8%減)、営業利益21億円(同3.0%減)、純利益18億円(同15.5%減)と従来予想を据え置いている。

ニチレイ <2871>  2,831円  +182 円 (+6.9%)  本日終値
大幅続伸。同社が4日取引終了後に発表した第3四半期(10〜12月)の連結営業利益は107億2000万円(前年同期比7.7%増)と堅調だった。市場予想の102億円前後を上回った。家庭用冷凍食品の販売が伸びたほか、業務効率化なども寄与した。同社では20年3月通期の同利益予想を305億円(前期比3.4%増)で据え置いたが、市場には308億円前後への増額期待も出ている。

セプテニHD <4293>  306円  +19 円 (+6.6%)  本日終値
急伸。4日大引け後に発表した20年9月期第1四半期(10-12月)の連結税引き前利益が前年同期比49.3%増の6億円に拡大して着地したことが買い材料視された。国内ブランド広告の取扱高や大型顧客の出稿が増加したうえ、電通との提携効果も寄与し、ネット広告代理事業の収益が伸びた。マンガアプリ「GANMA!」の利用者拡大で広告収入や課金収入が増えたことも大幅増益に貢献した。

生化学工業 <4548>  1,245円  +63 円 (+5.3%)  本日終値
2月4日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結最終損益は97.8億円の赤字(前年同期は22.5億円の黒字)に転落した。

カプコン <9697>  3,355円  +165 円 (+5.2%)  本日終値
6日続伸し実質上場来高値を更新した。4日の取引終了後に20年3月期連結業績について、営業利益を200億円から220億円(前期比21.3%増)へ、純利益を140億円から155億円(同23.5%増)へ上方修正したことが好感された。パッケージ販売からダウンロード販売への転換を促進したことなどにより、売上高は850億円から800億円(同20.0%減)へ下方修正した。ただ、利益面では「モンスターハンター:ワールド」など好採算の既存タイトルが順調に推移していることに加え、3月に発売予定のパチスロ機「新鬼武者 DAWN OF DREAMS」の受注が好調なことも貢献する。なお、同時に発表した第3四半期累計(19年4〜12月)の連結業績は、売上高529億800万円(前年同期比13.6%減)、営業利益184億4800万円(同37.1%増)、純利益130億6500万円(同42.3%増)だった。

日本パレットプール <4690>  4,405円  +700 円 (+18.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。4日大引け後、20年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の4.5億円→5.9億円に30.3%上方修正。増益率が23.9%増→61.4%増に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。今期業績の上方修正は昨年11月に続き、2回目。主力の石油化学樹脂関連企業向け、一般顧客向けレンタルが堅調に推移するなか、レンタル稼働率の向上で現有資産のメンテナンスコスト低減や運用効率化が進み、採算が大きく改善する。






saishin-225-year20200515.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:13 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。