◆新着記事一覧◆
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2020/09/18週 +595,925円】NYDow 続落 ハイテク株売り継続 FOMC…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(09/18週終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(09/18週終値)
[上方修正・増配・好材料情報] 高砂熱,LIFULL,水戸,北越メ,テクマト,DCM,サツドラHD,スト…
[格付け・レーティング情報] プリマ,ソニー,メガチップス,太平洋工,ライフコーポ,JR西日本
[S高|株価値上注目銘柄] アレンザHD,三協フロンテア,綿半ホールディングス,あすか製薬,HUグルー…
[市場変更情報] ジェイテックコーポレーション(3446) マザーズ⇒東証1部
[格付け・レーティング情報] DeNA,味の素,プリマハム,日ペイント,ソニー,太平洋工,ライフC,日本…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,くら寿司,フリービット,日本情報クリエイト,デ・ウエ…
[上方修正・増配・好材料情報] 伊藤米久HD,ピープル,アレンザHD,シンバイオ,クスリアオキ,三協フ…
[格付け・レーティング情報] 明治HD,アリアケ,なとり,産業ファンド,セブン&アイ,アイル,三井化学,…
[S高|株価値上注目銘柄] アスクル,コーセル,アイル,千趣会,アスコット,イノベーション,No.1,フ…
[株式分割情報] No.1(3562) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] くら寿司,なとり,セブンアイ,アイル,三井化学,リクルート,SMC,富士ゼ…
[上方修正・増配・好材料情報] あらた,TSIホールディングス,電算システム,セレス,ディー・ディー…
[上方修正・増配・好材料情報] クロスフォー,アルプス物流,日新商,東海東京,PI,アスコット,イノベ…
[格付け・レーティング情報] 五洋建,エムスリー,キッコマン,味の素,JSB,ユーザベース,セプテニH…
[S高|株価値上注目銘柄] 新日本科学,ステムリム,丸三証券,ライフコーポレーション,エアトリ,チェン…
[格付け・レーティング情報] 五洋建設,エムスリー,キッコマン,味の素,ツルハHD,JSR,テルモ,太陽…
[上方修正・増配・好材料情報] 大英産業,ジェネレーションパス,農業総合研究所,エンカレッジ・テクノ…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] イナリサーチ,ケアサービス,アマガサ,ダイトウボウ,スガイ,Jストリーム,カイノス,免疫生物研,日本ハウズ,昭和化,東自機,正興電,太洋工業,AmidAH,広済堂,MICS化学,JEUGIA,eBASE,保土谷化学工業,アカツキ,タダノ,都築電気,北陸電力,扶桑化学工業,千代田化工建設,味の素
2020年02月03日

[S高|株価値上注目銘柄] イナリサーチ,ケアサービス,アマガサ,ダイトウボウ,スガイ,Jストリーム,カイノス,免疫生物研,日本ハウズ,昭和化,東自機,正興電,太洋工業,AmidAH,広済堂,MICS化学,JEUGIA,eBASE,保土谷化学工業,アカツキ,タダノ,都築電気,北陸電力,扶桑化学工業,千代田化工建設,味の素



※S高銘柄一覧


<2176> イナリサーチ  [JQ]     
<2425> ケアサービス  [JQG]    
<3070> アマガサ    [JQG]    
<3202> ダイトウボウ           株価は3営業日で2.4倍化
<4120> スガイ     [東証2]    
<4308> Jストリーム  [東証M]    S高の余勢を駆って4ケタ大台復帰
<4556> カイノス    [JQ]     インフルエンザ関連
<4570> 免疫生物研   [JQG]    
<4781> 日本ハウズ   [東証2]一時  
<4990> 昭和化     [東証2]一時  前日まで5日連続ストップ高。コロナウイルス関連
<6360> 東自機     [東証2]一時  第3四半期営業利益進捗率90%を好感
<6653> 正興電              今期経常は54%増益へ
<6663> 太洋工業    [JQ] 一時  今期経常は黒字浮上へ
<7671> AmidAH  [東証M]配分  上期営業利益は53%増 0.62万株買残
<7868> 広済堂              
<7899> MICS化学  [JQ] 一時  
<9826> JEUGIA  [東証2]配分  MBO実施発表でTOB価格1720円にサヤ寄せ 3.18万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <3202> ダイトウボウ 東証1   29.2   221 S 株価は3営業日で2.4倍化
2. <3070> アマガサ   JQG   27.0   376 S
3. <9826> JEUGIA 東証2   23.5  1574 S MBO発表でTOB価格1720円にサヤ寄せ
4. <2176> イナリサーチ JQ    21.2   857 S
5. <4556> カイノス   JQ    20.9  1733 S インフルエンザ関連
6. <3138> 富士山MS  東証M   20.5  1317  米メレディスと日本におけるエージェント契約を締結
7. <4120> スガイ    東証2   20.4  2363 S
8. <6360> 東自機    東証2   18.4  2256  第3四半期営業利益進捗率90%を好感
9. <4570> 免疫生物研  JQG   17.8   993 S
10. <4308> Jストリーム 東証M   17.1  1027 S S高の余勢を駆って4ケタ大台復帰
11. <6653> 正興電    東証1   17.1  1028 S
12. <7868> 広済堂    東証1   16.8  1045 S
13. <7612> Nuts   JQ    16.7   105  コロナウイルス関連
14. <3835> eBASE  東証1   16.4  1693  1株を2株への株式分割と第3四半期34%営業増益を好感
15. <7671> AmidAH 東証M   15.8  1099 S EC通販事業堅調で上期営業利益53%増
16. <2425> ケアサービス JQG   15.5   745 S
17. <4781> 日本ハウズ  東証2   14.9  3895 
18. <1676> WT貴金属  東証E   13.9  13390 
19. <2148> ITメディア 東証1   13.8   973  リードジェン事業好調で業績予想を増額
20. <2467> バルクHD  名証C   13.3   383  子会社が富士通ラーニングメディアと業務提携
21. <6722> A&T    JQ    13.1  1706 
22. <6316> 丸山製    東証1   12.9  1677 
23. <4112> 保土谷    東証1   12.3  4235 
24. <6331> 化工機    東証1   11.4  2055  今期経常を24%上方修正、配当も10円増額
25. <2352> エイジア   東証1   11.3  1495  人工知能関連

eBASE <3835>  1,693円  +239 円 (+16.4%)  本日終値  東証1部 上昇率4位
続急伸。1月31日の取引終了後、3月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しており、これが好感された。また、同時に発表した第3四半期累計(19年4〜12月)連結決算が、売上高29億8400万円(前年同期比12.8%増)、営業利益6億5200万円(同34.0%増)、純利益4億6400万円(同33.5%増)と大幅増益だったことも好材料視された。主力のパッケージソフトビジネスのeBASE事業は、食品業界向けが大型案件の減少があったものの、日雑業界向けや住宅業界向けが好調に推移した。また、IT開発アウトソーシングビジネスのeBASE−PLUS事業も堅調に推移し業績拡大に寄与した。なお、20年3月期通期業績予想は、売上高41億5000万円(前期比2.6%増)、営業利益11億6500万円(同5.9%増)、純利益8億2000万円(同4.5%増)だった。

保土谷化学工業 <4112>  4,235円  +465 円 (+12.3%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
1月31日大引け後(17:00)に決算を発表。20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比17.8%減の19.6億円に減ったが、通期計画の14億円に対する進捗率が140.1%とすでに上回り、さらに5年平均の54.5%も超えた。

アカツキ <3932>  5,560円  +520 円 (+10.3%)  本日終値
急反騰、一時前週末比13.9%の5740円に買われた。バンダイナムコホールディングス<7832>傘下のバンダイナムコエンターテインメント(東京都港区)と共同開発した「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」iOS版のセールスランキングが、3日朝の時点で1位に浮上し、1月の月間セールスランキングも1位となっており、これを好感した買いが流入したようだ。また、1月31日の取引終了後に発表された第3四半期累計(19年4〜12月)の連結決算は、売上高234億8700万円(前年同期比26.3%増)、営業利益81億4800万円(同1.8%減)、純利益51億9200万円(同10.1%減)と増収減益だった。自社配信タイトルの貢献で増収となったものの、それに伴う収益ミックスの変化や新規タイトルの開発費などが響いた。なお、20年3月期通期業績は非開示としている。

タダノ <6395>  1,032円  +92 円 (+9.8%)  本日終値
急反発。1月31日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、営業利益を100億円から116億円(前期比26.7%減)へ、純利益を50億円から70億円(同38.9%減)へ上方修正したことが好感された。売上高は2280億円(同21.0%増)の従来見通しを据え置いたものの、第3四半期までで国内向け建設用クレーンや車両搭載型クレーンが増加したほか、海外向けが全ての地域で増加したことなどが要因としている。なお、第3四半期累計(19年4〜12月)決算は、売上高1488億7700万円(前年同期比18.8%増)、営業利益105億9900万円(同18.4%増)、純利益67億4400万円(同35.8%増)だった。

都築電気 <8157>  1,512円  +133 円 (+9.6%)  本日終値
地合い悪に抗して続伸と気を吐いている。富士通系ディーラーで、情報ネットワークソリューションや電子デバイスのほか、クラウド構築やエッジコンピューティング、人工知能(AI)分野などでも実績が高い。同社は1月31日取引終了後、19年4〜12月期決算の発表と合わせて、20年3月期通期業績見通しの上方修正を発表。営業利益は従来予想の35億円から41億円(前期比24%増)に増額しており、これを材料視する買いを引き寄せている。企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)関連投資が拡大するなか、情報ネットワークソリューションの売上高が好調で全体収益を牽引する格好となっている。

北陸電力 <9505>  892円  +75 円 (+9.2%)  本日終値
1月31日大引け後(15:00)に決算を発表。20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比4.7倍の223億円に急拡大し、通期計画の200億円に対する進捗率が111.6%とすでに上回り、さらに5年平均の77.2%も超えた。同時に、従来未定としていた期末一括配当を10円実施し、3期ぶりに復配する方針とした。

扶桑化学工業 <4368>  3,380円  +260 円 (+8.3%)  本日終値
急伸。一時、前週末比9.0%高の3400円に買われた。1月31日取引終了後に発表された20年3月期累計(19年4〜12月)連結決算は、売上高312億6400万円(前年同期比3.5%減)、営業利益69億3300万円(同7.4%減)だった。ただ、10〜12月期営業利益が同14.5%増と足もと業績のモメンタムが改善しており、これを好感した買いが流入したようだ。ライフサイエンス事業における市況や為替の影響で売上高は伸び悩んだものの、継続的な価格改定により販売価格の適正化が進んだことに加えて、電子材料のナノパウダーなどの半導体研磨分野以外に使用される製品が底堅く推移したことなどが増益に寄与した。なお、通期業績見通しは、売上高430億円(前期比2.2%増)、営業利益75億円(同19.2%減)の従来予想を据え置いている。

千代田化工建設 <6366>  337円  +25 円 (+8.0%)  本日終値
続急伸。正午ごろ、20年3月期の連結業績予想について、営業利益を190億円から250億円(前期1997億9500万円の赤字)へ、純利益を60億円から150億円(同2149億4800万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。売上高は従来予想の3900億円(同14.1%増)から変更はないものの、米国のキャメロンLNGプロジェクトなど遂行中の案件について採算の改善が見られたことが利益を押し上げるという。また、外貨建て営業債権にかかる為替差損益などの計上額を見直したことも寄与するとしている。

味の素 <2802>  1,915円  +110 円 (+6.1%)  本日終値
大幅続伸となっている。同社は1月31日取引終了後に、20年3月期第3四半期累計(19年4〜12月)の連結決算を発表。事業利益は840億1100万円(前年同期比13.1%増)となり、通期計画880億円に対する進捗率は95.5%となった。動物栄養事業の大幅な減収で売上高は8318億円(同1.7%減)にとどまったが、加工用うま味調味料や調味料・加工食品(海外)及び冷凍食品(日本)などが好調だったことが事業利益を押し上げた。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

ダイトウボウ <3202>  221円  +50 円 (+29.2%) ストップ高   本日終値
 ダイトウボウ<3202>の物色人気が加速、株価は3日連続のストップ高となり、3営業日合計で株価は2.4倍に大化けした。マスク関連で買われる他の紡績株とは製品構成が違うものの、抗菌毛布などを手掛けていることで人気に火が付いた。新型肺炎関連の材料株物色では後発組といえるが、約1年にわたり100円未満の底値圏でもみ合いを続けていたこともあり、投機資金の琴線に触れる格好となった。






<saishin-225-year20200508.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 15:56 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。