◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] エムスリー,アスクル,NRI,日ガス,しまむら,アイフル,JAL
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,システナ,電算システム,ディー・ディー・エス,アクロ…
[上方修正・増配・好材料情報] ヤマトHD,SGHD,ガイシ,オプトエレ,ヒロセ電,OKAYA,ニイタ…
[格付け・レーティング情報] 亀田製菓,森永乳,協和キリン,サンバイオ,CKD,アイモバイル,ソニー,ネ…
[S高|株価値上注目銘柄] ハピネット,しまむら,日本調剤,サムライJP,ITbook,日本情報クリエ…
[株式分割情報] SGホールディングス(9143) 1株⇒2株
[株式分割情報] 神戸物産(3038) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] 亀田製菓,住友化学,協和キリン,サンバイオ,アイモバイル,ソニー,良品計…
[上方修正・増配・好材料情報] 不動テトラ,CSSホールディングス,クロスキャット,ビットワングルー…
[上方修正・増配・好材料情報] 名木材,幸和製,ハピネット,エンチョー,日本調剤,アドソル日進,飯田G…
[格付け・レーティング情報] NIPPO,前田道,森永乳,サントリBF,アスクル,日清食HD,菱ガス化,…
[S高|株価値上注目銘柄] 島忠,DCM,ケアネット,ストライク,サイボウズ,Sansan,チェンジ,富…
[上方修正・増配・好材料情報] 日本甜菜製糖,ジャパンベストレスキューシステム,DCM,Comini…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(09/25週〜01/01週) ]9月中下旬〜12月下旬は上向…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2020年発表分)
[格付け・レーティング情報] NIPPO,前田道路,森永乳業,アスクル,日清食品,三菱ガス化,日本製鉄,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(09/18週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2020/09/18週 +595,925円】NYDow 続落 ハイテク株売り継続 FOMC…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(09/18週終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(09/18週終値)
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] UBS先進国,前田道,地域新聞社,グッドライフ,アゼアス,川本産業,システムズD,クラスター,マナック,ウィルズ,JMACS,イワブチ,前田製作,クラッチ,大日光,オータケ,MTG,光陽社,重松製,FVC,KYCOM,東芝機械,パーク24,アイエックス・ナレッジ,アクリート,NCS&A,サイバーステップ,セキュアヴェイル,キーウェア
2020年01月20日

[S高|株価値上注目銘柄] UBS先進国,前田道,地域新聞社,グッドライフ,アゼアス,川本産業,システムズD,クラスター,マナック,ウィルズ,JMACS,イワブチ,前田製作,クラッチ,大日光,オータケ,MTG,光陽社,重松製,FVC,KYCOM,東芝機械,パーク24,アイエックス・ナレッジ,アクリート,NCS&A,サイバーステップ,セキュアヴェイル,キーウェア



※S高銘柄一覧


<1394> UBS先進国  東証E      
<1883> 前田道     東証1      前田建によるTOB価格3950円にサヤ寄せ
<2164> 地域新聞社   JQG      
<2970> グッドライフ  JQ   一時  
<3161> アゼアス    東証2      
<3604> 川本産業    東証2      新型コロナウイルスの広がりで関連銘柄は再度上値追い
<3766> システムズD  JQ   一時  人工知能関連
<4240> クラスター   JQG  一時  
<4364> マナック    東証2      電気自動車関連
<4482> ウィルズ    東証M  一時  前期営業利益を上方修正
<5817> JMACS   東証2      
<5983> イワブチ    JQ       前日もストップ高
<6281> 前田製作    JQ   一時  
<6408> クラッチ    JQ       前日もストップ高
<6635> 大日光     JQ       前日もストップ高
<7434> オータケ    JQ       前日もストップ高
<7806> MTG     東証M  一時  
<7946> 光陽社     東証2      
<7980> 重松製     JQ       マスク関連
<8462> FVC     JQ       
<9685> KYCOM   JQ       

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <7434> オータケ   JQ    22.9  2681 S
2. <2164> 地域新聞社  JQG   20.8   872 S
3. <1394> UBS先進国 東証E   19.9  31550 S
4. <3161> アゼアス   東証2   19.4   924 S 新型コロナウイルス肺炎の患者拡大で思惑
5. <1883> 前田道    東証1   19.1  3135 S 前田建によるTOB価格3950円にサヤ寄せ
6. <6104> 東芝機    東証1   18.9  3705  オフィスサポートからのTOB通告を発表
7. <5817> JMACS  東証2   17.9   658 S 経産省が全国24万の鉄塔を点検指示の方針と報じられる
8. <4364> マナック   東証2   17.7   998 S インフルエンザ流行で抗菌スプレーに思惑
9. <7980> 重松製    JQ    17.5  1008 S 新型コロナウイルス肺炎の患者拡大で思惑
10. <2776> 新都HD   JQ    17.3   163 
11. <5983> イワブチ   JQ    17.2  10200 S
12. <3604> 川本産業   東証2   16.9   691 S 新型コロナウイルス肺炎の患者拡大で思惑
13. <9685> KYCOM  JQ    16.9   691 S 官公庁版DX関連として急浮上
14. <8462> FVC    JQ    16.2  1077 S
15. <6635> 大日光    JQ    16.0  1090 S
16. <7946> 光陽社    東証2   15.9  1096 S
17. <8740> フジトミ   JQ    15.6   371 
18. <9753> IXナレッジ JQ    14.9   908  フシ目の戻り高値をクリアし投資資金の流入加速
19. <6408> クラッチ   JQ    14.9  7730 S
20. <8225> タカチホ   JQ    14.8  1750  カジノ関連
21. <6659> メディアL  JQ    14.4   428 
22. <4395> アクリート  東証M   13.6   837  国内SMS配信数が順調に増加
23. <1543> 純パラ信託  東証E   13.3  87500 
24. <7037> テノ.HD  東証M   13.2  1264  人材派遣関連
25. <6195> ホープ    東証M   13.1  3160 

前田道路 <1883>  3,135円  +502 円 (+19.1%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高。発行済み株数の24.68%を所有する前田建設工業<1824>が午前11時5分ごろ、前田建の100%子会社である前田総合インフラが前田道に対するTOBを実施すると発表。TOB価格3950円にサヤ寄せする格好となった。なお、買付期間は1月21日から3月4日までで、買い付け予定株数は2181万1300株(上限2181万1300株、下限設定なし)としている。

東芝機械 <6104>  3,705円  +590 円 (+18.9%)  本日終値  東証1部 上昇率2位
急騰。前週末17日の取引終了後、旧村上ファンド系のオフィスサポート(東京都渋谷区)から、TOBを実施する通告を受けたと発表しており、需給思惑が働いたようだ。オフィスサポートとその共同保有者が東芝機械株の11.49%を保有しているほか、20日にTOBを発表し、21日から開始する旨の連絡を受けたという。これに対して東芝機械は対応策として、条件次第で新株予約権を他の株主に無償で割り当てる対抗措置などを発表している。同時に東芝機械は、東芝デバイス&ストレージによるニューフレアテクノロジー<6256>株へのTOBに応募したことにより、20年3月期第4四半期に投資有価証券売却益約100億円を特別利益として計上すると発表しており、これを好材料視した買いも入った。

パーク24 <4666>  2,780円  +91 円 (+3.4%)  本日終値
反発。前週末17日の取引終了後に発表した12月の月次速報で、主力のタイムズパーキング売上高が前年同月比8.0%増となり、前年比プラス基調を維持していることが好感されたようだ。昨年10月に実施された消費税増税の対応で駐車料金の変更を行ったことにより、売上総利益率で前月比2.1ポイントの改善が見られた。また、レンタカーとカーシェア双方のメリットを取り入れた「タイムズカー」の車両数が前月比240台増の5万7870台、会員数(カーシェア)が同1万3000人増の133万3000人と拡大している。

JMACS <5817>  658円  +100 円 (+17.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。18日朝のNHKニュースで、「去年の台風15号で送電用の鉄塔が倒壊したことを受けて、全国で24万に上る鉄塔がすべて点検されることになった」と報じられており、同社や昭和電線ホールディングス<5805>などに思惑的な買いが入ったようだ。報道によると、経済産業省が全国の電力会社に全ての鉄塔を点検するよう指示する方針を固めたとしており、立地の状況や保守についての記録を点検したうえで、必要があれば鉄塔の補強計画をつくり、3月ごろまでに報告を求めるという。報道を受けて、巴コーポレーション<1921>なども高い。

マナック <4364>  998円  +150 円 (+17.7%) ストップ高   本日終値
大幅高で5連騰。2009年に新型として流行したH1N1型のインフルエンザ流行の兆しが改めて警戒されており、厚生労働省はこれから流行が本格化する可能性が高いとして警戒を呼び掛けている。そのなか、有機薬品を主力に手掛ける同社はエーザイ<4523>が販売する「イータック抗菌化スプレー」の主成分を開発・供給していることから、関連有力株として投資資金が攻勢をかけている。PBRは依然として0.8倍弱と割安感がある。

KYCOM <9685>  691円  +100 円 (+16.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。通信や公共向け中心にシステムの受託開発を手掛け、データ関連サービスなどにも展開する。各省庁が今秋をメドに基幹システムにおけるクラウド環境構築を本格化させる構えにあり、官公庁版DX関連として、ここにきて物色人気が加速した。株式需給面で600円台から上の水準は滞留出来高が希薄であり、売り物薄のなか真空地帯を駆けあがる形となった。

川本産業 <3604>  691円  +100 円 (+16.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高に買われたほか、アゼアス<3161>や日本アビオニクス<6946>、興研<7963>、重松製作所<7980>など新型コロナウイルスに関連した銘柄が軒並み高。中国湖北省武漢で、新型のコロナウイルスによるとみられる肺炎が相次いでいることについて、中国当局では北京や南部の広東省でも武漢を訪ねていた合わせて3人の感染が新たに確認されたと発表。中国当局が、武漢以外の場所で患者を確認したと発表したのは初めてであり、感染拡大への警戒感から関連銘柄に思惑的な買いが入ったようだ。また、18日付の日本経済新聞朝刊で「ユニ・チャームはマスクの増産を始めた」と報じ、その背景に「新型コロナウイルスによる肺炎患者を日本で確認したと発表し、小売店からの発注が急増したため」とあることや、中国の春節(旧正月)を控えて、感染拡大が懸念されていることも関連銘柄への買いにつながったようだ。

アイエックス・ナレッジ <9753>  908円  +118 円 (+14.9%)  本日終値
急騰、昨年10月28日につけた戻り高値819円を上回ったことで投資資金の流入が加速、底離れの動きを本格化させている。システム開発を手掛ける銘柄が相次いで物色人気化しているが、そのなか金融系に強い銘柄に投資資金が集中する傾向がある。同社はその流れに乗る銘柄で、キャッシュレス決済やブロックチェーン分野などで存在感を示すほか、政府が普及に注力の構えを強めているマイナンバー関連でも活躍余地が意識されている。20年3月期営業利益は前期比2%増の8億4000万円を見込むが、21年3月期は傾注するクラウドサービス分野などが牽引し、伸び率が高まる可能性がある。

アクリート <4395>  837円  +100 円 (+13.6%)  本日終値
大幅続伸。17日の取引終了後に発表した19年12月期第4四半期のSMS配信数で、国内市場向け配信数が前年同期比3.5倍、前四半期比66.5%増となったとしており、これが好感された。一方、海外SMSアグリゲーター経由の配信数は減少しており、第4四半期のSMS配信数は前年同期比10.9%減の8883万1000通。19年12月期通期では前期比6.2%減の3億4071万通だった。

NCS&A <9709>  689円  +73 円 (+11.9%)  本日終値
大口の買い注文が流入し急上昇。システム開発会社でAI・IoT分野を戦略的に開拓しているほか、足もとはインバウンド関連で強力な追い風が吹いている。東京五輪を境に再び増勢が予想される訪日客需要を見込みホテル開発が進んでいるが、同社はホテル関連システム全般においてNEC<6701>のトータルパッケージソフトを販売、更に自社の主力製品である宿泊インターネット予約システム「i−honex」で受注獲得が進んでいる。大阪に本社を構え、地の利を生かし25年の万博関連特需の取り込みにも期待が大きい。

サイバーステップ <3810>  2,368円  +168 円 (+7.6%)  本日終値
後場急上昇。午後1時ごろ、20年5月期の連結業績予想について、営業利益を5億円から8億円(前期比4.4倍)へ、純利益を3億円から6億円(前期3億300万円の赤字)へ上方修正しており、これが好感された。売上高は従来予想の130億円(前期比12.5%増)を据え置いたものの、「トレバ」における景品管理システムの見直しや、配送及び運営にかかるコストの削減などで収益改善が想定以上に進んでいることが要因としている。

前田製作所 <6281>  680円  +45 円 (+7.1%) 一時ストップ高   本日終値
一時ストップ高。前田建設工業<1824>が午前11時5分ごろ、100%子会社である前田総合インフラを通じて、前田道路<1883>に対してTOBを実施すると発表したこと受けて、前田建が発行済み株数の44.5%を所有する前田製作にも出資比率引き上げなどの思惑的な買いが入ったようだ。

セキュアヴェイル <3042>  1,035円  +54 円 (+5.5%)  本日終値
昨年2月以来約11カ月ぶりに4ケタ大台を回復したほか、ラック<3857>、FFRI<3692>、デジタルアーツ<2326>、インテリジェント ウェイブ<4847>などサイバーセキュリティー関連が軒並み上昇している。世界的にサイバー攻撃への警戒感が高まるなか、日本では今年に東京五輪開催を控えていることもあり、内閣サイバーセキュリティーセンター(NISC)が昨年11月に大規模な演習を行うなど、官民を挙げてサイバーセキュリティーへの取り組みに力を入れている状況にある。株式市場でも関連銘柄への物色意欲が改めて強まっている。

キーウェア <3799>  817円  +40 円 (+5.2%)  本日終値
 キーウェアソリューションズ<3799>の物色人気が加速。総合システム開発を手掛けはERPやセキュリティー分野で高実績を誇るほか、熟練農業者の技能の可視化と技能継承の支援を行うOGAL(オーガル)を展開し需要獲得を進めるなど、農業ICT分野で強みを持っていることが注目されている。農業ICT関連株はここ大和コンピューター<3816>やセラク<6199>など株価の居どころを大きく変える銘柄が相次いでいる。キーウェアも同関連の有力株として急浮上しているが、株価3ケタ台は値ごろ感が意識されているようだ。このほか、検査システム、院内感染対策システム、医療安全管理分野など自社製品を軸に医療ICTでも高い実力を有している。






saishin-225-year20200501.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:02 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。