◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] エムスリー,デンソー,東エレク
[S高|株価値上注目銘柄] SGホールディングス,日本ガイシ,日本瓦斯,神戸物産,C&R,日本ラッド,ア…
[格付け・レーティング情報] エムスリー,アスクル,NRI,日ガス,しまむら,アイフル,JAL
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,システナ,電算システム,ディー・ディー・エス,アクロ…
[上方修正・増配・好材料情報] ヤマトHD,SGHD,ガイシ,オプトエレ,ヒロセ電,OKAYA,ニイタ…
[格付け・レーティング情報] 亀田製菓,森永乳,協和キリン,サンバイオ,CKD,アイモバイル,ソニー,ネ…
[S高|株価値上注目銘柄] ハピネット,しまむら,日本調剤,サムライJP,ITbook,日本情報クリエ…
[株式分割情報] SGホールディングス(9143) 1株⇒2株
[株式分割情報] 神戸物産(3038) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] 亀田製菓,住友化学,協和キリン,サンバイオ,アイモバイル,ソニー,良品計…
[上方修正・増配・好材料情報] 不動テトラ,CSSホールディングス,クロスキャット,ビットワングルー…
[上方修正・増配・好材料情報] 名木材,幸和製,ハピネット,エンチョー,日本調剤,アドソル日進,飯田G…
[格付け・レーティング情報] NIPPO,前田道,森永乳,サントリBF,アスクル,日清食HD,菱ガス化,…
[S高|株価値上注目銘柄] 島忠,DCM,ケアネット,ストライク,サイボウズ,Sansan,チェンジ,富…
[上方修正・増配・好材料情報] 日本甜菜製糖,ジャパンベストレスキューシステム,DCM,Comini…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(09/25週〜01/01週) ]9月中下旬〜12月下旬は上向…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2020年発表分)
[格付け・レーティング情報] NIPPO,前田道路,森永乳業,アスクル,日清食品,三菱ガス化,日本製鉄,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(09/18週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2020/09/18週 +595,925円】NYDow 続落 ハイテク株売り継続 FOMC…
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] アゼアス,川本産業,Jストリーム,クリエアナ,日パレット,TOW,JMACS,シンメンテ,ログリー,京写,エンチョー,パスコ,トーセイ,セラク,テセック,アクセルマーク,フジプレアム,長野計器,アルトナー,タカトリ
2020年01月16日

[S高|株価値上注目銘柄] アゼアス,川本産業,Jストリーム,クリエアナ,日パレット,TOW,JMACS,シンメンテ,ログリー,京写,エンチョー,パスコ,トーセイ,セラク,テセック,アクセルマーク,フジプレアム,長野計器,アルトナー,タカトリ



※S高銘柄一覧


<3161> アゼアス    東証2  一時  
<3604> 川本産業    東証2  一時  マスク関連
<4308> Jストリーム  東証M      eSportsライブ中継のシステム構築
<4336> クリエアナ   JQ   一時  人材派遣関連
<4690> 日パレット   JQ       
<4767> TOW     東証1  一時  
<5817> JMACS   東証2      第3四半期黒字化を引き続き材料視
<6086> シンメンテ   東証M  一時  前日もストップ高
<6579> ログリー    東証M      米グーグルの広告用クッキー規制報道で思惑買い
<6837> 京写      JQ   一時  
<8208> エンチョー   JQ   一時  

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <8208> エンチョー  JQ    25.8  1339 
2. <6579> ログリー   東証M   21.6  2820 S 米グーグルの広告用クッキー規制報道で思惑買い
3. <5817> JMACS  東証2   19.9   602 S 第3四半期黒字化を引き続き材料視
4. <4690> 日パレット  JQ    18.7  4435 S
5. <3739> コムシード  名証C   18.7  1600  ソーシャルゲーム関連
6. <4308> Jストリーム 東証M   18.3   969 S 西尾レント『eSports専用ライブ中継サービス』で映像システム構築
7. <6199> セラク    東証1   17.5  1211  デジタル人材関連の急先鋒で東証1部値上がり率トップ
8. <6837> 京写     JQ    15.0   438  ノンシリコーン粘着インクを使った部品搬送用キャリア開発
9. <6086> シンメンテ  東証M   14.9  3335  第3四半期営業利益が通期計画を上回る
10. <6067> インパクト  東証M   14.5  2479  『インドのコンビニ出店を拡大』と伝わる
11. <3810> サイステップ 東証2   13.8  2180  上期経常は黒字浮上で着地、初配当10円実施へ
12. <6548> 旅工房    東証M   13.4  2397  11月旅行取扱額19%増
13. <6408> クラッチ   JQ    12.8  5730 
14. <7808> CSランバー JQ    12.7  1780  今期の経常最高益予想を38%上乗せ、配当も8円増額
15. <3690> イルグルム  東証M   12.4  1415  人工知能関連
16. <1675> WTパラジ  東証E   12.2  23000 
17. <7077> ALiNK  東証M   12.1  4210  20年2月期第3四半期の営業利益3.10億円、進捗率97.8%
18. <3604> 川本産業   東証2   12.0   597  日本で新型肺炎を初確認
19. <9816> ストライダズ JQ    11.1   420 
20. <4767> TOW    東証1   11.1  1075  上期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ
21. <4880> セルソース  東証M   10.6  13410 
22. <4539> ケミファ   東証1   10.4  3230 
23. <3444> 菊池製作   JQ    10.2  1153  ロボット関連
24. <1711> 省電舎HD  東証2   10.1   380 
25. <6337> テセック   JQ    9.8  1642  半導体中小型株物色の流れに乗り1年ぶり新高値

パスコ <9232>  2,234円  +149 円 (+7.2%)  本日終値  東証1部 上昇率6位
大幅に5日続伸し、昨年来高値を更新した。同社はきょう、スマート農業の普及に向けて東京農業大学及び東京情報大学と包括連携協定を結んだことを明らかにし、これが材料視されたようだ。スマート農業とは、ロボット技術や情報通信技術(ICT)を活用して、超省力化・精密化や高品質生産を実現する新しい農業のこと。3者はスマート農業を普及させるための施策立案に加え、一次産業での新たな空間情報技術活用の可能性を追求するとしている。

トーセイ <8923>  1,463円  +65 円 (+4.7%)  本日終値
4日ぶりに反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は15日、同社株のレーティングの「バイ」を継続するとともに、目標株価は1800円から1900円に引き上げた。流動化案件の仕入れ・売却が好調で業績は増益基調が続くと予想している。19年11月期の連結営業利益は前の期比16.7%増の126億9100万円と最高益を更新した。20年11月期の同利益は前期比9.5%増の139億円(会社予想137億3700万円)、21年11月期は今期推定比15.1%増の160億円を予想している。

Jストリーム <4308>  969円  +150 円 (+18.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高。15日の取引終了後、西尾レントオール<9699>が機器レンタルサービス「eSports専用ライブ中継サービス」を展開するにあたり、映像システム構築を担当したと発表しており、これを好感した買いが入った。「eSports専用ライブ中継サービス」は、イベントなどでeスポーツ大会を実施する際に必要な機器をまとめてレンタルできるサービス。Jストリームでは、このサービスの展開にあたり、必要な映像制作機材の選定から、映像システム構築までを実施。中核の機材には米ニューテック社の「TriCaster」を採用し、コンパクトながらも、多様な映像の入出力や演出に幅広く対応することが可能となっているという。

セラク <6199>  1,211円  +180 円 (+17.5%)  本日終値  東証1部 上昇率トップ
続急騰。SI事業が好調で19年9〜11月期は営業利益が前年同期比6倍と急拡大しており、マーケットの注目を浴びた。企業のIT技術者に対する需要がうなぎ上りとなるなか、人材育成事業にも注力し商機を捉えている。年間1000人のIT技術者養成を目指すプログラム「テクトレ」を展開しており、足もとの好業績と合わせデジタル人材関連として存在感を高めている。

インパクト <6067>  2,479円  +314 円 (+14.5%)  本日終値
急騰。16日付の日本経済新聞は、「インパクトホールディングスはインドでコンビニエンスストアの出店を拡大する」と報じたことが好感された。同社は、インドのコーヒーチェーン最大手「カフェ・コーヒー・デイ」の運営会社などと合弁会社を立ち上げ、19年8月からコンビニ25店を出店している。これを20年末までに425店まで増やすという。インドの食品小売市場は、まだ中小零細店が中心でコンビニ業態の成長余地は大きいとみられている。

川本産業 <3604>  597円  +64 円 (+12.0%) 一時ストップ高   本日終値
急騰し昨年来高値を更新したほか、ダイワボウホールディングス<3107>やシキボウ<3109>などマスク関連が軒並み高。厚生労働省がこの日、中国・武漢で流行している新型コロナウイルスによる肺炎に関して、国内で初めて患者の発生が確認されたと発表しており、感染防止の観点から関連銘柄が物色されている。厚労省の発表によると、武漢市の滞在歴がある神奈川県の男性が今年に入り日本国内で肺炎の症状を訴え、検体を国立感染症研究所(村山庁舎)で検査したところ、15日に新型コロナウイルス陽性の結果が得られたという。男性は武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っておらず、中国において詳細不明の肺炎患者と濃厚接触の可能性があったとしており、人から人への感染も疑われる。前述の銘柄のほか、産業用マスクの興研<7963>や重松製作所<7980>なども買われたほか、デュポン製防護服販売のアゼアス<3161>やクリーンルームの日本エアーテック<6291>、更に発熱者スクリーニングの赤外線サーモグラフィを手掛ける日本アビオニクス<6946>などにも物色が波及した。

テー・オー・ダブリュー <4767>  1,075円  +107 円 (+11.1%) 一時ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率2位
一時ストップ高。15日大引け後、20年6月期上期(7-12月)の連結経常利益を従来予想の13.6億円→15億円に10.6%上方修正。増益率が10.6%増→22.4%増に拡大し、従来の5期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。上期業績の上方修正は昨年12月に続き、2回目。12月に実施した複数の大型案件の収益が想定を上回ったことが上振れの要因となった。なお、通期の経常利益は従来予想の21.1億円(前期は20.1億円)を据え置いた。

テセック <6337>  1,642円  +147 円 (+9.8%)  本日終値
大幅高で6連騰と異彩の上昇トレンドを形成している。半導体分類装置(ハンドラ)と検査装置(テスター)を主力展開しており、ここ動意が相次いでいる半導体中小型株の一角として投資資金の流入が加速している。米中摩擦の影響が一巡し、来期以降の業績回復に期待が持てる局面にあるが、車載用パワー半導体向けを戦略的に開拓することで成長路線を確保する構えにある。

アクセルマーク <3624>  774円  +57 円 (+8.0%)  本日終値
急反発。15日大引け後、東証が16日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除すると発表したことが買い材料視された。日証金も増担保金徴収措置の解除を発表しており、信用規制の解除により、資金流入の活発化を期待する買いが向かった。

フジプレアム <4237>  289円  +18 円 (+6.6%)  本日終値
急動意。光学フィルター大手で太陽電池分野にも展開、20年3月期は営業利益段階で前期比8%増の4億3000万円と収益成長が見込まれている。昨年12月に太陽電池の製造装置を手掛けるエヌ・ピー・シー<6255>が大きく株価を変貌させたが、低位株物色人気のなか同社株にも同様の思惑で買いが流入した。

長野計器 <7715>  998円  +54 円 (+5.7%)  本日終値
急伸。圧力計・圧力センサーの世界トップメーカーで車載用主力だが、半導体向けも構造圧力センサー、デジタル圧力計、圧力トランスミッターなどを手掛けており、半導体関連中小型株物色の流れに乗る。加えて、水素ステーション向け高圧水素用圧力計測器で高実績を有し、水素エネルギー関連としてマーケットの注目を集めている。

アルトナー <2163>  900円  +44 円 (+5.1%)  本日終値
マドを開けて買われ3日続伸。技術者派遣を主力とする人材サービス会社で、自動車やIT業界を中心とする高水準の求人需要を取り込み業績は好調。「改正出入国管理法」の施行で外国人就労が拡大するなか、外国人を対象とした人材活用についても積極的な姿勢をみせており、ここ成長期待を背景に継続的な買いが観測されている。20年1月期は営業利益段階で前期比11%増の8億7000万円と2ケタ成長を見込むが、21年1月期も増益基調に変化はないとみられている。

タカトリ <6338>  652円  +28 円 (+4.5%)  本日終値
3連騰、ここにきてにわかに動意含みだ。株価は今週に入って13週・26週移動平均線を大きく上回り、大勢トレンド転換を示唆している。ここにきて半導体関連の中小型株に動意づく銘柄が相次いでいるが、同社もその一角。炭化ケイ素(SiC)半導体分野では同社の技術が不可欠であり、マーケットの注目度が高まっている。マルチワイヤーソーをはじめ半導体製造装置を手掛けるが、パワー半導体、ディスクリート半導体向けで収益回復が進み、20年9月期は営業黒字転換が見込まれている。






saishin-225-year20200424.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 15:57 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。