◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] デンカ,イビデン,ルネサスエレ,新光電工
[上方修正・増配・好材料情報] ITbook,FRONTEO,パレモ,シュッピン,リアルワールド,TH…
[上方修正・増配・好材料情報] 日電産,日シス技術,白洋舎,スポーツF,日東電,北日銀,クロスキャト,信…
[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,コーテクHD,イビデン,小野薬,フルキャスト,ディスコ,ロ…
[S高|株価値上注目銘柄] KeePer技研,出前館,コメリ,ディスコ,FRONTEO,神戸物産,オービ…
[格付け・レーティング情報] 小野薬品,豊田織機,ローツェ,京セラ,デンソー,識学,いすゞ自動,マツダ,…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ダイドー,イメージワン,ピックルス,神戸物産,アズ企画…
[上方修正・増配・好材料情報] ほくほくFG,北海電工,日本興業,ブレインP,テラ,ディスコ,サイバト…
[格付け・レーティング情報] コメダ,テルモ,ソニーG,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 多木化学,KDDI,しまむら,日産自動車,アイビー化粧品,ゼネテック,Gセキ…
[格付け・レーティング情報] アステラス薬,中外製薬,ソニーG,コナミ
[上方修正・増配・好材料情報] カゴメ,マーチャント・バンカーズ,ジェイテックコーポ,霞ヶ関キャピタ…
[上方修正・増配・好材料情報] 三共生興,JBR,INPEX,ロードスター,インソース,PCA,共立印…
[格付け・レーティング情報] INPEX,セブン&アイ,ホギメデ,ルネサス,日産自,日野自,豊田合,キヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] テクマトリックス,鳥居薬品,アイホン,JCRファーマ,日本郵船,リョービ,旭…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/28週〜05/06週) ] 2月中旬底打ちも5月に伸び…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2021年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] パソナグループ,ジャパンベストレスキューシステム,TOKYOBAS…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/21週終値現在)
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 土屋HD,ガイアックス,阿波製紙,リンクユー,昭和飛,ブティックス,セキド,パラベッド,ダスキン,ニチコン,アルデプロ,トビラシステムズ,共同ピーアール,博展,アドバンスト・メディア,フマキラー
2019年11月29日

[S高|株価値上注目銘柄] 土屋HD,ガイアックス,阿波製紙,リンクユー,昭和飛,ブティックス,セキド,パラベッド,ダスキン,ニチコン,アルデプロ,トビラシステムズ,共同ピーアール,博展,アドバンスト・メディア,フマキラー



※S高銘柄一覧


<1840> 土屋HD    東証2      想定以上の業績上方修正を材料視
<3775> ガイアックス  名証C  一時  
<3896> 阿波製紙    東証1      セルロースナノファイバー関連
<4446> リンクユー   東証M      集英社と新規マンガ配信サービスで業務提携
<7404> 昭和飛     東証2  一時  電気自動車関連
<9272> ブティックス  東証M      
<9878> セキド     東証2  一時  

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <1840> 土屋HD   東証2   31.3   210 S 前期経常を35%上方修正
2. <7404> 昭和飛    東証2   18.7  2255  電気自動車関連
3. <3896> 阿波製紙   東証1   18.3   518 S デンソーなどがCNF採用と報じられる
4. <9272> ブティックス 東証M   18.2  3260 S
5. <4695> マイスター  東証2   16.2  1162  MEホールディングスがTOB価格を引き上げ
6. <4446> リンクユー  東証M   16.0  5120 S 集英社と業務提携
7. <8925> アルデプロ  東証2   15.5   67  非開示だった今期経常は23億円の黒字に急浮上へ
8. <6096> レアジョブ  東証M   14.6  5740 
9. <4441> トビラシステ 東証M   13.8  2563  KDDIに迷惑メッセージ自動振り分け機能を提供
10. <4394> エクスM   東証M   13.8  2655  自動運転車関連
11. <6840> AKIBA  JQ    13.2  6930  半導体関連
12. <2436> 共同PR   JQ    13.1  1482  株主優待制度を新設
13. <6779> 日電波    東証1   12.9   612  大真空など高い、自動ブレーキ関連に物色人気続く
14. <4444> インフォネ  東証M   12.7  2026  人工知能関連
15. <3150> グリムス   JQ    11.6  2370 
16. <7544> スリーエフ  東証2   10.7   454 
17. <2173> 博展     JQG   9.8   727  1.89%を上限に自社株買いを実施
18. <6281> 前田製作   JQ    9.7   542 
19. <3775> ガイアックス 名証C   9.4   661 
20. <5381> Mipox  JQ    9.3   433 
21. <6962> 大真空    東証1   9.3  1516  前日の説明会受けて評価が高まる
22. <4476> AIクロス  東証M   9.1  2355  人工知能関連
23. <3936> GW     東証M   8.7  2120 
24. <1435> TATERU 東証1   8.6   252 
25. <6555> MSコンサル 東証1   8.3  1084 

パラベッド <7817>  4,300円  +160 円 (+3.9%)  本日終値
発行済み株式数(自社株を除く)の3.3%にあたる100万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は11月29日から20年3月24日まで。

ダスキン <4665>  3,040円  +102 円 (+3.5%)  本日終値
大幅反発。28日の取引終了後、自社株買いを実施すると発表しており、これが好材料視された。上限を140万株(発行済み株数の2.74%)、または40億円としており、取得期間は12月2日から20年3月24日まで。資本効率の向上を図り株主還元を充実させるとともに、経営環境の変化に応じた機動的な資本政策の遂行を可能とするのが目的としている。同時に50万株を上限に、29日朝の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT−3)により買い付けると発表した。28日終値2938円で取得し、取得価額の総額は最大で14億6900万円となる。

ニチコン <6996>  1,209円  +35 円 (+3.0%)  本日終値
5連騰し年初来高値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が28日付で、投資判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価を1000円から1250円へ引き上げたことが好材料視された。同証券では、アルミ電解コンデンサ、蓄電システム、フィルムコンデンサの拡大に伴う業績成長を評価しており、特に蓄電システムで需要拡大に伴い収益性改善が進展中であることに注目。業績に関しては、アルミ電解コンデンサの需要減速やフィルムコンデンサの収益改善タイミングの遅延を考慮する一方、住宅用蓄電システム及び一般電源の収益改善をプラス要因として織り込み、20年3月期営業利益予想を51億円から52億円へ、21年3月期を同70億円から80億円へ引き上げている。

土屋ホールディングス <1840>  210円  +50 円 (+31.3%) ストップ高   本日終値
がストップ高。28日大引け後、19年10月期の連結経常利益を従来予想の3.1億円→4.3億円に34.8%上方修正したことが買い材料視された。住宅事業で戸建て住宅などの販売が伸びたほか、不動産事業における売却益も膨らみ、売上高が計画を13.7%も上回ったことが利益を押し上げた。

阿波製紙 <3896>  518円  +80 円 (+18.3%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
ストップ高。車用フィルターでは国内シェア1位の特殊紙などを手掛ける。きょう昼ごろ、日本経済新聞電子版が「京都大学とデンソーなどは共同で植物由来の新素材を採用した自動車部品を実用化する」とし、そのなか「利用する新素材は『セルロースナノファイバー(CNF)』」と報じた。直近開催された東京モーターショーでは、同社のCNF混抄紙を用いた自動車用成形品が出展されるなど、同社製品の実需につながるとの思惑から買いが膨らだようだ。このほか、製紙用薬品を展開する星光PMC<4963>も年初来高値を更新するなど、関連株の一角が物色されている。

マイスター <4695>  1,162円  +162 円 (+16.2%)  本日終値
急反騰。8日に、平野大介社長が代表を務めるMEホールディングス(東京都港区)によるMBOを発表したが、MEホールディングスが買い付け条件の変更を発表しており、TOB価格を1株940円から1150円へ引き上げるとしたことから、TOB価格を意識した動きとなった。株価の推移や応募状況などを勘案し総合的に判断したという。

Link−U <4446>  5,120円  +705 円 (+16.0%) ストップ高   本日終値
ストップ高。28日の取引終了後、集英社(東京都千代田区)と、新規マンガ配信サービスに関して業務提携を行うと発表しており、これが好感された。今回の提携は、ジャンプ作品を含む集英社コンテンツを配信するプラットフォームサービスを共同で企画・開発・運営するというもの。リンクユーの強みであるサーバーインフラ技術やデータ処理技術及びコンテンツ処理技術を活用し、ユーザーへの訴求力の高い集英社コンテンツを電子コンテンツとして多数のユーザーに配信することで、両社の収益拡大を図るという。なお、20年7月期業績への影響は業績予想に織り込み済みとしている。

アルデプロ <8925>  67円  +9 円 (+15.5%)  本日終値
急伸。28日大引け後に非開示だった業績見通しを発表。20年7月期の連結経常損益は23.5億円の黒字(前期は18.8億円の赤字)に急浮上する見通しとなったことが買い材料視された。都心部のオフィス需要の高まりや機関投資家・富裕層による旺盛な不動産需要が続くなか、販売用不動産の売却が進み、売上高は前期比27.4%増の203億円を見込む。

トビラシステムズ <4441>  2,563円  +310 円 (+13.8%)  本日終値
5連騰。28日の取引終了後、同社の迷惑情報データベースを使用した迷惑メッセージ振り分け機能が、メッセージアプリ「+メッセージ」のKDDI<9433>ユーザー向けに提供開始となったと発表しており、これが好感された。同サービスは、「+メッセージ」に届くメッセージが迷惑と判定されると、自動的に迷惑メッセージフォルダに振り分けられるようになるというもの。これにより、最近問題になっている詐欺SMS(宅配業者を装うSMSや架空請求など)による被害抑止が期待できるとしている。

共同ピーアール <2436>  1,482円  +172 円 (+13.1%)  本日終値
高い。28日大引け後、株主優待制度を新設すると発表しており、株主還元の拡充を好感する買いが向かった。毎年12月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に応じて株主優待ポイントを2000〜2万4000ポイント付与する。ポイントは特設サイトで食品、家電製品、ギフト、旅行・体験などに交換できる。有効期間は最大2年間で、19年12月末から制度を開始するとしている。

博展 <2173>  727円  +65 円 (+9.8%)  本日終値
発行済み株式数(自社株を除く)の1.89%にあたる15万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は11月29日から20年3月31日まで。

アドバンスト・メディア <3773>  1,328円  +90 円 (+7.3%)  本日終値
後場一段高。12月3日に記者発表会を予定していることから、新サービスに関する思惑的な買いが入ったようだ。音声認識AmiVoiceのAPIに関するものとみられている。

セキド <9878>  619円  +33 円 (+5.6%) 一時ストップ高   本日終値
同社はきょう、外国人スタッフの住居確保を目的として住友林業<1911>グループの住友林業レジデンシャルと提携したと発表。前日には京都育英館と留学生の就職サポートなどで提携したことを明らかにしており、これらが多くの優秀な人材を採用できる仕組みづくりや、労働者派遣事業及び有料職業紹介事業の拡大につながると期待されているようだ。住友林業レジデンシャルとの提携は、中国を中心とした海外出身で在留資格を持ち、日本での就職希望者に賃貸物件の紹介することで生活のソフト面を支援し、独自の教育プログラム実施とあわせて早期の戦力化を図ることなどが目的。また、日本企業に就職を希望する中国出身の留学生が多く在籍する京都育英館との提携では、学生が日本語や日本企業で勤めるにあたっての基本事項などを勉強したのち、同社が展開するブランドショップ「GINZA LoveLove」での販売体験や本社での商品・販促研修、ファッション市場調査体験など同社独自の教育プログラムを実施するとしている。

フマキラー <4998>  1,223円  +61 円 (+5.3%)  本日終値
大幅反発。環境省が29日、東京港青海ふ頭において、強い毒性を持つ特定外来生物ヒアリが500匹以上確認されたと発表しており、ヒアリ対策関連銘柄として物色された。青海ふ頭では、10月にもヒアリの女王アリが50匹以上見つかっていることから、国内に定着した可能性が高まっている。ヒアリは殺虫剤に対しての抵抗性が特に強くはないとされ、アリ殺虫剤を手掛ける同社への関心が高まっている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:05 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。