◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] デンカ,イビデン,ルネサスエレ,新光電工
[上方修正・増配・好材料情報] ITbook,FRONTEO,パレモ,シュッピン,リアルワールド,TH…
[上方修正・増配・好材料情報] 日電産,日シス技術,白洋舎,スポーツF,日東電,北日銀,クロスキャト,信…
[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,コーテクHD,イビデン,小野薬,フルキャスト,ディスコ,ロ…
[S高|株価値上注目銘柄] KeePer技研,出前館,コメリ,ディスコ,FRONTEO,神戸物産,オービ…
[格付け・レーティング情報] 小野薬品,豊田織機,ローツェ,京セラ,デンソー,識学,いすゞ自動,マツダ,…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ダイドー,イメージワン,ピックルス,神戸物産,アズ企画…
[上方修正・増配・好材料情報] ほくほくFG,北海電工,日本興業,ブレインP,テラ,ディスコ,サイバト…
[格付け・レーティング情報] コメダ,テルモ,ソニーG,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 多木化学,KDDI,しまむら,日産自動車,アイビー化粧品,ゼネテック,Gセキ…
[格付け・レーティング情報] アステラス薬,中外製薬,ソニーG,コナミ
[上方修正・増配・好材料情報] カゴメ,マーチャント・バンカーズ,ジェイテックコーポ,霞ヶ関キャピタ…
[上方修正・増配・好材料情報] 三共生興,JBR,INPEX,ロードスター,インソース,PCA,共立印…
[格付け・レーティング情報] INPEX,セブン&アイ,ホギメデ,ルネサス,日産自,日野自,豊田合,キヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] テクマトリックス,鳥居薬品,アイホン,JCRファーマ,日本郵船,リョービ,旭…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/28週〜05/06週) ] 2月中旬底打ちも5月に伸び…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2021年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] パソナグループ,ジャパンベストレスキューシステム,TOKYOBAS…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/21週終値現在)
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] 石垣食,フラクタル,Sansan,セルソース,インパクト,ファルテック,タツミ,ユーグレナ,グリー,あすか製薬,Welby,応用技術,エクスモーション,カイオム,ヴィンクス,テラ,サンコー,インプレス,キタック
2019年11月27日

[S高|株価値上注目銘柄] 石垣食,フラクタル,Sansan,セルソース,インパクト,ファルテック,タツミ,ユーグレナ,グリー,あすか製薬,Welby,応用技術,エクスモーション,カイオム,ヴィンクス,テラ,サンコー,インプレス,キタック



※S高銘柄一覧


<2901> 石垣食     JQ   一時  
<3750> フラクタル   東証2      子会社が実施していたADRCsを用いた治験が終了
<4443> Sansan  東証M      クラウドコンピューティング関連
<4880> セルソース   東証M      住商ファーマインターナショナルにヒト脂肪組織由来間葉系幹細胞を分譲
<6067> インパクト   東証M      リアル行動データプラットフォーム運営企業と業務提携
<7215> ファルテック  東証1      自動ブレーキ関連として物色向かう
<7268> タツミ     JQ           

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <6067> インパクト  東証M   22.6  2710 S リアル行動データプラットフォーム運営企業と業務提携
2. <7268> タツミ    JQ    22.4   437 S
3. <4690> 日パレット  JQ    20.3  3645 
4. <3750> フラクタル  東証2   20.1   898 S 子会社が実施していたADRCsを用いた治験が終了
5. <7063> エードット  東証M   19.7  2690 
6. <4880> セルソース  東証M   17.3  10150 S 住商子会社と脂肪組織由来幹細胞の分譲契約を締結
7. <7215> ファルテック 東証1   17.1  1025 S 『自動ブレーキ義務化』報道で関心高まる
8. <4443> Sansan 東証M   15.2  5300 S クラウドコンピューティング関連
9. <1724> シンクレイヤ JQ    12.8  1686 
10. <1757> クレアHD  東証2   12.5   18 
11. <4438> Welby  東証M   12.4  2549  ベネ・ワンのプログラムでパーソナルヘルスケアレコード提供へ
12. <3687> Fスターズ  東証1   12.4  1555  SaaS事業成長期待などで国内証券が新規買い推奨
13. <6962> 大真空    東証1   11.8  1141  5G関連
14. <3673> ブロドリーフ 東証1   10.4   692  収益モデル安定化など評価で国内証券が新規買い推奨
15. <4356> 応用技術   JQ    10.0  4565  今12月期営業9割増益予想も更に上乗せ濃厚
16. <8114> デサント   東証1   9.9  1764 
17. <4394> エクスM   東証M   9.9  2360  『CASE』関連受注高水準で今11月期上方修正視野
18. <4449> ギフティ   東証M   9.5  1990 
19. <2722> アイケイ   東証2   9.3   692 
20. <6787> メイコー   JQ    9.3  2096  電気自動車関連
21. <2901> 石垣食    JQ    8.6   165  中国食品会社との提携を材料視
22. <3496> アズーム   東証M   8.5  2903 
23. <5906> エムケー精工 JQ    8.4   389 
24. <4251> 恵和     東証2   8.2  1020 
25. <4583> カイオム   東証M   8.0   215  ADCT−701が研究開発進捗に伴うマイルストーン達成

ユーグレナ <2931>  830円  +37 円 (+4.7%)  本日終値
出来高を膨らませ続伸。ミドリムシを活用した健康食品や化粧品を販売、バイオジェット燃料開発にも積極的に取り組んでいる。同社は27日、伊藤忠商事<8001>とともにコロンビアでミドリムシの培養実証事業を開始したことを発表、インドネシアに続く2カ国目でバイオ燃料商用化に向け前進したとの見方が買いを後押しした。

グリー <3632>  518円  +22 円 (+4.4%)  本日終値
大幅高。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「2021年6月期をめどに、情報サイト運営を手がけるメディア事業の営業損益を黒字転換する方針だ」と報じられており、これが好材料視された。記事によると、同事業の前期実績は非開示だが、8億円程度の赤字だったもようで、今期は損益トントンまで改善させ、来期黒字化する見通しだという。閲覧者が増えている生活情報サイトなどで広告収益を伸ばす方針という。

あすか製薬 <4514>  1,350円  +55 円 (+4.3%)  本日終値
大幅高。同社はホルモン剤を主力とする製薬会社で婦人科系に強みを持っている。26日取引終了後、開発中の経口子宮筋腫治療剤「ウリプリスタル酢酸エステル」の第3相比較試験で主要評価項目を達成したことを発表、これを手掛かり材料に投機資金が集中する格好となった。

インパクト <6067>  2,710円  +500 円 (+22.6%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社はきょう、子会社のimpactTVがunerry(東京都千代田区)と、棚前サイネージをIoT化することで実現する共同サービス開発・提供に関して業務提携したと発表。これが新たな買い手掛かりとなったようだ。第1弾の商品として、きょうから「来棚効果がみえる販促広告:タナクル」の提供を開始。これは、unerryが持つ約5000万人のリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」と、impactTVが提供するサイネージに付帯するビーコンが連携することにより、来店可能性が高い顧客にフェイスブックやインスタグラムなどで広告を表示し、そのうち何人が棚前まで足を運んだのか効果が見える販促広告となっている。

FRACTALE <3750>  898円  +150 円 (+20.1%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社子会社のサイトリ・セラピューティクスはきょう、非培養自己ヒト皮下脂肪組織由来再生(幹)細胞(ADRCs)を用いた男性腹圧性尿失禁の治療を目的とした治験を終了したと発表。安全性及び有効性について、あらかじめ設定していた基準を達成したとしており、これが材料視されたようだ。サイトリ・セラピューティクスは2015年9月から、名古屋大学附属病院などとサイトリ・セラピューティクスが開発したセルーション遠心分離機とセルセラピーキットを用いて分離されたADRCsを、腹圧性尿失禁に罹患している男性患者に投与し、多施設共同治験を実施してきた経緯がある。このほど、安全性・有効性が示されたことから、今後速やかに社が開発したセルーション遠心分離機とセルセラピーキットを医療機器として、製造販売承認申請の準備に取り掛かる予定で、来年には本治療の保険収載を目指すとしている。

セルソース <4880>  10,150円  +1,500 円 (+17.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は26日、自社で培養・加工するヒト脂肪組織由来間葉系幹細胞の分譲に関して、住友商事<8053>子会社の住商ファーマインターナショナル(SPI)と契約したと発表。SPIは、セルソースから分譲された脂肪由来幹細胞を、まず研究用途として国内外の大学などの研究機関や企業に対して順次提供を開始するとしている

ファルテック <7215>  1,025円  +150 円 (+17.1%) ストップ高   本日終値  東証1部 上昇率トップ
一時ストップ高。タツミ<7268>や曙ブレーキ工業<7238>など自動車部品関連銘柄に軒並み買いが流入している。27日付の朝日新聞電子版が「政府は、国内で販売される新車に衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の取り付けを義務づける方針を固めた」と報じたことで、関連銘柄への関心が高まっている。記事によれば、政府は、新型の乗用車は早ければ2021年度から、既存の車種はその数年後から義務づける方向で調整しているが、基準については年内にも結論を出すという。また、義務化で安全性が増す一方、メーカーの開発状況によっては販売価格が上がる可能性もあるとしている。

Welby <4438>  2,549円  +282 円 (+12.4%)  本日終値
大幅に6日続伸。同社は26日、ベネフィット・ワン<2412>が提供している「糖尿病重症化予防プログラム」で、自社のパーソナルヘルスケアレコード「Welbyマイカルテ」を活用したプログラムを来春から提供すると発表。両社は10月4日に、ヘルスケア領域での業務提携に向けて基本合意したと発表しており、今回の取り組みはその一環。両社は企業の健康経営及び医療費の適正化に寄与するとともに、健診データを含めた個人健康データ管理基盤の拡大と、利用者の健康管理促進をサポートするためのソリューションを拡充するとしている。

応用技術 <4356>  4,565円  +415 円 (+10.0%)  本日終値
10%を超える上昇で4660円まで買われ年初来高値を更新、時価は2002年以来約17年ぶりの高値圏を走る展開となっている。防災コンサルティングを展開し、土木建築分野では構造解析やアセットマネジメントなど独自ノウハウを駆使して受注を伸ばしている。台風やゲリラ豪雨に伴う土砂災害が多発するなか、今秋の補正予算編成では復旧及び防災・減災が国策として改めてフォローアップされる可能性が高く、同社の活躍余地が高まる。19年12月期営業利益は前期比91%増の6億3000万円と急拡大を見込むが、第3四半期時点で既にこれを超過しており、増額される可能性が高い。

エクスモーション <4394>  2,360円  +212 円 (+9.9%)  本日終値
6日続伸、1900円台近辺のもみ合いを経て動きを一変させている。自動車業界の技術革新トレンドである「CASE」を念頭に置き、ホンダ<7267>と日立製作所<6501>が傘下の自動車部品会社を統合させるなど、業界再編の動きが強まっている。そのなか、自動車向け組み込みソフト開発を手掛ける同社はCASEの新技術やサービスに絡む受注が高水準で、19年11月期営業利益1億7700万円(前期比22%増)は上方修正の公算が大きくなっている。好決算を先取りする買いが勢いを増してきた。

石垣食品 <2901>  165円  +13 円 (+8.6%) 一時ストップ高   本日終値
一時ストップ高。同社は26日取引終了後、中国・東水食品と日本、中国、アジア、米国などにおける相互の商品販売で提携することを発表、中国子会社が製造するビーフジャーキーの中国市場開拓を進めるほか、東水食品の海産加工品を日本・海外向けに販売する計画でこれを材料視する買いを呼び込んだ。株価は150円台を中心に3カ月程度もみ合いを続け売り物をこなしていたこともあり、値ごろ感が働いている。

カイオム <4583>  215円  +16 円 (+8.0%)  本日終値
急伸。26日の取引終了後、スイスのADCセラピューティクス社にライセンスアウトしたがん治療用抗体ADCT−701について、研究開発進捗に伴うマイルストーンを達成したと発表したことが好感された。今回達成したマイルストーンは、ADCT−701のIND(新薬臨床試験開始届)申請準備に必要な毒性試験が終了したことによるもので、カイオムは契約に基づき25万ドル(約2700万円)を19年12月期第4四半期業績に事業収益として計上することになる。なお、同件が19年12月期通期業績に与える影響は軽微としている。同時に、東京慈恵会医科大学と実施した、ヒト化抗TROP−2抗体を用いた胆道がん・膵がんを標的とする光免疫療法に関する研究成果が米国の論文誌「Cancer Medicine」に掲載されたと発表しており、これも好材料視されたようだ。

ヴィンクス <3784>  1,313円  +86 円 (+7.0%)  本日終値  東証1部 上昇率8位
3日ぶりに反発。26日大引け後、19年12月期の年間配当を従来計画の10円→13円(前期は7.5円)に大幅増額修正したことが買い材料視された。好調な業績や財務状況を踏まえ、株主への利益還元を増やす。7日には今期最終利益予想を従来の8.2億円→10.5億円に上方修正している。配当権利日を約1ヵ月後に控え、配当取りを狙う買いなどが向かった。

テラ <2191>  175円  +11 円 (+6.7%)  本日終値
商い増勢のなか急反発。同社は樹状細胞ワクチン療法を主力とするバイオベンチャー。台湾の業務提携先企業のVectorite Biomedicalが26日、中国の三級甲等医院(中国の最高基準の病院)である河南省腫瘍医院に、テラの技術を使ったがん治療用免疫細胞を提供し、安全性及び有効性について臨床試験を始めることを発表。これを材料視する形で短期資金が集結した。同社は18年9月、Vectorite Biomedicalと業務提携契約を結んでおり、同社の技術やノウハウの実施をすると、その件数に応じたロイヤルティーが支払われる。

サンコー <6964>  483円  +26 円 (+5.7%)  本日終値
続伸、にわかに商いを膨らませ、連日の年初来高値更新となった。同社は自動車用部品の受託生産などを手掛けるが、電装品に強く電気自動車(EV)用2次電池関連商品でも実績が高い。PBR0.3倍台と会社解散価値の3分の1に放置され、指標面からの割安さが際立つ。20年3月期業績は横ばい圏にあるが、21年3月期は自動車の安全装置向けなどの需要を取り込み、増収増益が有力視される。

インプレス <9479>  187円  +10 円 (+5.7%)  本日終値
上昇加速。若者を中心にスマートフォンでの漫画購入が定着するなど電子書籍市場が拡大するなか、同関連の一角として同社に注目が高まっている。26日取引終了後、同社が運営するIT・エレクトロニクス関連の総合ニュースサイト「Impress Watch(インプレス ウォッチ)シリーズ」が10月の月間PV(ページビュー)において、自社PV数が1億5764万6511になったと発表。これを好感する買いが流入した。東京モーターショーの報道などで「Car Watch」が1849万PVと寄与したほか、今年度に入って著しい伸びを示している「GAME Watch」が伸長の要因だとしている。なお、10月から発表しているため、比較はできない。

キタック <4707>  424円  +22 円 (+5.5%)  本日終値
切り返し急。今週初に447円まで買われ12年ぶりの高値水準に浮上したが、前日は目先筋の利益確定売りが出て反落していた。しかし、足もとの業績好調で株価指標面からも割高感はなく、下値を拾われて出直る動き。総合建設コンサルティング会社で新潟を地盤としており、台風被害で決壊した千曲川の復旧工事などで収益機会を捉える可能性がある。19年10月期業績は営業利益段階で増額修正が濃厚とみられている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 15:58 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。