◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] 高砂熱,不二製油,SUMCO,信越化学,花王,石原ケミカ,栗田工業,セガサ…
[上方修正・増配・好材料情報] 安江工務店,テラ,アイスタディ,ワッツ,ハブ,マーチャント・バンカーズ…
[株式分割情報] カオナビ (4435) 1株⇒2株
[上方修正・増配・好材料情報] アルトナー,日東網,イムラ封筒,Casa,INV,MTG,GAテクノ,シ…
[格付け・レーティング情報] 日清食HD,神戸物産,ウエルシア,イビデン,JCRファ,三和HD,日機装,…
[S高|株価値上注目銘柄] 大盛工業,アイケイ,石光商事,アクセルM,アイル,HEROZ,日本興業,大和…
[株式分割情報] 日本創発グループ (7814) 1株⇒4株
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2019年発表分)
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均株価予想(12/13週〜03/20週) ]12月中旬弱気相場入りも短い…
[上方修正・増配・好材料情報] アイスタディ,エディオン,鳥貴族,すかいらーく,ユニフォームネクスト,…
[格付け・レーティング情報] 日清食品,JCRファ,三和HD,日立,ワコム,ニチコン,小糸製作,PCデポ
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(12/06週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2019/12/06週 +27,993円】NYDow 反落 米中貿易協議継続中 雇用統…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(12/06週終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(12/06週終値)
[上方修正・増配・好材料情報] アイル,大盛工業,トミタ電機,ポールHD,積水ハウス,ソフトウェア,ア…
[市場変更情報] HEROZ(4382) マザーズ⇒東証本則(市場区分未定)
[格付け・レーティング情報] ツルハHD,三菱ケミHD,AGC,荏原,富士通,デンソー,任天堂,ゴルドウ…
[S高|株価値上注目銘柄] アイケイ,アクセルM,オルトP,大和重,大谷工業,イワブチ,クックビズ,ラ・…
[株式分割情報] HEROZ (4382) 1株⇒2株
Top◆S高株価値上注目銘柄 >[S高|株価値上注目銘柄] G−FAC,フラクタル,フライト,MKシステム,ダイトーケミ,シンバイオ,日パレット,セルソース,不二硝,クニミネ,ジャパンエン,バーチャレク,ヒーハイスト,Tホライゾン,松尾電,レノバ,ヤマハ,メンバーズ,Sansan,リコー,王子HD,三菱ガス化学,淺沼組,NTTデータ,国際石油開発帝石,日清オイリオグループ,デンヨー,ジョイフル本田,コマツ
2019年11月05日

[S高|株価値上注目銘柄] G−FAC,フラクタル,フライト,MKシステム,ダイトーケミ,シンバイオ,日パレット,セルソース,不二硝,クニミネ,ジャパンエン,バーチャレク,ヒーハイスト,Tホライゾン,松尾電,レノバ,ヤマハ,メンバーズ,Sansan,リコー,王子HD,三菱ガス化学,淺沼組,NTTデータ,国際石油開発帝石,日清オイリオグループ,デンヨー,ジョイフル本田,コマツ



※S高銘柄一覧


<3474> G−FAC   東証M  一時  
<3750> フラクタル   東証2  配分  疼痛及び線維症の調整に関する特許査定を取得 3.55万株買残
<3753> フライト    東証2  配分  今期経常を28%上方修正 2.51万株買残
<3910> MKシステム  JQ       上期営業利益予想を1.6億円に上方修正
<4366> ダイトーケミ  東証2      
<4582> シンバイオ   JQG  配分  抗悪性腫瘍剤『トレアキシン』第3相試験で良好な結果 43.53万株買残
<4690> 日パレット   JQ   一時  20年3月期の営業利益予想を3.63億円に上方修正、レンタル稼働率向上
<4880> セルソース   東証M      
<5212> 不二硝     JQ   配分  1.32万株買残
<5388> クニミネ    東証1      
<6016> ジャパンエン  東証2  一時  
<6193> バーチャレク  東証M  一時  
<6433> ヒーハイスト  JQ       ロボット関連
<6629> Tホライゾン  JQ   一時  前日もストップ高。自動運転車関連
<6969> 松尾電     東証2      リチウムイオン電池部材・部品関連
<9519> レノバ     東証1  一時  新規発電所寄与で上半期大幅増益決算に

※株価高上昇率銘柄一覧


1. <8894> 原弘産    東証2   55.6   28 
2. <1689> WT天然ガス 東証E   50.0    3 
3. <6433> ヒーハイスト JQ    21.6   450 S ロボット関連
4. <4690> 日パレット  JQ    20.3  2361  20年3月期の営業利益予想を3.63億円に上方修正、レンタル稼働率向上
5. <3753> フライト   東証2   20.3   890 S 今期経常を28%上方修正
6. <4366> ダイトーケミ 東証2   20.0   481 S 半導体向け感光材料の回復に期待
7. <6629> Tホライゾン JQ    18.7   628  上期経常が2.5倍増益で着地
8. <5212> 不二硝    JQ    18.2   650 S 今期経常を一転2.2倍増益に上方修正
9. <6969> 松尾電    東証2   18.0   524 S リチウムイオン電池部材・部品関連
10. <4880> セルソース  東証M   17.1  10290 S
11. <3750> フラクタル  東証2   16.9   691 S 疼痛及び線維症の調整に関する特許査定を取得
12. <9318> アジア開発  東証2   16.7    7 
13. <4689> ZHD    東証1   16.4   384  7-9月期の想定以上の収益回復を評価
14. <3910> MKシステム JQ    16.3  1070 S 上期経常を94%上方修正
15. <5388> クニミネ   東証1   15.1  1144 S
16. <4582> シンバイオ  JQG   14.5   791 S 抗悪性腫瘍剤『トレアキシン』第3相試験で良好な結果
17. <9702> アイエスビー 東証1   14.3  1859  第3四半期営業益25%増で通期計画進捗率89%
18. <1485> MX前向き  東証E   14.0  26000 
19. <6054> リブセンス  東証1   13.1   345  人材関連で追い風吹くなか需給相場入りの様相
20. <5903> SHINPO JQ    12.9  1702  第1四半期営業益62%増で上半期計画進捗率51%
21. <6016> ジャパンエン 東証2   12.7   783  郵船のグループ会社から重量物運搬船向けエンジンを受注
22. <3528> プロスペクト 東証2   12.5   27  電線地中化関連
23. <7951> ヤマハ    東証1   12.0  5620  400万株を上限とする自社株取得枠を設定
24. <3521> エコナック  東証1   11.5   145 
25. <2405> FUJIKO 東証2   11.4   598  MBO発表で買い付け価格にサヤ寄せ

ヤマハ <7951>  5,620円  +600 円 (+12.0%)  本日終値  東証1部 上昇率5位
大幅高。同社は1日取引終了後に、400万株(自己株式を除く発行済み株式総数の2.2%)、150億円を上限とする自社株取得枠を設定したと発表。取得期間はきょうから来年3月31日までで、これによる需給改善などが期待されたようだ。一方、FA機器の市況低迷や為替の影響により、20年3月通期の連結業績予想を下方修正。売上高見通しは従来の4440億円から4350億円(前期比0.1%増)に、事業利益は550億円から530億円(同0.5%増)に引き下げている。

メンバーズ <2130>  2,394円  +244 円 (+11.4%)  本日終値  東証1部 上昇率7位
続急騰、一時13%高の2439円まで買われ連日の上場来高値更新。株価は前週末に空売りの買い戻しを誘い初の2000円大台乗せを達成したが、戻り売り圧力のない青空圏に突入していることで、きょうも上げ足を加速させる形となった。Webサイトのデザイン制作を手掛けるほか、近年はデジタルクリエーター人材育成が功を奏し、業績拡大を後押ししている。19年4〜9月期決算は営業利益が前年同期比63.4%増と大幅な伸びを示しており、通期では前期比29%増の12億4600万円を見込んでいる。

Sansan <4443>  4,130円  +330 円 (+8.7%)  本日終値
帳票ソリューションを展開するウイングアーク1stと資本業務提携

リコー <7752>  1,042円  +83 円 (+8.7%)  本日終値
急動意。4日ぶりの反発となったが、上昇率は一時10%を超える人気となった。同社が1日取引終了後に発表した19年4〜9月期決算は営業利益が前年同期比6.5%減の486億4800万円と減益だったが、ユーロ安の影響などが反映されたもので、ITサービス部門が好調。更に「米中摩擦への警戒感が薄れるなかで、中国事業の売上高を中期的に大幅に高める方針が伝わったことも、ポジティブ材料と受け止められた」(国内証券ストラテジスト)。株式需給面では、これまで積み上げられていた空売り筋の買い戻しを誘う展開で踏み上げ相場的な色彩となっている。

王子ホールディングス <3861>  602円  +45 円 (+8.1%)  本日終値
後場一段高。同社はきょう午後1時に、20年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。営業利益は555億8000万円(前年同期比1.7%増)となり、従来計画の500億円から上振れ着地した。売上高は7602億600万円(同0.2%減)と、従来計画の7800億円には届かなかった。海外でのパルプ市況軟化の影響があったものの、一方で国内では段ボール原紙や段ボールの販売量が青果物・食品・通販向けなどで増加した。なお、通期業績予想は売上高1兆6000億円(前期比3.2%増)、営業利益1100億円(同0.2%減)とする従来計画を据え置いている。

レノバ <9519>  1,040円  +72 円 (+7.4%) 一時ストップ高   本日終値
一時ストップ高に買われた。1日大引け後、20年3月期の連結経常利益を従来予想の33億円→41億円に24.2%上方修正し、従来の2期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料視された。再生可能エネルギー発電事業で売電収入が好調なうえ、順調な開発進捗を背景に事業開発報酬も伸びる。持分法適用関連会社の連結子会社化に伴う業績上積みも収益を押し上げる。同時に発表した上期(4-9月)の経常利益は20.7億円だった。

三菱ガス化学 <4182>  1,629円  +104 円 (+6.8%)  本日終値
5日に発表した「菱ガス化、自社株の買付と消却を発表」が買い材料視された。

淺沼組 <1852>  4,305円  +260 円 (+6.4%)  本日終値
急反発。後場一段高に買われ、年初来高値を更新。5日の前場終了後に、20年3月期上期(4〜9月)の連結経常利益を従来予想の18億円から32億8000万円に大幅上方修正したことが好材料視された。手持ち工事が想定以上に進み、売上高が計画を20.5%も上回ったことが利益を押し上げた。なお、通期の経常利益は従来予想の61億6000万円(前期は56億1600万円)を据え置いている。

NTTデータ <9613>  1,492円  +87 円 (+6.2%)  本日終値
11月1日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前利益は前年同期比3.1%増の629億円に伸びたが、通期計画の1450億円に対する進捗率は43.4%となり、前年同期の41.6%とほぼ同水準だった。

国際石油開発帝石 <1605>  1,043.5円  +60.4 円 (+6.1%)  本日終値
石油資源開発<1662>などエネルギー関連株が上昇。前日の米国株市場ではシェブロンがアゼルバイジャン事業の権益売却による財務改善期待などが後押しして4.6%高と急伸したほか、エクソンモービルも買われるなどエネルギー関連株の上昇が目立った。WTI原油先物価格は11月1日に2ドルを超える急上昇をみせ、週明け4日も続伸した。米中貿易協議の進展に対する期待が高まるなか、世界景気減速への懸念が後退、石油の需給が引き締まるとの思惑が追い風となっている。この流れを受け、東京市場でも資源開発関連株に資金が流入している。

日清オイリオグループ <2602>  4,000円  +230 円 (+6.1%)  本日終値
急反発し、年初来高値を更新した。1日大引け後、発行済み株式数(自社株を除く)の2.92%にあたる100万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い材料視された。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は11月5日から20年3月31日まで。なお、100万株うち23万2400株は5日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT−3」で取得を完了している。同時に発表した20年3月期上期(4〜9月)の連結営業利益は前年同期比23.7%増の76億8100万円に拡大したことも好感された。機能特化型のマーガリン・ショートニングや欧州向けパーム加工品の販売が好調だったほか、チョコレート製品の値上げなども奏功し、油脂加工事業の採算が大きく改善した。

デンヨー <6517>  2,006円  +112 円 (+5.9%)  本日終値
後場急伸し、年初来高値を更新した。同社はきょう午後2時に、20年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しは従来の46億円から52億円(前期比23.8%増)に引き上げた。売上高予想も565億円から595億円(同7.1%増)に上方修正。堅調な建設需要や防災意識の高まり、消費税増税前の駆け込み需要などを背景に、足もとで発電機の出荷が好調に推移していることなどを反映した。

ジョイフル本田 <3191>  1,478円  +80 円 (+5.7%)  本日終値
11月1日大引け後(15:00)に決算を発表。20年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年同期比32.0%増の28.3億円に拡大し、7-12月期(上期)計画の51億円に対する進捗率は55.5%に達し、5年平均の40.3%も上回った。

コマツ <6301>  2,630.5円  +135 円 (+5.4%)  本日終値
4日ぶり急反発。前週後半に調整色をみせたが、きょうは全体リスクオン相場に乗って25日移動平均線を足場に大きくリバウンドし一時4.8%高に買われた。米中協議は部分合意への期待が高まっているほか、トランプ米政権は中国通信機器最大手のファーウェイに対する禁輸措置の一部解禁が近いことを米主要メディアが伝えており、中国経済の影響を受けやすい建機セクターには追い風が意識された。

日本パレットプール <4690>  2,361円  +399 円 (+20.3%) 一時ストップ高   本日終値
11月1日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の2.5億円→4.5億円(前期は3.6億円)に82.4%上方修正し、一転して23.9%増益見通しとなった。

フライト <3753>  890円  +150 円 (+20.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高。1日大引け後、20年3月期の連結経常利益を従来予想の3億9000万円→5億円に28.2%上方修正したことが買い材料視された。保守的に見積もっていた多機能モバイル決済端末「Incredist Premium」の販売が想定より伸び、売上高が計画を17.6%も上回ることが利益を押し上げる。

ダイトーケミックス <4366>  481円  +80 円 (+20.0%) ストップ高   本日終値
カイ気配のまま水準を切り上げ、ストップ高の481円に買われる人気となった。感光材料でシェアトップを誇り、特に世界的な半導体市況の回復を背景に半導体向けの需要回復に期待が募っている。ここ半導体関連の中低位株が相次いで人気化するなか、急騰習性のある同社株にも物色の矛先が向いた。なお、足もとの業績は改善傾向にあり、20年3月期の営業利益は会社側従来計画の5億円から5億5000万円に上方修正している。

不二硝子 <5212>  650円  +100 円 (+18.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。1日大引け後、20年3月期の連結経常利益を従来予想の5000万円→1億1000万円に2.2倍上方修正。従来の2.0%減益予想から一転して2.2倍増益見通しとなったことが買い材料視された。医療用ガラスの受注が堅調に推移するなか、労務費の減少や稼働率・製造歩留まりの向上、経費削減の進展で採算が大きく上向く。

FRACTALE <3750>  691円  +100 円 (+16.9%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は1日取引終了後に、子会社のサイトリ・セラピューティクスが疼痛及び線維症の調整において脂肪組織由来再生(幹)細胞を用いた治療方法に関する技術について、国内で特許査定を取得したと発表。これが材料視されたようだ。一方、同日に発表した20年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算は、売上高が1億3800万円(前年同期比92.1%減)、営業利益が2900万円(同88.3%減)で着地。保有不動産の売却が上半期から下半期にずれ込んだことなどが影響した。なお、通期業績予想は売上高28億円(前期比45.5%増)、営業利益4億4000万円(同50.0%増)とする従来計画を据え置いている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






【◆S高株価値上注目銘柄の最新記事】
posted by lucky cat at 16:13 | Comment(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。