◆新着記事一覧◆
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(04/26週〜07/26週 ] 4月下旬から6月中下旬まで戻…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 成学社,ユナイテッド,クリアル,DDグループ,カラダノート,ソラスト,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(04/19週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(04/19終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/04/19週 ▲2,090,144円】NYDow 横ばい 利下げ観測後ずれ中…
[格付け・レーティング情報] マネフォワ,日特殊陶,楽天銀行,カシオ,住信SBI銀,IDOM,テレ朝日
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(04/19週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] ヨータイ,フジコーポ,味の素,ひらまつ,ラピーヌ,岩井コスモ,ダイハツ…
[格付け・レーティング情報] ABCマート,ラサールロジ,大有機,アステラス,フジクラ,富士電機,良品…
[S高|株価値上注目銘柄] さくらインターネット,ブロンコビリー,INPEX,日本郵船,セブン&アイ,…
[格付け・レーティング情報] ABCマト,大阪有機,日立,明電舎,良品計画,マニー,ライフC,ファストリ
[上方修正・増配材・好料情報] ユミルリンク,バルテス・ホールディングス,コマースOne,トラース・…
[上方修正・増配材・好料情報] 郵船,バーチャレク,アイザワ証G,ブロンコB,KOA,くすりの窓口,い…
[格付け・レーティング情報] アリアケ,東洋紡,野村不HD,東急不HD,セブン&アイ,SUMCO,ラサ…
[S高|株価値上注目銘柄] 住信SBIネット銀行,イオンファンタジー,八洲電機,藤田観光,日本航空,リ…
[格付け・レーティング情報] アリアケ,東洋紡,あすか製薬,住友理工,安川電機,山洋電気,パンパシ,リン…
[上方修正・増配材・好料情報] アダストリア,ハウス食品,アイキューブドシステムズ,アンジェス,トス…
[上方修正・増配材・好料情報] クボタ,協立情報通信,タクマ,野村マスター,亀田製菓,八洲電機,富士フ…
[格付け・レーティング情報] JINSHD,Jフロント,あさひ,スターアジア,イオンファン,サワイGH…
Top◆日経平均売買タイミング解説 >日経平均株価(N225)&NYダウ(DJI)の上値のメドは?! 戻り基調はいつまで続くか!? 再び暴落は発生するのか!? サブプライムローン問題発覚(リーマンショック前哨戦)時と今回の中国ショックによる暴落を比較検証 その3
2015年10月12日

日経平均株価(N225)&NYダウ(DJI)の上値のメドは?! 戻り基調はいつまで続くか!? 再び暴落は発生するのか!? サブプライムローン問題発覚(リーマンショック前哨戦)時と今回の中国ショックによる暴落を比較検証 その3



人民元の連続切り下げに端を発した中国ショックにより、
2015/8/21に、VIX指数が28台へ上昇。
2015/8/24に、VIX指数が40台へ上昇。

1990年以降、100週以上の間隔が開いた後に、VIX指数が「30」を超えたのは今回で3回目となる。
1回目・・・1997/10/27に、31.12。1991/1/16以来、約6年9ヶ月(354週)ぶり。(アジア通貨危機)
2回目・・・2007/8/15に、30.67。2003/3/24以来、約4年5ヶ月(229週)ぶり。(サブプライムローン問題発覚)
3回目・・・2015/8/24に、40.74。2011/12/8以来、約3年8ヶ月(194週)ぶり。(中国ショック)

2回目の発生時の先行予測指数と株価から、今回(3回目)の戻り上値のメドを検証。

■2回目:N225(日経平均株価) 前1年間の先行指数からの予想と結果(2007/7/13〜2008/7/11)
20070713-080711-n225.png

■3回目:N225(日経平均株価) 前1年間の先行指数からの予想と結果(2015/7/31〜2016/7/29)
20150731-160729-n225.png

2回目での値動きは、次のとおり。
直近最高値:18,261円 ⇒ 最安値:15,273円 騰落率:▲16.36%
最安値:15,273円 ⇒ 戻り高値:16,569円 騰落率:+8.48%
戻り高値:16,569円 ⇒ 戻り安値:15,797円 騰落率:▲4.65%
戻り安値:15,797円 ⇒ 戻り高値:17,458円 騰落率:+10.51%
最安値:15,273円 ⇒ 戻り最高値:17,458円 騰落率:+14.30%

今回3回目での値動きは、次のとおり。
直近最高値:20,868円 ⇒ 安値:17,806円 騰落率:▲14.67%
直近最高値:20,868円 ⇒ 最安値:16,930円 騰落率:▲18.87%

安値:17,806円 ⇒ 戻り高値:19,136円 騰落率:+7.46%
戻り高値:19,136円 ⇒ 戻り安値:16,930円 騰落率:▲8.93%
戻り安値:17,427円 ⇒ 戻り高値:18,770円 騰落率:+7.70%
戻り高値:18,770円 ⇒ 戻り安値:16,930円 騰落率:▲9.80%
戻り安値:16,930円 ⇒ 戻り高値:???円

2回目の戻り安値⇒戻り最高値:騰落率:+10.51%であることから、戻り高値のメドは、18,709円あたりとなるか。
2回目の最安値⇒戻り最高値:騰落率:+14.30%であることから、戻り高値のメドは、19,350円あたりとなるか。

2015/10/9現在で、終値での戻り高値が、18,438円であることから、まだ上値の余地はあるか。
上値が出現するとすれば、10/30週〜11/6週あたりが有力となるか。

■2回目:NYダウ(DJI) 前1年間の先行指数からの予想と結果(2007/7/13〜2008/7/11)
20070713-080711-ny.png

■3回目:NYダウ(DJI) 前1年間の先行指数からの予想と結果(2015/7/31〜2016/7/29)
20150731-160729-ny.png

NYダウ(DJI)では、2回目での値動きは、次のとおり。
直近最高値:14,121ドル ⇒ 最安値:12,455ドル 騰落率:▲11.79%
最安値:12,455ドル ⇒ 14,279ドル 騰落率:+14.64%

NYダウ(DJI)では、3回目での値動きは、次のとおり。
直近最高値:18,351ドル ⇒ 最安値:15,370ドル 騰落率:▲16.24%
最安値:15,370ドル ⇒ 戻り最高値:???ドル

2回目の戻り安値⇒戻り最高値:騰落率:+14.64%であることから、戻り高値のメドは、17,620ドルあたりか。

2015/10/9現在で、終値での戻り高値が、17,110ドルであることから、まだ上値の余地はあるか。
上値が出現するとすれば、やはり10/30週〜11/6週あたりが有力となるか。


ただ、この戻りがいつまで続くかが問題となるか。
2回目では、戻り高値をつけた4週間後に、再びVIX指数が25超となり、下落スパイラルに歯止めがかからずに最終的には、リーマンショックが発生し、更なる大暴落へと突き進む結果に。

今回の3回目も、8月中旬に発生した暴落の後のVIX指数や株価の値動き及び3ヶ月先行指数が、2回目の動きと重なる部分が多いのは要注意となるか。

もし、11月中旬〜下旬にかけて再びVIX指数25超が出現すれば、2回目と同様に下落スパイラルに突入する可能性が一気に高まってくるか。今後もVIX指数の動きには注目したいところか。



投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック