◆新着記事一覧◆
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(03/08週〜06/14週 ] 4月上旬まで下押すも6月中旬…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] セーラー広告,エディオン,三越伊勢丹,THEWHYHOW,ロート製薬,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(03/01週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(03/01終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/03/01週 ▲234,521円】NYDow 反落 SP500・ナスダック最高値…
[格付け・レーティング情報] INPEX,熊谷組,関電工,SUMCO,F&LCO,ネクソン,東和薬品,サ…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(03/01週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] NXHD,日基技,ニッコン,持田製薬,帝国電,ピープル,ホッカンHD,ア…
[格付け・レーティング情報] インフォMT,サントリBF,クラレ,ダイセル,アイカ,UBE,第一三共,O…
[S高|株価値上注目銘柄] 日本システム技術,ビーウィズ,旭有機材,日本電技,ネクソン,住友ベークライ…
[株式分割情報] 三井不動産(8801) 1株⇒3株
[格付け・レーティング情報] 山崎パン,ダイセル,UBE,ペプチD,OBC,AGC,日本製鋼,三井海洋,…
[上方修正・増配材・好料情報] まんだらけ,アスクル,ジェイフロンティア,ツルハHD,ジェイドG,サイ…
[株式分割情報] 日本システム技術(4323) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] 大林組,鹿島,熊谷組,関電工,山パン,太平洋セメ,大阪チタ,ヤマハ発,タカ…
[S高|株価値上注目銘柄] アルプス物流,大黒天物産,大成温調,四国化HD,あおぞら銀行,セブン&アイ,…
[株式分割情報] MS&ADインシュアランスグループホールディングス(8725) 1株⇒3株
【立会外分売結果】 アシードホールディングス(9959) 【終値:617円:+28円:+4.75%】楽天・松井・SBI…
[株式分割情報] エフ・コード(9211) 1株⇒2株
Top◆2014年後期IPO(新規公開株) >竹本容器(2586) 財務分析 【目論見書の個人的な感想2】 IPO(新規公開株)
2014年12月03日

竹本容器(2586) 財務分析 【目論見書の個人的な感想2】 IPO(新規公開株)



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

竹本容器(4248) 単元株数:100株:東証2部:化学

上場予定日:12/17(水)、主幹事:大和証券、想定価格:880円
公募:445,000株、売出:305,000株(OA:112,500株)、上場時発行済株数:5,569,700株、OR:15.49%

◆事業概要
プラスチック製の包装容器等の製造販売を行う容器事業を展開。

◆特徴
化粧品・美容事業者、食品・健康食品事業者、日用・雑貨事業者、化学・医薬品事業者が主な顧客層であり、販売地域は日本、中国、アメリカなどで、販売先は4,716社。容器製造に必要な金型を自社で製作し、顧客が必要に応じて利用できる金型を2,657型(平成26年9月末時点)保有。容器本体と付属品の組み合わせや着色、印刷などで顧客個々の要望に応じたデザインを施すことで独自性の高い容器を短納期かつ小ロットから提供することが可能。

日本国内の自社工場(7工場)及び協力メーカーで生産。中国、アメリカで販売するものは、主に、上海竹本容器包装有限公司、竹本容器(昆山)有限公司で生産。

従業員数:332人 臨時従業員数:199人 平均年間給与 426万円(平成26年10月31日現在)
連結子会社4社で構成。
従業員数:874人 臨時従業員数:211人 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

続いて目論見書から見てとれる財務状態についての分析。

※64期については、平成26年9月期までの連結の数字

収益性分析の指標

●ROA(総資本利益率) = 当期純利益 ÷ 総 資 産
事業に投下されている資産が利益をどれだけ獲得したかを示す。
10%程度は「かなり優良」。5%前後は「良い」。1〜2%は「普通」。
62期 63期 64期
ROA 5.25% 7.02% 5.60%
⇒ 良い数値を維持しているか。

●ROE(自己資本利益率) = 当期純利益 ÷ 自己資本
株主の持分である自己資本に対してのリターン(当期純利益)を示す。
20%程度は「かなり優良」。10〜15%前後は「良い」。10%は「普通」。
62期 63期 64期
ROE 15.62% 15.65% 11.91%
⇒ 64期で減少も、良い数値を維持しているか。

●売上高利益率 = 当期純利益 ÷ 売 上 高
最終利益である当期純利益の売上高に対する割合を示す。
5%程度は優良。1〜3%は標準。
62期 63期 64期
売上高利益率 4.50% 5.91% 6.12%
⇒粗利は、30%前後。利益率は、かなり優良な数値か。

●総資産回転率 = 売 上 高 ÷ 総 資 産
総資本の有効活用度合いを示す。
62期 63期 64期
総資産回転率 1.17 1.19 0.91
⇒ 64期で減少も、総資産が増加したためか。

●財務レバレッジ = 総 資 本 ÷ 自己資本
自己資本を1として、その何倍の総資本を事業に投下したかを示す。
62期 63期 64期
財務レバレッジ 2.97 2.23 2.13
⇒ 漸減傾向も、自己資本が増加したためか。

安全性分析の指標

●流動比率 = 流動資産 ÷ 流動負債
短期的な支払能力を簡易的に示す。200%以上は「優良」。150〜120%は「良」。
62期 63期 64期
流動比率 136.37% 155.72% 150.87%
⇒ 良い数値を維持しているか。

●当座比率 = 当座資産 ÷ 流動負債
短期的な支払能力を流動比率より厳密に示す。100%以上は「優良」。100〜70%は「良」。
62期 63期 64期
当座比率 111.54% 125.15% 122.19%
⇒ 優良な数値を維持しているか。

●現預金月商比率 = 現 預 金 ÷ 平均月商
月商の何ヶ月分の現金を保有しているかを示す。1.5ヶ月〜1ヶ月が良いとされる。
62期 63期 64期
現預金月商比率 1.82 1.48 1.44
⇒ 手持ちの現金は、十分か。

●自己資本比率 = 自己資本 ÷ 総 資 本
総資本(総資産)に対する自己資本を示す。30%〜20%は「優良」。15%前後は「良」。
62期 63期 64期
自己資本比率 33.65% 44.86% 47.01%
⇒ 漸増傾向であり、優良な数値を維持しているか。

●固定比率 = 固定資産 ÷ 自己資本
固定資産に投資した資金に対する自己資本の割合を示す。50%〜80%が「優良」。100%以下が「良」。
62期 63期 64期
固定比率 136.99% 107.41% 102.01%
⇒ 漸減傾向か。まずまずな数値を維持しているか。

●固定長期適合率 = 固定資産 ÷ (自己資本 + 固定負債)
固定資産に投資した資金に対する長期資金の割合を示す。50%〜80%が「優良」。100%以下が「良」。
62期 63期 64期
固定長期適合比率 76.23% 72.21% 73.21%
⇒ 漸減傾向か。長期資金の割合は、適正か。

●有利子負債月商比率 = 有利子負債 ÷ 平均月商
月商の何か月分の有利子負債(主に銀行借入)を抱えているか示す。3以下が「優良」。
62期 63期 64期
有利子負債月商比率 3.74 2.85 2.38
⇒ 漸減傾向か。有利子負債は、適正範囲内か。

●安全余裕率=(売上高−損益分岐点売上高)÷売上高
売上高をどの程度減少させても赤字に陥らないかを示す。
62期 63期 64期
安全余裕率 21.76% 24.91% 31.20%
⇒ 漸増傾向か。余裕が増しつつあるか。

資金繰り分析の指標

●売上債権回転期間 = ( 売掛金 + 受取手形 ) ÷ ( 売上高 ÷ 12 )
販売してから売上債権を回収するまでにかかる期間を月数で示す。
62期 63期 64期
売上債権回転期間 2.71 2.73 2.71
⇒ 安定した数値か。業態を考慮すると、標準的か。

●在庫回転期間 = 棚卸資産 ÷ ( 売上原価 ÷ 12 )
商品を仕入れてどのくらいの月数で販売しているかを示す。
62期 63期 64期
在庫回転期間 1.26 1.30 1.22
⇒ 安定した数値か。在庫は適正か。

●インタレスト・カバレッジ = 営業利益 ÷ 支払利息
営業利益に対する借入金の利息の割合を示す。20以上は「優良」。10以上は「良」。
62期 63期 64期
インタレストカバレッジ 12.73 21.55 44.62
⇒借入金の利息は、減少傾向にはあるか。

-------------------------------------------------------------------------------------------

平成26年9月期において、
社債残高は、 無し。
短期借入金は、 5,000万円。
長期借入金は、 21億6,500万円。
リース債務は、 無し。
債務残高合計は、22億1,500万円。

販売管理費は、62期 22億7,300万円 ⇒ 63期 22億8,200万円 と 0.4% 増。
給料が、1,300万円減、運搬費が、1,000万円減 によるか。

製造原価は、62期 23億8,600万円 ⇒ 63期 27億4,600万円 と 15.1% 増。
材料費が、1億2,500万円増、労務費が、1億4,800万円増 によるか。 

現金及び預金は、13億4,300万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、47億7,900万円。

財務的には、問題ないか。

ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は、880円のところ、
仮条件は仮条件は、880円〜 900円 に決定。
公開価格決定日:12/9(火)
上場日:12/17(水)
-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株

※抽選参加日程表
4248takemoto-bb.png


※引受株数一覧
takemoto4248-zentai.png


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2014年後期IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック