◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配材・好料情報] 淀川製鋼,太平洋工,ARE,ベルテクス,富士通,ゼオン,アマノ,野村総研…
[上方修正・増配材・好料情報] 月島HD,DOWA,トーアミ,Tホライゾン,キーエンス,ASTI,富士…
[上方修正・増配材・好料情報] ゼオン,関電化,小松ウオール,PCA,藤田エンジ,エイトレッド,北日銀,…
[格付け・レーティング情報] きんでん,アダストリア,プロロジスR,コスモス薬品,ツムラ,サイバー,U…
[株式分割情報] ソフトバンク(9434) 1株⇒10株
[S高|株価値上注目銘柄] 日本航空電子工業,キムラユニティー,エーザイ,大垣共立銀行,なとり,櫻護謨,…
[株式分割情報] Macbee Planet(7095) 1株⇒4株
[株式分割情報] エリアリンク(8914) 1株⇒2株
[株式分割情報] Genky DrugStores(9267) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] コスモス薬,三菱マテリ,ベル24,HOYA,東宝
[上方修正・増配材・好料情報] キューブシステム,No.1,ディー・エル・イー,セキュア,JDSC,倉…
[上方修正・増配材・好料情報] 栄研化学,航空電子,ファナック,キュブシス,中外薬,大垣共立,大真空,桜…
[格付け・レーティング情報] ホギメデ,OBC,安川電,アルバック,川重,FPパートナ,良品計画,HOY…
[S高|株価値上注目銘柄] 野村マイクロ,KOA,コメリ,ニコン,フルマルHD,鉄建建設,フリービット,…
[格付け・レーティング情報] ホギメデ,サイバーA,フジクラ,FPパトナ,良品計画
[上方修正・増配材・好料情報] 鉄建建設,FRONTEO,メディカル一光,フリービット,ニーズウェル,…
[上方修正・増配材・好料情報] シマノ,コメリ,宮崎銀,Jマテリアル,丸八証券,ギガプライズ,エンチョ…
[格付け・レーティング情報] ABCマート,DCM,コメダ,レンゴー,日産化,TDK,村田製,大栄環境,…
[S高|株価値上注目銘柄] フィナHD,宮崎銀行,タスキ,三信電気,東急建設,大阪ガス,ストライク,エニ…
[株式分割情報] GENDA(9166) 1株⇒2株
Top◆2014年1-7月IPO(新規公開株) >イグニス(3689) 財務分析 【目論見書の個人的な感想2】 IPO(新規公開株)
2014年06月29日

イグニス(3689) 財務分析 【目論見書の個人的な感想2】 IPO(新規公開株)



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

イグニス(3689) 単元株数:100株:マザーズ:情報通信業

◆事業概要
スマートフォン向け無料ネイティブアプリの企画・開発・運営事業を軸に、様々なネイティブアプリサービスを展開。

※ネイティブアプリとは、プログラムをApp StoreやGoogle Play等のプラットフォームを通じて端末にダウンロードして利用するアプリケーション。

◆特徴
スマートフォンアプリ事業として収益モデル別に次の3つのジャンルのビジネスモデルを展開中。
(1)無料ネイティブアプリ(広告収入モデル)
(2)全巻無料型ハイブリッドアプリ(広告収入+課金収入モデル)
(3)ネイティブソーシャルゲーム(課金収入モデル)

平成26年4月末現在、
スマートフォンアプリ数は、iOS搭載端末向けが50アプリ、Android搭載端末向けが26アプリの合計76アプリ。 総ダウンロード数は5,000万ダウンロード以上。

従業員数:60人 臨時従業員数:1人 平均年間給55万円(平成26年4月30日現在) 
連結子会社5社、関連会社1社 で構成。 


-----------------------------------------------------------------------------------------------

続いて目論見書から見てとれる財務状態についての分析。

※3期については、単独、4期は、連結、5期については、平成26年3月期までの連結の数字
◆収益性分析の指標

●ROA(総資本利益率) = 当期純利益 ÷ 総 資 産
事業に投下されている資産が利益をどれだけ獲得したかを示す。
10%程度は「かなり優良」。5%前後は「良い」。1〜2%は「普通」。
3期 4期 5期
ROA -38.89% 38.71% 11.44%
⇒振幅が大きく不安定な数値か。優良な数値になりつつあるか。

●ROE(自己資本利益率) = 当期純利益 ÷ 自己資本
株主の持分である自己資本に対してのリターン(当期純利益)を示す。
20%程度は「かなり優良」。10〜15%前後は「良い」。10%は「普通」。
3期 4期 5期
ROE 67.13% 131.04% 32.09%
⇒優良な数値も、振幅が大きいか。自己資本が少ないか。

●売上高利益率 = 当期純利益 ÷ 売 上 高
最終利益である当期純利益の売上高に対する割合を示す。
5%程度は優良。1〜3%は標準。
3期 4期 5期
売上高利益率 -14.83% 22.94% 9.29%
⇒粗利は60%前後。良い数値ではあるが、振幅が大きいか。

●総資産回転率 = 売 上 高 ÷ 総 資 産
総資本の有効活用度合いを示す。
3期 4期 5期
総資産回転率 2.62 1.69 1.23
⇒ 漸減傾向か。回転率は標準的か。

●財務レバレッジ = 総 資 本 ÷ 自己資本
自己資本を1として、その何倍の総資本を事業に投下したかを示す。
3期 4期 5期
財務レバレッジ -1.73 3.39 2.81
⇒ 漸減傾向ではあるが高い数値か。自己資本比率が少ないためか。

◆安全性分析の指標

●流動比率 = 流動資産 ÷ 流動負債
短期的な支払能力を簡易的に示す。200%以上は「優良」。150〜120%は「良」。
3期 4期 5期
流動比率 111.31% 118.50% 112.21%
⇒ 安定した数値であるが、やや少ないか。

●当座比率 = 当座資産 ÷ 流動負債
短期的な支払能力を流動比率より厳密に示す。100%以上は「優良」。100〜70%は「良」。
3期 4期 5期
当座比率 111.31% 104.77% 103.57%
⇒ 安定した数値か。優良な数値を維持しているか。

●現預金月商比率 = 現 預 金 ÷ 平均月商
月商の何ヶ月分の現金を保有しているかを示す。1.5ヶ月〜1ヶ月が良いとされる。
3期 4期 5期
現預金月商比率 1.41 2.13 1.32
⇒ やや漸減傾向も、手持ちの現金は標準的か。

●自己資本比率 = 自己資本 ÷ 総 資 本
総資本(総資産)に対する自己資本を示す。30%〜20%は「優良」。15%前後は「良」。
3期 4期 5期
自己資本比率 -57.94% 29.54% 35.64%
⇒ 漸増傾向にあるものの、やや少なめか。

●固定比率 = 固定資産 ÷ 自己資本
固定資産に投資した資金に対する自己資本の割合を示す。50%〜80%が「優良」。100%以下が「良」。
3期 4期 5期
固定比率 -17.44% 97.37% 84.22%
⇒ 業態から考えると高めの数値か。自己資本が少ないためか。

●固定長期適合率 = 固定資産 ÷ (自己資本 + 固定負債)
固定資産に投資した資金に対する長期資金の割合を示す。50%〜80%が「優良」。100%以下が「良」。
3期 4期 5期
固定長期適合比率 52.51% 72.11% 79.76%
⇒ 漸増傾向も、長期資金の割合は適正か。

●有利子負債月商比率 = 有利子負債 ÷ 平均月商
月商の何か月分の有利子負債(主に銀行借入)を抱えているか示す。3以下が「優良」。
3期 4期 5期
有利子負債月商比率 4.93 0.89 1.22
⇒ 漸減傾向か。優良な数値か。

●安全余裕率=(売上高−損益分岐点売上高)÷売上高
売上高をどの程度減少させても赤字に陥らないかを示す。
3期 4期 5期
安全余裕率 -39.78% 58.51% 27.76%
⇒ 振幅が大きいか。4期以降は、余裕が出来てきたか。

◆資金繰り分析の指標

●売上債権回転期間 = ( 売掛金 + 受取手形 ) ÷ ( 売上高 ÷ 12 )
販売してから売上債権を回収するまでにかかる期間を月数で示す。
3期 4期 5期
売上債権回転期間 2.36 2.35 1.83
⇒ 業態を考えると標準的か。

●在庫回転期間 = 棚卸資産 ÷ ( 売上原価 ÷ 12 )
商品を仕入れてどのくらいの月数で販売しているかを示す。
3期 4期 5期
在庫回転期間 0.00 0.01 0.00
⇒ アプリのDL販売に在庫は無いか。

●インタレスト・カバレッジ = 営業利益 ÷ 支払利息
営業利益に対する借入金の利息の割合を示す。20以上は「優良」。10以上は「良」。
3期 4期 5期
インタレストカバレッジ 197.08 149.95
⇒借入金の利息は、軽微か。

-------------------------------------------------------------------------------------------

平成26年3月期において、
社債残高は、 無し。
短期借入金は、 1億6,000万円。
長期借入金は、 無し。
リース債務は、 無し。
債務残高合計は、1億6,000万円。

販売管理費は、3期 1億100万円 ⇒ 4期 2億2,700万円 と124.8%増。
役員報酬が、1,600万円増、給与手当が、1,500万円増、広告宣伝費が、4,000万円増、地代家賃が、1,400万円増 によるか。

売上原価は、3期 1億2,900万円 ⇒ 4期 2億5,500万円 と 96.9%増。
労務費が、7,000万円増、支払手数料が、2,700万円増、地代家賃が、1,700万円増 によるか。


現金及び預金は、1億7,300万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、4億4,800万円。


財務的には問題はないか。
ただし、販管費、売上原価ともに、年に倍々で増加中。
財務的には、足下を固めきっていない様子も窺え、
売上高などが当初の予定を下回ったときは、やや不安が残るか。


ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は、1,540円のところ、
仮条件は、1,700円〜1,900円 に決定。
公開価格決定日:7/4(金)
上場日:7/15(火)

-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株

※抽選参加日程表
3689igunis-bb.png


※引受株数一覧
igunis3689-zentai.png

投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2014年1-7月IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック