◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] ABCマト,ワッツ,DCM,コメダ,日産化学,TDK,トヨタ
[上方修正・増配材・好料情報] タスキ,神戸物産,ボルテージ,エルテス,ニーズウェル,スタメン,インテ…
[上方修正・増配材・好料情報] ウエスコ,ダイセキ,東京衡機,東急建設,北海電工,OBシステム,東海エ…
[格付け・レーティング情報] 大林組,いちご,日本ペHD,特殊陶,フジクラ,楽天銀,ニデック,住信SBI…
[S高|株価値上注目銘柄] トランザクション,中部飼料,ネクソン,フジ・コーポ,NTTデータG,スズデ…
【立会外分売結果】室町ケミカル(4885) 【終値:726円:+30円:+4.31%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(04/26週〜07/26週 ] 4月下旬から6月中下旬まで戻…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 成学社,ユナイテッド,クリアル,DDグループ,カラダノート,ソラスト,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(04/19週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(04/19終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/04/19週 ▲2,090,144円】NYDow 横ばい 利下げ観測後ずれ中…
[格付け・レーティング情報] マネフォワ,日特殊陶,楽天銀行,カシオ,住信SBI銀,IDOM,テレ朝日
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(04/19週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] ヨータイ,フジコーポ,味の素,ひらまつ,ラピーヌ,岩井コスモ,ダイハツ…
[格付け・レーティング情報] ABCマート,ラサールロジ,大有機,アステラス,フジクラ,富士電機,良品…
[S高|株価値上注目銘柄] さくらインターネット,ブロンコビリー,INPEX,日本郵船,セブン&アイ,…
[格付け・レーティング情報] ABCマト,大阪有機,日立,明電舎,良品計画,マニー,ライフC,ファストリ
[上方修正・増配材・好料情報] ユミルリンク,バルテス・ホールディングス,コマースOne,トラース・…
[上方修正・増配材・好料情報] 郵船,バーチャレク,アイザワ証G,ブロンコB,KOA,くすりの窓口,い…
Top◆2014年1-7月IPO(新規公開株) >ポバール興業(4247) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き
2014年06月06日

ポバール興業(4247) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

ポバール興業(4247) 単元株数:100株:名証2部:化学

◆事業概要
工業用ベルト、ガラス研磨用部材等の樹脂加工品の製造・販売を実施。

◆特徴
樹脂ベルト(主にポリエステル繊維を芯体に、表面をポリウレタン等の樹脂素材によりコーティングした積層・複合したベルト)の製造に特化。取扱製品は、ユーザーの求めている課題の解消を最優先としたカスタムメイドが中心。また、ベルト製造で培った素材選定技術・接着技術・樹脂加工技術を駆使して、ガラス研磨工程における台座・緩衝材等の部材、光学部品用の研磨パッドも製造。この他にも、発泡ウレタンによる緩衝材、不織布によるフィルター、緩衝材等も取り扱う。

従業員数:105人 臨時従業員数:18人 平均年間給与 516万円(平成26年4月30日現在)
子会社2社で構成。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

■業績実績
◆第49期連結(平成25年3月期)
売上高   ⇒ 前期比 6.2%増  22億7,700万円
経常利益  ⇒ 前期比 51.4%増  2億7,400万円
当期純利益 ⇒ 前期比 165.4%増  1億7,900万円

・ベルト関連(売上高:10億9,500万円、構成比:48.1%)
新規顧客開拓による受注が増加したものの、鉄鋼の主要取引先に対する売上が減少。

・研磨関連(売上高:9億700万円、構成比:39.8%)
主要取引先の生産ラインが順調に稼働したことに伴い製品の受注が増加。

・その他関連(売上高:2億7,400万円、構成比:12.0%)
特殊加工を施す製品の受注が増加。

◆第50期 第3四半期(平成25年12月期)
売上高  ⇒ 16億8,100万円
経常利益 ⇒  1億6,500万円 
純利益  ⇒  1億1,200万円

---------------------------------------------------------------------------------------------------
■主幹事別、セクター別アノマリー
4247-ano-pobaru.png

⇒ 化学での直近の負けは、2010/12/10上場 ポーラオルビスHD(4927):OR35.3%:東証1部:野村證券。
⇒ 月別勝率2位。ただし、2010年以降は、15勝4敗 勝率 0.789。
⇒ 6月での直近の負けは、2011/6/29上場 SEMITEC(6626):OR14.5%:東証JQS:三菱UFJMS証券。
⇒ 東海東京証券・主幹事の直近の負けは、2011/12/19上場 ジャパンマテリアル(6055):OR25.2%:東証JQS。
⇒ 東海東京証券・化学は、初上場。
⇒ 名証2部・化学は、初上場。

■需給状況
オファリングレシオ(OA含む)は、22.46%。適正とされる 20%±5% の範囲か。少なくとも需給にキツさは無いか。

仮条件上限で試算した吸収金額は、約2.81億円。大株主には、代表取締役、代表取締役の配偶者、血族、特別利害関係者等、従業員持ち株会、監査役が並ぶ。ベンチャーキャピタル(VC)は存在せず。これらのうち、特別利害関係者2名と持ち株会(合計所有株数:55,300株、所有割合:4.3%)がロックアップの対象外。注意が必要か。残りは、180日間(平成26年12月21日まで)がロックアップ(売却等)の対象。また、会社としては、180日間(平成26年12月21日まで)がロックアップ(発行等)の対象か。また、主幹事証券は、裁量でロックアップ解除を行う権限あり。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主な対処すべき課題

◆アジア地区での展開基盤の強化
子会社をタイ、韓国、中国に設置。営業力の強化によるベルト関連製品の販路の拡大とベルト関連製品に係る営業スタッフの配置等による営業体制の確立を図り、研磨製品及びベルト製品の製造拠点として規模の拡大、管理体制の強化を図る。

◆成長事業の推進・新規事業の創出
研磨関連において、次世代デバイス基盤に対する研磨パッドへの展開を図り、コア技術である素材選定技術、接着技術、樹脂加工技術を駆使し、ベルト関連及び研磨関連に次ぐ新規事業の創出を目指す。このために、営業部門・技術部門・製造部門の連携強化、研究開発体制の充実を図り、顧客ニーズの認識・創出を目指す。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主なリスク

◆特定の取引先への依存について
売上高のうち旭硝子グループに対する売上高の割合は、当連結会計年度において27.2%。同社グループとの取引関係は長年にわたり安定的に継続しているものの、同社グループの設備投資額又は当社との取引額を削減した場合には、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性あり。

◆在庫リスクについて
製品は、顧客仕様による受注生産が中心であり、さらに、短納期であることから原材料の在庫状況及び需要予測等に基づいて、原材料の見込み発注を実施。そのため、需要予測と顧客からの発注内容に差異が生じる場合があり、数量及び仕様の差異によっては余剰在庫、滞留在庫として残り、その結果、評価損等が発生し、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性あり。

◆海外事業リスクについて
タイ、韓国及び中国において生産活動を実施。海外においては、通常予期しえない法律や規制の変更あるいは、急激な金融情勢の変化や為替の変動等、経済的に不利な要因の発生や政治的混乱などのリスクが存在。こうしたリスクが顕在化した場合には、海外での生産活動に支障が生じ、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性あり。

◆生産技術の流出について
総合接着・樹脂加工技術を中心とした生産技術の外部流出を防止するために、従業員に対して退職時に機密保持契約を締結し、生産工程の外部遮断等を行うことによる生産技術に係る機密事項の外部流出の防止を徹底。そのため、第三者が当社の生産工程を模倣する可能性は低く、仮に模倣されたとしても生産工程等に係る技術は長年蓄積した技術であるため、品質面において同程度の水準を確保することは困難ではあるものの、将来的には第三者が生産技術と類似性のある生産工程、若しくは、優位性のある生産技術を構築した場合には、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性あり。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

総合接着・樹脂加工品(産業用樹脂ベルト、研磨部材等)の製造・販売を実施。
産業用ベルト関連(売上高構成比:48%)と研磨部材関連(売上高構成比:40%)が事業の2本柱。

また、アジア地域でも事業を展開中。
日本(売上高構成比:80%) アジア(売上高構成比:18%)

主な取引先は、
旭硝子(株)
AGCテクノロジーソリューションズ(株)
蒲田工業(株)
クラレトレーディング(株)
丸石産業(株)               あたりか。

なかでも、旭硝子(株)は、直近連結会計年度において、売上高の27.2%を占めるか。

これからも、既存事業の強みを保持しつつ、新製品による顧客の獲得、子会社での販売品目の拡大、新規顧客の開拓に注力し、経営の効率化、原価低減、販売費及び一般管理費の削減を継続的に取り組んで、収益の上積みを図りたいところか。

ところで、目論見書には、投資有価証券等として、約5億円の記載あり。
株式公開で調達する資金の約2.8億円を超える余裕資金を既に所持しているか。

さらに、調達資金の使途は、従来設備の代替と太陽光発電への投資。
本来事業とは、関係の無い太陽光発電が登場するのは、やや不可解か。

新規公開で得た資金で、本来事業の新たな事業展開を目指す姿勢は薄いか。

新規公開で得た資金は、
・プレス機械、ボイラー等の設備投資として、1億9,800万円
(平成27年3月期:3,300万円、平成28年3月期:1億3,500万円、平成29年3月期:3,000万円)

・太陽光発電に係る設備投資として、3,800万円(平成27年3月期) に、充当する予定。


細かな財務分析は次回に。

公開価格割れ発生確率(条件付き確率)は、別途に。

ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は930円のところ、
仮条件は、930円〜980円 に決定。
公開価格決定日:6/16(月)
上場日:6/25(水)
-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株



投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2014年1-7月IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック