◆新着記事一覧◆
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(08/19週〜11/25週) ] 8月ピークアウトか 9月弱気…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] フジミインコ,フリュー,網屋,かんぽ生命,カルタHD,アルマド,ペイロ…
[格付け・レーティング情報] Sボンド,パーソル,関東電化,日本化学,エンジャパン,ミルボン,旭ダイヤ,…
[上方修正・増配・好材料情報] MRT,夢みつけ隊,ウェルネット,ヨシックス,ウイルプラス,オーケスト…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(08/12週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(08/12週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2022/08/12週 ▲91,677円】NYDow 反発 インフレ減速を示す米経済…
[上方修正・増配・好材料情報] CCT,サインド,ユニカフェ,Jトラスト,フェイス,ハーバー研,滝上工,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(08/12週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] santec,ウィザス,ASNOVA,石光商事,リバーエレク,京極運,…
[上方修正・増配・好材料情報] Gオイスター,セキュアヴェ,バイセル,エフオン,WSCOPE,コメ兵H…
[上方修正・増配・好材料情報] セルム,日産証券G,アトラエ,ベース,ウィズメタク,エムアップ,フォス…
[格付け・レーティング情報] 宝HLD,アイカ,ラウンドワン,ソラスト,日立,アンビスHD,ホンダ,ホン…
[上方修正・増配・好材料情報] リクルート,三光産業,日本麻,エアクロ,恵和,ガーラ,PAコンサル,RI…
[株式分割情報]  コアコンセプト・テクノロジー(4371) 1株⇒2株
[上方修正・増配・好材料情報] ヤマイチ,メタルアート,ユミルリンク,福岡中銀,大田花き,デリカフHD…
[S高|株価値上注目銘柄] シノケン,エン・ジャパン,ヤマエGHD,HENNGE,国際紙パルプ,IBJ,…
[上方修正・増配・好材料情報] マーチャント,松田産業,木村工機,大豊建設,東陽テク,センコン物流,日…
[上方修正・増配・好材料情報] オリジン,ゼロ,QDレーザ,DNHD,松田産業,地主,ギガプライズ,Gセ…
Top◆2014年1-7月IPO(新規公開株) >西武ホールディングス(9024) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き
2014年04月07日

西武ホールディングス(9024) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

西武ホールディングス(9024) 単元株数:100株:東証未定:陸運業

◆事業概要
都市交通・沿線事業とホテル・レジャー事業、そしてそれらと密接にかかわる不動産事業、建設事業、ハワイ事業及びその他の事業を実施。

都市交通・沿線事業として、西武鉄道(株)、西武バス(株)、西武ハイヤー(株)等 18社
ホテル・レジャー事業として、(株)プリンスホテル、(株)横浜八景島 等 11社
不動産事業として、(株)西武プロパティーズ 等 3社
建設事業として、西部建設(株) 等 5社
ハワイ事業として、リンスリゾーツハワイインク 等 7社
その他事業として、伊豆箱根鉄道(株)、(株)西部ライオンズ 等 13社

◆特徴
グループ再編(平成18年)により、西武鉄道(株)傘下に「都市交通・沿線事業」を、(株)プリンスホテル傘下に「ホテル・レジャー事業」をそれぞれ集約するとともに、(株)西武プロパティーズにグループの「不動産事業」を集約し、成長のカギとなる保有資産の有効活用に向けた体制を構築。

従業員数:320人 臨時従業員数:従業員数の100分の10未満 平均年間給与 773万円(平成26年年1月31日現在)
連結会社従業員数:21,886人 臨時従業員数:6,508人
連結子会社53社、持分法適用関連会社1社の55社 で構成。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

■業績実績
◆第8期連結(平成25年3月期)
営業収益  ⇒ 前期比 4.8%増  4,592億2,000万円
経常利益 ⇒ 前期比 44.7%増   307億3,300万円
当期純利益⇒ 前期比 84.9%増   156億800万円

※都市交通・沿線事業(売上高:1,586億2,500万円(34.5%) セグメント利益:215億5,100万円)
鉄道業では、定期旅客・定期外旅客は東日本大震災直後の落ち込みから回復。旅客輸送人員は前期比1.7%増(うち定期1.6%増、定期外1.7%増)、旅客運輸収入は前期比1.7%増(うち定期1.1%増、定期外2.2%増)

※ホテル・レジャー事業(売上高:1,608億900万円(35.0%) セグメント利益:54億4,900万円)
ホテル業では、会議、研修旅行、展示会、イベントを中心とした宴会需要、インバウンドをはじめとした宿泊需要がそれぞれ改善したことにより、好調に推移。

※不動産事業(売上高:505億3,200万円(11.0%) セグメント利益:126億5,900万円)
所沢駅改良工事にあわせて「Emio所沢」を、池袋線練馬高野台駅に「Emio練馬高野台」を開業するとともに、池袋線保谷駅の「Emio保谷」を増床したほか、池袋線富士見台駅付近の高架下に駅チカ保育所「Nicot富士見台」を、新宿線田無駅に「Nicot田無」を開設。池袋線小手指駅前の複合開発タワーマンション「小手指タワーズ」を販売。

※建設事業(売上高:815億3,100万円(17.7%) セグメント損失:1億1,800万円)
鉄道工事や分譲住宅の建設、公共工事の施工を進めたほか、厳正な受注管理をおこなうとともに継続的な与信管理を強化したものの、資材価格や労務費の高騰などにより、営業損失に。

※ハワイ事業(売上高:92億2,900万円(2.0%) セグメント損失:14億1,900万円)
ハワイプリンスホテルワイキキの室料コントロールやお客さまのニーズをとらえた各種施策を実施するも、営業損失に。

※その他事業(売上高:366億1,100万円(7.9%) セグメント利益:13億2,600万円)
伊豆箱根事業では伊豆・箱根エリアを主な営業エリアとして、近江事業では滋賀県琵琶湖エリアを主な営業エリアとして、それぞれの地域に根ざした事業を展開。 西武ライオンズでは、クライマックスシリーズへの進出によりホームゲームを3試合開催。

◆第9期連結 第3四半期(平成25年12月期)
売上高  ⇒ 3,521億700万円
経常利益 ⇒  317億100万円
当期純利益⇒   55億7,200万円

※都市交通・沿線事業(売上高:1,170億3,100万円(33.2%) セグメント利益:187億4,000万円)
※ホテル・レジャー事業(売上高:1,282億1,000万円(36.4%) セグメント利益:67億4,400万円)
※不動産事業(売上高:348億1,500万円(9.8%) セグメント利益:107億2,800万円)
※建設事業(売上高:618億1,500万円(17.5%) セグメント利益:4億8,400万円)
※ハワイ事業(売上高:90億3,300万円(2.5%) セグメント損失:5億5,900万円)
※その他事業(売上高:303億800万円(8.6%) セグメント利益:20億1,800万円)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
■主幹事別、セクター別アノマリー
9024-ano-seibuhd.png

⇒ 陸運業での直近の負けは、無し。
⇒ 月別勝率2位。ただし、2010年以降は、10勝1敗 勝率 0.909。
⇒ 4月での直近の負けは、2012/4/20上場 ウチヤマホールディングス(6059):ジャスダック:大和証券。
⇒ みずほ証券・主幹事の直近の負けは、2011/6/24上場 イートエンド(2882):ジャスダック。
⇒ みずほ証券・陸運業の直近の負けは、無し。2014/4/8上場 丸和運輸機関(9090)に続く取扱。
⇒ 東証1部・陸運業での直近の負けは、無し。2013/3/15上場 鴻池運輸(9025):大和証券以来の上場。


■需給状況
オファリングレシオ(OA含む)は、23.6%。適正とされる 20%±5% の上限付近か。
4/9に、売出株数が訂正され80,55,400株 ⇒ 27.826,600株に減少。
オファリングレシオも、8.1%まで低下。

仮条件の上限で試算した吸収金額は、約500億円。大株主には、特別利害関係者等(日本政策投資銀行、農林中央金庫)の他、ベンチャーキャピタル(サーベラス・グループ)が5つ存在。サーベラス関連事業体の所有株式数は、121,282,899株。所有割合は計35.45%。これらは、180日間(平成26年10月19日)がロックアップ(売却、発行等)の対象か。また、主幹事証券は、裁量でロックアップ解除を行う権限あり。

なお、1,650,000株を上限として、従業員持株会及び資産管理サービス信託銀行(信託E口)を指定する販売先(親引け先)として要請する予定あり。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主な対処すべき課題

◆事業収益力の向上
(都市交通・沿線事業)
池袋線石神井公園駅付近の連続立体交差化の実施、新宿線中井駅〜野方駅付近の連続立体交差化の着手など、快適、かつ安全・安心なサービスの提供に努めるほか、池袋線池袋駅のリニューアルをおこない、横浜方面への相互直通運転を機会に相互誘客の推進を目指す。
(ホテル・レジャー事業)
集中予約センターの効率的運用、集中購買や適正な人員配置などによるコスト削減を通じた収益力の強化。大規模な宴会場を複数保有すること、都市部とリゾート地の好立地にホテルを有することの強みや特徴を活かしたビジネスやインバウンド、ブライダルなどを重点施策として収益の増加に繋がる需要喚起を図る。
(不動産事業)
平成28年開業を目標にオフィス・ホテル・商業施設からなる「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅である「住宅棟」の2棟を建設する複合再開発事業としての「紀尾井町プロジェクト」の推進。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主なリスク

◆重要な訴訟に関するリスク
西武鉄道株式会社及び株式会社プリンスホテルは、西武鉄道株式会社の元株主の一部から、以下に述べる西武鉄道株式会社の株式に関する有価証券報告書等の記載問題に関連して損害を被ったとして、複数の損害賠償請求訴訟(請求額合計358億49百万円)の提起が存在。

再編前の旧株式会社コクドについて株主権を主張する者の一部から、当社、株式会社プリンスホテル及び当社の大株主である株式会社NWコーポレーションに対し、グループ再編に関する株主総会決議不存在確認等請求訴訟の提起が存在。

西武鉄道株式会社及び株式会社プリンスホテルに対し、当社グループ再編に関連して損害を被ったとして、損害賠償請求訴訟(第一審における請求金額合計125億円。ただし、上告時点で1億円に減額。)の提起が存在。

仮に不利な判決、決定等が下された場合、当社グループの業績及び財務状況に影響を与える可能性あり。

◆有利子負債に関するリスク
有利子負債から現預金を差し引いたネット有利子負債残高は平成25年12月31日現在8,185億円。今後の金利の上昇や金融市場の変化又は当社グループの財務状況等の悪化にともなう格付けの引下げ等によっては支払利息が増加したり、返済期限を迎える有利子負債の借換えに必要な資金を含む追加的な資金を望ましい条件で調達することが困難になり、業績及び財務状況に影響を与える可能性あり。

◆サーベラス・グループによる影響に関するリスク
サーベラス・グループの関連事業体であるエス−エイチ ジャパン・エルピーは平成25年3月12日付で当社株式の一部の買付けを目的とした公開買付けを開始。株主総会において当社取締役・監査役の追加選任等を求める株主提案を実施。平成25年5月31日に終了した当該公開買付けによるエス−エイチ ジャパン・エルピーの当社株式の追加取得は議決権割合で3.04%相当分。また、平成25年6月に開催された当社定時株主総会においてサーベラス・グループの株主提案は否決。当該公開買付け後の当社の発行済株式総数に対するサーベラス・グループが所有する株式数の割合は35.45%に。サーベラス・グループの関係は改善。サーベラス・グループとその他の株主との利益が一致しない可能性も。グローバル・オファリングが完了しても、サーベラス・グループは、発行済株式総数の19.95%の保有を維持。合併等の組織再編、重要な資産・事業の譲渡等の事業戦略等に影響を与える可能性あり。

また、上場後において、サーベラス・グループが株式を売却する場合、又はサーベラス・グループが保有する株式に付されている担保権の実行により株式が売却される場合、当社の株価形成に影響を及ぼす可能性あり。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

西武鉄道(9002)が有価証券報告書の虚偽記載問題で上場廃止になったのが、2004/12/17で、最終株価は485円。

2006年にサーベラスが約1,000億円を出資し、西部グループを再編し西部ホールディングスが発足。

今回の上場でのサーベラスの売出合計は、約5,300万株(国内売出2,582万株)にとどまり、発行済株式総数の19.95%の保有は維持する見通し。

ただし、シティグループ(10,014,4000株)とUBS証券(6,730,000株)は持分の全てを売り出す予定か。

利益を上げているのは、都市交通・沿線事業と不動産事業。
ホテル・レジャー事業は、意外と利益が少なめか。
建設事業とハワイ事業については、かなり利益が薄く、損失を出すことも。

グランドプリンスホテル赤坂跡地の開発である「紀尾井町プロジェクト」(平成28年開業を目標にオフィス・ホテル・商業施設からなる「オフィス・ホテル棟」と賃貸住宅である「住宅棟」の2棟を建設する複合再開発事業)にグループの総力を挙げて取り組むとのことだが、どこまで利益の上積みに貢献できるかは未知数か。

細かな財務分析は次回に。

初値予想と公開価格割れ確率は、別途に。

ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は2,300円のところ、
仮条件は、1,600円〜1,800円に決定。
公開価格決定日:4/14(月)
上場日:4/23(水)
-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株

※抽選参加日程表
9024seibu-bb2.png
変更になる可能性があるので、十分に注意。

西部ホールディングス(9024)IPOチャンスメーカー絶賛稼働中!!

※引受株数一覧表
決定次第掲載予定

投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2014年1-7月IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック