◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] ナガイレベ,ウエルビ,日機装,ITbook,Aバランス,パス,アイスタ…
[上方修正・増配・好材料情報] スカラ,カヤック,ビ花壇,ポート,コンバム,アイネスト,ウィルズ,シェア…
[格付け・レーティング情報] LINK&M,IIJ,関電化,日本化,ラウンドワン,フジミインコ,リクル…
[S高|株価値上注目銘柄] イーディーピー,ダブルスタンダード,CCT,ギフティ,UFHD,Jトラスト,…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(08/19週〜11/25週) ] 8月ピークアウトか 9月弱気…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] フジミインコ,フリュー,網屋,かんぽ生命,カルタHD,アルマド,ペイロ…
[格付け・レーティング情報] Sボンド,パーソル,関東電化,日本化学,エンジャパン,ミルボン,旭ダイヤ,…
[上方修正・増配・好材料情報] MRT,夢みつけ隊,ウェルネット,ヨシックス,ウイルプラス,オーケスト…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(08/12週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(08/12週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2022/08/12週 ▲91,677円】NYDow 反発 インフレ減速を示す米経済…
[上方修正・増配・好材料情報] CCT,サインド,ユニカフェ,Jトラスト,フェイス,ハーバー研,滝上工,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(08/12週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] santec,ウィザス,ASNOVA,石光商事,リバーエレク,京極運,…
[上方修正・増配・好材料情報] Gオイスター,セキュアヴェ,バイセル,エフオン,WSCOPE,コメ兵H…
[上方修正・増配・好材料情報] セルム,日産証券G,アトラエ,ベース,ウィズメタク,エムアップ,フォス…
[格付け・レーティング情報] 宝HLD,アイカ,ラウンドワン,ソラスト,日立,アンビスHD,ホンダ,ホン…
[上方修正・増配・好材料情報] リクルート,三光産業,日本麻,エアクロ,恵和,ガーラ,PAコンサル,RI…
[株式分割情報]  コアコンセプト・テクノロジー(4371) 1株⇒2株
Top◆2014年1-7月IPO(新規公開株) >フィックスターズ(3687) 財務分析 目論見書の個人的な感想2 IPO(新規公開株)
2014年04月05日

フィックスターズ(3687) 財務分析 目論見書の個人的な感想2 IPO(新規公開株)



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

フィックスターズ(3687) 単元株数:100株:マザーズ:情報通信業

◆事業概要
マルチコアプログラミング(複数のプロセッサ・コアを有効活用するため、同時に複数の演算処理を実行すること(並列計算)によって処理の単位時間当たりの処理能力を上げるプログラミング手法)やストレージ(データやプログラムを記憶する装置。ハードディスク等)の入出力の高速化など、最先端のソフトウェア技術及び高性能なハードウェアを活用したトータルソリューションを提供。

※ソフトウェア・サービス事業
マルチコアが特に性能を発揮する、製造業向けの組込みシステムの分野及び金融業向けのリスク計量化等の分野を中心に、ソフトウェア開発を実施。また、フラッシュメモリを制御するソフトウェア開発も行う。

◆特徴
平成16年からPlayStation3のメインプロセッサにも用いられているマルチコア「Cell」を使ったソフトウェアの開発に取り組み、マルチコア向けのソフトウェア開発分野における先駆けとして、必要な技術及び開発実績を蓄積。また、平成25年3月からは、ストレージの高速処理に着目し、従来から取り組んでいるマルチコアに加え、ビッグデータ時代を見据えた新たな基盤技術の開発に取り組む。マルチコアとストレージを両輪として、最先端のソフトウェア技術で製品やビジネスを高速化する取組みを推進中。なお、ソフトウェア開発に派生して生じるOSやミドルウェア及び基盤となるハードウェアの開発、提供も実施。

平成22年11月に、米国空軍研究所に、PlayStation3を用いた高速クラスタシステムを導入した実績あり。

従業員数:111人  臨時従業員数:従業員の100分の10未満 平均年間給与 634万円(平成26年年2月28日現在)
連結子会社従業員数:112人 臨時従業員数:従業員の100分の10未満
連結子会社1社で構成。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

続いて目論見書から見てとれる財務状態についての分析。

※13期連結については、平成25年12月期までの数字
◆収益性分析の指標

●ROA(総資本利益率) = 当期純利益 ÷ 総 資 産
事業に投下されている資産が利益をどれだけ獲得したかを示す。
10%程度は「かなり優良」。5%前後は「良い」。1〜2%は「普通」。
11期 12期 13期
ROA 11.4% 15.97% 7.57%
⇒13期に半減は検収ズレによるか。かなり優良な数値か。

●ROE(自己資本利益率) = 当期純利益 ÷ 自己資本
株主の持分である自己資本に対してのリターン(当期純利益)を示す。
20%程度は「かなり優良」。10〜15%前後は「良い」。10%は「普通」。
11期 12期 13期
ROE 24.05% 24.72% 11.81%
⇒13期に半減は検収ズレによるか。かなり優良な数値か。

●売上高利益率 = 当期純利益 ÷ 売 上 高
最終利益である当期純利益の売上高に対する割合を示す。
5%程度は優良。1〜3%は標準。
11期 12期 13期
売上高利益率 7.28% 9.81% 13.26%
⇒粗利は40%前後。漸増傾向でり、かなり優良な数値か。

●総資産回転率 = 売 上 高 ÷ 総 資 産
総資本の有効活用度合いを示す。
11期 12期 13期
総資産回転率 1.56 1.63 0.57
⇒ 13期で半減も、まずまずな数値か。

●財務レバレッジ = 総 資 本 ÷ 自己資本
自己資本を1として、その何倍の総資本を事業に投下したかを示す。
11期 12期 13期
財務レバレッジ 2.11 1.55 1.56
⇒自己資本比率の上昇に伴い、12期からやや低下か。

◆安全性分析の指標

●流動比率 = 流動資産 ÷ 流動負債
短期的な支払能力を簡易的に示す。200%以上は「優良」。150〜120%は「良」。
11期 12期 13期
流動比率 277.68% 379.74% 356.30%
⇒漸増傾向か。かなり優良な数値か。

●当座比率 = 当座資産 ÷ 流動負債
短期的な支払能力を流動比率より厳密に示す。100%以上は「優良」。100〜70%は「良」。
11期 12期 13期
当座比率 257.80% 360.52% 344.28%
⇒かなり優良な数値か。

●現預金月商比率 = 現 預 金 ÷ 平均月商
月商の何ヶ月分の現金を保有しているかを示す。1.5ヶ月〜1ヶ月が良いとされる。
11期 12期 13期
現預金月商比率 3.27 3.17 2.14
⇒漸減傾向も、手持ちの現金は十分にあるか。

●自己資本比率 = 自己資本 ÷ 総 資 本
総資本(総資産)に対する自己資本を示す。30%〜20%は「優良」。15%前後は「良」。
11期 12期 13期
自己資本比率 47.38% 64.58% 64.10%
⇒漸増傾向か。業態を考えると優良な数値か。

●固定比率 = 固定資産 ÷ 自己資本
固定資産に投資した資金に対する自己資本の割合を示す。50%〜80%が「優良」。100%以下が「良」。
11期 12期 13期
固定比率 22.52% 13.84% 12.50%
⇒漸減傾向か。固定資産は少ないか。

●固定長期適合率 = 固定資産 ÷ (自己資本 + 固定負債)
固定資産に投資した資金に対する長期資金の割合を示す。50%〜80%が「優良」。100%以下が「良」。
11期 12期 13期
固定長期適合比率 15.73% 11.76% 10.80%
⇒かなり優良な数値か。固定資産への長期資金は少ないか。

●有利子負債月商比率 = 有利子負債 ÷ 平均月商
月商の何か月分の有利子負債(主に銀行借入)を抱えているか示す。3以下が「優良」。
11期 12期 13期
有利子負債月商比率 2.37 1.31 0.83
⇒漸減傾向か。かなり優良な数値か。

●安全余裕率=(売上高−損益分岐点売上高)÷売上高
売上高をどの程度減少させても赤字に陥らないかを示す。
11期 12期 13期
安全余裕率 35.19% 35.88% 55.62%
⇒漸増傾向か。かなり優良な数値か。

◆資金繰り分析の指標

●売上債権回転期間 = ( 売掛金 + 受取手形 ) ÷ ( 売上高 ÷ 12 )
販売してから売上債権を回収するまでにかかる期間を月数で示す。
11期 12期 13期
売上債権回転期間 3.09 3.21 2.54
⇒漸減傾向も、やや時間がかかっていることを示唆か。

●在庫回転期間 = 棚卸資産 ÷ ( 売上原価 ÷ 12 )
商品を仕入れてどのくらいの月数で販売しているかを示す。
11期 12期 13期
在庫回転期間 0.49 0.11 0.08
⇒ 業態的には、在庫は発生し難いか。

●インタレスト・カバレッジ = 営業利益 ÷ 支払利息
営業利益に対する借入金の利息の割合を示す。20以上は「優良」。10以上は「良」。
11期 12期 13期
インタレストカバレッジ 59.08 78.56 144.38
⇒漸増傾向か。借入金の利息は少なめか。

-------------------------------------------------------------------------------------------

平成25年12月期において、
社債残高は、1億円。
短期借入金は、無し。
長期借入金は、7,900万円。
債務残高合計は、1億7,900万円。

12期で、社債を4,000万円返済。
長期借入金を5,900万円返済。
今後5年以内で、社債は完済予定。
長期借入金も、毎年1,000万前後を返済予定。
なお、長期借入金のメインの借入先は、みずほ銀行。12期末で6,500万円が残存。
さらに、商工組合中央金庫にも、2,000万円が残存。


販売管理費は、11期 3億7,800万円 ⇒ 12期 4億5,200万円 と 約19.5%増。
役員報酬が、1,100万円増、給与手当が、2,600万円増 によるか。

売上原価は、11期 8億6,200万円 ⇒ 12期 10億5,700万円 と 約22.5%増。
商品仕入高が、8,300万円増、総製造費用が、7,700万円増、外注費が、1,900万円増 によるか。


現金及び預金は、4億6,800万円を保有。
売掛金を含めた流動資産は、10億5,900万円。

財務的には問題はないか。

ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は3,350円のところ、
仮条件は、3,350円〜3,450円 に決定。
公開価格決定日:4/11(金)
上場日:4/23(水)

-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株

※抽選参加日程表
3687jfixstar-bb.png


※引受株数一覧
fixstar3687-zentai.png

投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2014年1-7月IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック