◆新着記事一覧◆
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(08/19週〜11/25週) ] 8月ピークアウトか 9月弱気…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] フジミインコ,フリュー,網屋,かんぽ生命,カルタHD,アルマド,ペイロ…
[格付け・レーティング情報] Sボンド,パーソル,関東電化,日本化学,エンジャパン,ミルボン,旭ダイヤ,…
[上方修正・増配・好材料情報] MRT,夢みつけ隊,ウェルネット,ヨシックス,ウイルプラス,オーケスト…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(08/12週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(08/12週終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2022/08/12週 ▲91,677円】NYDow 反発 インフレ減速を示す米経済…
[上方修正・増配・好材料情報] CCT,サインド,ユニカフェ,Jトラスト,フェイス,ハーバー研,滝上工,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(08/12週終値現在)
[上方修正・増配・好材料情報] santec,ウィザス,ASNOVA,石光商事,リバーエレク,京極運,…
[上方修正・増配・好材料情報] Gオイスター,セキュアヴェ,バイセル,エフオン,WSCOPE,コメ兵H…
[上方修正・増配・好材料情報] セルム,日産証券G,アトラエ,ベース,ウィズメタク,エムアップ,フォス…
[格付け・レーティング情報] 宝HLD,アイカ,ラウンドワン,ソラスト,日立,アンビスHD,ホンダ,ホン…
[上方修正・増配・好材料情報] リクルート,三光産業,日本麻,エアクロ,恵和,ガーラ,PAコンサル,RI…
[株式分割情報]  コアコンセプト・テクノロジー(4371) 1株⇒2株
[上方修正・増配・好材料情報] ヤマイチ,メタルアート,ユミルリンク,福岡中銀,大田花き,デリカフHD…
[S高|株価値上注目銘柄] シノケン,エン・ジャパン,ヤマエGHD,HENNGE,国際紙パルプ,IBJ,…
[上方修正・増配・好材料情報] マーチャント,松田産業,木村工機,大豊建設,東陽テク,センコン物流,日…
[上方修正・増配・好材料情報] オリジン,ゼロ,QDレーザ,DNHD,松田産業,地主,ギガプライズ,Gセ…
Top◆2014年1-7月IPO(新規公開株) >ホットマン(3190) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き
2014年03月05日

ホットマン(3190) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

ホットマン(3190) 単元株数:100株:東証JQS:小売業

◆事業概要
(株)イエローハット、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)等のフランチャイザー本部とフランチャイズ契約を締結し、フランチャイジーとして、カー用品販売・取付・車検・整備等の「イエローハット」、DVD・CD等のレンタル・販売の「TSUTAYA」、中古車買取・販売の「ガリバー」、中古カー用品の買取・販売の「アップガレージ」、ダイソー商品販売の「ザ・ダイソー」、インターネットカフェの「自遊空間」を運営。また、宝くじの販売等を行う「宝くじ売場」、共同経営方式でアミューズメント施設の「セガ」を運営中。

主たる出店地域は東北地区。福島県、宮城県、岩手県を中心に出店。長野県、茨城県、栃木県にも展開中。
イエローハットの80店舗が最大数。他にTSUTAYAが8店舗など、合計で106店舗を展開。(平成26年1月31日現在)

従業員数:909人  臨時従業員数:183人 平均年間給与 339万円(平成26年年1月31日現在)
その他関係会社として、(株)イエローハットが 21.22%の株式を保有。

■特徴
昭和59年に株式会社イエローハットグループ入り。宮城県、岩手県内の全域と福島県・栃木県・茨城県・長野県にて80店舗を経営。イエローハットグループの全国に及ぶ関連企業の中でも最大の経営基盤を誇る。この他にも、「業界のトップ企業」とフランチャイズ契約を結び、イエローハットを含む9事業(106店舗)を「メガフランチャイジー」として展開中。「200店舗」を目標に、中長期でのさらなる出店も計画中。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

■業績実績
◆第39期(平成25年3月期)
売上高  ⇒ 前期比 4.1%減 229億3,100万円
経常利益 ⇒ 前期比 29.2%減 10億5,000万円
当期純利益⇒ 前期比 32.7%減 5億7,600万円

※イエローハット事業(売上高:188億6,500万円(構成比:82.2%)、セグメント利益:12億7,100万円)
前事業年度末より、4店舗増。車検の獲得が難航。地デジ化対応のナビやチューナーが好調だったものの、東日本大震災からの復興特需の反動で4.1%の売上減に。セグメント利益は、18.4%減に。

※TSUTAYA事業(売上高:23億2,500万円(構成比:10.1%)、セグメント利益:1,200万円)
売上高は、前年度比0.5%増も、セグメント利益は、87.9%減に。100円レンタルにより利益率が減少したか。

※その他(売上高:17億4,000万円(構成比:7.5%)、セグメント利益:8,500万円)
売上高は、前年度比3.6%減。セグメント利益は、44.2%減に。
イエローハット事業の相乗効果を期待して、宝くじ事業を開始。宮城県内に5店舗出店も、中古車販売が低迷。

◆第40期 第3四半期(平成25年12月期)
売上高  ⇒ 173億8,300万円
経常利益 ⇒ 7億8,700万円
当期純利益⇒ 4億1,600万円

※イエローハット事業(売上高:143億3,000万円(構成比:82.4%)、セグメント利益:9億2,400万円)
カーナビの販売単価下落。新車販売時の純正装備が主流となったことによる需要の低迷。タイヤ販売と車検販売は売上を伸ばす。

※TSUTAYA事業(売上高:16億2,600万円(構成比:9.3%)、セグメント利益:2,400万円)
レンタル業界の市場規模が縮小。低価格競争続く。また、ネット配信の普及により、CD・DVD・ゲーム等の売上不振続く。打開策として書籍販売の強化を実施。

※その他(売上高:14億2,600万円(構成比:8.2%)、セグメント利益:9,800万円)
(株)アップガレージの新業態「東京タイヤ流通センター」を全店舗で導入。ダイソー事業は、競合店が近隣にオープンしたことや震災復興に伴い人口が流出したことが影響。宝くじ事業におきましては、「BIG」「toto」の導入により、売上高は順調に推移。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
■主幹事別、セクター別アノマリー
3910-ano-hotman.png
⇒ 小売業での直近の負けは、2012/12/14上場 チムニー(3178):東証2部:野村證券。
⇒ 月別勝率10位。ただし、2010年以降は、21勝7敗 勝率 0.750。
⇒ 3月での直近の負けは、2012/3/15上場 ライフネット生命(7157)マザーズ:野村證券。
⇒ SMBC日興証券・主幹事の直近の負けは、2013/12/19上場 ウィルグループ(6089):東証2部。
⇒ SMBC日興・小売業の直近の負けは、2003/3/6上場 三光マーケティングフーズ(2762):ジャスダック。
⇒ ジャスダック・小売業での直近の負けは、2008/3/26上場 物語コーポレーション(3097):大和証券。

■需給状況
仮条件上限で試算した吸収金額は、約10.8億円。大株主には、代表取締役社長、イエローハット、従業員持株会等が存在。180日間(平成26年9月15日まで)がロックアップの対象か。ただし、従業員持株会(保有比率20.75%)は、ロックアップの対象外。注意が必要か。また、主幹事証券は、裁量でロックアップ解除を行う権限あり。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主な対処すべき課題

◆会社、組織、社員の活性化
リピーターの増加を目的に車検獲得の取組みの強化。また、より迅速性及び信頼性の高い車検を提供するために、車検の認証工場から指定工場化に向けて取り組む。社員個人のスキルアップが不可欠であり、二級整備士や検査員の資格取得や新たな業務に積極的に取り組む「オールマイティな社員への挑戦」を掲げて、店舗人材改革にも注力する。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主なリスク

◆(株)イエローハットとの関係について
その他の関係会社(平成25年12月31日現在:被所有21.22%)となっており、同社の持分法適用会社に該当。
・イエローハット事業における出店は同社と事前協議をする必要あり。
・仕入れについては、第39期(平成25年3月期)に、81.6%。第40期第3四半期累計期間(平成25年12月期)に、83.7%。
何らかの事由で、グループ店契約の解除に至った場合は、業績と財務状況に重大な影響を及ぼす可能性あり。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

フランチャイザー本部とフランチャイズ契約を締結して、事業展開をするフランチャイジー企業。
出店地域は東北地区。福島県、宮城県、岩手県を中心に出店。長野県、茨城県、栃木県にも展開中。
主力地域は、宮城県。全106店舗のうち、51店舗が集中。
業種別の主力は、イエローハット。80店舗を占める。

売上高比率は、第39期(平成25年3月期)で、
・イエローハット事業が、82.2%。
・TSUTAYA事業が、10.1%。
・その他(宝くじ、アップガレージ、ガリバー、ダイソー等)事業が、7.5%。

収益の大半を、イエローハットを中心とした、カー用品関連(イエローハット、ガリバー、アップガレージ)で得ているか。
TSUTAYA事業やダイソー事業にも手を拡げるも、十分な収益は得られていないか。

現状では、東北地区(特に宮城県)のイエローハットの持分法適用会社が上場するとみなせるか。
イエローハット自体も、オートバックス他と激しい競争を繰り広げる。さらなる利益の積み上げを狙うには、新規出店等の拡大路線に梶を切らざるを得ないところか。


新規公開で得た資金は、
・TSUTAYA事業2店舗の譲受費用 2億5,000万円(平成27年3月期)
・イエローハット事業の新規3店舗の出店に係る商品仕入のための運転資金 2億3,900万円(平成27年3月期)

残額をイエローハット事業の新規出店等に係る設備投資資金 6億1,800万円(平成26年3月期及び平成27年3月期)の
一部に充当する予定。

なお、上記TSUTAYA事業の店舗譲受が計画通り進行しなかった場合、上記イエローハット事業の設備投資資金に
6億1,800万円を充当し、残額を財務体質向上のための借入金返済資金として充当する予定。



細かな財務分析は次回に。

ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は470円のところ、
仮条件は、470円〜520円 に決定。
公開価格決定日:3/12(水)
上場日:3/20(木)
-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株

※抽選参加日程表
3910hotman-bb.png
※みずほ証券は200株、野村證券は300株


※引受数一覧表
hotman3910-koubo.png


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。


株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2014年1-7月IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック