◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] 鹿島,中外製薬,第一三共,JFE,DMG森精,SMC,ミネベア,ダイヘン,…
[上方修正・増配材・好料情報] LibWork,クシム,アダストリア,カルラ,エムアップ,ブレインズテ…
[上方修正・増配材・好料情報] ウシオ電,大林組,日本ラッド,JALCO,SANEI,泉州電
[格付け・レーティング情報] アコモF,SUMCO,F&LC,レゾナック,クレハ,トクヤマ,エアウォー…
[S高|株価値上注目銘柄] さくらインターネット,QPS研究所,レンゴー,三越伊勢丹,泉州電業,パーク…
[株式分割情報] まんだらけ(2652) 1株⇒5株
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(03/08週〜06/14週 ] 4月上旬まで下押すも6月中旬…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] セーラー広告,エディオン,三越伊勢丹,THEWHYHOW,ロート製薬,…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証グロース銘柄一覧(03/01週終値現在)
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証スタンダード銘柄一覧(03/01終値現在)
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/03/01週 ▲234,521円】NYDow 反落 SP500・ナスダック最高値…
[格付け・レーティング情報] INPEX,熊谷組,関電工,SUMCO,F&LCO,ネクソン,東和薬品,サ…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(03/01週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] NXHD,日基技,ニッコン,持田製薬,帝国電,ピープル,ホッカンHD,ア…
[格付け・レーティング情報] インフォMT,サントリBF,クラレ,ダイセル,アイカ,UBE,第一三共,O…
[S高|株価値上注目銘柄] 日本システム技術,ビーウィズ,旭有機材,日本電技,ネクソン,住友ベークライ…
[株式分割情報] 三井不動産(8801) 1株⇒3株
[格付け・レーティング情報] 山崎パン,ダイセル,UBE,ペプチD,OBC,AGC,日本製鋼,三井海洋,…
[上方修正・増配材・好料情報] まんだらけ,アスクル,ジェイフロンティア,ツルハHD,ジェイドG,サイ…
Top◆IPO統計 及び 抽選ルール >エース証券 IPO(新規公開株)統計資料(2001〜2013)と抽選ルール(配分基本方針)2013/12/25
2014年01月10日

エース証券 IPO(新規公開株)統計資料(2001〜2013)と抽選ルール(配分基本方針)2013/12/25



エース証券のIPO(新規公開株)の取扱実績は次のとおり。

※2013年の取扱実績(2013年12月25日現在)
●引受数合計 ⇒ 455,600株 ●占有率(引受数/全引受数) ⇒ 0.22% ●占有率順位 ⇒ 17位
●IPO勝敗(主幹事銘柄の初値>公募価格) ⇒ 0勝0敗 勝率 0.00
●IPO参加率(IPO取扱銘柄数/全IPO銘柄数) ⇒ 23社/54社 参加率 0.425
●2001年〜2013年までの通算成績 ⇒ 0勝0敗 勝率 0.00

※2001年〜2013年 の 引受株数、占有率、順位、IPO勝敗(主幹事銘柄)、勝率は、次のとおり。
e-su2013.png

占有率は過去13年間で、16位が1回。17位が1回。20位以下が11回。
過去に、主幹事引受は無し。2013年は、引受参加率が4割台と意外と健闘か。
ただし、引受数は全引受数の0.2%と極小にとどまるか。


IPO(新規公開株)の当選を狙うにあたっては、 当たれば奇跡 で挑むべき証券会社か。


IPO(新規公開株)の主な抽選ルール(配分基本方針)は、次のとおり。


◎抽選の実施
抽選は、ブックビルディング期間中に行われた需要申告のうち、個人からのもの全てが対象
新規公開株の需要申告の申込みは、取引店舗において対面又は電話で受付。
サービスセンターにおける通信(コール)取引及びインターネット取引による受付は行っていない。

◎当選数量
きるだけ多くに配分が行われるよう、需要申告の数量、ならびに当選数量の上限を設定することがある。

◎抽選に付する数量
配分する数量のうち、個人への配分予定数量の最低10%以上を当該抽選に付すこととする。

◎抽選方法
⇒ 抽選対象となる需要申告に番号(乱数)を付し、その番号を対象に抽選を実施。


また、抽選以外の方法による配分も実施。
個人への配分予定数量の90%程度が営業店経由で配分されるか。

配分ついての主な基準は、次のとおり。
@知識
A経験
B財産の状況
C金融商品取引契約を締結する目的
といったいわゆる「適合性の原則」の徹底に留意しつつ、

申し込み条件や需要予測に対する反応度、参加の積極性、商品に対するリスクの認識度、
取引状況、投資スタンス(保有目的、円滑は流通市場形成に寄与しうるか短期売買の排除など)等
を総合的に勘案して行うとする。

また、抽選以外の方法による配分を行うに当っては、年間を通して新規公開株の配分は、原則として一人に
つき4回をまでとし、連続2回の配分を行った場合は、直近の配分から次の配分を受けられるまでに2ヶ月間のインターバルを設けることとする。


やはり抽選によらない配分を店頭経由で受けるには、かなりの取引実績と資力が必要か。
だが、取引実績を積み重ねるために、資金を削っていたのでは本末転倒。
ここはひとつ、当方の3ヶ月先行指数と周期的アノマリーを参考にどうぞ。


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆IPO統計 及び 抽選ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック