◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配材・好料情報] クロスフォー,ラックランド,クラシコム,アイリック,いちごオフィ,オル…
[S高|株価値上注目銘柄] ファンケル,JEH,東建コーポ,ダブル・スコープ,トーホー,サンバイオ,丹青…
[株式分割情報] 三井ハイテック(6966) 1株⇒5株
[株式分割情報] QLSホールディングス(7075) 1株⇒3株
【立会外分売結果】ヴィス(5071) 【終値:1,001円:+12円:+7.22%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡オン…
[格付け・レーティング情報] 王子HLD,レゾナク,一工薬,サカタイン,住友大阪,太平洋セメ,DMG森…
[上方修正・増配材・好料情報] 東建コーポレーション,アイ・ケイ・ケイ,スタジオアリス,サトウ食品,…
[格付け・レーティング情報] ミライトワン,不二製油G,くら寿司,イオンリート,トクヤマ,ADEKA,…
[株式分割情報] 成友興業(9170) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] ANYCOLOR,クオリプス,シーアールイー,巴工業,大日本印刷,大阪ソー…
[格付け・レーティング情報] 積水ハウス,ダイダン,ヒビノ,サントリBF,東洋水,セブン&アイ,クラレ,…
[上方修正・増配材・好料情報] ホクリヨウ,デジタルアーツ,テンポス,アートグリーン,JMHD,インタ…
[S高|株価値上注目銘柄] サンバイオ,GENDA,ラクスル,ワコールHD,ダイダン,富士石油,住友電設…
[上方修正・増配材・好料情報] 安江工務店,イオレ,いちご,ギグワークス,ロック・フィールド,エー・ピ…
[S高|株価値上注目銘柄] カバー,トライアル,東和薬品,古河電気工業,TOPPAN,日清食HD,シンバ…
[格付け・レーティング情報] サントリBF,東洋水産,堺化学,花王,メイコー,良品計画,オリンパス,eギ…
[上方修正・増配材・好料情報] トライアル,タマホーム,クシム,アスカネット,MonotaRO,ホリイ…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本情報C,山岡家,トビラシステ,チエル,日東網,アマガサ,リッジアイ,…
[格付け・レーティング情報] エターナルG,リゾートトラ,ブリヂストン,リクルート,セガサミー,日立,…
[S高|株価値上注目銘柄] サン電子,カナモト,シーイーシー,安田倉庫,三菱製紙,フォーバル,シャープ,…
Top◆IPO統計 及び 抽選ルール >岡三証券 IPO(新規公開株)統計資料(2001〜2013)と抽選ルール(配分基本方針)2013/12/25
2014年01月02日

岡三証券 IPO(新規公開株)統計資料(2001〜2013)と抽選ルール(配分基本方針)2013/12/25



岡三証券のIPO(新規公開株)の取扱実績は次のとおり。

※2013年の取扱実績(2013年12月25日現在)
●引受数合計 ⇒ 1,359,100株 ●占有率(引受数/全引受数) ⇒ 0.65% ●占有率順位 ⇒ 12位
●IPO勝敗(主幹事銘柄の初値>公募価格) ⇒ 0勝0敗 勝率 0.00
●IPO参加率(IPO取扱銘柄数/全IPO銘柄数) ⇒ 33社/54社 参加率 0.611
●2001年〜2013年までの通算成績 ⇒ 3勝0敗 勝率 1.00

※2001年〜2013年 の 引受株数、占有率、順位、IPO勝敗(主幹事銘柄)、勝率は、次のとおり。
okasan2013-2.png

占有率は過去13年間で、6位が1回。8位が2回。9位が4回。10位以下が6回。
また、通算勝率 1.00 ながらも3銘柄のみの実績に過ぎず。主幹事引受は2007年が最後。
だが、引受証券としてのIPO参加率は6割を超える。しかし、引受数があまりにも少ないのが惜しいところか。

IPO(新規公開株)の当選を狙うにあたっては、ダメで元々 で挑むべき証券会社か。


IPO(新規公開株)の主な抽選ルール(配分基本方針)は、次のとおり。

◎抽選の実施
抽選による配分は、ブックビルディング期間中に行われた需要申告のうち、個人からのものが対象。
申込みは、取引営業店部において対面又は電話。インターネットからは、オンライントレードによる。
なお、申込み時に、前受金は必要ない模様。当選した後の購入時に必要となるか。

抽選方法には、2段階あり。
※ひとつ目は、一定割合について同一条件下での抽選「一定抽選」を実施。

◎当選数量
一人への当選数量は1単位。
⇒ できるだけ多くの個人に配分を行うため。

◎抽選に付する数量
配分する数量のうち、個人を含む一般投資家への配分予定数量の10%(単位未満の端数が生じた場合は切り上げ)を抽選により配分。

◎抽選方法
⇒ 抽選対象となる個人に対してシステム的に番号(乱数)を付し、その番号を対象に抽選を実施。

ふたつ目は、取引実績等に応じ、それぞれのステージを設けるサービスを導入した「ステージ制抽選」を実施。
「ステージ制抽選」の対象者は、「一定抽選」で当選しなかった個人を含む一般投資家が対象。

ステージは、全部で4つあり。
・ステージ3
国内株式売買手数料(3ヶ月合計)50万円以上 または 預かり総資産額(3ヶ月各月末の時価評価平均)5,000万円以上。

・ステージ2
国内株式売買手数料(3ヶ月合計)20万円以上50万円未満 または 預かり総資産額(3ヶ月各月末の時価評価平均)3,000万円以上5,000万円未満。

・ステージ1
国内株式売買手数料(3ヶ月合計)20万円未満 及び 預かり総資産額(3ヶ月各月末の時価評価平均)3,000万未満。

・ステージT
通信取引口座を開設した者および支店口座を開設の者でインターネットより需要申告した者は、取引実績または預り総資産額に関わらず、ステージTとなる。

なお、法人投資家(個人投資家以外のすべての投資家が対象)は、別ルールでステージ分類あり。

ステージ制下での抽選における優遇は、
ステージT < ステージ1 < ステージ2 < ステージ3 であり、
ステージが高い(T→1→2→3の順)ほど抽選における当選確率は高くなるとのこと。

いずれにせよ、インターネット経由の申込みは問答無用で最も当選確率の低いステージTに。敗者復活は難しいか。


抽選方式によらない配分については、記載が無い。
過度な集中配分及び不公正な配分とならないよう、原則として全量抽選の方法により配分との記載あり。
どうやら個人を含む一般投資家には、店頭(支店担当者)経由の抽選によらない配分は無い様子。
⇒ 機関投資家分を除いた一般投資家分への配分予定数量の全量が抽選による配分対象か。
⇒ そのうちの10%が「一定抽選」にまわり、残りの90%が「ステージ制抽選」にまわるか。


「ステージ制抽選」で、IPO(新規公開株)の配分を受けるには、かなりの取引実績と資力が必要か。
だが、取引実績を積み重ねるために、資金を削っていたのでは本末転倒。
ここはひとつ、当方の3ヶ月先行指数と周期的アノマリーを参考にどうぞ。


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆IPO統計 及び 抽選ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック