◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配・好材料情報] EIZO,沖縄電,北国銀,エイジス,鳥居薬,ITメディア,FCC,東競馬…
[上方修正・増配・好材料情報] 藤商事,JIA,サンセイ,トリニ工,TDK,シナネンHD,イエロハット,…
[上方修正・増配・好材料情報] 滝沢鉄,ナフコ,ダイビル,東京鉄,神栄,プリマ,魚力,亀田製菓,WOWO…
[格付け・レーティング情報] エスエムエス,SFOODS,ZOZO,信越化,セプテニHD,野村総研,H…
[S高|株価値上注目銘柄] セプテニHD,Jストリーム,サンケン電気,オカムラ,島忠,アドバンテスト,K…
[市場変更情報] テノ.ホールディングス(7037) マザーズ⇒東証1部
[株式分割情報] ISID(4812) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] エスフーズ,サイバーA,シマノ,ブシロード
[上方修正・増配・好材料情報] 有沢製作,NSD,池田泉州,鋳鉄管,メイテック,ドリームI,保土谷,テク…
[上方修正・増配・好材料情報] ジーエル,ダスキン,大ガス,エヌシーエヌ,ムラキ,大崎電,東洋,積化成,…
[上方修正・増配・好材料情報] セフテック,八洲電機,オムロン,NSD,ドリコム,日野自,ルネサス,信和…
[上方修正・増配・好材料情報] AGC,筑波銀,能美防災,大和,アンリツ,アドテスト,京葉銀,ファナック…
[格付け・レーティング情報] マツキヨHD,コーテクHD,イビデン,信越化,田岡化,JSR,野村総研,マ…
[S高|株価値上注目銘柄] ストリームM,メルコ,田岡化学工業,日本電気硝子,大日本住友製薬,太平洋工…
[株式分割情報] E・Jホールディングス(2153) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] イビデン,信越化学,マクアケ,日特殊陶,TDK,日東電工,太陽誘電,村田製…
[上方修正・増配・好材料情報] メルコ,小松マテ,野村,中発条,川重冷熱,日精化,フタバ,PLANT,日…
[上方修正・増配・好材料情報] 小糸製,静岡銀,東電HD,山梨銀,レッグス,カーバイド,太平洋工,アイチ…
[上方修正・増配・好材料情報] SBテク,横河ブHD,フジオーゼ,寺岡製,メタウォータ,大日塗,タカラ…
[格付け・レーティング情報] サントリBF,アスクル,野村不HD,オープンH,OBC,弁護士COM,F…
Top◆2013年IPO(新規公開株) >ヒューマンMT(6090) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き
2013年12月08日

ヒューマンMT(6090) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

ヒューマン・メタボローム・テクノロジー(6090) 単元株数:100株 マザーズ:サービス業

◆事業概要
研究機関や企業のメタボローム解析試験受託及びバイオマーカー開発が主たる業務。

・メタボローム解析
1つの組織に含まれる、代謝物質、ホルモン、シグナル分子、二次代謝産物等を含む生体中の全ての小分子を集め、カタログ化したうえで、細胞の活動によって生じる特異な分子を網羅的に解析することにより、疾病の発生メカニズム等を見出すこと。

・バイオマーカー
病気等により体の恒常性が破綻したときには、代謝物質にも影響が及び健康時とは異なる振る舞いを示すことがある。これを測定することにより、特定の疾患に対して客観的に評価できる生体上の指標とすれば、バイオマーカーとして活用可能となる。

従業員数:47人 臨時従業員数:6人 平均年間給与 431万円。(平成25年10月31日現在)
連結従業員:49人 臨時従業員:7人

■特徴
学校法人慶応義塾が初めて出資したバイオベンチャー企業。2002年に慶應義塾大学先端生命科学研究所曽我教授により、細胞内に数万種類以上あるといわれる代謝物質( メタボローム) を短時間で一斉に測定する分析技術として開発された分析法であるCE-MS法(キャピラリー電気泳動-質量分析計)を用いて、メタボロームの受託解析を実施。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

■業績実績
◆連結第10期(平成25年3月期)は、
売上高  ⇒ 前期比 4.9%減  4億9,600万円
経常利益 ⇒     経常損失   9,300万円
当期純利益⇒     純損失    9,500万円

・メタボローム解析事業 売上高 3億7,500万円 6.8%減
⇒ 解析サービスのキャンペーン等の販促活動減少。

・バイオマーカー事業 売上高 1,800万円 140.0%増
⇒ 研究協力金の増加。

・メタボロミクスキット事業 売上高 5,100万円 9.1%増
⇒ 除外ろ過フィルターの販売好調。

・人材派遣業 売上高 5,100万円 20.2%減
⇒ 派遣従業員数の減少。

◆第11期連結 第2四半期(平成25年4月1日〜平成25年9月30日まで)
売上高  ⇒ 2億300万円
経常利益 ⇒ 経常損失 5,900万円
当期純利益⇒ 純損失  6,000万円


・メタボローム解析事業 売上高 1億6,300万円 
⇒ 国内及び北米地域において、がんエネルギー代謝用解析プラン「C−SCOPE」の投入。

・バイオマーカー事業 売上高 300万円 
⇒ 大うつ病性障害のバイオマーカーについて体外診断用医薬品の共同開発に係る研究協力金

・メタボロミクスキット事業 売上高 1,200万円 
⇒ 試薬や除外ろ過フィルターの販売。

・人材派遣業 売上高 2,400万円 
⇒ 派遣従業員数の減少。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
■主幹事別、セクター別アノマリー
hyumanmt6090-ano.png
⇒ サービス業での直近の負けは、2012/4/20上場 ウチヤマホールディングス(6059):ジャスダックSD 大和証券。
⇒ 月別勝率6位。ただし、2010年以降は、20勝11敗 勝率 0.645。近年は不調か。
⇒ 12月での直近の負けは、2012/12/21上場 バンチ工業(6165):東証2部 大和証券。
⇒ いちよし証券・主幹事では、負け無しの18連勝中。 
⇒ いちよし証券・主幹事・サービス業は、2005/11/30上場 ファンコミュニケーションズ(2461):ジャスダック 以来。
⇒ マザーズ・サービス業の直近の負けは、2008/8/7上場 トライステージ(2178) SMBC日興証券。

■需給状況
仮条件上限で試算した吸収金額は、約24.5億円。大株主には、投資事業組合(ベンチャーキャピタル)が4つ存在。すべてが、ロックアップの対象か。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主な対処すべき課題

●コスト構造の改善と業績の黒字化
メタボローム解析事業及びバイオマーカー事業に集中するとともに、コスト構造を見直し、固定費の削減に取り組み、早期に黒字転換を果たしたい。

●大うつ病性障害バイオマーカーの臨床検査法の開発
大うつ病性障害バイオマーカーを体外診断用医薬品キットとして上市または臨床検査企業へ導出することが課題。酵素や抗体を用いた検査法の開発に注力し、診断企業との提携交渉を進める方針。

●米国での事業展開の促進
北米での販売を重点的に拡大させることが課題。競合企業との競争を避けるため、がんエネルギー代謝の分野から市場参入をしたい。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主なリスク

●特定の販売先へ依存するリスク
販売依存度が総販売実績の10%を超える取引先あり。
・学校法人慶應義塾 6,400万円 13.1%
・味の素(株) 5,200万円 10.7%

これらの販売先の受注動向が業績及び事業展開に影響する可能性あり。

●メタボローム解析に関する知的財産のリスク
米国では、同業他社により疾病特有の代謝物質や薬剤等に応答する代謝物質を同定する等のメタボローム解析関係の特許が成立。日本においては、拒絶査定が出されている。また、欧州においては出願が取り下げられており、現段階では成立していない。米国外でメタボローム解析やバイオマーカー探索をおこなう行為、米国内で現地子会社が受注した解析試験を日本国内で解析し、データを米国顧客に提供する行為は、特許に抵触しないと判断。特許事務所へ調査を依頼し同様の見解を得ているが、訴訟を提起されるリスクがあり、業績及び事業展開に影響する可能性あり。

●新株予約権の行使による株式価値の希薄化について
新株予約権は、646,500株。発行済株式総数3,885,000 株の16.64%に相当。新株予約権の行使が行われた場合は、保有株式の株式価値が希薄化する可能性あり。

●ベンチャーキャピタル及び投資事業組合の株式保有比率について
発行済株式総数3,885,000 株のうち、ベンチャーキャピタル及びベンチャーキャピタルが組成した投資事業組合が所有している株数は、2,235,000株であり、その所有割合は発行株式総数の57.5%。株式公開後に所有する株式の一部又は全部を売却された場合は、市場価格が低下する可能性あり。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

メタボローム解析事業が主力事業なのだが、
米国で他社に特許を押さえられており、米国内での事業展開に制約があることは、かなり気がかりなところか。

バイオマーカー事業も、成果があがりつつあるようだが、
十分な利益を得るところまで成長するには、まだまだ時間がかかるか。

メタボロミクスキット事業・人材派遣事業も利益を生み出す体制が整っているとは言い難いか。


新規公開で得た資金は、
・メタボローム解析事業等の質量分析等の設備資金
・連結子会社 Human MetabolomeTechnologies America,Inc の運転資金融資
・バイオマーカー事業やメタボローム解析基盤技術開発のための研究開発      に充当する予定。


細かな財務分析は次回に。

ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は1,300円のところ、
仮条件は、1,300円〜1,400円 に決定。

-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株

※いちよし証券での詳細
店頭経由のみ

※極東証券での詳細
店頭経由のみ

※野村證券での詳細
抽選参加申込期間    平成25年12月5日(木曜)午前 6時から平成25年12月10日(火曜)午後11時59分まで

※東洋証券での詳細
店頭経由のみ

※SMBC日興証券での詳細
日興イージートレード需要申告期間 2013/12/05 05:00 〜 2013/12/11 17:00

※エース証券での詳細
店頭経由のみ

※岩井コスモ証券での詳細
ブックビルディング受付期間 2013年12月5日(木) 〜 12月11日(水)

※マネックス証券での詳細
ブックビルディング(需要申告)期間 2013年12月05日(木)0:00〜2013年12月11日(水)11:00

※丸三証券での詳細
記載無し

※岡三証券での詳細
ブックビルディング期間  12月5日〜12月11日(10:00迄)

投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

ブログ村 IPO・新規公開株
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2013年IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック