◆新着記事一覧◆
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2020/11/27週 +171,033円】NYDow 反発 一時3万ドル突破 ナスダッ…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割・東証2部 銘柄一覧(11/27週終値)
[市場変更情報] 東証1部昇格・市場変更があるかも予想?!  銘柄一覧と進捗状況(11/27週終値)
[市場変更情報] 恵和(4251) 東証2部⇒東証1部
[上方修正・増配・好材料情報] アドヴァン,ゲオ,ソフトブレン,トランザク,プレナス,JHD,太洋物産,…
[格付け・レーティング情報] シップHD,住友化,信越化,エアウォータ,日油,第一三共,ファンケル,ソラ…
[S高|株価値上注目銘柄] 東亞合成,東京ドーム,ロコガイド,東京建物,ファーマフーズ,プラマテルズ,東…
[格付け・レーティング情報] シップヘルス,住友化学,信越化学,エアウォタ,日油,ファンケル,リクルー…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,プラマテルズ,リアルワールド,リミックスポイント,ア…
[上方修正・増配・好材料情報] スタンレー,Fブラザーズ,アゼアス,タカショー,DyDo
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,出前館,イビデン,野村総研,あすか薬,ZHD,日本製鉄,JFE…
[S高|株価値上注目銘柄] ブイキューブ,マーベラス,ココカラファイン,片倉工業,ワコム,日本電産,ジー…
[株式分割情報] 菱友システムズ(4685) 1株⇒5株
[格付け・レーティング情報] SUMCO,スシロー,クレハ,デンカ,信越化学,NRI,Jタワー,塩野義,…
[上方修正・増配・好材料情報] アイロムグループ,ダイドーグループ,大戸屋,グッドライフカンパニー,…
[上方修正・増配・好材料情報] 片倉,ラネット,トーセイR
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協エクシオ,ハウス食G,マツキヨHD,コーテクHD,昭電工,…
[株式分割情報] 名南M&A(7076) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 古河電池,ワコム,日本郵船,KeePer技研,モリテック,アイリック,ダイヤ…
[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,協和エクシ,システナ,ハウス食,マツキヨ,東京ベース,昭和電…
Top◆2013年IPO(新規公開株) >シグマクシス(6088) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き
2013年12月06日

シグマクシス(6088) 目論見書の個人的な感想 IPO(新規公開株)統計アノマリー付き



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

シグマクシス(6088) 単元株数:100株 マザーズ:サービス業

◆事業概要
企業向けビジネスコンサルティングとして、戦略コンサルティング(事業戦略立案・策定、M&A支援等)、業務コンサルティング(ビジネス・人材マネジメント等)、システム設計・開発及びプロジェクト・マネジメントを展開し、顧客企業の企業価値の創造を支援。

従業員数:363人 臨時従業員数:0人 平均年間給与 1,050万円。(平成25年10月31日現在)
三菱商事(株)が54.39%の議決権を所有。

■特徴
企業経営者が抱える大きな経営課題を解決するための事業戦略の立案・策定・ビジネスモデルの設計、事業基盤の設計・構築・導入までを一気通貫で実行し、成果が出るまで支援。成果を出すために、企業、個人に関わらず社内外から集めて組合せ、最適なプロジェクトチームを組成して対応。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

■業績実績
◆第5期(平成25年3月期)は、
売上高  ⇒ 前期比 43.1%増 102億4,600万円
経常利益 ⇒ 前期比 52.8%増 7億300万円
当期純利益⇒ 前期比 151.5%増 11億5,200万円(税金の繰越欠損があるため、経常利益より多いか)

顧客企業に対して、担当パートナーを選任し、顧客企業の経営層との関係性構築、売上計画の策定及び顧客企業のビジネス開拓支援を行った結果、大型のシステム開発及びそのPMOプロジェクトを複数案件獲得する等、ターゲット顧客との取引額が、契約全体の7割、売上全体の6割に達する。

◆第6期 第2四半期(平成25年4月1日〜平成25年9月30日まで)
売上高  ⇒ 46億5,500万円
経常利益 ⇒ 3億9,800万円
当期純利益⇒ 3億9,900万円

クライアントの経営課題を迅速に解決することを目的として、開発工数/期間の半減を実現するシステム開発手法リードタイム1/2開発、及びソフトウエア/クラウドサービス等の最適な組合せを実現するシステムアセンブリの機能を持つセンターを設立し、重点クライアントとの関係継続に努める。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
■主幹事別、セクター別アノマリー
siguma6088-ano.png
⇒ サービス業での直近の負けは、2012/4/20上場 ウチヤマホールディングス(6059):ジャスダックSD 大和証券。
⇒ 月別勝率6位。ただし、2010年以降は、19勝11敗 勝率 0.633。近年は不調か。
⇒ 12月での直近の負けは、2012/12/21上場 バンチ工業(6165):東証2部 大和証券。
⇒ SMBC日興証券主幹事での直近の負けは、2011/12/20上場 新田ゼラチン(4977):東証2部。 
⇒ SMBC日興証券主幹事・サービス業の直近の負けは、2008/8/7上場 トライステージ(2178):マザーズ。
⇒ マザーズ・サービス業の直近の負けは、2008/8/7上場 トライステージ(2178) SMBC日興証券。

■需給状況
仮条件上限で試算した吸収金額は、約55億円。大株主には、三菱商事(株)、(株)インターネットイニシアチブ、(株)インテック、(株)ワコム等が並ぶ。ロックアップの対象に。また、大株主としてRHJ International(ベンチャーキャピタル)が存在。もとはNYのリップルウッドホールディングスか。ここはロックアップ対象外。注意が必要か。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主な対処すべき課題

●市場対応力の強化
開発工数/期間の半減を実現するシステム開発とソフトウエアの組合せに必要な機能センターを設立。スケジュール遅延、工数増大の発生を防止。クライアントの海外進出に対して、主に東南アジアでの体制強化を図る。

●クライアントとの協働拡大
クライアントに対してそれぞれクライアントパートナーを配置。具体的な計画策定を行い、経営課題の解決を確約し、その成果をクライアントと共有する成功報酬型プロジェクトも推進。

●アイ・ティ・フロンティア及びTATA CONSULTANCY SERVICES との協働
三菱商事グループを含む国内企業向けを中心にシステム開発/運用を行うアイ・ティ・フロンティアとの協業関係を強化。システム開発プロジェクトの上流工程を担い、クライアントの経営課題抽出、戦略立案からシステム開発/運用までを一気通貫でサービス提供できる体制を確立。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■目論見書に記載のある主なリスク

●三菱商事(株)及びそのグループ会社との関係について
三菱商事(株)は、発行済株式総数の57.1%を保有。役員の招聘や従業員の出向関係あり。
役員は11名のうち3名。取締役2名(非常勤)、監査役1名(非常勤)

売上高に占める割合は、平成24年3月期:31.6% 、 平成25年3月期:21.8% あり。
三菱商事の基本方針等に変更が生じた場合は、業績及び資本構成等に影響する可能性あり。

●新株予約権の行使について
新株予約権は、224,700株。発行済株式総数4,500,000 株の5.0%に相当。新株予約権の行使が行われた場合は、保有株式の株式価値が希薄化する可能性あり。

●税務上の欠損について
平成25年3月期末において、15億1,300万円の税務上の繰越欠損金あり。将来において、当該繰越欠損金が解消された場合には、当期純利益及びキャッシュフローに影響する可能性有り。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

コンサルティング事業売上高は、102億2,400万円のうち、
最大の顧客は、三菱商事(株)で、13億1,200万円。
その次が、イオンクレジットサービス(株)で、12億2,200万円。

その他の顧客として、(株)バンダイナムコホールディングス、イオンアイビス(株)、(株)ニコン 等が目論見書から判明。


新規公開で得た資金は、
・クラウドサービス使用料及び協業ソフトウエアベンダーに対して支払う研修費及び開発手法の手順書等の作成費用
・東南アジアへの進出拠点となる海外オフィスの開設に伴う事務所費用や人件費
・コンサルタントの確保・育成のための採用・教育研修費用      に充当予定。           

今後の事業の目玉は、IT技術とコンサルティングを組み合わせたシステム開発と
東南アジアへの進出にあるようで、それに沿った資金投入になるか。


細かな財務分析は次回に。

ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は2,830円のところ、
仮条件は、2,830円〜3,010円 に決定。

-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株


※SMBC日興証券での詳細
日興イージートレード需要申告期間 2013/12/03 05:00 〜 2013/12/09 17:00

※みずほ証券での詳細
抽選参加期間   2013年12月3日 8時00分 〜 2013年12月9日 10時00分

※SBI証券での詳細
ブックビル期間    12/3 9:00〜12/9 18:00

※マネックス証券での詳細
ブックビルディング(需要申告)期間 2013年12月03日(火)0:00〜2013年12月09日(月)11:00

※いちよし証券での詳細
店頭経由のみ

※岡三証券での詳細
ブックビルディング期間  12月3日〜12月9日(10:00迄)

※三木証券での詳細
店頭経由のみ(2004年以来9年ぶりの引受)


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

ブログ村 IPO・新規公開株
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2013年IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック