◆新着記事一覧◆
【株で勝つ!! 株初心者用|予想結果:2024/06/14週 +369,573円】NYDow 反落 ナスダック5日連続最高値…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 再分割銘柄一覧(06/14週終値現在)
[上方修正・増配材・好料情報] コプロHD,ホープ,ReYuu,ムゲンE,ザッパラス,東計電算,Fインタ,…
[上方修正・増配材・好料情報] クロスフォー,ラックランド,クラシコム,アイリック,いちごオフィ,オル…
[S高|株価値上注目銘柄] ファンケル,JEH,東建コーポ,ダブル・スコープ,トーホー,サンバイオ,丹青…
[株式分割情報] 三井ハイテック(6966) 1株⇒5株
[株式分割情報] QLSホールディングス(7075) 1株⇒3株
【立会外分売結果】ヴィス(5071) 【終値:1,001円:+12円:+7.22%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡オン…
[格付け・レーティング情報] 王子HLD,レゾナク,一工薬,サカタイン,住友大阪,太平洋セメ,DMG森…
[上方修正・増配材・好料情報] 東建コーポレーション,アイ・ケイ・ケイ,スタジオアリス,サトウ食品,…
[格付け・レーティング情報] ミライトワン,不二製油G,くら寿司,イオンリート,トクヤマ,ADEKA,…
[株式分割情報] 成友興業(9170) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] ANYCOLOR,クオリプス,シーアールイー,巴工業,大日本印刷,大阪ソー…
[格付け・レーティング情報] 積水ハウス,ダイダン,ヒビノ,サントリBF,東洋水,セブン&アイ,クラレ,…
[上方修正・増配材・好料情報] ホクリヨウ,デジタルアーツ,テンポス,アートグリーン,JMHD,インタ…
[S高|株価値上注目銘柄] サンバイオ,GENDA,ラクスル,ワコールHD,ダイダン,富士石油,住友電設…
[上方修正・増配材・好料情報] 安江工務店,イオレ,いちご,ギグワークス,ロック・フィールド,エー・ピ…
[S高|株価値上注目銘柄] カバー,トライアル,東和薬品,古河電気工業,TOPPAN,日清食HD,シンバ…
[格付け・レーティング情報] サントリBF,東洋水産,堺化学,花王,メイコー,良品計画,オリンパス,eギ…
[上方修正・増配材・好料情報] トライアル,タマホーム,クシム,アスカネット,MonotaRO,ホリイ…
Top◆2013年IPO(新規公開株) >ANAP(3189) 財務分析 目論見書の個人的感想2 IPO
2013年10月31日

ANAP(3189) 財務分析 目論見書の個人的感想2 IPO



新規公開株に当選し、初値が公募価格を上回る・・・幸運を掴むその日のために。

ANAP(3189) 単元株数:100株 JASDAQスタンダード:小売業

■事業内容
カジュアル衣料の輸入、販売及び卸売。自社ショッピングサイトでのインターネット販売事業、全国のショッピングセンターを中心とした店舗販売事業と卸売販売事業を行う。メインブランドのANAPを中心にコンセプトの異なる数多くの独自ブランドをサブブランドとして展開。KIDSやGIRLに注力しながら、アクセサリーやバック、小物類についても取り扱う。

-------------------------------------------------------------------
続いて目論見書から見てとれる財務状態についての分析。

◆収益性分析の指標

●ROA(総資本利益率) = 当期純利益 ÷ 総 資 産
事業に投下されている資産が利益をどれだけ獲得したかを示す。
10%程度は「かなり優良」。5%前後は「良い」。1〜2%は「普通」。
20期 21期 22期
ROA −1.16% 4.60% 5.25%
→21期から、まずまずの良い数値。経営効率が改善したか。

●ROE(自己資本利益率) = 当期純利益 ÷ 自己資本
株主の持分である自己資本に対してのリターン(当期純利益)を示す。
20%程度は「かなり優良」。10〜15%前後は「良い」。10%は「普通」。
20期 21期 22期
ROE −3.63% 12.08% 11.84%
→21期から改善。まずまずな数値か。

●売上高利益率 = 当期純利益 ÷ 売 上 高
最終利益である当期純利益の売上高に対する割合を示す。
5%程度は優良。1〜3%は標準。
20期 21期 22期
売上高利益率 −0.74% 2.79% 3.04%
→粗利は55%前後。小売業としては、標準的な数値か。

●総資産回転率 = 売 上 高 ÷ 総 資 産
総資本の有効活用度合いを示す。
20期 21期 22期
総資産回転率 1.58 1.65 1.73
→ほぼ安定した数値か。回転率はまずまずか。

●財務レバレッジ = 総 資 本 ÷ 自己資本
自己資本を1として、その何倍の総資本を事業に投下したかを示す。
20期 21期 22期
財務レバレッジ 3.12 2.62 2.26
→漸減傾向。自己資本比率増加によるか。

◆安全性分析の指標

●流動比率 = 流動資産 ÷ 流動負債
短期的な支払能力を簡易的に示す。200%以上は「優良」。150〜120%は「良」。
20期 21期 22期
流動比率 123.11% 131.06% 184.23%
→まずまず無難な数値か。

●当座比率 = 当座資産 ÷ 流動負債
短期的な支払能力を流動比率より厳密に示す。100%以上は「優良」。100〜70%は「良」。
20期 21期 22期
当座比率 63.34% 60.15% 78.93%
→手持ちの資金は、まずまずか。

●現預金月商比率 = 現 預 金 ÷ 平均月商
月商の何ヶ月分の現金を保有しているかを示す。1.5ヶ月〜1ヶ月が良いとされる。
20期 21期 22期
現預金月商比率 1.15 0.94 0.43
→漸減傾向。手持ちの現金は、やや不足気味か。

●自己資本比率 = 自己資本 ÷ 総 資 本
総資本(総資産)に対する自己資本を示す。30%〜20%は「優良」。15%前後は「良」。
20期 21期 22期
自己資本比率 32.00% 38.10% 44.34%
→年々増加傾向。自己資本比率は優良か。

●固定比率 = 固定資産 ÷ 自己資本
固定資産に投資した資金に対する自己資本の割合を示す。50%〜80%が「優良」。100%以下が「良」。
20期 21期 22期
固定比率 160.84% 132.50% 83.93%
→漸減傾向か。22期に本社ビル(土地、建物)を約8億円で売却。

●固定長期適合率 = 固定資産 ÷ (自己資本 + 固定負債)
固定資産に投資した資金に対する長期資金の割合を示す。50%〜80%が「優良」。100%以下が「良」。
20期 21期 22期
固定長期適合比率 84.96% 81.14% 56.45%
→長期資金での固定資産購入は減少傾向か。

●有利子負債月商比率 = 有利子負債 ÷ 平均月商
月商の何か月分の有利子負債(主に銀行借入)を抱えているか示す。3以下が「優良」。
20期 21期 22期
有利子負債月商比率 2.57 2.08 0.93
→減少傾向か。有利子負債は圧縮されてきたか。

●安全余裕率=(売上高−損益分岐点売上高)÷売上高
売上高をどの程度減少させても赤字に陥らないかを示す。
20期 21期 22期
安全余裕率 7.53% 11.79% 8.06%
→ややギリギリ感があるか。やはり小売は厳しいか。

◆資金繰り分析の指標

●売上債権回転期間 = ( 売掛金 + 受取手形 ) ÷ ( 売上高 ÷ 12 )
販売してから売上債権を回収するまでにかかる期間を月数で示す。
20期 21期 22期
売上債権回転期間 0.73 0.71 0.50
→まずまず妥当なところか。

●在庫回転期間 = 棚卸資産 ÷ ( 売上原価 ÷ 12 )
商品を仕入れてどのくらいの月数で販売しているかを示す。
20期 21期 22期
在庫回転期間 3.51 3.98 2.57
→やや高めの数値か。

※ インタレスト・カバレッジ = 営業利益 ÷ 支払利息
営業利益に対する借入金の利息の割合を示す。20以上は「優良」。10以上は「良」。
20期 21期 22期
インタレストカバレッジ 19.77 36.30 28.60
→今のところ借入金の利息は少ないか。


22期(平成25年8月期)での社債残高は、3億2,000万円。
長期借入金は4億1,300万円が残る。今後3年以内に返済完了予定。

また、為替デリバティブ取引(通貨オプション取引)が契約額で14億8,800万円。評価損益で3億4,600万円に。
年間売上高が85億円の企業にしては、やや過大か。
営業外収益や営業外費用が膨らむことによる経常利益へ影響が大きくでてしまうか。
為替デリバティブ取引契約は、平成29年6月まで残存中。
急激な円高に振れた場合は、多額の為替差損が発生する可能性あり。注意が必要か。

ブログ村 IPO・新規公開株
-------------------------------------------------------------------------------
想定株価は960円のところ、
仮条件は、960円〜1,000円 に決定。

-------------------------------------------------------------------------------
ブログ村 IPO・新規公開株

※大和証券での詳細
抽選申込期間 :2013年10月31日 から 2013年11月7日 11:00まで

※三菱UFJMS証券での詳細
需要調査期間:10月31日〜11月07日 11:00

※SMBCフレンド証券での詳細
店頭経由のみ受付

※みずほ証券での詳細
抽選参加期間 2013年10月31日 8時00分 〜 2013年11月7日 10時00分

※SBI証券での詳細
ブックビル期間:10/31 9:00〜11/7 18:00

※むさし証券での詳細
需要申告(ブックビル)期間 :平成25年10月31日(木)〜11月7日(木)

※エース証券での詳細
店頭経由のみ受付。


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

⇒ ブログ村 IPO・新規公開株
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆2013年IPO(新規公開株) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック