◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] デンカ,イビデン,ルネサスエレ,新光電工
[上方修正・増配・好材料情報] ITbook,FRONTEO,パレモ,シュッピン,リアルワールド,TH…
[上方修正・増配・好材料情報] 日電産,日シス技術,白洋舎,スポーツF,日東電,北日銀,クロスキャト,信…
[格付け・レーティング情報] セブン&アイ,コーテクHD,イビデン,小野薬,フルキャスト,ディスコ,ロ…
[S高|株価値上注目銘柄] KeePer技研,出前館,コメリ,ディスコ,FRONTEO,神戸物産,オービ…
[格付け・レーティング情報] 小野薬品,豊田織機,ローツェ,京セラ,デンソー,識学,いすゞ自動,マツダ,…
[上方修正・増配・好材料情報] FRONTEO,ダイドー,イメージワン,ピックルス,神戸物産,アズ企画…
[上方修正・増配・好材料情報] ほくほくFG,北海電工,日本興業,ブレインP,テラ,ディスコ,サイバト…
[格付け・レーティング情報] コメダ,テルモ,ソニーG,東京海上
[S高|株価値上注目銘柄] 多木化学,KDDI,しまむら,日産自動車,アイビー化粧品,ゼネテック,Gセキ…
[格付け・レーティング情報] アステラス薬,中外製薬,ソニーG,コナミ
[上方修正・増配・好材料情報] カゴメ,マーチャント・バンカーズ,ジェイテックコーポ,霞ヶ関キャピタ…
[上方修正・増配・好材料情報] 三共生興,JBR,INPEX,ロードスター,インソース,PCA,共立印…
[格付け・レーティング情報] INPEX,セブン&アイ,ホギメデ,ルネサス,日産自,日野自,豊田合,キヤ…
[S高|株価値上注目銘柄] テクマトリックス,鳥居薬品,アイホン,JCRファーマ,日本郵船,リョービ,旭…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(01/28週〜05/06週) ] 2月中旬底打ちも5月に伸び…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2022年発表分)
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2021年発表分)
[上方修正・増配・好材料情報] パソナグループ,ジャパンベストレスキューシステム,TOKYOBAS…
[株式分割予想] 分割があるかも予想?! 東証JQS・マザーズ 銘柄一覧(01/21週終値現在)
Top◆日経平均予想見通し >狡猾なFOMC声明文なんて読みたくないが・・・
2013年07月31日

狡猾なFOMC声明文なんて読みたくないが・・・



7/30〜7/31の日程で米国FOMCが開催中。今回のFOMCでは、政策内容の変更は無い見込み。バーナンキ議長の記者会見も予定されていない。声明文だけが公表される予定。

注目は、年内(早ければ9月)に量的金融緩和の縮小が始まるかどうかのヒントが声明文に盛り込まれるかどうかである。

米国の失業率が7%前半をつけ、ゼロ金利継続の条件とした失業率6.5%が視野に入り始めたのだが、ここにきて、バーナンキ議長をはじめとする一部のFOMCメンバーが、もう一つの条件である「インフレ率2%」を声高に主張し始めている。これは、あまりにも狡猾。

現在の米国の個人消費支出(PCE)価格指数に基づくインフレ率は、1%台をギリギリで維持している状態。これだけ、大規模に、長期間にわたり金融緩和を実施しても、インフレ率は、1%ギリギリがやっと。インフレ率2%との数値は、今後数年は到達出来る訳のない無理筋の数値。

今回の声明文で、FOMCとして、インフレ目標を守る姿勢を一段と強く示してきた場合は、注意が必要か。

このインフレ率2%に、固執する姿勢を見せた場合は、今後、労働市場に一段の改善があったとしても、量的金融緩和を現在の規模を維持して継続するとの宣言に等しいか。

これは、単なる株価釣り上げ政策に他ならない。米国では経済施策の評価は株価で決まる。高評価を維持するためなら、大きなバブル経済の発生も厭わないとすれば本末転倒。

米国には、インフレ目標2%について、よりマイルドにしたうえで、少しずつ長い時間をかけて量的金融緩和を縮小していくという王道を選択して欲しいものである。
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆日経平均予想見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック