◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配材・好料情報] ARM,信越化学,アピリッツ,信金中央,東北新社,ムサシ,創健社,アーレ…
[格付け・レーティング情報] 東洋水,日軽金HD,ニデック,川重,パンパシHD,IDOM,東エレク,三井…
[S高|株価値上注目銘柄] サンバイオ,エムアップ,岡三証券グループ,岩谷産業,三井住友FG,IDOM,…
[格付け・レーティング情報] パーソル,レゾナク,川重,パンパシ,IDOM,東エレク
[上方修正・増配材・好料情報] 三井松島,ドーン,ピクセルカンパニーズ,ハウス食,DDグループ,あいH…
[上方修正・増配材・好料情報] サムティ,大同信号,エムアップ,ホリイフード,ココナラ
[格付け・レーティング情報] 大林組,JINSHD,三越伊勢丹,セブン&アイ,Appier,メドレー,…
[S高|株価値上注目銘柄] 住石ホールディングス,クレディセゾン,エムアップ,フォスター電機,リクルー…
[格付け・レーティング情報] クラレ,TIS,エイピア,メドレー,サカタインク,関西ペイント,フジクラ,…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本郵政,フェニックスバイオ,日機装,Orchestra,インターネ…
[上方修正・増配材・好料情報] ITbook,ジーエヌアイ,ヒューマン,スターティア,フェイスネット…
[格付け・レーティング情報] 三越伊勢丹,ネクソン,クレスコ,東洋合成,NEC,アルバック,日電子,スズ…
[株式分割情報] リベルタ(4935) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] 山一電機,日本電子材料,東洋エンジニアリング,三浦工業,宮地エンジ,三越伊…
【立会外分売結果】太洋テクノレックス(6663) 【終値:308円:+4円:+1.31%】楽天・松井・SBI・SBIネ…
[株式分割情報] カクヤスグループ(7686) 1株⇒3株
[株式分割情報] 前田工繊(7821) 1株⇒2株
[株式分割情報] 三井住友フィナンシャルグループ(8316) 1株⇒3株
[格付け・レーティング情報] F&LCO,東洋合成,三井金属,UACJ,NEC,オリンパス,コメリ,ケー…
[上方修正・増配材・好料情報] エイチワン,リブセンス,アトラエ,三井海洋開発,椿本チエイン,大同工業…
2024年04月15日

[格付け・レーティング情報] キューピー,モノタロウ,ティムス,インテグラル,リクルート,竹内製作,富士電機,ソニーG,FPG,住SBI銀,かんぽ生命,トピー工業,良品計画,サイゼリヤ,オリンパス,ニチハ,三菱UFJ,三井住友F,ふくおかF,オリックス,野村HLD,東宝



格付け・レーティング情報




キューピー <2809>    日系中堅  強気    3200→3600   3129
モノタロウ <3064>    日系大手  強気    1800→2200   1963.5
ティムス <4891>     米系大手  強気    730→760    256
インテグラル <5842>   米系大手  強気    3400→3900   3335
リクルート <6098>    米系大手  強気    6300→8100   6775
竹内製作 <6432>     日系中堅  強気    6100→7000   5940
富士電機 <6504>     米系大手  強気    8000→12000   10450
ソニーG <6758>     日系大手  強気    18600→20300  12860 
FPG <7148>      日系中堅  強気    1800→2700   2205
住SBI銀 <7163>    米系大手  強気    2450→2700   2483
かんぽ生命 <7181>    米系大手  強気    2900→3200   3043
トピー工業 <7231>    日系中堅  強気    3000→3400   2752
良品計画 <7453>     米系大手  強気    2900→3000   2399.5
サイゼリヤ <7581>    日系大手  強気    6600→6800   5430
オリンパス <7733>    米系大手  中立→強気 2300→2850   2188.5
ニチハ <7943>      欧州大手  強気    3500→4000   3670
三菱UFJ <8306>    日系大手  強気    1600→1850   1542.5
三井住友F <8316>    日系大手  強気    9700→11500   8937
ふくおかF <8354>    米系大手  強気    4550→4700   4225
オリックス <8591>    日系大手  強気    3350→3500   3254
野村HLD <8604>    米系大手  強気    950→1050    957.2
東宝 <9602>       米系大手  強気    6100→6300   4971








更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] エムビエス,ReYuu,いちご,マキュリRI,Jフロント,東宝,エリアクエス,東京産,串カツ田中,Oneリート,Ysテーブル,サイステップ,カナデン,オキサイド,コーテクHD,きょくとう,テイツー,フルマルHD,大庄,マースGHD,アスマーク,ヴレインS,TKP,フロンテア,アークス,スマートD,丸三,日創プロニ,鉄人化HD,インフォネット,トリプルアイズ,倉元製作所,ASAHIEITO,コレック,エイチ・ツー・オー



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




エムビエス <1401> 自社株買い 10万株 1億円 1.35%:04/16〜05/15
ReYuu <9425> 自社株買い 14万株 0.7億円 2.44%:04/16〜09/30
いちご <2337> 自己株式の消却 6000万株 11.87%:04/30付
マキュリRI <5025> 自社株買い 8万株 0.56億円 3.02%:04/16〜09/30
Jフロント <3086> 自社株買い 800万株 100億円 3.03%:05/01〜07/31  
東宝 <9602> 自社株買い 400万株 240億円 2.29%:04/16〜05/31
エリアクエス <8912> 自社株買い 52万株 9.88億円 3.00%:04/16〜06/30

東京産 <8070> 非開示だった前期最終は赤字縮小へ
串カツ田中 <3547> 12-2月期(1Q)経常は45%増益で着地
Oneリート <3290> 今期経常は微増益へ 分配金は6720円
Ysテーブル <2798> 今期経常は40%増益へ
サイステップ <3810> 12-2月期(3Q)最終は赤字縮小
カナデン <8081> 前期経常を4%上方修正・6期ぶり最高益 5円増額 年間53円
オキサイド <6521> 今期経常は黒字浮上へ
コーテクHD <3635> 前期経常を9%上方修正
きょくとう <2300> 今期経常は53%増益 2.5円増配 年間11円
テイツー <7610> 今期経常は5%増益へ
フルマルHD <7128> 14.5円増額 年間75円
大庄 <9979> 今期経常を48%上方修正
マースGHD <6419> 前期経常を24%上方修正・19期ぶり最高益 45円増額 年間150円
アスマーク <4197> 12-2月期(1Q)経常は4%増益で着地
ヴレインS <135A> 今期経常は56%増で3期連続最高益更新へ
TKP <3479> 今期経常は66%増で5期ぶり最高益更新へ
フロンテア <4250> 12-2月期(1Q)経常は9%増益で着地
アークス <9948> 前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は2%増益 2円増額 年間68円
スマートD <5137> 今期経常を24%上方修正
丸三 <8613> 非開示だった前期経常は4.9倍増益へ
日創プロニ <3440> 上期経常が2.5倍増益で着地・12-2月期も2.5倍増益

鉄人化ホールディングス <2404>
「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消。

インフォネット <4444>
ブランドマーケティング支援を展開するブランドデザインの株式を取得し子会社化する。

トリプルアイズ <5026>
顔認証アルコール検知システム「AIZE Breath」がビジネス版LINE「LINE WORKS」と連携。

倉元製作所 <5216>
Lark Japanとパートナー契約を締結し、DXツール「Lark」の販売代理事業を開始。

ASAHIEITO ホールディングス <5341>
新規事業として半導体の製造過程などで使用される希ガス事業の検討を開始。

コレック <6578>
太陽光発電所の開発や電力小売事業を展開するLooopと業務提携。

エイチ・ツー・オー リテイリング <8242>
保有する東宝 <9602> 株の一部売却に伴い、25年3月期第1四半期に売却益約142億円を特別利益に計上する。







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] エーアイ,買取王国,出前館,アメイズ,ライフフーズ,鉄人化HD,中部水産,ジェイドG,ベースフード,オービス,いちご,JMACS,ワンプラ,ヤマダHD,AFC−HD,ココナラ,菱地所物流R,Jフロント,くろ工,リテールPA,SFOODS,エコス,マキュリRI,サマンサJP,バリューC,タケダ機械,バロック,FPパートナ,住石HD,タキヒヨー,エーアイテイ,IDHD,エリアクエス,三谷産業,アドヴァンG



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




エーアイ <4388> 前期経常を47%上方修正
買取王国 <3181> 今期経常は5%増で2期連続最高益更新へ
出前館 <2484> 上期経常が赤字縮小で着地・12-2月期も赤字縮小
アメイズ <6076> 12-2月期(1Q)経常は5%増益で着地
ライフフーズ <3065> 今期最終は黒字浮上へ
鉄人化HD <2404> 上期経常が黒字浮上で着地・12-2月期は83%増益
中部水産 <8145> 4-12月期(3Q累計)経常は2倍増益・通期計画を超過
ジェイドG <3558> 今期営業は1%増益へ
ベースフード <2936> 前期最終は赤字縮小で上振れ着地
オービス <7827> 今期経常を30%上方修正 11円増額 年間51円
いちご <2337> 今期経常は15%増益 1円増配 年間9円
JMACS <5817> 今期経常は2.2倍増益へ
ワンプラ <4199> 上期経常が黒字浮上で着地・12-2月期も黒字浮上
ヤマダHD <9831> 1円増配 年間13円
AFC−HD <2927> 上期経常が50%増益で着地・12-2月期も21%増益
ココナラ <4176> 上期経常は黒字浮上・通期計画を超過
菱地所物流R <3481> 今期経常は27%増で12期連続最高益更新へ 分配金は9382円
Jフロント <3086> 4円増配 年間40円
くろ工 <7997> 12-2月期(1Q)経常は赤字縮小で着地
リテールPA <8167> 今期経常は6%増益へ
SFOODS <2292> 5円増配 年間89円
エコス <7520> 5円増額 年間60円
マキュリRI <5025> 今期経常は20%増益へ
サマンサJP <7829> 今期最終は赤字縮小へ
バリューC <9238> 今期経常は9%増で3期連続最高益 実質増配 年間6.5円
タケダ機械 <6150> 6-2月期(3Q累計)経常が2.8倍増益で着地・12-2月期は黒字浮上
バロック <3548> 今期経常は2%増益へ
FPパートナ <7388> 2円増額 年間92円
住石HD <1514> 前期経常を37%上方修正・最高益予想を上乗せ 40円増額 年間60円
タキヒヨー <9982> 今期経常は5%増益 5円増配 年間30円
エーアイテイ <9381> 今期経常は5%増益へ
IDHD <4709> 前期経常を4%上方修正・最高益予想を上乗せ
エリアクエス <8912> 1円増額 年間3円
三谷産業 <8285> 前期経常を12%上方修正
アドヴァンG <7463> 今期営業は4%増益へ







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] 熊谷組,マネフォ,中外薬,テルモ,ラインヤフー,SMC,ローツェ,ハーモニック,ダイフク,CKD,三菱電,ベイカレント,オムロン,キーエンス,コーナン,東エレク,TBSHD



格付け・レーティング情報




熊谷組 <1861>      みずほ   買い    3200→4850   4250
マネフォ <3994>     マッコリ  強気    6200→6800   5495
中外薬 <4519>      東洋    新規に買い 6000      5105
テルモ <4543>      みずほ   買い    3250→3300   2587.5
ラインヤフー <4689>   モルガン  新規に強気 500       357.6
SMC <6273>      GS    買い    10万→10.4万  84220
ローツェ <6323>     岩井コスモ   A     17000→27000  29650
ハーモニック <6324>   GS    買い    5200→5500   3975
ダイフク <6383>     GS    買い    3600→4100   3486
CKD <6407>      GS    買い    3500→3900   3195
三菱電 <6503>      日興    強気    2500→2700   2578.5
ベイカレント <6532>   岩井コスモ   B+→A  5200→4500   3453
オムロン <6645>     GS    買い    7500→7800   5206
キーエンス <6861>    GS    買い    91000→93000  64700
コーナン <7516>     岩井コスモ   A     4700→5350   4555
東エレク <8035>     岩井コスモ   A     40000→47500  39290
TBSHD <9401>    東海東京  強気    3780→5230   4785







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] IDOM,データセクション,QPS研究所,ベイカレント,ベクトル,ビックカメラ,アークランズ,TSI,ハイデイ日高,東電HD,エーアイテイー,コレック,GRCS,テラスカイ,エリアクエスト,リックソフト,インターアクション,Globee,Gunosy,RPA,クックビズ,ラクト・ジャパン



※S高銘柄一覧



<2467> バルクHD   名証N  一時  
<3905> データセク   東証G      米SMCIと業務提携に向け基本合意
<3915> テラスカイ   東証P  配分  今期経常は53%増で4期ぶり最高益へ 9.84万株買残
<4288> アズジェント  東証S  一時  前日まで3日連続ストップ高。情報セキュリティ関連
<5595> QPS研究所  東証G      24年5月期の営業損益予想を上方修正、QPS-SAR5号機の運用開始で黒字転換へ
<6047> Gunosy  東証P      ゲームエイトを牽引役に営業赤字大幅縮小へ上方修正
<6492> 岡野バ     東証S  一時  
<6532> ベイカレント  東証P  配分  コンサル需要追い風に今期は連続最高益見通しで増配・自社株買いも発表 51.86万株買残
<6578> コレック    東証S      太陽光パネル販売企業の子会社化で今期経常34%増益を計画
<7599> IDOM    東証P      今期は市場想定以上の大幅増益見通しに
<9250> GRCS    東証G  配分  24年11月期第1四半期は営業黒字に転換、通期予想上回る 0.52万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <7599> IDOM   東証P   27.7  1383 S 今期経常益は2期ぶり最高益・増配計画でショートカバー
2. <6578> コレック   東証S   27.5   371 S 太陽光パネル販売企業の子会社化で今期経常34%増益を計画
3. <3905> データセク  東証G   23.4  2640 S 米SMCIと業務提携に向け基本合意
4. <9250> GRCS   東証G   22.0  2220 S 第1四半期営業利益が黒字転換し通期計画上回って着地
5. <3915> テラスカイ  東証P   21.9  1670 S 今期営業73%増益見込みでNTTデータとの資本・業務提携がサプライズに
6. <5216> 倉元     東証S   19.2   248 
7. <2467> バルクHD  名証N   19.2   286  サイバーセキュリティ関連
8. <8912> エリアクエス 東証S   19.1   168  上限52万株の自社株買いと配当予想増額を材料視
9. <5595> QPS研究所 東証G   18.7  4440 S 今期は一転最終黒字転換の見通しでポジティブ視
10. <4429> リックソフト 東証G   18.5  1855  前期営業益は上振れ着地で今期予想は22%増
11. <7725> インターアク 東証P   18.5  1512  今期営業利益大幅増額で一転増益見通しに
12. <6532> ベイカレント 東証P   16.9  3453 S コンサル需要追い風に今期は連続最高益見通しで増配・自社株買いも発表
13. <6469> 放電精密   東証S   16.1  1634 
14. <3474> G−FAC  東証G   15.4   479  株主優待制度の再開を好感
15. <4761> さくらKCS 東証S   15.1  2440  さくらKCSなど急騰、米マイクロソフトの巨額投資で株高思惑が開花
16. <5575> グロービー  東証G   15.1  1382  第3四半期営業益43%増で通期計画進捗率75%超
17. <6058> ベクトル   東証P   14.5  1313  25年2月期は23%営業増益で2円増配を見込む
18. <6047> Gunosy 東証P   14.4   796 S 24年5月期業績予想の上方修正と自社株買い発表を好感
19. <3048> ビックカメラ 東証P   14.3  1644  今期業績・配当予想の増額修正を評価
20. <8918> ランド    東証S   14.3    8  不動産関連
21. <6492> 岡野バ    東証S   13.7  5240 
22. <9842> アークランズ 東証P   12.4  2005  今期最終3割増益計画を評価
23. <3608> TSIHD  東証P   11.9   923  25年2月期は2ケタ営業増益で増配見通し、自社株買いも発表
24. <6173> アクアライン 東証G   10.9   589 
25. <6572> RPA    東証P   10.8   277  25年2月は営業利益25%増見通し

IDOM <7599>  1,383円  +300 円 (+27.7%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
ストップ高。前週末12日の取引終了後、24年2月期の連結決算発表にあわせ、25年2月期の業績予想を開示した。今期の売上高は前期比8.7%増の4565億円、経常利益は同25.1%増の198億円を見込む。経常利益は2期ぶりに過去最高を更新する計画。更に、年間配当予想は40円63銭(前期は34円19銭)と増配の方針を打ち出しており、ショートカバーを誘発したようだ。中古車販売店「ガリバー」を展開する同社は、今期は大型店を15店舗出店する計画。小売台数と粗利の増加を見込む。24年2月期の売上高は前の期比0.8%増の4198億5200万円、経常利益は同12.8%減の158億2600万円だった。

データセクション <3905>  2,640円  +500 円 (+23.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末12日の取引終了後、スーパー・マイクロ・コンピューターと業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表しており、これを好感した買いが流入した。今回の基本合意は、両社の技術、製品、リソース及びネットワークを活用することで、今後も需要拡大が見込まれるAIサーバー分野におけるR&D、AIデータセンターの運営などにおける協業を目的としたもの。具体的な方針及び内容などは今後の協議を踏まえて開示するとしている。なお、25年3月期業績への影響は軽微としている。

QPS研究所 <5595>  4,440円  +700 円 (+18.7%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末12日の取引終了後、24年5月期第3四半期累計(23年6月〜24年2月)の単体決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直し、売上高予想を1億9200万円増額して16億4000万円(前期比4.4倍)に引き上げた。これまで7億1300万円の赤字としていた最終損益予想は1億4000万円の黒字(前期は11億500万円の赤字)に見直した。一転して最終黒字に転じる見通しとなったことをポジティブ視した買いが集まった。小型SAR衛星QPS−SAR5号機について、販売用画像データの取得が可能となる定常運用を開始した。不確実性が解消したほか、宇宙保険の会計処理の変更による影響などもあって業績予想に織り込んだ。

ベイカレント <6532>  3,453円  +500 円 (+16.9%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率4位
ストップ高。前週末12日の取引終了後、24年2月期の単体決算発表にあわせ、25年2月期の業績と配当予想を開示。今期の売上収益予想は前期比22.5%増の1150億円、最終利益予想は同19.4%増の303億円とした。大幅増益でかつ、前期に続き過去最高益の更新を見込む。更に、前期の期末配当を従来の予想から3円増額したうえで、今期の年間配当予想は同7円増配の50円とし、好感された。DX(デジタルトランスフォーメーション)などで企業が抱える経営課題の解決に向けたコンサルティングの需要は引き続き高い状態が続くと想定する。ベイカレントは取得総数120万株(自己株式を除く発行済み株式総数の0.79%)、取得総額36億円を上限とする自社株買いの実施も発表した。取得期間は5月1日から24日までとする。

ベクトル <6058>  1,313円  +166 円 (+14.5%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
続急伸し年初来高値を更新。前週末12日の取引終了後に発表した25年2月期連結業績予想で、売上高630億円(前期比6.4%増)、営業利益85億円(同22.5%増)、純利益50億円(同6.7%増)と大幅増益を見込み、年間配当予想で前期比2円増の31円を予定していることが好感された。PR・広告事業で引き続き国内事業の好調を見込むほか、海外事業の黒字転換、不採算事業の整理及び新規事業の黒字化を実現し大幅な増益を見込む。また、ダイレクトマーケティング事業では上期に広告を投下し下期に利益を確保する流れを継続するほか、HR事業ではJOBTVの黒字転換を見込むとしている。24年2月期決算は、売上高592億1200万円(前の期比7.2%増)、営業利益69億3900万円(同10.6%増)、純利益46億8400万円(同47.7%増)だった。

ビックカメラ <3048>  1,644円  +206 円 (+14.3%)  本日終値  東証プライム 上昇率7位
連日で年初来高値を更新した。前週末12日の取引終了後、24年8月期第2四半期累計(23年9月〜24年2月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を上方修正した。今期の売上高予想は65億円増額して9040億円(前期比10.8%増)、最終利益予想は12億5000万円増額して88億円(同3.0倍)に引き上げた。年間配当予想は3円増額して21円(同6円増配)に見直した。これらを評価した買いが株価を押し上げた。携帯電話販売代理店事業では、端末の割引上限規制前の駆け込み需要があった。インバウンド関連の売り上げの更なる回復も想定し、業績予想に反映した。2月中間期の売上高は前年同期比9.8%増の4475億2400万円、最終利益は同32.1%増の55億5400万円だった。

アークランズ <9842>  2,005円  +221 円 (+12.4%)  本日終値  東証プライム 上昇率8位
急反発。2020年11月以来の高値圏で推移している。前週末12日の取引終了後、24年2月期の連結決算発表にあわせ、25年2月期の業績予想を開示した。今期の売上高予想は前期比1.4%増の3150億円、最終利益予想は同31.5%増の120億円とした。増益予想を評価した買いが入ったようだ。ホームセンターをはじめとする住関連事業では、プライべートブランド商品の構成比率の拡大を図るとともに、既存店の活性化や物流の効率化を推進する。外食事業では「かつや」の出店数を増やす。「からやま」では事業モデルの再構築に取り組む一方、海外やその他の業態において積極的に出店を行う。24年2月期の売上高は前の期比0.9%減の3106億9700万円、最終利益は同5.6%減の91億2500万円だった。

TSIホールディングス <3608>  923円  +98 円 (+11.9%)  本日終値  東証プライム 上昇率9位
3連騰し年初来高値を更新。前週末12日の取引終了後に発表した25年2月期連結業績予想で、売上高1600億円(前期比3.0%増)、営業利益20億円(同13.6%増)と大幅営業増益を見込み、年間配当予想を前期比4円増の19円としたことが好感された。コロナ禍収束に伴う外出需要やインバウンド需要の回復継続で主要ブランドが引き続き堅調に推移する見通しに加えて、販管費削減効果や構造改革による収益改善効果を見込む。構造改革に伴う一過性費用の計上や為替悪化・原材料高騰などの粗利悪化要因を吸収し、営業増益を確保する見通しだ。なお、24年2月期決算は、売上高1553億8300万円(前の期比0.6%増)、営業利益17億6000万円(同24.4%減)だった。同時に、上限を450万株(発行済み株数の5.92%)、または30億円とする自社株買いを実施すると発表したことも好材料視されている。取得期間は4月15日から9月30日までで、これにより取得した全株式は10月31日付で消却するとしている。

ハイデイ日高 <7611>  2,876円  +164 円 (+6.1%)  本日終値
大幅続伸。前週末12日の取引終了後に発表した25年2月期単独業績予想で、売上高520億円(前期比6.6%増)、営業利益52億円(同12.1%増)、純利益35億円(同8.2%増)と2ケタ営業増益を見込むことが好感された。今期は、ロードサイド店舗の開発・出店を加速するとともに、未出店駅前・エリアの出店を強化する方針で、出店20店舗(退店4店舗)を予定。また、時期は未定ながら価格改定を実施する予定のほか、タッチパネル式オーダーシステムの導入などを進め人件費の抑制などを図り、増収増益を見込む。なお、24年2月期決算は、売上高487億7200万円(前の期比27.8%増)、営業利益46億3700万円(同7.5倍)、純利益32億3300万円(同2.1倍)だった。同時に、中計経営計画をローリング方式で見直し、26年2月期の数値目標を売上高480億円、営業利益36億円から、売上高540億円、営業利益54億円に引き上げた。

東電HD <9501>  1,107.5円  +61 円 (+5.8%)  本日終値
プライム市場の売買代金上位に食い込み、全体波乱相場に逆行高、このほか北海道電力<9509>、九州電力<9508>など電力株が軒並み上昇。東電HDは柏崎刈羽原発7号機への核燃料装填に向けての最終確認を続けているが、きょう15日に原子力規制員会に装填開始を申請している。承認が行われた場合、速やかに作業に着手する構えにある。なお、新潟県の花角英世知事は原発再稼働に同意するかどうかを現時点では表明していない。株式市場では柏崎刈羽原発の再稼働に向けた動きを先取りする形で東電HDへの買いが流入している。このほか、近い将来に最先端半導体の量産を目指すラピダスの千歳工場の立ち上げを控え、泊原発再稼働への思惑が浮上している北海電などの上げ足の強さが目立っている。

エーアイテイー <9381>  1,763円  +55 円 (+3.2%)  本日終値
後場上げ幅を拡大。正午ごろに発表した25年2月期連結業績予想で、売上高556億円(前期比8.2%増)、営業利益45億円(同4.0%増)、純利益32億4000万円(同8.4%増)と増収増益を見込むことが好感された。国際貨物輸送をはじめとして通関や配送、輸出入の付帯業務、3PLの受注増加に注力することで、減少が続くコンテナ取扱量、通関受注件数をグループ一丸となって回復・増加させる方針。ただ、前年同期と足もとの運賃水準にカイ離があることや、前年同期は売上総利益率が比較的高かったことから上期は減益を見込むものの、取り組みの効果が発現する下期には増益に転じるとの計画だ。なお、24年2月期決算は、売上高514億円(前の期比26.0%減)、営業利益43億2800万円(同18.1%減)、純利益29億8900万円(同18.9%減)だった。

コレック <6578>  371円  +80 円 (+27.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末12日の取引終了後、24年2月期の連結決算と今期の業績・配当予想を発表。前期の年間配当について、3期ぶりの復配となる7円としたうえで、今期の年間配当予想は1円増配の8円とした。また、太陽光パネルの販売・設置事業を展開するAoie(東京都千代田区)の買収を発表。この影響により今期の売上高は前期比59.1%増の62億6500万円、経常利益は同33.7%増の1億5600万円と、大幅な増収・増益を計画しており、好感されたようだ。コレックは中期経営計画も発表した。最終年度の29年2月期に売上高を120億円、EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)を10億8000万円(25年2月期見通しは2億3500万円)に伸ばす目標を掲げた。

GRCS <9250>  2,220円  +400 円 (+22.0%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末12日の取引終了後に発表した第1四半期(23年12月〜24年2月)連結決算が、売上高8億6800万円(前年同期比28.6%増)、営業利益8700万円(前年同期9600万円の赤字)、最終利益6600万円(同1億600万円の赤字)となり、営業黒字転換した上に通期予想を上回ったことが好感された。主力のGRCソリューション・プロダクトで生成AIの活用促進と導入によるリスクの最小化などをサポートする「生成AIセキュリティリスクマネジメント支援サービス」を開始したほか、フィナンシャルテクノロジーで売り切り型ライセンスを販売したことなどが寄与した。なお、24年11月期通期業績予想は、売上高33億1500万円(前期比19.1%増)、営業利益5300万円(前期1億4500万円の赤字)、最終利益1700万円(同2億8000万円の赤字)の従来見通しを据え置いている。

テラスカイ <3915>  1,670円  +300 円 (+21.9%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率2位
ストップ高。同社はクラウド導入・運用支援を展開し、米セールスフォースのソフトウェア導入実績では国内首位級。AWSの導入でも実績が高い。足もとの業績は好調に推移しており、前週末12日に発表した25年2月期の業績予想では営業利益が前期比73%増の9億500万円と急拡大を見込み、4期ぶりに過去最高利益更新の見通しとなった。また同日に、NTTデータグループ<9613>子会社のNTTデータが同社との資本・業務提携を発表、NTTデータは同社の株式最大約20%を取得する方針にあることで、これもポジティブサプライズとなった。

エリアクエスト <8912>  168円  +27 円 (+19.2%)  本日終値
急伸。15日午前11時、取得総数52万株(自己株式を除く発行済み株式総数の3%)、取得総額9880万円を上限とする自社株買いの実施を発表した。加えて、期末一括配当予想を1円増額して3円(前期比1円増配)に修正しており、材料視されたようだ。自社株の取得期間は4月16日から6月30日までとする。また、同社は昨年7月1日から12月31日までの期間損益を分配可能額に取り込み、財務戦略の柔軟性と機動性を確保するため、昨年12月31日を臨時決算日とする臨時計算書類を取締役会で承認したとも開示した。24年6月期の連結業績には影響がない。

リックソフト <4429>  1,855円  +290 円 (+18.5%)  本日終値
大幅高で、年初来高値を更新した。同社は12日取引終了後、24年2月期通期の連結決算を発表。営業利益が前の期比21.7%増の6億6500万円(従来予想は6億2100万円)となったことが好感されたようだ。売上高は同33.2%増の74億9100万円(従来予想は68億1800万円)で着地。第4四半期のライセンス売り上げ及び自社ソフトの売り上げがともに当初の想定を上回ったことが主な要因だとしている。あわせて公表した25年2月期通期の連結業績予想は、売上高が前期比22.1%増の91億4700万円、営業利益が同22.2%増の8億1300万円としている。

インターアクション <7725>  1,512円  +236 円 (+18.5%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
急騰。テクニカル的にもこれまで強力なサポートラインとして機能していた25日移動平均線を足場に上放れる動きをみせている。同社は光源装置大手で、CCDやCMOSなどのイメージセンサーの検査装置で世界トップクラスの商品競争力を誇る。このイメージセンサー向けの検査装置需要が会社側の想定を上回る好調に推移し、前週末12日取引終了後に24年5月期業績予想の修正を発表した。営業利益段階で従来計画の10億3700万円から14億7400万円に大幅増額、前期比大幅減益予想から一転して小幅ながら増益見通しとなった。これを手掛かり材料に投資資金が攻勢をかけている。

Globee <5575>  1,382円  +181 円 (+15.1%)  本日終値
大幅続伸。同社は12日取引終了後、24年5月期第3四半期累計(23年6月〜24年2月)の単独決算を発表。営業利益は前年同期比42.7%増の2億3800万円となり、通期計画3億1600万円に対する進捗率が75%超となったことが買い安心感につながったようだ。売上高は同36.2%増の9億2500万円で着地。人工知能(AI)英語学習アプリ「abceed」のサービス改善、コンテンツの拡充と販売拡大に注力し、一般ユーザー及び法人などの有料会員数の獲得を図ったことが奏功した。なお、通期業績予想については従来計画を据え置いている。

Gunosy <6047>  796円  +100 円 (+14.4%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率6位
5日ぶりに反発。前週末12日の取引終了後、24年5月期の連結業績予想について、売上高を72億円から72億9000万円(前期比9.5%減)へ、営業損益を2億6000万円の赤字から3000万円の赤字(前期2億6800万円の赤字)へ、最終損益を16億4800万円の赤字から11億7000万円の赤字(同11億5000万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。子会社ゲームエイトの国内メディア事業、海外メディア事業ともにPV数が堅調に推移したほか、海外メディア事業の収益性が大きく向上し、第3四半期(23年12月〜24年2月)営業利益が従来の赤字見込みから大幅に改善したことに加えて、第4四半期もゲームエイトの売上高が好調に推移する見通しであることや、ゲームエイトを通じて保有するSmarpriseの全株式を譲渡したのに伴い、関係会社株式売却益3億8600万円を特別利益として計上したことなどが寄与する。なお、第3四半期累計(23年6月〜24年2月)決算は、売上高56億4900万円(前年同期比6.5%減)、営業損益1億1200万円の赤字(前年同期1億5600万円の赤字)、最終損益9億1300万円の赤字(同4億9200万円の赤字)だった。同時に、上限を18万株(発行済み株数の0.75%)、または1億円とする自社株買いを実施すると発表しており、これも好材料視された。取得期間は4月15日から5月15日までで、投資活動により生じた売却益の一部について株主還元を行うためとしている。

RPAホールディングス <6572>  277円  +27 円 (+10.8%)  本日終値  東証プライム 上昇率10位
急反発。前週末12日の取引終了後に発表した25年2月期連結業績予想で、売上高72億円(前期比16.8%増)、営業利益6億5000万円(同25.0%増)、純利益3億6000万円(同2.2倍)と大幅増収増益を見込むことが好感された。足もとで「BizRobo!」「RoboRobo」ともに導入企業が拡大しており、主力のロボットアウトソーシング事業が堅調に推移する見通し。一方のロボットトランスフォーメーション事業の伸長を見込むほか、コストコントロールも強化するとしている。なお、24年2月期決算は、売上高61億6500万円(前の期比3.5%増)、営業利益5億2000万円(同70.0%増)、純利益1億6600万円(同2.6倍)だった。

クックビズ <6558>  1,692円  +144 円 (+9.3%)  本日終値
急反発。前週末12日の取引終了後に発表した第1四半期(23年12月〜24年2月)連結決算が、売上高8億9900万円(前年同期比57.4%増)、営業利益9600万円(同2.3倍)、純利益6500万円(同2.4倍)と大幅増益となったことが好感された。主力のHR事業で、人流の回復とインバウンド需要の増加で飲食業界の人材採用ニーズが高まっており、閑散期の季節性のなか四半期黒字を達成したことが貢献した。また、事業再生・成長支援事業は、前年同期は2カ月分の連結取り込みだったきゅういちがフル寄与し、EC開始に伴う販管費増を吸収したことも寄与した。なお、24年11月期通期業績予想は、売上高33億5000万円(前期比25.7%増)、営業利益3億5100万円(同21.1%増)、純利益3億6300万円(同36.0%増)の従来見通しを据え置いている。

ラクト・ジャパン <3139>  2,462円  +152 円 (+6.6%)  本日終値
大幅高で3日ぶりに反発し年初来高値を更新。前週末12日の取引終了後、第2四半期累計(23年12月〜24年5月)連結業績予想について、売上高を770億円から800億円(前年同期比0.6%減)へ、経常利益を16億円から18億円(同33.8%増)へ上方修正したことが好感された。国内事業における輸入乳製品原料、食肉関連商品の販売及びアジア事業におけるチーズの販売が順調に進んだことに加えて、チーズ製造販売で原料チーズ価格低下と販売価格の改定効果により利益率が改善したことなどが寄与した。24年11月期通期業績予想は、売上高1600億円(前期比1.1%増)、経常利益34億円(同19.4%増)の従来見通しを据え置いている。なお、同時に発表した第1四半期(23年12月〜24年2月)決算は、売上高397億2000万円(前年同期比2.5%増)、経常利益11億1600万円(同50.1%増)だった。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする