◆新着記事一覧◆
【立会外分売結果】グローバルインフォメーション(4171) 【終値:1,350円:+55円:+4.24%】楽天・松井…
[格付け・レーティング情報] ショーボンド,マツキヨココ,ZOZO,川田テク,レゾナック,日本化,CL…
[上方修正・増配材・好料情報] クシム,カカクコム,八洲電機,メディカル一光グループ,AGS,シリコン…
[株式分割情報] ミクリード(7687) 1株⇒3株
[株式分割情報] 湖池屋(2226) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] スノーピーク,あおぞら銀行,サンリオ,ナカニシ,阿波銀行,ノジマ,KADOK…
[格付け・レーティング情報] ショーポンド,コムシス,コカBJH,ZOZO,レゾナク,野村総研,中外製…
[上方修正・増配材・好料情報] SDSHD,FRONTEO,クロスキャット,ハブ,セルシス,パシフィッ…
[上方修正・増配材・好料情報] くふう,ノジマ,ナカニシ,阿波銀,ソネック,レシップHD,三菱電,ナルミ…
[格付け・レーティング情報] 戸田建,UT,ニチレイ,パークシャ,ADEKA,OLC,ディスコ,コクサイ…
[S高|株価値上注目銘柄] 佐鳥電機,東洋炭素,ギフティ,アイシン,安川電機,図研,ノバシステム,シャノ…
【立会外分売結果】南総通運(9034) 【終値:1,047円:+45円:+4.49%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡オ…
【抽選結果|IPO新規上場】Cocolive(137A)・・・公開価格は、1,780円に決定っ!! 
[上方修正・増配材・好料情報] 博展,博報堂DY,TOKAI,大木ヘルスケア,ファーストアカウンティ…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本調剤,センコーHD,平和堂,図研,エクセレント,フィスコ,岡部
[格付け・レーティング情報] オリエン白石,森永,マツキヨココ,日東紡,東応化,第一三共,ラウンドワン,…
[S高|株価値上注目銘柄] 三菱鉛筆,スノーピーク,三井住友建設,サカタのタネ,フォーバル,黒崎播磨,三…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(02/23週〜05/31週 ] 3月から4月初旬まで下押すも…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 三井住友建設,徳倉建設,アズ企画設計,ボルテージ,メディカルネット,ソ…
2023年11月13日

[格付け・レーティング情報] 三越伊勢丹,東ソー,参天製薬,そーせいG,カバー,豊田自動織機,日立,レーザテク,クレセゾン,住友不動



格付け・レーティング情報




三越伊勢丹 <3099>    日系中堅  強気    1850→2100   1735
東ソー <4042>      米系大手  強気    2000→2100   1902.5
参天製薬 <4536>     米系大手  強気    1800→2000   1387
そーせいG <4565>    米系大手  弱気→強気 1800→1900   1429
カバー <5253>      日系中堅  強気    2500→3100   2928
豊田自動織機 <6201>   米系大手  強気    14800→15800  11805 
日立 <6501>       米系大手  強気    10600→10800  10055
レーザテク <6920>    米系大手  強気    27000→32000  29060 
クレセゾン <8253>    日系中堅  強気    2650→2900   2475
住友不動 <8830>     日系大手  強気    5780→5860   4135







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] 大成温調,ジェイエイシーリクルートメント,ジャパンベストレスキュ,グリムス,地主,ピクスタ,マリオン,ディジタルメディア,FFRI,GMOペイメント,ラクス,ランドコンピ,シンクロ・フード,GMOフィナンシャル,Appier,メルカリ,コーセー,アトラエ,タツモ,オーイズミ,ダイコク電機,グリーンズ,旅工房,エスケーエレク,日本マイクロニクス,ポート,スポーツフィールド,ムロコーポ,ノーリツ鋼機,TOPPAN,ユアサ商事,ロイヤルHD,センコーG,トリドリ,白洋舎



上方修正・市場変更・増配・好材料情報



大成温調 <1904>
今期経常を一転30%増益に上方修正、配当も42円増額。また、株主優待制度を拡充し、クオカードの金額を大幅に増額する。新制度では毎年3月末時点で300株以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて1万6000〜6万円分(現行は3000〜1万円分)のクオカードを贈呈する。

ジェイエイシーリクルートメント <2124>
今期経常を3%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額。また、12月31日現在の株主を対象に1→4の株式分割を実施する。

ジャパンベストレスキューシステム <2453>
MBO(経営陣が参加する買収)による株式の非公開化を目指す。投資ファンド「Deneb SS II」傘下のMBKP Vega及びMBKP AltairがTOB(株式公開買い付け)を実施する。TOB価格は1株1000円で13日終値を53.8%上回る水準。買い付け期間は11月14日から12月26日まで。

グリムス <3150>
上期経常を27%上方修正・最高益予想を上乗せ。

地主 <3252>
1-9月期(3Q累計)経常は62%増益・通期計画を超過。

サンマルクホールディングス <3395>
今期経常を一転32%増益に上方修正。

ピクスタ <3416>
今期経常を33%上方修正・最高益予想を上乗せ。

And Doホールディングス <3457>
7-9月期(1Q)経常は2.9倍増益で着地。

マリオン <3494>
今期経常は2.5倍増で4期ぶり最高益、10円増配へ。

ディジタルメディアプロフェッショナル <3652>
今期経常を60%上方修正。

FFRIセキュリティ <3692>
今期経常を一転14%増益に上方修正。

GMOペイメントゲートウェイ <3769>
今期最終は15%増益、前期配当を7円増額・今期は14円増配へ。

ラクス <3923>
非開示だった今期経常は3.2倍増で3期ぶり最高益、配当も0.2円増額。

ランドコンピュータ <3924>
今期経常を13%上方修正・最高益予想を上乗せ。

大村紙業 <3953>
上期経常は4%増益で着地、今期配当を20円増額修正。

シンクロ・フード <3963>
上期経常は16%増益で着地、今期配当を10円に修正。

GMOフィナンシャルゲート <4051>
今期経常は25%増で9期連続最高益、前期配当を7円増額・今期は6円増配へ。

Appier Group <4180>
今期最終を7%上方修正・最高益予想を上乗せ。

メルカリ <4385>
7-9月期(1Q)最終は4.5倍増益で着地。

ピー・ビーシステムズ <4447>
今期経常は17%増で6期連続最高益更新へ。

コーセー <4922>
1-9月期(3Q累計)経常は7%減益・通期計画を超過。

京都フィナンシャルグループ <5844>
今期経常を7%上方修正、今期配当を実質増額修正。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.95%にあたる220万株(金額で130億円)を上限に自社株買いを実施。24年4月15日付で50万株を消却する。

アトラエ <6194>
今期経常は49%増で2期ぶり最高益更新へ。

タツモ <6266>
1-9月期(3Q累計)経常が34%増益で着地・7-9月期も7.2倍増益。

フクシマガリレイ <6420>
今期経常を一転9%増益に上方修正・最高益更新へ。

オーイズミ <6428>
上期経常が80%増益で着地・7-9月期も4.1倍増益。

ダイコク電機 <6430>
今期経常を2.4倍上方修正・11期ぶり最高益、配当も50円増額。

グリーンズ <6547>
7-9月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地。

旅工房 <6548>
上期最終が赤字縮小で着地・7-9月期も赤字縮小。「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消。

シライ電子工業 <6658>
今期経常を31%上方修正、配当も2円増額。

エスケーエレクトロニクス <6677>
今期経常は4%増益、前期配当を18円増額・今期は5円増配へ。

天昇電気工業 <6776>
今期経常を一転60%増益に上方修正。

日本マイクロニクス <6871>
今期経常を66%上方修正、配当も11円増額。

ポート <7047>
上期最終が49%増益で着地・7-9月期も76%増益。

INCLUSIVE <7078>
今期最終を一転黒字に上方修正・4期ぶり最高益更新へ。

スポーツフィールド <7080>
今期経常を22%上方修正・最高益予想を上乗せ。

市光工業 <7244>
今期最終を32%上方修正。

ムロコーポレーション <7264>
上期経常を一転83%増益に上方修正、通期も増額。

ノーリツ鋼機 <7744>
今期最終を28%上方修正。

TOPPANホールディングス <7911>
今期最終を一転12%増益に上方修正。

ユアサ商事 <8074>
今期最終を6%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額。

ロイヤルホールディングス <8179>
今期経常を25%上方修正。

みずほフィナンシャルグループ <8411>
今期最終を5%上方修正、配当も5円増額。

センコーグループホールディングス <9069>
今期経常を2%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額。

トリドリ <9337>
今期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ。

白洋舎 <9731>
今期経常を一転29%増益に上方修正







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] 大和ハウス,日東紡,ホットランド,ADEKA,サカタINX,OBC,しずおかFG,NITTOK,THK,コクサイエレ,アルバック,シスメックス,日電子,ホンダ,良品計画,パンパシHD,エフピコ,東エレク,住友不



格付け・レーティング情報




大和ハウス <1925>    野村    買い    4530→4820   4241
日東紡 <3110>      三菱UF  強気    4100→5000   4015
ホットランド <3196>   いちよし  A     2400→2600   2043
ADEKA <4401>    野村    買い    3300→3400   2723.5
サカタINX <4633>   岩井コスモ   B+→A  1500→1600   1341
OBC <4733>      岡三    強気    7000→7700   6512
しずおかFG <5831>   野村    買い    1250→1450   1218.5
NITTOK <6145>   CLSA  強気→買い 3000      2189
THK <6481>      野村    買い    3000→3100   2895
コクサイエレ <6525>   岩井コスモ   A     2730→3200   2618
アルバック <6728>    マッコリ  強気    7900→8500   6291
シスメックス <6869>   みずほ   買い    8700→9000   7587
日電子 <6951>      マッコリ  強気    6585→7250   5539
ホンダ <7267>      岩井コスモ   A     1700→1950   1563.5
良品計画 <7453>     東海東京  強気    2500→3100   2117.5
パンパシHD <7532>   GS    買い    3200→3400   3221
エフピコ <7947>     いちよし  A     4000→4300   2855.5
東エレク <8035>     野村    買い    23500→25400  22575
東エレク <8035>     マッコリ  強気    24800→25150  22575
住友不 <8830>      野村    買い    5780→5860   4135







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] ベネッセHD,IJTT,住友ゴム工業,レオパレス21,レオン自動機,メック,Lドリンク,テラプローブ,三井金属,日本精機,ゼンショHD,帝国電機製作所,HENNGE,オカモト,七十七銀行,オイシックス・ラ・大地,ニチリン,スズケン,クレディセゾン,北越コーポ,日本電子,ENECHANGE,いすゞ自動車,学研,パンパシHD,santec,森永製菓,Jエレベータ,上組,川田テクノロジーズ,日住サービス,Welby,ユニバンス,ミナトHD



※S高銘柄一覧



<2375> ギグワークス  東証S  一時  東証が信用規制を解除
<4438> Welby   東証G  配分  取引時間内に商い成立せず、6400株の買い注文を残す
<4783> 日ダイナミク  東証S      ジャパンコンピューターサービスの株式取得(子会社化)
<6016> ジャパンエン  東証S  配分  前日もストップ高。水素関連 0.42万株買残
<6327> 北川精機    東証S  一時  第1四半期営業益5.5倍で上半期計画進捗率87%超
<6627> テラプローブ  東証S  一時  ロジック製品好調で増額修正し一転して営業増益に
<6862> ミナトHD   東証S  配分  今3月期営業利益増額で前期比44%増に 3.00万株買残
<7014> 名村造     東証S      前日もストップ高。水素関連
<7254> ユニバンス   東証S  配分  今期業績・配当予想の上方修正をポジティブ視 2.8万株買残
<7578> ニチリョク   東証S  一時  上期営業損益が大幅黒字転換
<8854> 日住      東証S  配分  MBO発表でTOB価格2270円にサヤ寄せ 2.08万株買残
<9783> ベネッセHD  東証P  配分  MBOを発表しTOB価格にサヤ寄せ 106.68万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <6618> 大泉製    東証G   25.2  1296  フェローテクが1株1300円でTOB実施へ
2. <9783> ベネッセHD 東証P   23.1  2348 S MBO発表でTOB価格2600円にサヤ寄せ
3. <8854> 日住     東証S   21.7  1683 S MBO発表でTOB価格2270円にサヤ寄せ
4. <4438> Welby  東証G   21.5   452 S スズケンと資本・業務提携
5. <4766> ピーエイ   東証S   21.2   292  1〜9月期経常利益は通期計画を超過し株主優待制度の拡充を発表
6. <7254> ユニバンス  東証S   20.2   477 S 今期業績・配当予想の上方修正をポジティブ視
7. <6016> ジャパンエン 東証S   19.6  6110 S 24年3月期業績及び配当予想を上方修正
8. <6862> ミナトHD  東証S   19.4   922 S 今3月期営業利益増額で前期比44%増に
9. <7315> IJTT   東証S   18.4   829  ファンドによるTOB価格812円にサヤ寄せ
10. <7927> ムトー精工  東証S   16.7  1837  4〜9月期営業8割増益で指標面の割安さ光る
11. <4783> 日ダイナミク 東証S   16.1  1079 S IT関連事業の業務領域拡大で上期75%営業増益
12. <7578> ニチリョク  東証S   15.7   663  上期営業損益が大幅黒字転換
13. <7014> 名村造    東証S   15.7  1106 S 今期は一転最終増益の見通しで年間5円増配計画
14. <8023> 大興電子   東証S   14.8   876  24年3月期業績予想の上方修正と自社株買いを好感
15. <5110> 住友ゴ    東証P   14.7 1816.5  今12月期営業益増額で3倍化し大幅増配も好感
16. <3655> ブレインP  東証P   14.3  1015  TimeTechnologies連結化寄与し第1四半期48%営業増益
17. <8918> ランド    東証S   14.3    8 
18. <6327> 北川精機   東証S   13.8   858  第1四半期営業益5.5倍で上半期計画進捗率87%超
19. <9341> GENOVA 東証G   13.2  1648  9月中間期は経常39%増益で計画上振れ着地
20. <5017> 富士石油   東証P   12.9   350  原油・為替想定見直し今期業績予想を上方修正
21. <8848> レオパレス  東証P   12.9   395 
22. <1770> 藤田エンジ  東証S   12.8  1230 
23. <6272> レオン    東証P   12.5  1532  24年3月期業績及び配当予想を上方修正
24. <4971> メック    東証P   12.3  4115  今期業績予想の引き上げがショートカバーを誘う
25. <2585> Lドリンク  東証P   12.2  4000 

ベネッセHD <9783>  2,348円  +440 円 (+23.1%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
ストップ高。前週末10日の取引終了後、マネジメント・バイアウト(MBO)の一環として、ブルーム1(東京都港区)がベネッセHDに対し、非公開化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。TOB価格は1株2600円で、株価はこれにサヤ寄せする展開となっている。買付予定数の下限は4781万8900株で、上限は設定しない。2024年2月上旬ごろをめどにTOBを開始する方針。TOB成立後は所定の手続きを経て、ベネッセHDは上場廃止となる見込み。加えて、ベネッセHDはTOBに賛同の意見を表明し、株主に応募を推奨した。東京証券取引所は10日、同社を監理銘柄(確認中)に指定した。

IJTT <7315>  829円  +129 円 (+18.4%)  本日終値
大幅高で3日続伸し、年初来高値を連日で更新した。前週末10日の取引終了後、スパークス・グループ<8739>が手掛ける日本モノづくり未来ファンド傘下のARTS─1がIJTTに対し、非公開化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。買付価格は1株812円。IJTTの株価はこれにサヤ寄せした。買付予定数の下限は1101万3772株で、上限は設定しない。買付期間は11月13日から12月25日。TOB成立後、所定の手続きを経て、IJTTは上場廃止となる見込み。IJTTはTOBに賛同の意見を表明し、株主に応募を推奨した。東京証券取引所は10日、IJTTを監理銘柄(確認中)に指定した。

住友ゴム工業 <5110>  1,816.5円  +233 円 (+14.7%)  本日終値  東証プライム 上昇率2位
寄り付きカイ気配スタートで急騰。9月20日につけた年初来高値1721円を視界に入れる展開となっている。前週末10日取引終了後に期中3度目となる23年12月期の業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の410億円から460億円(前期比3.1倍)に増額した。半導体不足解消による自動車生産の回復が追い風となっており、為替のドル高・円安も利益採算の向上に結び付いている。また、好業績を背景に株主還元も強化し、今期の年間配当は従来計画の40円に5円上乗せした45円(前期実績は35円)とすることも併せて発表、これが株価を強く刺激する格好となった。

レオパレス21 <8848>  395円  +45 円 (+12.9%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の131億円に急拡大し、従来予想の57億円を上回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の94億円→141億円(前期は65.2億円)に50.0%上方修正し、増益率が44.0%増→2.2倍に拡大する見通しとなった。

レオン自動機 <6272>  1,532円  +170 円 (+12.5%)  本日終値  東証プライム 上昇率6位
3連騰。前週末10日の取引終了後、24年3月期の連結業績予想について、売上高を348億円から370億1000万円(前期比4.9%増)へ、営業利益を34億5000万円から45億8000万円(同52.3%増)へ、純利益を27億円から36億円(同31.5%増)へ上方修正し、あわせて配当予想を中間15円・期末16円の年31円から中間・期末各20円の年40円へ引き上げたことが好感された。上期において、国内と米国の機械販売や米国での食品販売が好調に推移したことに加えて、円安が想定以上に進行したことや、販売価格の見直し、荷造運搬費などの減少による原価率・販売管理費率の低下などが寄与する。同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高181億7700万円(前年同期比4.8%増)、営業利益22億7900万円(同2.7倍)、純利益18億8000万円(同2.3倍)だった。

メック <4971>  4,115円  +450 円 (+12.3%)  本日終値  東証プライム 上昇率7位
マドを開けて急反発し、年初来高値を更新した。前週末10日の取引終了後、23年12月期第3四半期累計(1〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を上方修正した。売上高の見通しを135億円から138億円(前期比15.5%減)、最終利益の見通しは17億3000万円から21億5000万円(同29.8%減)に引き上げており、ショートカバーを誘発したようだ。エレクトロニクス業界での在庫調整が進み、需要は低調ながらも計画に比べ売上高が上回る見込みとなったという。一部費用が来期にずれ込むことも利益を押し上げる。1〜9月期の売上高は前年同期比19.3%減の99億8100万円、最終利益は同28.4%減の17億700万円となった。

Lドリンク <2585>  4,000円  +435 円 (+12.2%)  本日終値  東証プライム 上昇率8位
11月10日大引け後(16:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期非連結比71.4%増の28.6億円に拡大した。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の30円→35円(前期は28円)に増額修正した。

テラプローブ <6627>  4,920円  +470 円 (+10.6%) 一時ストップ高   本日終値
急動意、一時700円高はストップ高となる5150円まで駆け上がる場面があった。半導体検査の受託事業を展開、台湾の半導体メーカー力成科技が5割弱の株式を保有する筆頭株主で、海外需要の取り込みでも優位性を持つ。株価は年初から13週移動平均線をサポートラインとする右肩上がりの揺るぎない上昇トレンドを形成してきたが、きょうは10月18日につけた上場来高値5120円を約1カ月ぶりに払拭し青空圏に突入した。前週末10日取引終了後に23年12月期の業績予想の修正を発表、営業利益は67億3000万円から70億円(前期比2%増)に増額し、減益見通しが一転して増益に変わった。車載用や5G基地局向けロジック製品の受託が増勢となり、これに為替のドル高・円安効果も加わった。この業績の上方修正が投資資金攻勢の手掛かりとなった形だ。

三井金属 <5706>  4,208円  +397 円 (+10.4%)  本日終値  東証プライム 上昇率10位
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比50.4%減の168億円に大きく落ち込んだ。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の200億円→330億円(前期は198億円)に65.0%上方修正し、増益率が0.6%増→65.9%増に拡大する見通しとなった。

日本精機 <7287>  1,242円  +113 円 (+10.0%)  本日終値
急騰。前週末10日の取引終了後、24年3月期の連結業績予想の修正を発表した。最終利益の見通しを18億円から26億円(前期比99.1%増)に引き上げた。取得総数175万株(自己株式を除く発行済み株式総数の2.90%)、取得総額15億円を上限とする自社株買いと、新たな中期経営計画も公表しており、材料視されたようだ。今期の売上収益予想は2810億円から3000億円(前期比8.8%増)に見直した。円安効果が出るほか、一部地域で想定よりも受注が増加し、収益を押し上げる。自社株の取得期間は11月13日から2024年5月31日とする。新たな中期経営計画では、27年3月期の売上収益を3300億円、営業利益を165億円(24年3月期は64億円の見通し)に伸ばす目標を掲げた。25年3月期から27年3月期の総還元性向は80%、株主還元額は約200億円から250億円を見込む。

ゼンショHD <7550>  8,889円  +804 円 (+9.9%)  本日終値
急騰、一時900円を超える上昇で一気に8900円台まで上値を伸ばし、今月2日につけた上場来高値8276円を大幅更新した。外食産業のトップでM&A戦略にも長じ、業容拡大路線をまい進している。牛丼店「すき家」が収益の主柱を担っているが、脱コロナで客足が戻り会社側想定を上回る利益を確保しているほか、回転寿司も国内外で好調、ファミレスも高単価商品の寄与で業績押し上げ効果をもたらしている。前週末10日取引終了後に24年3月期業績予想の修正を発表、営業利益は従来計画の400億9000万円から510億円(前期比2.3倍)に大幅増額した。また、株主還元にも抜かりなく、今期年間配当は従来計画の40円に10円上乗せの50円(前期実績は24円)とすることを発表している。

帝国電機製作所 <6333>  2,745円  +246 円 (+9.8%)  本日終値
11月10日大引け後(17:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比8.0%増の29.9億円に伸び、通期計画の46.8億円に対する進捗率は64.0%に達し、5年平均の48.2%も上回った。同時に発表した「4.4%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。発行済み株式数(自社株を除く)の4.4%にあたる80万株(金額で16億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月13日から24年3月31日まで。

HENNGE <4475>  1,305円  +114 円 (+9.6%)  本日終値
大幅に7日続伸。同社は10日取引終了後、23年9月期通期の連結決算を発表。営業利益は前の期比53.1%増の7億800万円となり、従来予想の5億6100万円から上振れた。売上高は同20.0%増の67億7600万円(従来予想は67億2500万円)で着地。新規及び既存顧客からの受注が堅調だったほか、利益面では全社的な費用の合理化が寄与した。あわせて公表した24年9月期通期の連結業績予想は、売上高が前期比22.7%増の83億1600万円、営業利益が同33.5%増の9億4500万円。HENNGE One事業は、ARR(対象月の月末時点における契約ユーザから獲得する翌期以降も経常的に売上高に積み上げられる可能性の高い年間契約金額の総額)の年間20%以上の持続的成長を目指すとしている。

オカモト <5122>  5,380円  +455 円 (+9.2%)  本日終値
11月10日大引け後(16:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比51.0%増の60億円に拡大し、従来予想の46億円を上回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の91億円→103億円(前期は79.2億円)に13.2%上方修正し、増益率が14.9%増→30.0%増に拡大する見通しとなった。同時に発表した「1.13%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。発行済み株式数(自社株を除く)の1.13%にあたる20万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月13日から24年9月30日まで。

七十七銀行 <8341>  3,620円  +305 円 (+9.2%)  本日終値
続急騰し、年初来高値を更新した。前週末10日の取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を修正した。純利益予想を255億円から270億円(前期比7.7%増)に見直し、過去最高益予想を上乗せする形で上方修正した。株主還元方針の見直しや31年3月期純利益目標の引き上げも公表しており、これらを評価した買いを集めた。貸出金利息や有価証券利息配当金の増加を背景に、4〜9月期の純利益は前年同期比36.4%増の176億9200万円となった。9月中間期の実績を踏まえ、通期の業績予想を見直した。また、年間配当予想は5円増額し110円(前期比20円増配)とした。31年3月期の純利益目標は450億円(従来は280億円)に引き上げ、新たにROE(自己資本利益率)を7%以上とする目標も掲げた。更に、累進的配当により配当性向を26年3月期までに35%以上に引き上げるとともに、機動的な自社株買いを行うとする新たな株主還元方針を示した。

オイシックス・ラ・大地 <3182>  1,385円  +116 円 (+9.1%)  本日終値
11月10日大引け後(15:15)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比66.4%増の23.3億円に拡大した。

ニチリン <5184>  3,310円  +270 円 (+8.9%)  本日終値
3連騰し年初来高値を更新。前週末10日の取引終了後、23年12月期の連結業績予想について、売上高を680億円から700億円(前期比9.1%増)へ、営業利益を82億円から88億円(同14.6%増)へ、純利益を46億円から55億円(同20.1%増)へ上方修正し、あわせて期末配当予想を52円から90円へ引き上げたことが好感された。自動車業界は、半導体不足など供給網の混乱解消や生産・販売の回復により景況が改善しつつあり、これを背景に主要取引先である自動車メーカーの生産回復による売り上げの増加が見込まれるほか、円安進行などの外部環境を織り込んだとしている。なお、年間配当予想は142円(前期90円)を予定している。同時に発表した第3四半期累計(1〜9月)決算は、売上高514億2400万円(前年同期比9.8%増)、営業利益68億2500万円(同39.4%増)、純利益43億6000万円(同32.2%増)だった。また、25年12月期を最終年度とする中期経営計画の数値目標を売上高660億円以上、営業利益75億円以上から、売上高750億円以上、営業利益95億円以上に引き上げており、これも好材料視されたようだ。

スズケン <9987>  4,855円  +378 円 (+8.4%)  本日終値
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比8.9%増の181億円に伸び、従来の49.2%減益予想から一転して増益で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の199億円→279億円(前期は363億円)に40.2%上方修正し、減益率が45.3%減→23.3%減に縮小する見通しとなった。同時に発表した「7.24%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。発行済み株式数(自社株を除く)の7.24%にあたる600万株(金額で250億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月13日から24年3月8日まで。今回取得した自己株式を含め、譲渡制限付株式報酬(RS)等への充当を見込む10万株を除いた全数を24年3月29日付で消却する。

クレディセゾン <8253>  2,475円  +182.5 円 (+8.0%)  本日終値
3連騰。前週末10日の取引終了後、24年3月期の連結業績予想について、売上高を3560億円から3620億円(前期比12.2%増)へ、最終利益を490億円から640億円(同46.8%増)へ上方修正し、あわせて期末一括配当予想を80円から100円(前期70円)へ引き上げたことが好感された。ショッピング取扱高、リボルビング残高が堅調に推移したことが要因。また、スルガ銀行<8358>との資本・業務提携により同社を持ち分法適用会社化するのに伴い、負ののれん発生益相当額200億4300万円を持ち分法による投資利益として計上することも寄与する。同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高1751億1700万円(前年同期比11.3%増)、純利益440億1000万円(同60.0%増)だった。

北越コーポレーション <3865>  1,298円  +94 円 (+7.8%)  本日終値
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結営業利益は前年同期比3.0倍の120億円に急拡大し、従来予想の100億円を上回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の110億円→130億円(前期は172億円)に18.2%上方修正し、減益率が36.4%減→24.8%減に縮小する見通しとなった。

日本電子 <6951>  5,539円  +396 円 (+7.7%)  本日終値
大幅高で4連騰となり、年初来高値を更新した。前週末10日の取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直した。最終利益の見通しは155億円から180億円(前期比1.0%増)に引き上げた。減益予想から一転、過去最高益を見込む。年間配当予想は8円増額して74円(同8円増配)としており、これらを評価した買いが集まったようだ。今期の売上高の見通しは1670億円から1720億円(同5.7%増)に見直した。為替相場が想定よりも円安で推移していることを業績予想に織り込んだ。

ENECHANGE <4169>  1,122円  +80 円 (+7.7%)  本日終値
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。23年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結最終損益は13.8億円の赤字(前年同期は6.2億円の赤字)に赤字幅が拡大した。

いすゞ自動車 <7202>  1,865円  +133 円 (+7.7%)  本日終値
続急伸した。前週末10日、取得総数3500万株(自己株式を除く発行済み株式総数の4.5%)、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。あわせて24年3月期の連結業績と配当予想を上方修正した。売上高の見通しを3兆3000億円から3兆4000億円(前期比6.4%増)、最終利益の見通しを1550億円から1650億円(同8.7%増)に引き上げたほか、年間配当予想を6円増額して86円(前期比7円増配)に見直しており、これらが株価の刺激材料となったようだ。自社株の取得期間は11月13日から24年3月31日で、取得した自己株式の全数を同年4月26日に消却する予定。今期は新興国を中心とした厳しい市況を受け、車両販売台数は8月時点の見通しを下回る見込み。半面、価格対応の順調な進捗と円安効果が収益を押し上げる。連結子会社のIJTT<7315>に対しては、スパークス・グループ<8739>が手掛ける日本モノづくり未来ファンド傘下のARTS―1が、いすゞの保有株以外の株式を対象にTOB(株式公開買い付け)を実施する予定。いすゞはIJTTが実施する自社株買いに応じたうえで、ARTS―1に出資する。これらに関連して、いすゞは60億円程度の事業再編損失を見込み、今回の業績予想に織り込んだ。

学研ホールディングス <9470>  925円  +63 円 (+7.3%)  本日終値
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。23年9月期の連結経常利益は前の期比6.5%減の64.7億円になったが、24年9月期は前期比1.9%増の66億円に伸びる見通しとなった。14期連続増収になる。同時に発表した「5.4%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。発行済み株式数(自社株を除く)の5.4%にあたる240万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月13日から24年5月31日まで。

パンパシHD <7532>  3,221円  +215 円 (+7.2%)  本日終値
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。24年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常利益は前年同期比25.7%増の360億円に伸び、7-12月期(上期)計画の560億円に対する進捗率は64.4%に達し、5年平均の46.1%も上回った。

santec <6777>  2,780円  +185 円 (+7.1%)  本日終値
11月10日大引け後(15:10)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比8.5%増の22.3億円に伸び、通期計画の38億円に対する進捗率は58.7%に達し、5年平均の46.7%も上回った。

森永製菓 <2201>  5,663円  +373 円 (+7.1%)  本日終値
大幅続伸し年初来高値を更新。前週末10日の取引終了後、12月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表。あわせて上限を70万株(発行済み株数の1.52%)、または45億5000万円とする自社株買いを実施すると発表したことが好感された。自社株の取得期間は11月13日から17日で、東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT−3)による買い付けにより取得するとしている。同時に24年3月期の連結業績予想について、売上高を2040億円から2100億円(前期比8.0%増)へ、営業利益を173億円から187億円(同22.7%増)へ、純利益を122億円から136億円(同35.2%増)へ上方修正した。上期において国内、海外ともに好調を継続し売上高が計画を上回ったことに加えて、価格改定効果が順調に実現したことが要因。また、エネルギー価格高騰の影響緩和や米国事業の収益貢献拡大なども寄与する。なお、同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高1096億800万円(前年同期比11.4%増)、営業利益141億6700万円(同38.5%増)、純利益102億6000万円(同55.8%増)だった。国内では主に菓子食品事業、冷菓事業及び国内事業子会社が好調であったことに加え、米国事業が高成長を持続したことが寄与した。

Jエレベータ <6544>  2,207円  +145 円 (+7.0%)  本日終値
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比39.8%増の30.3億円に拡大したが、通期計画の66億円に対する進捗率は45.9%となり、5年平均の43.2%とほぼ同水準だった。同時に、従来未定としていた期末一括配当は23円(前期は17円)実施する方針とした。

上組 <9364>  3,226円  +200 円 (+6.6%)  本日終値
11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比2.0%増の126億円となり、従来の1.4%減益予想から一転して増益で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の235億円→240億円(前期は246億円)に2.1%上方修正し、減益率が4.5%減→2.5%減に縮小する見通しとなった。同時に発表した「3.7%の自社株消却を実施」も買い材料。発行済み株式数の3.7%にあたる430万株の自社株を消却する。消却予定日は11月24日。

川田テクノロジーズ <3443>  7,040円  +420 円 (+6.3%)  本日終値
11月10日大引け後(16:00)に決算を発表。24年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.3倍の36.9億円に急拡大した。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の200円→240円(前期は210円)に増額修正した。

日住サービス <8854>  1,683円  +300 円 (+21.7%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末10日の取引終了後、マネジメント・バイアウト(MBO)の一環として、同社社長の中村友彦氏が代表取締役を務めるK.I.T(兵庫県西宮市)が非公開化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。TOB価格は1株2270円。日住の株価はこれにサヤ寄せする格好となった。買付予定数の下限は60万500株で、上限は設定しない。買付期間は11月13日から12月25日。TOB成立後は所定の手続きを経て、上場廃止となる見込み。日住はTOBに賛同の意見を表明し、株主に応募を推奨した。東京証券取引所は10日、同社を監理銘柄(確認中)に指定した。

Welby <4438>  452円  +80 円 (+21.5%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末10日の取引終了後、スズケン<9987>との資本・業務提携契約の策定を行うと発表しており、好材料視された。両社は、19年11月に業務提携契約を締結し、Welbyの「Welby マイカルテ」の医療機関への普及や、スズケンが展開する「コラボポータル」との連携などに取り組んできたが、今回業務提携契約を更新することで基本合意し、医療機関への普及推進施策の策定や双方が保有するデジタル商材の連携による製薬企業向け新規サービス構築の検討、双方が保有する顧客管理IDの連携・統合管理の検討などを行うとしている。また、スズケンはWelby株式を新たに130万株(発行済み株数の16.61%)を取得する予定で、これによりスズケンの保有株数は165万7900株(発行済み株数の21.18%)となり、Welbyの第2位株主となる予定だ。

ユニバンス <7254>  477円  +80 円 (+20.2%) ストップ高   本日終値
ストップ高。前週末10日の取引終了後、24年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高予想を460億円から500億円(前期比2.9%増)、最終利益予想を9億円から17億円(同2.2倍)に上方修正した。年間配当予想は3円増額して10円(同3円増配)に見直した。これらをポジティブ視した買いが集まったようだ。上期(4〜9月)は顧客販売が想定を大幅に上回り、円安効果も出た。製品保証引当金に関して顧客との負担金額の按分割合変更に伴い、2億9000万円の戻し入れが発生したことも寄与した。下期の顧客への販売と為替は上期並みに推移するとみて、業績予想を見直した。

ミナトホールディングス <6862>  922円  +150 円 (+19.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。産業用メモリーモジュールを主力事業に、デジタルプログラマや、システムソリューション、Webサイト関連など幅広いテリトリーに展開、M&A戦略なども駆使して業容拡大に積極的だ。足もとの業績も会社側想定を上回る好調で、ROM書き込みやデジタル関連機器の値上げ効果などが収益押し上げ効果をもたらしている。前週末10日取引終了後、24年3月期業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の9億円から11億7000万円(前期比44%増)に増額した。これを材料視する買いを呼び込んだ。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] JAC Recruitment(2124) 1株⇒4株



JAC Recruitment(2124):東証PRM:サービス業



人材紹介中堅。幹部級の高額案件に強い。アジア中心に海外展開。田崎・JACグループの一角

<株式分割>
2023年12月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 4株 の割合をもって分割。

2023/11/13現在 終値 2,394円







saishin-225-year20240223.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] サイジニア(6031) 1株⇒2株



サイジニア(6031):東証GRT:サービス業



ZETAを子会社化しビッグデータ活用の推奨商品表示(CX改善)が柱に。ネット広告は撤退

<株式分割>
2023年12月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 2株 の割合をもって分割。

2023/11/13現在 終値 1,004円







saishin-225-year20240223.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] 京都フィナンシャルグループ(5844) 1株⇒4株



京都フィナンシャルグループ(5844):東証PRM:銀行業



京都府内唯一の地銀。製造業に強み。近畿広域に拡大へ。財務体質に定評

<株式分割>
2023年12月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 4株 の割合をもって分割。

2023/11/13現在 終値 8,263円







saishin-225-year20240223.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] 東邦アセチレン(4093) 1株⇒5株



東邦アセチレン(4093):東証PRM:化学



溶接切断用ガス製造で発祥。産業用、家庭用LPG、器具器材も併営。東ソー、日本酸素HD系

<株式分割>
2023年12月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 5株 の割合をもって分割。

2023/11/13現在 終値 1,594円







saishin-225-year20240223.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする