◆新着記事一覧◆
【立会外分売結果】グローバルインフォメーション(4171) 【終値:1,350円:+55円:+4.24%】楽天・松井…
[格付け・レーティング情報] ショーボンド,マツキヨココ,ZOZO,川田テク,レゾナック,日本化,CL…
[上方修正・増配材・好料情報] クシム,カカクコム,八洲電機,メディカル一光グループ,AGS,シリコン…
[株式分割情報] ミクリード(7687) 1株⇒3株
[株式分割情報] 湖池屋(2226) 1株⇒2株
[S高|株価値上注目銘柄] スノーピーク,あおぞら銀行,サンリオ,ナカニシ,阿波銀行,ノジマ,KADOK…
[格付け・レーティング情報] ショーポンド,コムシス,コカBJH,ZOZO,レゾナク,野村総研,中外製…
[上方修正・増配材・好料情報] SDSHD,FRONTEO,クロスキャット,ハブ,セルシス,パシフィッ…
[上方修正・増配材・好料情報] くふう,ノジマ,ナカニシ,阿波銀,ソネック,レシップHD,三菱電,ナルミ…
[格付け・レーティング情報] 戸田建,UT,ニチレイ,パークシャ,ADEKA,OLC,ディスコ,コクサイ…
[S高|株価値上注目銘柄] 佐鳥電機,東洋炭素,ギフティ,アイシン,安川電機,図研,ノバシステム,シャノ…
【立会外分売結果】南総通運(9034) 【終値:1,047円:+45円:+4.49%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡オ…
【抽選結果|IPO新規上場】Cocolive(137A)・・・公開価格は、1,780円に決定っ!! 
[上方修正・増配材・好料情報] 博展,博報堂DY,TOKAI,大木ヘルスケア,ファーストアカウンティ…
[上方修正・増配材・好料情報] 日本調剤,センコーHD,平和堂,図研,エクセレント,フィスコ,岡部
[格付け・レーティング情報] オリエン白石,森永,マツキヨココ,日東紡,東応化,第一三共,ラウンドワン,…
[S高|株価値上注目銘柄] 三菱鉛筆,スノーピーク,三井住友建設,サカタのタネ,フォーバル,黒崎播磨,三…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(02/23週〜05/31週 ] 3月から4月初旬まで下押すも…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 三井住友建設,徳倉建設,アズ企画設計,ボルテージ,メディカルネット,ソ…
2023年11月08日

[格付け・レーティング情報] Jフロント,日東紡績,ワールド,積水化学,太陽HD,NEC,マクセル,横河電機,アズビル,レーザテク,東京精密



格付け・レーティング情報




Jフロント <3086>    日系大手  強気    1900→1950   1416.5
日東紡績 <3110>     米系大手  強気    4500→5000   3905
ワールド <3612>     日系大手  強気    2350→2550   1537
積水化学 <4204>     米系大手  強気    2520→2600   2074.5
太陽HD <4626>     日系中堅  強気    3700→4200   2796
NEC <6701>      日系大手  強気    8900→9200   7495
マクセル <6810>     日系大手  強気    1900→2000   1617
横河電機 <6841>     欧州大手  強気    3450→3750   3074
アズビル <6845>     米系大手  強気    5000→5400   4933
レーザテク <6920>    日系大手  強気    32800→33800  28295
東京精密 <7729>     日系中堅  強気    9000→9000   7686







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] 東亜道路工業,朝日工業社,キャリアデザインセンター,かどや製油,アップルインタ,セーレン,ユーザーローカル,日本曹達,SunAsterisk,タイガースポリマー,富士フイルム,コスモエネルギ,西川ゴム工業,エーアンドエーマテリアル,丸一鋼管,住友金属鉱山,リクルート,芝浦機械,クボタ,日本金銭機械,日本光電工業,三井E&S,サイバー・バズ,NOK,村上開明堂,ニッピ,東陽テクニカ,アニコム,フィンテック,三井不動産,東急,名古屋鉄道,ソフトバンク,エムティーアイ,北沢産業



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




東亜道路工業 <1882>
上期営業は黒字浮上で着地、今期配当を120円増額修正。

朝日工業社 <1975>
上期経常が12倍増益で着地・7-9月期も4倍増益。

キャリアデザインセンター <2410>
今期経常は11%増で2期連続最高益、10円増配へ。

かどや製油 <2612>
今期経常を76%上方修正、配当も35円増額。

アップルインターナショナル <2788>
今期経常を8%上方修正、配当も10円増額。

セーレン <3569>
今期経常を一転1%増益に上方修正・最高益更新へ。また、発行済み株式数(自社株を除く)の2.2%にあたる120万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。

ユーザーローカル <3984>
7-9月期(1Q)経常は32%増益で着地。

日本曹達 <4041>
今期経常を10%上方修正。また、発行済み株式数(自社株を除く)の1.79%にあたる50万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。

SunAsterisk <4053>
1-9月期(3Q累計)経常が2.1倍増益で着地・7-9月期も99%増益。

タイガースポリマー <4231>
今期経常を61%上方修正・7期ぶり最高益、配当も15円増額。

フジプレアム <4237>
今期経常を29%上方修正。

生化学工業 <4548>
今期経常を45%上方修正。

富士フイルムホールディングス <4901>
上期税引き前が17%増益で着地・7-9月期も11%増益。

コスモエネルギーホールディングス <5021>
今期経常を24%上方修正、配当も50円増額。

西川ゴム工業 <5161>
今期経常を61%上方修正。

エーアンドエーマテリアル <5391>
上期経常は一転40%増益で上振れ着地。

丸一鋼管 <5463>
今期経常を一転4%増益に上方修正、配当も12.5円増額。

住友金属鉱山 <5713>
今期最終を4%上方修正、配当も17円増額。

リクルートホールディングス <6098>
上期最終が26%増益で着地・7-9月期も35%増益。

芝浦機械 <6104>
上期経常は4.2倍増益で上振れ着地。

クボタ <6326>
今期最終を3%上方修正・最高益予想を上乗せ、未定だった配当は4円増配。

日本金銭機械 <6418>
今期経常を80%上方修正、配当も2円増額。

新晃工業 <6458>
今期経常を11%上方修正、配当も25円増額。また、配当性向50%(DOE3.5%を下限)を目標とする株主還元の大幅強化を盛り込んだ中期経営計画(25年3月期〜27年3月期)を策定。

アクセル <6730>
今期経常を一転24%増益に上方修正、配当も21円増額。

日本光電工業 <6849>
今期経常を12%上方修正。

カシオ計算機 <6952>
今期経常を一転2%増益に上方修正。

三井E&S <7003>
今期経常を50%上方修正。

イーエムネットジャパン <7036>
今期経常を32%上方修正。

サイバー・バズ <7069>
今期経常は14%増で2期連続最高益更新へ。

NOK <7240>
今期最終を18%上方修正。また、発行済み株式数(自社株を除く)の4.04%にあたる700万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施する。

ミツバ <7280>
上期経常は4.3倍増益で上振れ着地。

村上開明堂 <7292>
今期経常を28%上方修正・6期ぶり最高益、配当も40円増額。また、発行済み株式数の7.63%にあたる100万株の自社株を消却する。消却予定日は11月30日。

パリミキホールディングス <7455>
今期経常を91%上方修正。

ニッピ <7932>
今期経常を一転93%増益に上方修正・7期ぶり最高益更新へ。

マミヤ・オーピー <7991>
今期経常を80%上方修正・28期ぶり最高益更新へ。

ナガホリ <8139>
上期経常を2.8倍上方修正。

東陽テクニカ <8151>
今期経常は78%増益、8円増配へ。また、トーキンEMCエンジニアリングの株式を取得し子会社化する。

トモニホールディングス <8600>
上期経常を一転14%増益に上方修正・最高益更新へ。

アニコム ホールディングス <8715>
上期経常は33%増益で上振れ着地。

フィンテック グローバル <8789>
今期経常は25%増益、9期ぶり1.5円で復配へ。

三井不動産 <8801>
今期経常を4%上方修正、配当も2円増額。

東急 <9005>
今期経常を13%上方修正、配当も2.5円増額。

名古屋鉄道 <9048>
上期経常を33%上方修正。

ソフトバンク <9434>
上期最終が29%増益で着地・7-9月期も45%増益。

エムティーアイ <9438>
今期経常は2.2倍増益へ。

北沢産業 <9930>
今期経常を一転11%増益に上方修正。







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] 山パン,寿スピリッツ,東急不HD,IIJ,四国化HD,ビジョナル,ダイセル,塩野義,参天薬,日軽金HD,楽天銀,リンナイ,ダイヘン,JVCケンウ,MCJ,ホトニクス,三菱重,住信SBI銀,スズキ,ワークマン,東京精,日ガス,JR九州,イチネンHD,スクエニHD,コナミG



格付け・レーティング情報




山パン <2212>      UBS   買い    3200→3700   3178
寿スピリッツ <2222>   岩井コスモ   A     2800→3000   2168.5
寿スピリッツ <2222>   日興    中立→強気 2700      2168.5
東急不HD <3289>    GS    買い    890→980    875.6
IIJ <3774>      岩井コスモ   A     3000→3150   2620.5
四国化HD <4099>    いちよし  A     1900→2500   1834
ビジョナル <4194>    丸三    新規に買い 9500      7980
ダイセル <4202>     GS    買い    1400→1900   1450
塩野義 <4507>      岩井コスモ   A     7800→8200   7065
参天薬 <4536>      GS    買い    1850→1950   1436.5
日軽金HD <5703>    野村    買い    2130→2220   1605
楽天銀 <5838>      GS    買い    2330→2670   2461
リンナイ <5947>     野村    買い    3710→3720   2874.5
ダイヘン <6622>     岩井コスモ   A     6200→6400   5410
JVCケンウ <6632>   野村    買い    900→950    607
MCJ <6670>      いちよし  A     1500→1600   1122
ホトニクス <6965>    みずほ   新規に買い 8000      5951
三菱重 <7011>      岩井コスモ   A     8500→10000   7970
住信SBI銀 <7163>   GS    買い    2100→2200   1703
スズキ <7269>      GS    買い    7600→7900   6211
スズキ <7269>      CLSA  強気→買い 6300→8200   6211
ワークマン <7564>    岩井コスモ   B+→A  5600      4245
東京精 <7729>      岩井コスモ   B+→A  9000→9000   7686
日ガス <8174>      野村    買い    2740→3200   2285.5
JR九州 <9142>     野村    買い    3900→4100   3008
JR九州 <9142>     モルガン  強気    3300→3400   3008
イチネンHD <9619>   岩井コスモ   新規にA  1850      1449
スクエニHD <9684>   マッコリ  強気    6700→7400   5375
コナミG <9766>     岡三    強気    9700→10200   7674







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] 東亜道路工業(1882) 1株⇒5株



東亜道路工業(1882):東証PRM:建設業



独立系道路舗装大手。アスファルト乳剤で最大手。環境事業、道路資材商社事業も手がける

<株式分割>
2024年3月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 5株 の割合をもって分割。

2023/11/08現在 終値 5,820円







saishin-225-year20240216.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] ブロードエンタープライズ(4415) 1株⇒2株



ブロードエンタープライズ(4415):東証GRT:情報通信



賃貸マンション向け全戸一括型インターネットサービスが柱。初期費用無料で既築物件に強み

<株式分割>
2023年11月30日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 2株 の割合をもって分割。

2023/11/08現在 終値 1,800円







saishin-225-year20240216.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] シミックHD,横河電機,マツダ,参天製薬,小林製薬,A&Dホロン,あらた,TDCソフト,ユー・エス・エス,タムラ製作所,任天堂,新日本製薬,LINEヤフー,山田コンサル,アズビル,住信SBIネット銀行,島津製作所,スカイマーク,BASE,フレクト,ヘリオスTH



※S高銘柄一覧



<2309> シミックHD  東証P  配分  MBOを実施でTOB価格2650円にサヤ寄せ 37.76万株買残
<4350> メディシス   東証S  一時  今期は一転最終増益の見通しで配当予想増額
<4414> フレクト    東証G  配分  24年3月期上期の営業利益5.2倍、新規顧客や既存顧客が拡大 1.04万株買残
<6927> ヘリオスTH  東証S  配分  24年3月期業績予想と配当計画を上方修正 38.36万株買残
<8903> サンウッド   東証S  配分  前日もストップ高 32.15万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <7859> アルメディオ 東証S   26.0   786  今期営業利益4.7倍へ上方修正
2. <2309> シミックHD 東証P   23.5  2100 S MBO発表でTOB価格2650円にサヤ寄せ
3. <4414> フレクト   東証G   22.3  3840 S 企業のDX需要取り込み4〜9月期営業利益が5倍化
4. <6927> ヘリオスTH 東証S   20.8   465 S 24年3月期業績予想と配当計画を上方修正
5. <4350> メディシス  東証S   16.0   550  今期は一転最終増益の見通しで配当予想増額
6. <8903> サンウッド  東証S   15.3  1130 S 京王が1株1250円でTOB
7. <7089> フォースタ  東証G   11.2  2080  タレントエージェンシー好調で7〜9月期営業益32%増
8. <7236> ティラド   東証P   11.1  3025  好業績・株主高還元・低PBRで約2年ぶり3000円台乗せ
9. <6841> 横河電    東証P   11.0  3074  調達環境改善で24年3月期業績予想を上方修正
10. <3877> 中越パ    東証P   10.6  1475  円高メリット関連
11. <3779> Jエスコム  東証S   10.6   314 
12. <7261> マツダ    東証P   10.4  1663  北米向け出荷増や円安で今期最終益は一転過去最高の見通し
13. <2323> fonfun 東証S   10.2   713 
14. <4536> 参天薬    東証P   10.1 1436.5  合理化努力奏功し営業利益大幅増額受け新高値にらむ
15. <3852> サイバーコム 東証S   10.1  1204  TOB報道の真偽確認で
16. <4967> 小林製薬   東証P   10.0  6861  7〜9月期最終12%増益で約120億円分の自社株買いも実施
17. <9034> 南総通運   東証S   9.9  1814  1株から2株への株式分割と配当予想の実質増額、業績予想の上方修正を好感
18. <4572> カルナバイオ 東証G   9.9   824 
19. <1966> 高田工    東証S   9.4  1240  コストダウン奏功し今期最終益予想を引き上げ・優先株処理へ
20. <7745> A&Dホロン 東証P   9.4  1753  半導体関連好調で第2四半期決算は上振れ着地
21. <2733> あらた    東証P   8.6  6070  1株から2株への株式分割と自社株買い、配当予想の実質増額などを好感
22. <1689> WT天然ガス 東証E   8.3   1.3 
23. <5660> 神鋼線    東証S   8.3  1087  24年3月期利益及び配当予想を上方修正
24. <2389> デジタルHD 東証P   8.3  1141  1〜9月期営業利益は通期計画を大幅超過し27%の自社株消却もサプライズ
25. <4687> TDCソフト 東証P   8.2  1795  各事業増収で第2四半期決算は上振れ着地

シミックHD <2309>  2,100円  +400 円 (+23.5%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
ストップ高。中村和男社長が代表を務める北杜マネージメント(山梨県北杜市)が、同社株の非公開化を目指してTOBを実施すると発表しており、TOB価格2650円にサヤ寄せする格好となっている。中長期的な視点から企業価値を向上させるための抜本的な施策を実行するためには、非公開化が合理的であると判断したという。買付予定数は1272万2645株(下限703万7500株、上限設定なし)で、買付期間は11月8日から来年1月4日まで。TOB成立後、シミックHDは所定の手続きを経て上場廃止となる予定で、この発表を受けて東京証券取引所は同社株式を11月7日付で監理銘柄(確認中)に指定している。

横河電機 <6841>  3,074円  +304.5 円 (+11.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
急反発し、年初来高値を更新した。同社は7日取引終了後、24年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益の見通しを従来の480億円から630億円(前期比41.9%増)に引き上げたことが好感されたようだ。売上高予想も4700億円から5120億円(同12.2%増)に上方修正。生産部品及びプロジェクト調達品の調達環境が改善していることに加え、前提為替レートを1ドル=130円から140円に修正したことが主な要因だとしている。

マツダ <7261>  1,663円  +156.5 円 (+10.4%)  本日終値  東証プライム 上昇率5位
大幅高で3連騰。7日の取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直し、最終利益の見通しを1300億円から1700億円(前期比19.0%増)に引き上げた。減益予想から一転、過去最高益を見込む形となり、好感されたようだ。北米を中心に出荷台数が増加し販売価格が改善した。円安も寄与する。今期の売上高の見通しは4兆5000億円から4兆8000億円(同25.4%増)に修正した。10月以降の想定為替レートは1ドル=139円、1ユーロ=148円とした。中間配当はこれまでの予想から5円増額して25円で決定した。期末配当予想は25円で据え置いている。年間配当予想は5円増額の50円(前期比5円増配)となる。9月中間期の売上高は前年同期比41.1%増の2兆3172億5900万円、最終利益は同25.9%増の1081億3200万円となった。

参天製薬 <4536>  1,436.5円  +131.5 円 (+10.1%)  本日終値  東証プライム 上昇率6位
4日ぶり急反騰、10%を超える上昇で1439円まで上値を伸ばし9月15日につけた年初来高値1446円50銭を視野に入れる場面があった。7日取引終了後、24年3月期業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の2850億円から3020億円(前期比8%増)、営業利益は350億円から410億円(前期は30億9000万円の赤字)に増額しており、これを好感する買いを引き寄せた。眼科用医薬品のトップメーカーで一般用目薬「サンテ」ブランドは有名。業績面は加齢黄斑変性治療薬などの主力商品が後発品の台頭で伸び悩んでいるものの、前期計上の減損約300億円の影響がなくなったことや米国などで合理化が進捗し損益採算が改善している。

小林製薬 <4967>  6,861円  +626 円 (+10.0%)  本日終値  東証プライム 上昇率7位
急伸した。7日の取引終了後、23年12月期第3四半期累計(1〜9月)の連結決算を発表。売上高は前年同期比4.2%増の1191億1500万円、最終利益は同6.9%増の154億9800万円となった。7〜9月期で最終利益は同12%増と大きく伸びた。加えて、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)による自社株買いも行っており、業況への評価と株式需給面へのポジティブな影響への期待をもとにした買い注文が集まったようだ。1〜9月は国内ではインバウンド需要の増加が売り上げに貢献。海外では東南アジアで「熱さまシート」の需要が高まったほか、円安効果も相まって大幅な増収増益となった。同社はあわせて、ToSTNeT─3において192万4600株(自己株式を除く発行済み株式総数の2.53%)の自社株を総額約120億円で買い付けると発表。8日に予定通り買い付けが完了したと開示した。野村証券が借株をしたうえで小林製薬の買い付けに応じる「コミットメント型自己株取得(FCSR)」の手法を採用した。野村証券は今後、株式市場から小林製薬株を取得し、貸借市場などで借りた同社株を返却していくという。

A&Dホロン <7745>  1,753円  +151 円 (+9.4%)  本日終値  東証プライム 上昇率8位
大幅に6日続伸。同社は7日取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比73.2%増の31億6300万円となり、従来予想(31億円)から上振れたことが好感されたようだ。売上高は同8.0%増の293億3500万円(従来予想は283億7000万円)で着地。堅調な需要を背景に半導体関連市場が伸長したことなどが寄与した。なお、通期業績予想については売上高620億円(前期比5.0%増)、営業利益78億円(同4.3%増)とする従来見通しを据え置いている。

あらた <2733>  6,070円  +480 円 (+8.6%)  本日終値  東証プライム 上昇率9位
大幅続伸し年初来高値を更新。7日の取引終了後、12月31日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表。あわせて上限を60万株(発行済み株数の3.44%)、または30億円とする自社株買いを実施すると発表しており、これらを好感した買いが入った。同時に24年3月期の連結業績予想について、売上高を9160億円から9280億円(前期比4.1%増)へ、営業利益を137億円から149億円(同16.3%増)へ、純利益を94億円から105億円(同27.7%増)へ上方修正するとともに、期末配当予想を83円から51円へ実質増額すると発表しており、これも好材料視された。上期において、従来から継続してきたカテゴリー戦略を引き続き実施するとともに、戦略的な営業活動の積み上げによりインストアシェアを拡大したことが寄与。また、商品調達・企画・開発機能を強化することで、独自性のある商品の取り扱いを増やすなどの取り組みを実施したことも奏功した。なお、第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高4713億8800万円(前年同期比5.9%増)、営業利益79億7300万円(同25.2%増)、純利益56億8700万円(同22.3%増)だった。

TDCソフト <4687>  1,795円  +136 円 (+8.2%)  本日終値
急反発。同社は7日取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。営業利益は前年同期比0.4%増の18億5800万円となり、従来予想(15億8000万円)から上振れたことが好感されたようだ。売上高は同12.3%増の188億5600万円(従来予想は177億3000万円)で着地。「ITコンサルティング&サービス」「金融ITソリューション」「公共法人ITソリューション」「プラットフォームソリューション」がいずれも増収だった。なお、通期業績予想については売上高373億円(前期比5.8%増)、営業利益35億5000万円(同2.6%増)とする従来見通しを据え置いている。

ユー・エス・エス <4732>  2,873.5円  +178 円 (+6.6%)  本日終値
急反発し実質的な上場来高値を更新。7日の取引終了後、24年3月期の連結業績予想について、売上高を924億円から954億円(前期比7.5%増)へ、営業利益を453億円から471億円(同7.6%増)へ、純利益を308億円から319億円(同6.3%増)へ上方修正し、あわせて期末配当予想を34円70銭から38円40銭へ引き上げたことが好感された。上期において登録車の新車販売台数が前年を上回って推移したことに伴い、オートオークションの出品台数が増加したことに加えて、手数料改定によりオークション手数料収入が増加したことなどが寄与する。なお、年間配当予想は73円10銭(前期67円50銭)の予定だ。同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高480億9300万円(前年同期比13.3%増)、営業利益237億7900万円(同12.1%増)、純利益161億6400万円(同10.6%増)だった。

タムラ製作所 <6768>  540円  +33 円 (+6.5%)  本日終値
マドを開けて急反発した。7日の取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。売上高は前年同期比4.9%増の518億7100万円、経常利益は同40.4%増の18億4400万円となった。7〜9月期の経常利益は同79%増と増益率を高めており、足もとの業績のモメンタムを好感した買いを誘う形となった。4〜9月期は自動車向けで顧客の生産調整が解消に向かい、車載向け昇圧リアクターの需要が回復した。北米向けのデータセンター関連をはじめとしたITインフラ向けの大型トランス・リアクターも堅調な需要が継続し、電子部品関連事業は増収増益となった。一方、英国子会社の確定給付型年金制度をバイアウトにより保険会社へ移転することに伴って特別損失も計上。連結全体の最終利益は同95.8%減の5200万円となった。

任天堂 <7974>  6,774円  +389 円 (+6.1%)  本日終値
急反発し、年初来高値を更新した。7日の取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算発表にあわせ、通期の業績予想を見直し、最終利益の見通しを3400億円から4200億円(前期比3.0%減)に引き上げた。4〜9月期の販売状況と今後の見通しを踏まえ、想定為替レートも見直した。業績予想の上方修正を好感した買いが集まった。今期の売上高の見通しは1兆4500億円から1兆5800億円(同1.4%減)に見直した。ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売予想は、ハードウェアは1500万台で据え置き、ソフトウェアは1億8000万本から1億8500万本に引き上げた。期末の想定為替レートは1ドル=130円から同140円、1ユーロ=135円から同150円にそれぞれ変更した。4〜9月期の売上高は前年同期比21.2%増の7962億3700万円、最終利益は同17.7%増の2712億9800万円だった。今期の年間配当予想はこれまでの予想から34円増額して181円とした。

新日本製薬 <4931>  1,565円  +88 円 (+6.0%)  本日終値
大幅反発した。7日の取引終了後、23年9月期の連結決算発表にあわせ、24年9月期の業績予想を開示した。最終利益は前期比7.8%増の25億8000万円を見込む。前期に続き最高益を計画するほか、年間配当予想は同2円増配の35円としており、好感されたようだ。今期の売上高は前期比6.2%増の400億円となる見通し。化粧品とヘルスケアで増収を予想する。マーケティング投資によりブランドの成長を推進しつつ、増益を確保する方針。23年9月期の売上高は前の期比4.3%増の376億5300万円、最終利益は同1.6%増の23億9400万円だった。

LINEヤフー <4689>  431.6円  +23.4 円 (+5.7%)  本日終値
急伸し年初来高値を更新した。7日の取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。売上収益は前年同期比11.1%増の8717億9900万円、最終利益は同2.3倍の937億3600万円となった。7〜9月期の最終利益は同3.7倍となっており、大幅増益で着地したことを評価した買いを集めたようだ。4〜9月期はコマース事業や戦略事業の収益性が改善した。メディア事業が増収増益となったほか、企業合併による税効果も最終利益を押し上げる要因となった。

山田コンサル <4792>  1,669円  +86 円 (+5.4%)  本日終値
急反発した。7日の取引終了後、24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算を発表。売上高は前年同期比69.2%増の114億6300万円、最終利益は同2.0倍の12億7500万円だった。大幅な増収増益となったことをポジティブ視した買いが入ったようだ。未上場株式投資事業でファンド投資先株式の売却があったほか、不動産投資事業で売却益を計上した。主力のコンサルティング事業も、M&A案件の引き合い件数や受注件数が堅調に推移し、増収増益となった。

アズビル <6845>  4,933円  +253 円 (+5.4%)  本日終値
急反発し、9月6日につけた年初来高値4989円に接近している。同社は7日取引終了後、24年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益の見通しは従来の320億円から337億円(前期比7.8%増)に引き上げた。売上高予想も2820億円から2840億円(同2.0%増)に上方修正。部品調達・生産を着実に進めることで全セグメントの増収を見込むほか、受注時の採算性改善や価格転嫁などの収益力強化施策の効果が続くとみている。

住信SBIネット銀行 <7163>  1,703円  +84 円 (+5.2%)  本日終値
急騰。金利上昇一服で銀行株が軒並み安となるなか、異彩高を演じている。7日の取引終了後に発表した24年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結決算は、純利益が前年同期比28.2%増の122億3800万円だった。7〜9月期でも純利益は同22%増と大幅な増益となっており、業績動向を好感した買いが入ったようだ。住宅ローン関連の手数料収入などが伸びたほか、保証事業売却益なども寄与した。更に、ゼロ金利解除により政策金利が0.25%となった場合、EPS(1株利益)は30%上昇するとの試算も示した。このほか、同社は取得総数10万4000株(自己株式を除く発行済み株式総数の0.07%)、取得総額2億7000万円を上限とする自社株買いを8日から14日の間に実施するとも公表している。

島津製作所 <7701>  3,918円  +161 円 (+4.3%)  本日終値
大幅反発。7日の取引終了後、24年3月期の連結業績予想について、売上高を5000億円から5100億円(前期比5.8%増)へ、営業利益を710億円から730億円(同7.0%増)へ、純利益を530億円から550億円(同5.7%増)へ上方修正し、あわせて中間23円・期末33円の年56円としていた配当予想を中間24円・期末34円の年58円(前期54円)としたことが好感された。上期において計測機器、産業機器、航空機器の各事業が伸長し売上高・利益が過去最高を更新したことに加えて、想定為替レートを1ドル=130円から138円へ、1ユーロ=140円から149円へ見直したことが要因としている。なお、同時に発表した第2四半期累計(4〜9月)決算は、売上高2395億1400万円(前年同期比7.9%増)、営業利益325億500万円(同12.4%増)、純利益265億5000万円(同8.4%増)だった。

スカイマーク <9204>  1,036円  +36 円 (+3.6%)  本日終値
反発した。7日の取引終了後、投資ファンドのインテグラル<5842>が、保有するスカイマークの株式の一部を市場外の相対取引で鈴与ホールディングス(静岡市清水区)に売却すると発表した。鈴与ホールディングスはスカイマーク株の13.01%を保有する筆頭株主となる見通し。鈴与グループは傘下に静岡空港を拠点とするフジドリームエアラインズを持つことから、事業の相乗効果を期待した買いが入ったようだ。株主の異動予定日は11月14日。インテグラルの保有割合は16.58%から4.86%に低下する。

BASE <4477>  288円  +10 円 (+3.6%)  本日終値
物色人気。7日の取引終了後に23年12月期業績予想の上方修正を発表。営業損益を10億円の赤字(前期15億800万円の赤字)とし、従来予想の18億5000万〜14億円の赤字から赤字幅縮小となる見通しを示しており、これが好感された。売上高は115億円(前期比18.1%増)とし、従来予想の103億〜108億円から増額した。主力のBASE事業、オンライン決済サービスを提供するPAY.JP事業ともに想定を上回るため。また、販管費の削減も寄与する見込み。同時に発表した1〜9月期決算は売上高が83億3600万円(前年同期比17.4%増)、営業損益が4億2000万円の赤字(前年同期11億6700万円の赤字)だっ

フレクト <4414>  3,840円  +700 円 (+22.3%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社はクラウドサービスを活用し企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を行っている。企業のデジタル化投資需要は旺盛で足もとの業績は絶好調に推移している。7日取引終了後に24年3月期上期(23年4〜9月期)決算を発表、営業利益は前年同期比5.2倍の2億4300万円と急拡大した。同社は経営戦略として「攻めのDX」を打ち出しており、顧客接点の変革、サービス商品の変革、ビジネスモデルの変革に取り組んでいる。そのなか、新規顧客獲得と既存顧客の取引拡大を同時に実現し好業績に反映させている。また、ターゲット顧客の中小企業に重心を置き、契約数も323件と過去最高を更新している。これを評価する形で上値を見込んだ買いが集中した。

ヘリオスTH <6927>  465円  +80 円 (+20.8%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は7日取引終了後、24年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益の見通しは従来の7億円から11億3000万円(前期比2.7倍)に引き上げた。売上高予想も102億円から104億円(同30.2%増)に上方修正。ランプ事業及び製造装置事業で出荷の前倒しや早期納入が実現していることに加え、利益面では販管費の削減が寄与するとしている。また、期末一括配当を従来計画比17円増額の25円(前期は8円)とすることもあわせて明らかにしている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株式分割情報] みずほリース(8425) 1株⇒5株



みずほリース(8425):東証PRM:その他金融



旧興銀系。19年みずほFGの持分会社に。丸紅とも資本業務提携。持分会社にリコーリース

<株式分割>
2024年3月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する
普通株式 1株につき 5株 の割合をもって分割。

2023/11/08現在 終値 4,725円







saishin-225-year20240216.png
株式分割直前直後の株式相場を大胆予測っ!! 一致率は約80%超っ!!


投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いません。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆株式分割情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする