◆新着記事一覧◆
[格付け・レーティング情報] コスモス薬,三菱マテリ,ベル24,HOYA,東宝
[上方修正・増配材・好料情報] キューブシステム,No.1,ディー・エル・イー,セキュア,JDSC,倉…
[上方修正・増配材・好料情報] 栄研化学,航空電子,ファナック,キュブシス,中外薬,大垣共立,大真空,桜…
[格付け・レーティング情報] ホギメデ,OBC,安川電,アルバック,川重,FPパートナ,良品計画,HOY…
[S高|株価値上注目銘柄] 野村マイクロ,KOA,コメリ,ニコン,フルマルHD,鉄建建設,フリービット,…
[格付け・レーティング情報] ホギメデ,サイバーA,フジクラ,FPパトナ,良品計画
[上方修正・増配材・好料情報] 鉄建建設,FRONTEO,メディカル一光,フリービット,ニーズウェル,…
[上方修正・増配材・好料情報] シマノ,コメリ,宮崎銀,Jマテリアル,丸八証券,ギガプライズ,エンチョ…
[格付け・レーティング情報] ABCマート,DCM,コメダ,レンゴー,日産化,TDK,村田製,大栄環境,…
[S高|株価値上注目銘柄] フィナHD,宮崎銀行,タスキ,三信電気,東急建設,大阪ガス,ストライク,エニ…
[株式分割情報] GENDA(9166) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] ABCマト,ワッツ,DCM,コメダ,日産化学,TDK,トヨタ
[上方修正・増配材・好料情報] タスキ,神戸物産,ボルテージ,エルテス,ニーズウェル,スタメン,インテ…
[上方修正・増配材・好料情報] ウエスコ,ダイセキ,東京衡機,東急建設,北海電工,OBシステム,東海エ…
[格付け・レーティング情報] 大林組,いちご,日本ペHD,特殊陶,フジクラ,楽天銀,ニデック,住信SBI…
[S高|株価値上注目銘柄] トランザクション,中部飼料,ネクソン,フジ・コーポ,NTTデータG,スズデ…
【立会外分売結果】室町ケミカル(4885) 【終値:726円:+30円:+4.31%】楽天・松井・SBI・SBIネオ・岡…
[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(04/26週〜07/26週 ] 4月下旬から6月中下旬まで戻…
株で勝つ!! 日経平均株価(NYダウ)長期予想見通しシグナルチャート 3ヶ月先行指数一覧(2023-24年発表分)
[上方修正・増配材・好料情報] 成学社,ユナイテッド,クリアル,DDグループ,カラダノート,ソラスト,…
2023年09月11日

[格付け・レーティング情報] Bガレージ,帝人,エイピアG,デクセリア,日東精工,三井海洋,セイコーG,JR西日本,大英環境,カプコン



格付け・レーティング情報




Bガレージ <3180>    欧州大手  強気    5200→5720   5130
帝人 <3401>       日系大手  強気    1750→1900   1454.5
エイピアG <4180>    日系大手  強気    2000→2600   1672
デクセリア <4980>    日系中堅  強気    3400→4300   3616
日東精工 <5957>     日系中堅  強気    640→670    555
三井海洋 <6269>     日系大手  強気    1500→2400   6269
セイコーG <8050>    日系大手  強気    4400→4800   2637
JR西日本 <9021>    日系大手  強気    7200→7700   6344
大英環境 <9336>     日系大手  強気    2500→2600   2177
カプコン <9697>     日系大手  強気    6400→6900   6067







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] ジーフット,MonotaRO,物語コーポ,大光,TSI,ブイキューブ,パス,カラダノート,サインド,サイバートラスト,Speee,ガーラ,アドベンチャー,ピアラ,きずなHD,ハルメク,Casa,パン・パシフィック・インターナショナル,トーホー



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




ジーフット <2686>
8月既存店売上高は前年同月比10.5%増と増収基調が続いた。

MonotaRO <3064>
8月売上高は前年同月比13.4%増と増収基調が続いた。

物語コーポレーション <3097>
8月既存店売上高は前年同月比16.2%増と増収基調が続いた。

大光 <3160>
8月全社売上高は前年同月比17.6%増と増収基調が続いた。

TSIホールディングス <3608>
8月既存店売上高は前年同月比6.5%増と増収基調が続いた。

ブイキューブ <3681>
自然言語処理AIのGPTを活用した「V-CUBE セミナー GPT」が日立ソリューションズグループ主催のダイバーシティイベントで導入。

パス <3840>
子会社アルヌールが微細藻類による牛のゲップ由来メタンの削減効果を確認。

カラダノート <4014>
家族の住環境サポートの拡大に向けて日本住宅保全協会と業務提携。

サインド <4256>
美容室・美容サロン向け公式アプリ作成サービス「BeautyMerit」がAshantiグループ57店舗に導入。

サイバートラスト <4498>
東京システムハウスとレガシー化した基幹システムのメインフレーム移行支援サービスを提供開始。

Speee <4499>
子会社Datachain、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、三井住友フィナンシャルグループ、SBI PTSホールディングス、JPX総研、NTTデータの8社がデジタルアセット市場におけるナショナルインフラ構築に向けたProgmatの設立に関する株主間契約を締結。

ガーラ <4777>
VFX(Visual Effects)技術による映画・CMコンテンツ制作事業を展開する韓国のROAD101が実施する第三者割当増資を引き受け子会社化する。

アドベンチャー <6030>
国内レンタカー予約サイト「skyticketレンタカー」がスカイレンタカーとAPI在庫連携による販売を開始。

ピアラ <7044>
エンタメDX事業で新たなコンテンツとしてVTuber領域への参入を開始。

きずなホールディングス <7086>
8月葬儀売上高は前年同月比21.5%増と増収基調が続いた。

ハルメクホールディングス <7119>
東証が12日付で貸借銘柄に選定。

Casa <7196>
eeeatsが運営する飲食店居抜き物件サイト「ぶけなび」を通じて契約をする事業用賃貸物件を対象に保証サービスの提供を開始。

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス <7532>
8月既存店売上高は前年同月比9.1%増と増収基調が続いた。

トーホー <8142>
8月売上高は前年同月比16.3%増と増収基調が続いた。







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] ハローズ,泉州電業,萩原工業,エスコンJP,山岡家,ホテルリート,大和証券リビ,アマガサ,シルバライフ,グリンクロス,サムコ,コーセーRE,チノー,トーホー,浜木綿,正栄食,モロゾフ,アピリッツ,HCH,萩原工業,システムディ,カーリットH,メディアS



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




ハローズ <2742> 自社株買い 1.5万株 0.69億円 0.07%:09/12〜09/15
泉州電業 <9824> 自社株買い 27万株 10億円 1.52%:10/10〜04/30
萩原工業 <7856> 自社株買い 30万株 5.4億円 2.12%:09/12〜11/30

エスコンJP <2971> 前期経常を5%上方修正 分配金は3238円
山岡家 <3399> 今期経常を75%上方修正・4期ぶり最高益更新へ
ホテルリート <8985> 今期経常を1%上方修正
大和証券リビ <8986> 今期経常を一転14%増益に上方修正・6期ぶり最高益 分配金は2230円
アマガサ <3070> 上期最終が赤字縮小で着地・5-7月期も赤字縮小
シルバライフ <9262> 今期経常は11%増益へ
グリンクロス <2294> 5-7月期(1Q)経常は22%増益で着地
サムコ <6387> 今期経常は4%増で5期連続最高益 10円増額 年間45円
コーセーRE <3246> 上期経常が7.5倍増益で着地・5-7月期も16倍増益
チノー <6850> 上期経常は4%増で2期連続最高益
トーホー <8142> 上期経常が2.6倍増益で着地・5-7月期も2.1倍増益
浜木綿 <7682> 前期経常が上振れ着地・今期は62%増益へ
正栄食 <8079> 今期経常を47%上方修正
モロゾフ <2217> 今期経常を2%上方修正
アピリッツ <4174> 上期経常を27%上方修正
HCH <7361> 今期経常を17%上方修正・最高益予想を上乗せ
萩原工業 <7856> 今期経常を11%上方修正
システムディ <3804> 5-7月期(3Q)経常は30倍増益
カーリットH <4275> 今期経常を一転17%増益に上方修正・最高益更新へ
メディアS <4824> 前期経常が一転増益で上振れ着地・今期は18%増益へ







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] クスリアオキ,王子HD,レンゴー,日産化,日産化,アステラス,富士フイルム,ENEOS,コスモHD,東洋炭素,ディスコ,日立,ルネサス,三菱自,スズキ,サイゼリヤ,キヤノン,菱地所,NTT



格付け・レーティング情報




クスリアオキ <3549>   JPモル  強気    8500→9800   9087
王子HD <3861>     東海東京  強気    625→780    618.9
レンゴー <3941>     東海東京  強気    1090→1170   1002
日産化 <4021>      日興    強気    7900→8000   6276
日産化 <4021>      東海東京  中立→強気 7540      6276
アステラス <4503>    GS    買い    2350→2500   2214.5
富士フイルム <4901>   モルガン  強気    9900→10300   8770
ENEOS <5020>    みずほ   買い    580→640    578.8
コスモHD <5021>    みずほ   買い    5000→6200   5552
東洋炭素 <5310>     日興    中立→強気 5300→7600   5620
ディスコ <6146>     みずほ   買い    23000→35000  28100
日立 <6501>       マッコリ  強気    10900→11850  9871
ルネサス <6723>     みずほ   買い    2600→3500   2433.5
三菱自 <7211>      モルガン  強気    610→700    580.1
スズキ <7269>      モルガン  強気    5900→6500   5901
サイゼリヤ <7581>    GS    買い    3900→5000   4705
キヤノン <7751>     モルガン  強気    3800→4300   3570
菱地所 <8802>      三菱UF  強気    2100→2400   2003.5
NTT <9432>      三菱UF  強気    184→193    171.3







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] フリービット,アイル,JMDC,ハイレックス,くら寿司,ノーリツ鋼機,セルソース,三菱UFJ,第一生命HD,ソフトバンクグループ,エスケーエレ,セルシード,アルトナー,日本スキー場開発,jig.jp,安江工務店,ELEMENTS,クロスプラス,カーリットH,丸千代山岡家



※S高銘柄一覧



<1382> ホーブ     東証S  配分  前日まで3日連続ストップ高 0.73万株買残
<1439> 安江工務店   東証S  一時  競争力強化に向けオフィスリフォーム事業を開始
<3494> マリオン    東証S  配分  前日もストップ高 0.73万株買残
<3803> イメージ情報  東証G      
<3843> フリービット  東証P      第1四半期は想定以上の大幅増益決算に
<3854> アイル     東証P      ストック売上高の増加やパッケージの機能強化による売上総利益率が向上
<4483> JMDC    東証P  一時  オムロンが子会社化を目指してTOB実施
<4760> ALPHA   東証S      前日まで2日連続ストップ高
<5380> 新東      東証S      前日まで2日連続ストップ高
<6416> 桂川電機    東証S  一時  
<7268> タツミ     東証S      自動車部材・部品関連
<7776> セルシード   東証G      
<9241> FLネット   東証G      
<9365> トレーディア  東証S      
<9425> 日本テレホン  東証S      前日もストップ高
<9867> ソレキア    東証S  一時  

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <6731> ピクセラ   東証S   50.0    3 
2. <3843> フリービット 東証P   26.5  1431 S 5〜7月期営業利益が9割超の伸び
3. <7268> タツミ    東証S   25.5   394 S 自動車部材・部品関連
4. <9241> FLネット  東証G   25.3  1982 S
5. <5380> 新東     東証S   24.0  2586 S
6. <4760> ALPHA  東証S   24.0  2070 S
7. <9365> トレーディア 東証S   23.0  1602 S
8. <7776> セルシード  東証G   22.5   436 S ローツェ子会社と自動細胞培養装置の商業化で協働
9. <2134> 燦キャピタル 東証S   21.7   28 
10. <3494> マリオン   東証S   21.7  1683 S
11. <1382> ホーブ    東証S   21.6  3935 S
12. <3803> イメージ情報 東証G   18.6   637 S
13. <9425> 日本テレホン 東証S   18.2   650 S 『ヤフオク!』へ『ReYuuストア』を出店
14. <3854> アイル    東証P   17.9  3300 S 24年7月期の連続最高益・増配予想を好感
15. <2338> クオンタムS 東証S   17.3  1221  電気自動車関連
16. <9867> ソレキア   東証S   15.2  6590 
17. <5075> アップコン  名証N   13.8  1549 
18. <4483> JMDC   東証P   13.2  5275  オムロンが1株5700円でTOB実施し連結子会社化
19. <7279> ハイレックス 東証S   12.9  1525  第3四半期営業は14億6800万円の黒字に浮上
20. <2163> アルトナー  東証P   10.4  1849  技術者人材ニーズ旺盛で2〜7月期営業28%増益
21. <6040> 日本スキー  東証G   10.4  1181  前期実績はインバウンド回復で4倍
22. <3566> ユニネク   東証G   10.0   756 
23. <3133> 海帆     東証G   9.5   655 
24. <8714> 池田泉州HD 東証P   8.6   317  地方銀行関連
25. <1384> ホクリヨウ  東証S   8.0  1094 

フリービット <3843>  1,431円  +300 円 (+26.5%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
急騰。ネット接続サービス事業を展開、NTTドコモと提携し業容拡大に向けた取り組みを進めている。足もとの業績は好調に推移しており、前週末8日取引終了後に発表した23年5〜7月期決算は営業利益が前年同期比93%増の16億6400万円と急拡大しており、これを材料視する形で投資資金が流入した。今期予想PERは9倍前後と株価指標面からも割安感があり、水準訂正を期待した買いを呼び込んだ。

アイル <3854>  3,300円  +502 円 (+17.9%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率2位
ストップ高。前週末8日の取引終了後、23年7月期の連結決算発表にあわせ、24年7月期の業績予想を開示した。今期の経常利益の見通しは前期比12.8%増の40億2600万円と、前期に続き過去最高益を更新する計画。また、前期の年間配当を従来の予想から6円増額したうえで、今期の年間配当は前期比3円増配の34円とした。これらを好感した買いが集まったようだ。今期の売上高は同6.1%増の169億円を計画する。主力パッケージソフトウェア「アラジンオフィス」の業種別機能強化をはじめ、ウェブ商材の製品力強化などを進め、収益拡大を図る。また同社は、26年7月期までの中期経営計画を策定。経営目標として、26年7月期に売上高204億円、経常利益54億2600万円に伸ばす方針を掲げた。更に、業態を超えてバックヤード業務の一元管理を実現するクラウドサービス「BACKYARD」の提供を今年11月から開始するとも発表している。

JMDC <4483>  5,275円  +617 円 (+13.3%) 一時ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率3位
急騰。オムロン<6645>が前週末8日の取引終了後、持ち分法適用会社であるJMDCの連結子会社化を目的に、TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。買い付け価格は1株5700円。オムロンによるTOB価格を意識した買いが集まったようだ。TOBの後もJMDCの上場は維持される予定。同社の医療領域でのビッグデータとともに、オムロンは自社のヘルスケア部門でのアセットを活用し、中期的な企業価値の向上につなげる。買付予定数は1500万株を上限に設定し、下限は1203万6700株とする。買付期間は9月11日から10月10日まで。JMDCはTOBに賛同の意見を表明した。

ハイレックス <7279>  1,525円  +174 円 (+12.9%)  本日終値
急反発し、年初来高値を更新した。同社は8日取引終了後、23年10月期第3四半期累計(22年11月〜23年7月)の連結決算を発表。営業損益が14億6800万円の黒字(前年同期は32億8200万円の赤字)に浮上したことが好感されたようだ。売上高は前年同期比20.0%増の2197億700万円で着地。半導体の供給不足などの緩和に伴う自動車メーカーの生産増加が追い風となったほか、利益面では原価低減や生産性向上、経費削減などの合理化が寄与した。なお、通期業績予想については売上高2851億円(前期比11.5%増)、営業損益は31億円の黒字(前期は48億5600万円の赤字)とする従来見通しを据え置いている。

くら寿司 <2695>  3,425円  +210 円 (+6.5%)  本日終値
3日ぶりに急反発した。前週末8日の取引終了後に発表した23年10月期第3四半期累計(22年11月〜23年7月)の連結決算は、営業損益が3億7600万円の赤字(前年同期は3億8200万円の赤字)となった。一方、直近3カ月間の5〜7月期では営業黒字を確保しており、業績のモメンタム回復を期待した買いが集まったようだ。第3四半期累計の売上高は前年同期比15.1%増の1550億6700万円だった。5〜7月期では17%の増収となっている。コロナ禍の収束を背景とする人流回復に加え、適正価格で商品提供に努めたことも収益改善に寄与した。

ノーリツ鋼機 <7744>  3,345円  +155 円 (+4.9%)  本日終値
3日ぶりに急反発し、2004年5月以来の高値水準をつけた。前週末8日の取引終了後、オムロン<6645>によるJMDC<4483>へのTOB(株式公開買い付け)に応募する契約を締結したと発表した。資本効率の向上や投資資金の確保につながると受け止めた投資家の買いを集める要因となったようだ。TOB応募に伴って、ノーリツ鋼機は23年12月期の単体決算において投資有価証券売却益を計上する。一方、連結決算は国際会計基準(IFRS)を適用している。JMDCの株式は「その他の包括利益を通じて公正価値で測定する金融資産」に分類しており、連結決算では同売却益の計上はなく、当期利益の影響は軽微としている。

セルソース <4880>  2,468円  +106 円 (+4.5%)  本日終値
3日ぶりに急反発した。前週末8日の取引終了後、動物再生医療技術研究組合に加盟し、イヌ血小板由来成長因子療法の臨床研究を開始すると発表。事業へのポジティブな効果を期待した買いが入ったようだ。イヌの変形性関節症や外傷性角膜潰瘍、乾性角結膜炎などを対象に、同療法の臨床研究を進める。イヌ血小板由来成長因子は、ドナーとなるイヌの血液から作製された多血小板血漿(PRP)に対し無細胞化とフリーズドライ処理を施したもので、投与により組織の修復や痛みの軽減などの効果が期待できるという。

三菱UFJ <8306>  1,264円  +52 円 (+4.3%)  本日終値
3日ぶり急反発、前週6日の高値を上抜き新値街道に復帰した。時価は2007年7月以来約16年ぶりの高値水準にある。国内でも物価上昇が顕著となるなか、日銀の超金融緩和策の変更に対する思惑が拭えない状況となってきた。そうしたなか、植田和男日銀総裁のインタビュー記事を前週9日に読売新聞が報じ、イールドカーブ・コントロール(YCC)撤廃やマイナス金利の解除などに対する思惑が広がり、同社株を筆頭とする銀行株全般に買いを誘導している。市場では「超緩和策路線の変更が近いことはマーケットでも既に織り込んでいるが、植田総裁自らの発言として、物価上昇の十分なデータ、つまり緩和策終了の根拠が年末までに揃う可能性があるとの認識を示したことが、新たなインパクトを生んでいるようだ」(中堅証券ストラテジスト)としている。

第一生命HD <8750>  3,010円  +116.5 円 (+4.0%)  本日終値
T&Dホールディングス<8795>、かんぽ生命保険<7181>など保険株が高い。この日、債券市場で新発10年債利回り(長期金利)が0.700%に上昇した。2014年1月以来の高水準という。読売新聞電子版が9日に報じた植田和男・日銀総裁へのインタビューを受け、金融政策の修正観測が強まった。国内金利の先高観が広がるなか、保険株に対しては運用環境が更に改善に向かうと期待した買いが入ったようだ。東証の業種別指数で保険業は上昇率上位に入っている。

ソフトバンクグループ <9984>  6,611円  +246 円 (+3.9%)  本日終値
売り買い交錯のなかも前週末終値近辺で頑強な値動きを示している。同社傘下の英半導体設計大手アームは今週14日にナスダック市場へ新規上場する見通しにあるが、英フィナンシャル・タイムズによると募集の5倍あまりの申し込みがあると報じており、人気の高さが浮き彫りとなっている。アームは投資家に向けた説明会でクラウドコンピューティングや車載市場の成長を背景に25年3月期は20%台の増収になるとの見通しを示したことが伝わっており、マーケットの注目度が一段と高まった。これが改めてソフトバンクGの株価を刺激する格好となっている。

エスケーエレ <6677>  3,285円  +110 円 (+3.5%)  本日終値
マドを開けて上昇加速、連日で2006年以来約17年ぶりの高値を更新し一時170円高の3345円まで駆け上がる場面があった。9月期末を控え、9月末に配当を実施する3月期決算企業および9月期決算企業に対する権利取りの動きが活発化している。そのなか9月期決算の同社は期末一括配当で、前期実績比80円増配となる144円を計画しており、マーケットの視線を浴びている。配当利回りは前週末終値換算で4.5%を超えていた。また、収益成長力の高さも注目されている。第6世代用フォトマスクの売り上げが好調に伸び営業利益は前期比21%増の46億円を見込む。依然としてPER11倍台と割安感がある。

セルシード <7776>  436円  +80 円 (+22.5%) ストップ高   本日終値
大幅続伸。午前10時30分ごろ、再生医療向け自動細胞培養装置の商業化に向けた開発に関し、ローツェ<6323>子会社のローツェライフサイエンスと協働すると発表。これが買い材料視された。セルシードが保有する培養容器や培養条件に関する専門性と基本技術を活用し、培養工程の最適化や、細胞の成長と品質の安定化に寄与していく。両社はこれまで動物細胞を用いた自動化の検討を重ねてきた経緯があり、今回の協働に合わせて「ヒト同種軟骨細胞シート」の培養自動化も実施する予定としている。

アルトナー <2163>  1,849円  +174 円 (+10.4%)  本日終値  東証プライム 上昇率4位
4日ぶりに大きく切り返しに転じた。機械・電子機器設計やソフトウェア開発など技術者派遣で業界を先駆しており、業績は15年1月期以降大幅増収増益を継続中で、成長力の高さを際立たせている。近年は企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進のなかで技術者ニーズも高まっており、同社の足もとの業績も非常に好調な状態が続いている。8日取引終了後に発表した24年1月期上期(23年2〜7月)業績は営業利益が前年同期比28%増の8億8200万円と3割近い伸びを達成しており、これをポジティブ評価する買いが集中した。また好業績を背景に今期年間配当を上方修正、従来計画の64円から69円50銭に増額しており、これも株高を後押ししている。

日本スキー場開発 <6040>  1,181円  +111 円 (+10.4%)  本日終値
大きく切り返してきた。前週末8日の取引終了後に24年7月期業績予想を発表。売上高を前期比8.7%増の75億円、営業利益を同30.3%増の13億5000万円と前期に続き過去最高業績を更新する見通しを示しており、これを好感した買いが入った。子供やノンスキーヤー向けの取り組みを引き続き図り、国内の来場者数の増加を目指す。インバウンドの来場者については、新型コロナウイルスによる入国制限前に近い水準に戻ると見込む。同時に発表した前23年7月期決算は、売上高が前の期比23.9%増の68億9800万円、営業利益が同4.1倍の10億3600万円だった。配当は年7円とし、今期も同額を実施する見通し。

jig.jp <5244>  414円  +30 円 (+7.8%)  本日終値
6日ぶりに急反発した。同社株について、東京証券取引所が前週末8日の取引終了後、信用取引による新規の売り付け及び買い付けに係る委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)とする信用取引の臨時措置を11日売買分から解除すると発表した。また、日本証券金融も11日から貸借取引自己取引分及び非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分に係る銘柄別増担保金徴収措置を解除すると発表しており、取引負担の減少で短期資金の流入が再び活発化するとの思惑から買われたようだ。

安江工務店 <1439>  1,336円  +88 円 (+7.1%) 一時ストップ高   本日終値
大幅高。同社は8日取引終了後、競争力の強化を目的に法人向けのサービス「オフィスリフォーム事業」を開始したと発表しており、今後の展開などが期待されているようだ。住宅リフォームで培ってきたスピード対応や施工のノウハウ、設計の内製化によるデザイン力を生かし、居心地のいい快適なオフィスづくりを目指し、安定的な収益基盤の強化に向けて取り組むとしている。なお、同時に発表した8月度の月次受注(速報)は、前年同月比12.2%減の4億1600万円だった。

ELEMENTS <5246>  539円  +31 円 (+6.1%)  本日終値
高い。エレメンツがこの日、オリエントコーポレーション<8585>が提供するクレジットカードの申し込み時の本人確認において、生体認証技術を活用したオンライン本人確認サービス「LIQUID eKYC」を導入すると発表した。これを手掛かりに買われた。

クロスプラス <3320>  1,220円  +62 円 (+5.4%)  本日終値
高値圏のもみ合いを抜け一段高。前週末8日の取引終了後に2〜7月期(上期)決算を発表し、営業利益は前年同期比2.5倍の10億4100万円と大幅に増加した。通期計画(12億円)に対する進捗率が約86%と高く、これを評価した買いが集まった。売上高は同5.4%増の275億4700万円だった。外出機会の拡大を追い風にアパレル小売り・卸売りとも好調だったほか、価格転嫁などの各種施策が奏功した。通期見通しは据え置いている。

カーリットH <4275>  969円  +44 円 (+4.8%)  本日終値
後場急伸し、年初来高値を更新した。同社はきょう午後2時ごろ、24年3月期通期の連結業績予想修正を発表し、営業利益の見通しを従来の27億円から31億5000万円(前期比19.3%増)に上方修正したことが好感されたようだ。業務改善や原価低減が進んでいることなどが主な要因。なお、売上高予想は従来通り380億円(同5.5%増)で据え置いている。

丸千代山岡家 <3399>  3,570円  +130 円 (+3.8%)  本日終値
反発。同社は8日取引終了後、8月度の月次売上高速報を公表。既存店売上高は前年同月比32.1%増となり、伸び率が7月度(29.2%増)から拡大したことが好感されたようだ。既存店の客数が同29.0%増と伸びたほか、客単価が同2.4%増となったことなどが寄与した。なお、全店ベースの売上高は同37.9%増となっている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする