◆新着記事一覧◆
[上方修正・増配材・好料情報] 月島HD,DOWA,トーアミ,Tホライゾン,キーエンス,ASTI,富士…
[上方修正・増配材・好料情報] ゼオン,関電化,小松ウオール,PCA,藤田エンジ,エイトレッド,北日銀,…
[格付け・レーティング情報] きんでん,アダストリア,プロロジスR,コスモス薬品,ツムラ,サイバー,U…
[株式分割情報] ソフトバンク(9434) 1株⇒10株
[S高|株価値上注目銘柄] 日本航空電子工業,キムラユニティー,エーザイ,大垣共立銀行,なとり,櫻護謨,…
[株式分割情報] Macbee Planet(7095) 1株⇒4株
[株式分割情報] エリアリンク(8914) 1株⇒2株
[株式分割情報] Genky DrugStores(9267) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] コスモス薬,三菱マテリ,ベル24,HOYA,東宝
[上方修正・増配材・好料情報] キューブシステム,No.1,ディー・エル・イー,セキュア,JDSC,倉…
[上方修正・増配材・好料情報] 栄研化学,航空電子,ファナック,キュブシス,中外薬,大垣共立,大真空,桜…
[格付け・レーティング情報] ホギメデ,OBC,安川電,アルバック,川重,FPパートナ,良品計画,HOY…
[S高|株価値上注目銘柄] 野村マイクロ,KOA,コメリ,ニコン,フルマルHD,鉄建建設,フリービット,…
[格付け・レーティング情報] ホギメデ,サイバーA,フジクラ,FPパトナ,良品計画
[上方修正・増配材・好料情報] 鉄建建設,FRONTEO,メディカル一光,フリービット,ニーズウェル,…
[上方修正・増配材・好料情報] シマノ,コメリ,宮崎銀,Jマテリアル,丸八証券,ギガプライズ,エンチョ…
[格付け・レーティング情報] ABCマート,DCM,コメダ,レンゴー,日産化,TDK,村田製,大栄環境,…
[S高|株価値上注目銘柄] フィナHD,宮崎銀行,タスキ,三信電気,東急建設,大阪ガス,ストライク,エニ…
[株式分割情報] GENDA(9166) 1株⇒2株
[格付け・レーティング情報] ABCマト,ワッツ,DCM,コメダ,日産化学,TDK,トヨタ
2023年09月04日

[格付け・レーティング情報] 鹿島,谷組,ダイセル,野村総研,大塚HLD,エスペック,伊藤忠,三井物産,鴻池運輸,カドカワ,東映,福井コンピ



格付け・レーティング情報




鹿島 <1812>       日系大手  強気    2400→2700   2452
熊谷組 <1861>      日系大手  強気    3300→3700   3375
ダイセル <4202>     日系大手  強気    1550→1600   1270.5
野村総研 <4307>     米系大手  強気    4560→4900   4203
大塚HLD <4578>    米系大手  強気    5700→6500   5582
エスペック <6859>    日系中堅  強気    2800→3000   2411
伊藤忠 <8001>      日系大手  強気    6700→7000   5679
三井物産 <8031>     日系大手  強気    6200→6700   5631
鴻池運輸 <9025>     日系大手  強気    2200→2400   2096 
カドカワ <9468>     日系中堅  強気    4140→4300   3363
東映 <9605>       日系大手  中立→強気 21100→29100  17300
福井コンピ <9790>    日系中堅  強気    3800→3900   2691







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] クオンタムソリュ,メディネット,アダストリア,カルラ,ランシステム,コスモ・バイオ,クスリのアオ,ユニフォームネクスト,パス,マイネット,ENECHANGE,メルカリ,サイバーセキュリティC,ラクオリア創薬,ステムリム,坪田ラボ,キュービーネット,レーザーテック,CRGHD,ピアズ,ライトオン,良品計画,Uアローズ,グローバルダイニング,リョーサン,ナルミヤ,ブックオフ,学研,ニトリ,ファストリ,サックスバー



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




クオンタムソリューションズ <2338>
KAYTUS SINGAPOREと販売代理店契約を締結。新たな事業として大手サーバーメーカーであるKAYTUS社の製品およびサービスの販売を開始する。

メディネット <2370>
自律神経や不整脈を解析する健康サービスを提供するココロミルへ出資。

アダストリア <2685>
8月既存店売上高は前年同月比11.2%増と増収基調が続いた。

カルラ <2789>
8月既存店売上高は前年同月比27.9%増と増収基調が続いた。

ランシステム <3326>
バーチャルで働ける環境を提供する新サービス「Vworker」事業を開始。

コスモ・バイオ <3386>
生体組織・細胞・試料の固定化材「TetraFix」を販売開始。ジェリクル社と共同開発。

クスリのアオキホールディングス <3549>
8月既存店売上高は前年同月比7.2%増と増収基調が続いた。

ユニフォームネクスト <3566>
8月売上高は前年同月比32.2%増と増収基調が続いた。

パス <3840>
子会社アルヌールが名古屋大学と希少成分であるフコキサンチン抽出後の藻類バイオマスからバイオ燃料を精製することに成功。

マイネット <3928>
B.LEAGUE公認ファンタジースポーツ「B.LEAGUE#LIVE2023」のサービスサイトがプレオープン。

ENECHANGE <4169>
ENEOSのEV充電サービス「ENEOS Charge Plus」で利用されるEV充電アプリを開発。

メルカリ <4385>
日本経済新聞社が日経平均株価の構成銘柄の定期入れ替えを発表。10月2日からメルカリ <4385> 、レーザーテック <6920> 、ニトリホールディングス <9843> を新規採用し、日本板硝子 <5202> 、三井E&S <7003> 、松井証券 <8628> を除外する。

サイバーセキュリティクラウド <4493>
アマゾン ウェブ サービスが認定する「AWS パートナーパス」で最上位パートナーステージに昇格。

ラクオリア創薬 <4579>
シンガポールで胃食道逆流症治療薬「tegoprazan」の製品販売が開始。

ステムリム <4599>
中国で再生誘導医薬「レダセムチド」の心筋症および陳旧性心筋梗塞を適応症とした特許が登録。

坪田ラボ <4890>
仮説志向計画法に基づいたデータマイニングによる近視性脈絡膜新生血管の潜在的な治療標的の特定に関する論文が学術誌「Current Eye Research」に掲載。

キュービーネットホールディングス <6571>
8月既存店売上高は前年同月比13.9%増と増収基調が続いた。

レーザーテック <6920>
日本経済新聞社が日経平均株価の構成銘柄の定期入れ替えを発表。10月2日からメルカリ <4385> 、レーザーテック <6920> 、ニトリホールディングス <9843> を新規採用し、日本板硝子 <5202> 、三井E&S <7003> 、松井証券 <8628> を除外する。

CRGホールディングス <7041>
短期人材マッチングサービス「グッジョブス」を提供開始。

ピアズ <7066>
大規模言語モデルベースの社会シミュレータを用いた組織形成最適化の共同研究をエモスタと開始。

ライトオン <7445>
8月既存店売上高は前年同月比0.6%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

良品計画 <7453>
8月直営既存店売上高は前年同月比6.4%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

ユナイテッドアローズ <7606>
8月既存店売上高は前年同月比3.7%増と増収基調が続いた。

グローバルダイニング <7625>
8月既存店売上高は前年同月比33.7%増と11ヵ月連続で前年実績を上回った。

リョーサン <8140>
中国最大の自動車エンジニアリング会社であるIAT Automobile Technologyと合弁会社設立に関する基本合意書を締結。中国EV市場への本格参入を目指す。

ナルミヤ・インターナショナル <9275>
8月既存店売上高は前年同月比12.3%増と増収基調が続いた。

ブックオフグループホールディングス <9278>
8月既存店売上高は前年同月比6.6%増と増収基調が続いた。

学研ホールディングス <9470>
ジェイ・エス・ビー <3480> と業務提携。また、学研ココファンが高齢者住宅事業を展開するJSBの子会社グランユニライフケアサービスの全株式を取得する。

ニトリホールディングス <9843>
日本経済新聞社が日経平均株価の構成銘柄の定期入れ替えを発表。10月2日からメルカリ <4385> 、レーザーテック <6920> 、ニトリホールディングス <9843> を新規採用し、日本板硝子 <5202> 、三井E&S <7003> 、松井証券 <8628> を除外する。

ファーストリテイリング <9983>
国内ユニクロ事業の8月既存店売上高は前年同月比7.1%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

サックスバー ホールディングス <9990>
東京デリカの8月既存店売上高は前年同月比24.0%増と増収基調が続いた。







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] NSD,北越工業,ニフコ,トスネット,ティーライフ



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




NSD <9759> 自社株買い 43万株 10億円 0.56%:09/12〜10/20
北越工業 <6364> 自社株買い 56.8万株 7億円 1.99%:09/05〜03/29
ニフコ <7988> 自己株式の消却 725.19万株 6.7%:09/29付

トスネット <4754> 7円増額 年間30円
ティーライフ <3172> 今期経常は微増益へ







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[格付け・レーティング情報] ウエストHD,クラレ,F&LC,UBE,日製鋼,CKD,ソニーG,メイコー,トヨタ,豊田合,大日印,藤森工業,ビプロジー,ユニチャーム,ロイヤルHD,三井不,JR東海,三菱倉,三井倉HD,上組,東映,アインHD



格付け・レーティング情報




ウエストHD <1407>   大和    2→1   4860      2994
クラレ <3405>      みずほ   買い    2100→2200   1710
F&LC <3563>     野村    中立→買い 3500→3500   2820.5
UBE <4208>      みずほ   買い    2750→2800   2536
日製鋼 <5631>      岡三    強気    3100→3800   3054
CKD <6407>      GS    中立→買い 2400→2300   2139
ソニーG <6758>     GS    買い    16000→16700  12515
メイコー <6787>     東海東京  強気    3600→4100   3585
トヨタ <7203>      みずほ   買い    2700→3100   2597.5
豊田合 <7282>      みずほ   買い    3400→3800   3266
大日印 <7912>      野村    買い    4380→4650   4056
藤森工業 <7917>     三菱UF  強気    4500→5000   3925
ビプロジー <8056>    岡三    強気    4000→4500   3811
ユニチャーム <8113>   野村    買い    6300→6700   5815
ロイヤルHD <8179>   岩井コスモ   A     3050→3100   2732
三井不 <8801>      モルガン  中立→強気 2700→3700   3338
JR東海 <9022>     日興    強気    20100→20600  18770
三菱倉 <9301>      JPモル  強気    4000→4300   3987
三井倉HD <9302>    JPモル  強気    3800→4600   4225
上組 <9364>       JPモル  強気    3500→3650   3381
東映 <9605>       三菱UF  中立→強気 21100→29100  17300
アインHD <9627>    いちよし  A     8500→9000   4632







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆レーティング格付情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[S高|株価値上注目銘柄] 伊藤園,ispace,GMO−FG,北越工業,川崎汽船,ウエストHD,おきなわFG,GENDA,マツダ,TREHD,松屋,ギガプライズ,相模ゴム工業,星光PMC,三ツ知,ワイエスフード,JMC,ファーストブラザーズ



※S高銘柄一覧



<3041> ビ花壇     東証S  配分  取引時間内に商い成立せず、3万5100株の買い注文を残す
<3358> YSフード   東証S      東京本部開設し関東圏での店舗展開加速へ
<3439> 三ツ知     東証S      台湾・世徳工業との合弁検討開始を手掛かり視
<4200> HCSHD   東証S  配分  前日もストップ高 23.6万株買残
<4438> Welby   東証G  一時  
<4963> 星光PMC   東証P  配分  カーライル系企業がTOB実施で完全子会社化へ 95.19万株買残
<5194> 相模ゴ     東証S  配分  オアシスの大量保有が明らかに 2.34万株買残
<5259> BBDイニシ  東証G  一時  人工知能関連
<5277> スパンクリト  東証S      
<5704> JMC     東証G      自硬性砂型鋳造の新工場の稼働開始に期待、EV需要の高まりも後押し
<6085> アーキテクツ  東証G      前日もストップ高
<7317> 松屋R&D   東証G  一時  自動車部材・部品関連
<7369> メイホーHD  東証G  一時  人材派遣関連
<9264> ポエック    東証S  配分  前期経常を一転30%増益に上方修正・2期ぶり最高益更新へ 3.13万株買残

※株価高上昇率銘柄一覧



1. <5277> スパンクリト 東証S   33.9   316 S
2. <4200> HCSHD  東証S   26.9  1414 S LTSによるTOB価格1800円へサヤ寄せ
3. <3041> ビ花壇    東証S   22.9  1610 S
4. <6085> アーキテクツ 東証G   20.6   878 S
5. <5194> 相模ゴ    東証S   20.1   898 S オアシスの保有株比率9.7%超で思惑
6. <4963> 星光PMC  東証P   17.6   667 S 米カーライルによるTOB価格1070円にサヤ寄せ
7. <3439> 三ツ知    東証S   17.0  1030 S 台湾・世徳工業との合弁検討開始を手掛かり視
8. <3358> YSフード  東証S   16.4   569 S 東京本部開設し関東圏での店舗展開加速へ
9. <5704> JMC    東証G   15.5  1115 S EV関連部品の引き合い活発で業績も急成長期へ
10. <9264> ポエック   東証S   15.5  1120 S 23年8月期業績は計画上振れで着地
11. <3004> 神栄     東証S   15.4  1698 
12. <7317> 松屋R&D  東証G   13.6   719  自動車部材・部品関連
13. <8918> ランド    東証S   12.5    9 
14. <4438> Welby  東証G   12.4   542 
15. <2593> 伊藤園    東証P   12.3  4900  5〜7月期営業67%増益と急拡大し通期増額期待も
16. <7214> GMB    東証S   11.6  1860  自動車部材・部品関連
17. <1757> 創建エース  東証S   11.4   39 
18. <7369> メイホーHD 東証G   11.2  2859  人材派遣関連
19. <3454> Fブラザーズ 東証P   10.7  1205  業績上方修正で営業益は前期比倍増へ
20. <3133> 海帆     東証G   10.4   628 
21. <5445> 東京鉄    東証P   9.9  3775 
22. <5189> 桜ゴム    東証S   9.8  4300  防衛関連
23. <5575> グロービー  東証G   9.8  2305  人工知能関連
24. <6131> 浜井産    東証S   9.7  1711  半導体製造装置関連
25. <3945> スパバッグ  東証S   9.6  2199  中国関連

伊藤園 <2593>  4,900円  +536 円 (+12.3%)  本日終値  東証プライム 上昇率2位
物色人気集中、3月2日につけた年初来高値4825円を更新した。緑茶飲料の最大手だが、脱コロナに伴う人流回復に加え猛暑効果で売り上げが伸び、足もとの業績は絶好調に推移している。前週末1日に同社が発表した24年4月期第1四半期(23年5〜7月)決算は営業利益が前年同期比67%増の99億9200万円と急拡大した。対通期進捗率も47.6%に達しており、増額修正期待が高まっている。

ispace <9348>  1,626円  +96 円 (+6.3%)  本日終値
反発。読売新聞オンラインが4日、「政府は2024年度、宇宙関連の民間企業や大学に助成するための資金として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)に100億円程度を補助する方針を固めた」と報じた。急速な拡大が期待されている宇宙ビジネスを国内で活性化させる狙いがあるという。この報道を受けて宇宙開発関連株への関心が高まるなか、関連有力株に位置づけられるアイスペースの株価に浮揚力が働いたようだ。

GMO−FG <4051>  11,000円  +630 円 (+6.1%)  本日終値
急反発した。SMBC日興証券が前週末1日、GMO−FGの投資評価を「2」から「1」に引き上げた。目標株価は8050円から1万3000円に見直している。端末販売の拡大の結果、売上高総利益の約7割がリカーリング(継続課金)型となり、高い利益成長の持続が期待できる局面に入ったと指摘。交通決済など新たな取り組みも、将来的なアップサイドポテンシャルが大きいとみる。同証券はGMO−FGの24年9月期経常利益予想を13億4700万円から18億6200万円に修正した。

北越工業 <6364>  2,103円  +117 円 (+5.9%)  本日終値
後場に上げ幅を拡大した。この日、取得総数56万8000株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.99%)、取得総額7億円を上限とする自社株買いの実施を発表しており、好感されたようだ。取得期間は9月5日から2024年3月29日までとする。

川崎汽船 <9107>  5,340円  +255 円 (+5.0%)  本日終値
連日の年初来高値、売買代金も全上場企業のなかで第3位に入る人気となっている。同社株をはじめ日本郵船<9101>や商船三井<9104>も新値街道を併走、海運株人気が際立つ。バリュー株への投資資金流入が顕著だが、低PBR・高配当利回りの海運はその象徴として買われている。コンテナ船市況の低迷が続いているほか、鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船運賃の動向を表すバルチック海運指数も8月中旬以降は再び下落基調を示しているが、海運セクターはその状況を織り込んだうえで人気化している。各銘柄とも信用倍率が拮抗し、日証金では逆日歩がついており、株式需給面からの取組妙味もポイントとなっている。

ウエストHD <1407>  2,994円  +142 円 (+5.0%)  本日終値
3日続伸。前週末1日の取引終了後、集計中の23年8月期連結業績について、売上高が従来予想の612億7600万円から430億円(前の期比36.0%減)へ、営業利益が112億4700万円から86億円(同10.7%増)へ、純利益が72億4000万円から58億円(同36.2%増)へ下振れて着地したようだと発表したが、織り込み済みとの見方が強いようだ。非FIT太陽光発電所開発販売事業で、受注と開発案件ストックは順調に積み上がったものの、建設用地の開発にかかる各種許認可の取得に想定以上の時間を要したことや、新たな規制や法令上の義務が増えたことにより月間工事件数の積み上がりが計画値を下回ったことが要因としている。

おきなわFG <7350>  2,382円  +101 円 (+4.4%)  本日終値
6連騰。大和証券が前週末1日、おきなわFGの投資判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に引き上げた。目標株価は2200円から2400円に増額している。インバウンド需要の回復による沖縄県経済の成長を背景に、事業性貸出による残高の拡大や、貸出利回りの底打ち・改善など、段階的な利益成長を見込む。同証券は日銀の利上げ観測も潜在的な好材料ととらえており、配当株としての投資魅力もあると指摘する。

GENDA <9166>  2,861円  +118 円 (+4.3%)  本日終値
高い。前週末1日の取引終了後、破産手続き中のワスド(東京都中野区)から「デジちゃいむ」の運営及び提供に必要な資産などを譲り受けたと発表しており、好材料視された。今回譲受したのは、利用客がスマートフォンなどで2次元コードを読み取りサービスサイトにアクセスすることで、簡単に店舗スタッフを呼び出すことができるサービス。GENDAのアミューズメント施設運営子会社GENDA GiGO Entertainmentは、国内アミューズメント施設200店舗以上で「デジちゃいむ」を導入しており、今回の資産譲受により「デジちゃいむ」導入を更に加速させ、来店客に対してより迅速で丁寧な対応を実現するとしている。

マツダ <7261>  1,596円  +63.5 円 (+4.1%)  本日終値
上昇し、2018年1月以来、およそ5年8カ月ぶりの高値圏で推移している。日本経済新聞電子版が3日、「マツダは主力製品でエンジンを搭載する多目的スポーツ車(SUV)の駆動装置の種類を2割削減する」と報じた。生産や開発コストの大幅な削減につながるとの見方から、収益性の向上を期待した買いが集まったようだ。記事によると、国内で扱う5車種のSUVについて、駆動装置の種類を18から14に減らす。主力SUVの「CX―5」ではマニュアル車を廃止するほか、小型SUV「CX―30」では新型エンジン「スカイアクティブX」を搭載した車やマニュアル車を廃止するという。

TREホールディングス <9247>  1,240円  +41 円 (+3.4%)  本日終値
3日続伸。午後1時40分ごろ、子会社リバーが参加するベッドマットレスに含まれるポリウレタンのケミカルリサイクルに向けた取り組みが、環境省が公募している「令和5年度脱炭素型循環経済システム構築促進事業」の「プラスチック等のリサイクルプロセス構築及び省CO2化実証事業」に採択されたと発表しており、好材料視された。この取り組みは、リサイクルを行うリバーとポリウレタン原料の製造・販売・研究を行う三井化学<4183>、ベッドやマットレスの製造・販売を行うパラマウントベッドホールディングス<7817>子会社のパラマウントベッドの3社による実証事業で、低炭素なケミカルリサイクル技術や回収までのリサイクルシステムの確立を目指している。具体的には実施期間となる25年2月までをメドに、使用済みベッドマットレスの処理技術とケミカルリサイクル技術について、低炭素な技術及びプロセスの開発を進めるとしている。

松屋 <8237>  1,139円  +33 円 (+3.0%)  本日終値
3日続伸。前週末1日の取引終了後に8月の売上速報を発表した。銀座本店の売上高は前年同月比59.9%増と大幅な増収基調を継続しており、好感されたようだ。化粧品やラグジュアリーブランド、時計、宝飾が大幅な伸びを示した。銀座店では富裕層を中心とした旺盛な買い上げで堅調に推移したほか、免税売上高は19年8月比で92%増となり、業績を押し上げる要因となった。

ギガプライズ <3830>  1,771円  +51 円 (+3.0%)  本日終値
続伸。この日、支出管理クラウド「TOKIUM(トキウム)」を提供するTOKIUM(東京都中央区)と社宅管理業務代行委託契約を締結し、社宅管理代行サービスの提供を開始したと発表しており、好材料視された。ギガプライズの社宅管理代行サービスは、企業の社宅管理業務及びコストの削減を支援するため、全国の提携不動産会社を通じた物件紹介、賃貸借の契約業務、家賃の支払いや法定書類の作成など社宅管理に関連する多岐にわたる業務を代行するもの。今回の契約によりギガプライズでは、TOKIUMの社宅に関する契約や支払いの代行など、各種業務稼働の削減やさまざまな関連業務を代行することで、社宅環境をサポートするとしている。

相模ゴム工業 <5194>  898円  +150 円 (+20.1%) ストップ高   本日終値
急騰。香港に本拠を置くヘッジファンドのオアシス・マネジメントが1日付で財務省に提出した大量保有報告書によれば、オアシスの相模ゴムの株式保有比率が9.77%となっていることが判明、これが相模ゴムの株価を強く刺激する格好となった。とりわけ保有目的に“重要提案行為”が記載されていることから、今後の同ファンドの動向に思惑が高まっている。

星光PMC <4963>  667円  +100 円 (+17.6%) ストップ高   本日終値  東証プライム 上昇率トップ
ストップ高。米投資ファンドのカーライル・グループ傘下であるインビジブルホールディングスが前週末1日の取引終了後、同社の非公開化と完全子会社化を目指してTOBを実施すると発表しており、TOB価格1070円にサヤ寄せする格好となった。非公開化と完全子会社化により、カーライルがグローバルに展開するプラットフォームやこれまで蓄積してきたナレッジを活用して、高付加価値成長領域と安定的ニッチ領域の優れた事業ポートフォリオを有する「世界で戦う高機能樹脂化学メーカー」へ変革を図るのが狙い。買付予定数は1379万3645株(下限368万6554株・上限設定なし)で、買付期間は9月4日から10月17日まで。TOB成立後、星光PMCは所定の手続きを経て上場廃止となる予定で、これを受けて東京証券取引所は9月1日付で同社株式を監理銘柄(確認中)に指定している。なお、星光PMCはTOBに対して賛同の意見を表明している。

三ツ知 <3439>  1,030円  +150 円 (+17.1%) ストップ高   本日終値
大幅高。前週末1日の取引終了後、台湾の世徳工業(SUMEEKO社)と合弁会社の設立に向けて具体的な協議、検討を開始したと発表し、手掛かり視されたようだ。米国の自動車メーカー向け電気自動車(EV)締結部品の現地生産化を検討しているSUMEEKO社と、グローバルでの受注基盤拡大を目指す三ツ知の意向が一致。三ツ知が米テネシー州に持つグループ企業を生産拠点とする合弁会社設立に向けた資本提携について、具体的な協議を始めた。両社の合弁検討は1日付の日刊工業新聞が報じていた。記事によると、世徳工業は米ゼネラル・モーターズやテスラとの取引関係があり、合弁に関しては9月末までに設立可否を判断するとしている。

ワイエスフード <3358>  569円  +80 円 (+16.4%) ストップ高   本日終値
ストップ高。同社は1日、海外事業展開の拡大と関東圏での店舗展開を加速するため東京本部を開設すると発表。これを買い材料視する動きが強まったようだ。九州や西日本を中心に事業展開するなか、関東圏でのプレゼンスを確立し国内事業を成長軌道に戻す狙いがある。海外展開に向けては現在、米国企業の買収に向けて交渉を進め、米国やメキシコでの事業展開を検討しているという。

JMC <5704>  1,115円  +150 円 (+15.5%) ストップ高   本日終値
急反騰。3Dプリンターによる試作品製造と高品質・小ロット量産に対応した砂型鋳造を主力としているが、ここ自動車業界からのEV向け部品開発の引き合いが活発化しており、今後の展開に期待が高まっている。業績は急成長期にあり、22年12月期営業利益は前の期比3.4倍の3億5100万円と急拡大し4期ぶりに過去最高を更新したが、続く23年12月期も前期比20%増の4億2000万円と大幅な利益拡大が続く見通しにある。

ファーストブラザーズ <3454>  1,205円  +116 円 (+10.7%)  本日終値  東証プライム 上昇率3位
急伸し年初来高値を更新。前週末1日の取引終了後、23年11月期の連結業績予想について、売上高を194億円から217億6000万円(前期比52.3%増)へ、営業利益を33億4500万円から40億円(同2.2倍)へ、純利益を20億円から27億円(同2.3倍)へ上方修正したことが好感された。ポートフォリオ構成の観点から従来は売却を予定していなかった物件を売却対象に加えたことや、想定を上回る条件で売却を実施できていることなどが要因としている。





更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆S高株価値上注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[上方修正・増配材・好料情報] ジェイフロンティア,三越伊勢丹ホールディングス,三ツ知,カヤック,ネオジャパン,星光PMC,トリプルアイズ,相模ゴム工業,KeePer技研,カシオ計算機,ワークマン,スギHD,ダブルエー,日本創発グループ,高島屋,松屋,センチュリー21・ジャパン,オプティマスグループ



上方修正・市場変更・増配・好材料情報




ジェイフロンティア <2934>
共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティングと提携。オンライン診療「SOKUYAKU」でPontaポイントがたまる。

三越伊勢丹ホールディングス <3099>
8月国内百貨店売上高は前年同月比17.5%増。

三ツ知 <3439>
自動車用ボルト・ナットの製造販売を手掛ける台湾上場企業のSUMEEKOと合弁会社設立に向けて検討開始。

カヤック <3904>
スポーツスクールを運営するスクールパートナーの株式を取得し子会社化する。

ネオジャパン <3921>
フィリピン経済特区庁とICTシステムの開発と導入に関する基本合意(MOU)を締結。

星光PMC <4963>
カーライル傘下のインビジブルホールディングがTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化を目指す。TOB価格は1株1070円で1日終値を88.7%上回る水準。買い付け期間は9月4日から10月17日まで。

トリプルアイズ <5026>
GPUサーバー販売やデータセンター運用を手掛けるゼロフィールドの株式を取得し子会社化する。

相模ゴム工業 <5194>
オアシス・マネジメントが1日付で財務省に提出した大量保有報告書によれば、オアシスの相模ゴ株式保有比率は9.77%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

KeePer技研 <6036>
キーパーラボ運営事業の8月既存店売上高は前年同月比6.5%増と増収基調が続いた。

カシオ計算機 <6952>
発行済み株式数の3.01%にあたる750万株の自社株を消却する。消却予定日は9月29日。

ワークマン <7564>
8月既存店売上高は前年同月比3.9%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

スギホールディングス <7649>
ヘルスケア・ビューティ商品の国際的なブランドマネジメント企業である香港のExcellent Wellbeing Internationalと業務提携。

ダブルエー <7683>
8月売上高は前年同月比34%増と増収基調が続いた。

日本創発グループ <7814>
望月印刷と業務提携を開始。

高島屋 <8233>
8月国内百貨店売上高は前年同月比13.1%増。

松屋 <8237>
8月銀座本店売上高は前年同月比59.9%増。

センチュリー21・ジャパン <8898>
センチュリー21加盟店向けにヴァンガードスミスの近隣トラブル解決支援サービス「mamorocca」を提供開始。

オプティマスグループ <9268>
オーストラリアに輸入中古自動車の合弁会社を設立。







更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆上方修正情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[株で勝つ!! 株初心者用|NYダウ・日経平均長期予想(09/08週〜12/15週 ] 9月少し上向くも 10月も少し下押すか 12月中旬まで上向くか 中国景気9月10月上向くも11月下押すか12月少し戻すか



日経平均・NYダウ長期予想

週間でのVIX指数終値が25を下回っており、先行指数による予想は復活中です。米国における重要な基礎データの公開が停止されたため、06/30週以降の先行指数は、統一性、連続性、予想精度が失われます。

長期成長指数は、9月上旬から12月中旬にかけて、徐々に上向くか。

2023/04/14週から「長期トレンド指数>長期成長指数」となる「強気(買い)相場入り」サインが点灯中。

9月は僅かに上向くか。
10月は、下押すか。
11月から12月中旬にかけては、上向くか。

上値があれば、確実な利益確定が必要となるか。
9月下旬から10月下旬に、少し下押すか。

3ヶ月先行予測指数(2023/09/01週〜2023/12/15週)

※3ヶ月先行指数は、米国の経済指標を基に米国景気(相場)を予測したものです。 saishin-coment20231215.png

ただし、VIX指数が継続的に25を超えている場合は全く当てになりませんの要注意。

N225(日経平均長期予想) 前1年間の先行指数予想と結果(2022/12/16〜2023/12/15)

saishin-225-year20231215.png

NYDow(DJI)長期予想 前1年間の先行指数予想と結果(2022/12/16〜2023/12/15)
saishin-ny-year20231215.png

NYDow(DJI)長期予想 3ヶ月先行予測指数(長期スケール&長期トレンド)(1989〜2024)

1989-2023-ny-suke20230303.png

NYDow(DJI)長期予想 3ヶ月先行予測指数(長期成長指数&長期トレンド)(1989〜2024)

1989-2023-ny-seitr20230303.png

日経平均株価長期予想 3ヶ月先行予測指数(長期スケール)及びドル円(1989〜2024)

1989-2023-225-suke-yendoll20230303.png

株式相場3ヶ月先行指数の先読みポイント

週イチ5分株まとめ:長期的な見通し:短期成長指数&長期成長指数

短期成長指数は、09/08週は、上昇へ。
10/06週までは、上昇へ。
10/13週〜10/27週は、下落へ。
11/03週〜11/24週は、上昇へ。
11/24週は、58週ぶりにプラス値に復帰。
12/01週〜12/15週は、上昇へ。

長期成長指数は、09/08週は、上昇へ。
12/01週までは、上昇へ。
12/08週は、上昇へ。58週ぶりにプラス値が出現。
12/15週は、上昇へ。

9月上旬から、12月中旬にかけて上向くか。

09/08週において、長期的には、弱買いか。

週イチ5分株まとめ:中期的な見通し:長期トレンド指数

長期トレンド指数は、09/08週は、下落へ。プラス幅が減少。
09/15週〜09/29週は、上昇へ。プラス幅が拡大。
10/06週〜10/27週は、下落へ。プラス幅が減少。
11/03週〜12/15週は、上昇へ。プラス幅が拡大。

9月上旬にかけて下向くか。
9月中旬から下旬にかけて僅かに上向くか。
10月上旬から下旬にかけて再び下向くか。
11月から12月中旬にかけて上向くか。
09/08週において、中期的には、売りか。

週イチ5分株まとめ:短期的な見通し:成長Diff

09/08週は、上昇へ。マイナス幅が縮小。
09/15週は、上昇へ。プラス値に復帰。
09/22週〜09/29週は、上昇へ。プラス幅が拡大。
10/06週〜10/27週は、下落へ。プラス幅が縮小。
11/03週〜12/15週は、上昇へ。プラス幅が拡大。

9月は、僅かに上押すか。
10月からは、再び下押すか。
11月から12月中旬にかけては、上押すか。

09/08週は、短期的には、買いか。


09月上旬に発表された中国PMI(財新)によると、中国景気は、9月は上向くか。10月は横這いか。11月から下向くか。12月は少し戻すか。

米FRBは、インフレ懸念が根強いことから、強気な利上げ継続を見込むも、利上げ停止も視野に入りつつあるか。


VIX指数は、09/01週は、24週連続終値で25超が出現せず。週末終値は、13.09。市場心理は、底堅いか。

VIX指数が継続的に25を超えている場合は全く当てになりませんの要注意。

今週の予想まとめ

◎長期的予想見通し・・・弱買い
◎中期的予想見通し・・・売り
◎短期的予想見通し・・・買い

短期的には、買いが点灯。中期的には、売りサインが点灯中。
ただ、長期的には完全にピークアウトした訳では無さそうか。

N225(日経平均株価) 先行指数と循環的アノマリー(2023/08/25〜2023/12/15)

saishin-225-roano20231215.png

積分系・・・相場の基調を予想 ※微分系・・・相場の瞬発力を予想

NYDow(DJI) 先行指数と循環的アノマリー(2023/08/25〜2023/12/15)

saishin-ny-roano20231215.png


09/08週は、成Diffは、上昇へ。マイナス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。プラス値が継続。
上押し圧力が、期待できるか。

09/15週は、成Diffは、上昇へ。プラス値に復帰。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が、期待できるか。

09/22週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。プラス値が出現。
上押し圧力が、鈍り始めるか。

09/29週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。プラス値が出現。
上押し圧力が、鈍り始めるか。

10/06週は、成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。マイナス値が出現。
下押し圧力が、かかり始めるか。

10/13週は、成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。僅かにプラス値に復帰。
下押し圧力が、かかり始めるか。

10/20週は、成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、下落へ。マイナス値に転落。
下押し圧力が、かかり始めるか。

10/27週は、成Diffは、下落へ。プラス幅が縮小。
長期トレンド指数は、下落へ。プラス幅が縮小。
短期トレンド指数は、上昇へ。プラス値に復帰。
下押し圧力が、緩んでくるか。

11/03週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。プラス値が継続。
上押し圧力が、かかりはじめるか。

11/10週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が出現。
上押し圧力が、かかりはじめるか。

11/17週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が、残るか。

11/24週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が、残るか。

12/01週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が、残るか。

12/08週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、下落へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が、残るか。

12/15週は、成Diffは、上昇へ。プラス幅が拡大。
長期トレンド指数は、上昇へ。プラス幅が拡大。
短期トレンド指数は、上昇へ。2桁のプラス値が継続。
上押し圧力が、残るか。

循環性アノマリーには、積分系(相場の方向性を示唆)と微分系(相場の瞬発力を示唆)の2種類あり。ともに、+10以上は、好調。+10〜−10は、軟調。−10以下は、不調。の傾向あり。グラフ右軸の数値は先行指数用。循環性アノマリーは、点線の緑+10と、点線の赤−10が有意。横軸の日付のみ有意。上昇、下落のタイミングのみを日々の日経平均株価終値・NYダウ終値から数学的に予想(予測)。あくまでアノマリーですので、ご留意を。

N225では,、10/13週〜12/15週に注意が必要か。

NYダウでは、09/08週〜10/06週、10/20週、11/03週〜11/03週、12/01週〜12/15週に注意が必要か。





投資行動の最終決定は、自己判断・自己責任で願います。当方はいかなる責任も一切負いませんのでご了承ください。

更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します!!!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
株価アルゴリズム
個別銘柄の選択に最適! 全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!






posted by lucky cat at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆日経平均予想見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする